★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

アメリカン・ハッスル

2014年02月01日 | ★★★+(3.5/5)

【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニヴォラ、ロバート・デ・ニーロ

奴らは生き抜くためにウソをつく――

[Story]
詐欺師アーヴィンと、その相棒で愛人のシドニー。彼らはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するアーヴィンの妻ロザリンがおとり捜査の邪魔をする...
 

1979年に実際にあった政治家などの収賄スキャンダル“アブスキャム事件”を題材にしたサスペンスドラマ。
自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙うおとり捜査に協力させられる詐欺師たちを描いた作品。
監督は『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』などのデヴィッド・O・ラッセル。

アカデミー賞では最多ノミネートされている今作。作品賞から主演・助演それぞれメインキャストがノミネートされてるだけある演技力でしたね。
FBIに協力する詐欺師....というから、予告編のように軽快でテンポよく痛快なものを想像してたんだけど、思ってたよりも会話劇が多いのと4人の人間関係にちょっぴり重さを感じました。どうも会話劇の所はうっすらと意識が...。
でも、詐欺師のお話だもん....最後はどっかーんとキメてくれてスッキリ終わりました!!

冒頭からクリスチャン・ベイルの髪のセットシーンは強烈、、、。
ハゲ頭に髪の毛のクッションを置いて九一分けにして接着剤で貼り付けてうまーくごまかしてハイ出来上がり!!
しかもお腹は出てるし....全然イケてないクリスチャン・ベイル(泣)
この人は痩せすぎにしたり太ったり、ハゲたり.....体型を自由自在に操るすごい人。
本来はイケメンなのにーーーーーーっ。
そんなハゲの出っ腹おっさんでも、何か魅力があれば女性にモテるというのがわかったおはなし.....いやいや違うか。

ブラッドリー・クーパーは相変わらずイケメン(私はそれほどでも...)ぶりを発揮。
でも髪にカーラーを巻いているシーンは笑った。
最後は上げて落とされてかわいそうでしたな、、、。

エイミー・アダムスは胸がやばいんじゃない?というほどの服着ててすげー。
でもキレイだしいろんな衣装が映えてましたね。
ブラッドリーと颯爽と歩いてくる姿は2人とも素敵だった。

そん中で強烈なキャラだったのがジェニファー・ローレンス。
この人いったいいくつよ?年齢詐称?てくらい貫禄ありすぎ(笑)。
ハンガー・ゲーム2』の時よりふっくらしてるような?
周りのベテラン俳優陣を圧倒させるような演技はほんと凄い。

ジェレミー・レナーは主役よりも脇役のほうが好きだな。
市長役はなかなか良かったけど、最後はかわいそう...。

物語よりも豪華俳優陣の演技合戦を楽しむような作品でしたね。
後半にやっと出てきたデ・ニーロさんの存在感はやはり凄い。
ほんのちょっとの出番なのにインパクトありました。

劇中に流れる楽曲がわりと好みー。
その中に『007 死ぬのは奴らだ』の主題歌が流れたのは嬉しかったな。

★★★.6

 

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
クリスチャン・ベイル,ブラッドリー・クーパー,ジェレミー・レナー,エイミー・アダムス,ジェニファー・ローレンス
Happinet(SB)(D)

 

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]
クリスチャン・ベイル,ブラッドリー・クーパー,ジェレミー・レナー,エイミー・アダムス,ジェニファー・ローレンス
Happinet(SB)(D)

 

アメリカン・ハッスル 上 (河出文庫)

アメリカン・ハッスル 下 (河出文庫)

Robert W. Greene,新庄 哲夫
河出書房新社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムービー43 | トップ | マイティ・ソー/ダーク・ワ... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (みぃみ)
2014-02-02 00:46:03
人名覚えるの不得手なわたくし、
俳優さんと役名が一致せず話がわからなくて、
ぐっすり寝ちゃってたラストは、スッキリ!だったのですね…。

ビックリ!なベイルさん(のせてる方の苦労を見て、自然のままがいいのに、
と思っていた考えが変わりました)。
でも、たぶん、
でぶはげでも
元々ある色気が滲んでるから受け入れられたのでしょうが…。

ブラッドリー・クーパー、くるくる巻き中の彼は、
一瞬、モー○ーさん役かと…。
男らしい彼女、お母さんとはっ!。

実際にあった事件とリンクという事は、
実在人物達も強烈個性的だったのかな?と思いました。

人妻の、憂いと危うさ可愛らしさ抜群だったジェニファーちゃん、
見られて満足☆でした。
おはようございます。 (BROOK)
2014-02-02 06:15:19
ほんと冒頭のクリスチャン・ベイルのお腹と髪にビックリでした(苦笑)
一瞬、誰?となりましたから…。

あとは計画そのものよりも、人間関係と感情を巧く描き出していたと思います♪
最後にはまんまと騙されてしまいましたが…。
こんにちわ (にゃむばなな)
2014-02-02 10:59:11
詐欺師が巨悪を騙す映画と思って見たら楽しめない作品でしたね。
これもまた宣伝の失敗かなと。
演技合戦 (ノルウェーまだ~む)
2014-02-02 12:38:16
yukarinさん☆
主役級俳優たちの演技合戦・・・・確かに!
さらに変装合戦ともいえるかなぁー
私は珍しく眠くはならなかったけど、もっと痛快コメディなのかと思っていたので、おやや?と思いました。
Unknown (えふ)
2014-02-02 12:48:23
もっと痛快に騙し騙されるのかとおもってたよ~。。。
おかげで退屈した時間が長かったわ(汗
しかもクリスチャン・ベイルのの腹ボテにはショックだったし、、、
みぃみさんへ (yukarin)
2014-02-05 11:23:03
こんにちは♪
私も登場人物が多いと覚えきれません^^;
ぐっすりではないけど、一瞬何度か意識がとびました(笑)

ああいう乗せて作り上げる髪型の苦労がよくわかる映画でした。ハゲでもハラ出てても中身はクリスチャン・ベイルだからなーと思いつつ見てました。

くるくる巻き中の彼....私ももしかしたら?と思ってたけどそうだったら面白かったのに...(笑)

実際の人たちはどんな人だったのでしょうかね。
さすがに映画用にアレンジはしてるのかもしれませんがかなり個性的だったんでしょうね。
BROOKさんへ (yukarin)
2014-02-05 12:47:15
こんにちは♪
いやー本当にクリスチャン・ベイルにはびっくりですよね。
どちらかというと人間関係重視に描かれてましたね。
私も最後は騙されましたわー
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-02-05 12:54:07
こんにちは♪
私はそっちで思ってました(汗)
宣伝で思ってたのとちょっと違ってました。
でもキャストで楽しめましたよ。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-02-05 13:00:36
変装合戦でもありますねぇ。
私も痛快なものを想像してました。
でも楽しめましたけどね~
えふさんへ (yukarin)
2014-02-05 14:32:45
キャストで楽しめたけど、私も痛快を期待してた。.
たまに睡魔が....
クリスチャン・ベイルには驚きだよね(汗)
Unknown (FREE TIME)
2014-02-05 23:33:50
こんばんは。
何だか自分が思い描いていたものとは違った作品でしたねぇ。
人を騙したり、罵り合ったりと人間の醜い部分を垣間見せられた気がします。
そんな中でもクリスチャン・ベイルの怪演は卒倒させられました
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2014-02-12 12:43:07
こんにちは♪
みなさん同じようなこと言われてますよね。
宣伝が失敗??
クリスチャン・ベイルの変りようには驚きましたね。
ほんと怪演はお見事でした。
こんばんは。 (タケヤ)
2014-02-21 23:40:54
僕は何の前情報もなく観た
作品なのでなかなか佳作というか
良かったですね。

ベイルのインパクトが強すぎて・・・
あとジェニファーもですね(笑)

基本的にはこの作品はyukarinさんに
近い感想です。
先ほど読ませてもらって
そう思いましたよ!
タケヤさんへ (yukarin)
2014-02-27 12:57:34
こんにちは♪
予備知識なしで観るのがいいですね。
クリスチャン・ベイルには冒頭から凄かったですよね^^;
それぞれの役者さんたちが個性的でそのへんでは面白かったです。

お~近い感想で良かったです。
ちょっと安心しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アメリカン・ハッスル (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ...
『アメリカン・ハッスル』 2014年1月24日 明治安田生命ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アメリカン・ハッスル』 を試写会で鑑賞しました。 これはアカデミー賞を獲れるのか 私的には微妙だと思います 【ストーリー】  詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッド...
映画『アメリカン・ハッスル』観たよ~ (よくばりアンテナ)
毎月1日は映画の日です。1000円で鑑賞できるので、 アカデミー賞ノミネート作品を2本観ちゃおうかと。 まずは1本目。 詐欺師とFBIが協力して汚職にまみれた政治家をおとり捜査で捕まえちゃおうっていう話。 実話を脚色したってことらしい。 期待してな...
アメリカン・ハッスル/クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
1979年のアメリカで実際に起きた政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材に映画化したドラマです。アカデミー作品賞にノミネートされ日本でもにわかに注目を集めつつ ...
アメリカン・ハッスル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) クリスチャン・ベイルの痛々しさはいつ以来だろう。
アメリカン・ハッスル (悠雅的生活)
人は信じたいものを信じる。 
「アメリカン・ハッスル」American Hustle (2013 SONY=ファントム・フィルム) (事務職員へのこの1冊)
異様に太ったクリスチャン・ベイルが、禿げ上がった髪をなんとかする描写からスタート
映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち抜くのは誰だ?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
話題のド真ん中にいる今作。 先日のゴールデン・グローブ賞で、作品賞、主演女優賞(アダムス)、助演女優賞(ローレンス)を受賞。 アカデミー賞では最多10部門にノミニー、それらは以下の部門。 (作品賞、監督賞、主演男・女優賞、助演男・女優賞、最優秀脚本賞、....
アメリカン・ハッスル (心のままに映画の風景)
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権...
劇場鑑賞「アメリカン・ハッスル」 (日々“是”精進! ver.F)
最後に笑う者、泣く者は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401310001/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/AMERICAN HUSTLE【輸入盤】価格:1,642円(税込、送料別) 【送料無料】アメリカン・ハッスル 上 [ ロバー...
「アメリカン・ハッスル」 自分騙し (はらやんの映画徒然草)
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている
「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体...
『アメリカン・ハッスル』 (こねたみっくす)
人は信じたいものを信じる。 詐欺師コンビがFBIに捜査強力して大物政治家を罠に嵌める爽快感はないものの、最後の最後で巧いこと詐欺師に騙されたというニンマリだけは確実に残る ...
アメリカン・ハッスル (ハリウッド映画 LOVE)
原題:American Hustle 監督:デビッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベール、 ブラッドリー・クーパー、 ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ
アメリカン・ハッスル (映画の話でコーヒーブレイク)
「人は見た目が9割」なんて身も蓋もないタイトルの新書がベストセラーになっていましたが、 イケメンでも服装や髪形、体型でこんなにも印象が変わるのか!っと驚きです。            「バットマン」でクールなブルースを演じるクリスチャン・....
アメリカン・ハッスル? (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月1日(土) 16:20~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 面白かったと言わなければ、バカ認定されそうな巷の評価 『アメリカン・ハッスル?』公式サイト ブラッドリー・クーパーのFBI捜査官が、ヅラのクリスチャ...
アメリカン・ハッスル / American Hustle (勝手に映画評)
実話を下にした作品。って言うか、作品クレジットでは“いくつかの事実を含む”と言う感じでしたかね(笑)。ちょっと、脚色が強かったと言うことでしょうか。 下敷きとしたのは、1979年にアメリカ政界に巻き起こったアブスキャム事件。詐欺師グループをおとり捜査に使った...
『アメリカン・ハッスル』 (時間の無駄と言わないで)
クリスチャン・ベイルが何か物凄いコトになってる映画。 こんなに笑い所の多い作品だとは思わなかったわ。 主要人物のヘアスタイルが一九分け、パンチ、巨大リーゼント。 ヒロ ...
デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。アメリカで起こった収賄事件「アブスキャム事件」を基に「ファイター」「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が映画化した『アメリカン・ハッスル(America
アメリカン・ハッスル (とりあえず、コメントです)
1970年代に起きた収賄スキャンダルをもとに映画化したサスペンスです。 予告編を観て、演技派が揃っている上に派手そうだなあと楽しみにしていました。 予想以上に大きくなる事件に、さすがはアメリカだなあと思うような物語が繰り広げられていました。
アメリカン・ハッスル (心のままに映画の風景)
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権...
アメリカン・ハッスル (試写会) (風に吹かれて)
髪の毛の話題はNG (≧m≦) 公式サイト http://american-hustle.jp1月31日公開 監督: デヴィッド・O・ラッセル  「ザ・ファイター」 「世界にひとつのプレイブック」 天
みんな自己中。『アメリカン・ハッスル』 (水曜日のシネマ日記)
政治家などの収賄スキャンダル事件を題材にしたサスペンスドラマです。
アメリカン・ハッスル/AMERICAN HUSTLE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click '70年代後半に実際に起った汚職スキャンダルを基に、FBI捜査官に捜査協力を依頼された天才詐欺師が 政治家たちにオトリ捜査を仕掛けていくドラマ。 3月発表のアカデミー賞にて、作品賞含む最多部門で...
AMERICAN HUSTLE (naguCo.com)
良くできた作品でした~ そんなにも刺激的ではなく 内容の割に淡々と過ぎていくが ストーリーと演技に引き込まれて飽きない ノミネートされまくりのオスカーはどうかと思うけど 相変わらずクリスチャン・ベールは凄かった 痩せるのも大変だけど太る方が大変だ....
アメリカン・ハッスル (Akira's VOICE)
真面目がいちばん!  
アメリカン・ハッスル ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。メガホンを取るの....
映画「アメリカン・ハッスル」 (FREE TIME)
映画「アメリカン・ハッスルを鑑賞しました。
AMERICAN HUSTLE (naguCo.com)
良くできた作品でした~ そんなにも刺激的ではなく 内容の割に淡々と過ぎていくが ストーリーと演技に引き込まれて飽きない ノミネートされまくりのオスカーはどうかと思うけど 相変わらずクリスチャン・ベールは凄かった 痩せるのも大変だけど太る方が大変だ....
アメリカン・ハッスル (こんな映画見ました~)
『アメリカン・ハッスル』---AMERICAN HUSTLE---2013年(アメリカ) 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンストーマス・マシューズ...
「アメリカン・ハッスル」 (ここなつ映画レビュー)
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が...
『アメリカン・ハッスル』('14初鑑賞12・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。
アメリカン・ハッスル (映画的・絵画的・音楽的)
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞にノミネートされているというので(注1)、映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、1978年4月28日、ニューヨークにあるプラザホテル内の一室。  主人公のアーヴィン(クリ...
詐欺師/懐かしの70年代 ~『アメリカン・ハッスル』 (真紅のthinkingdays)
 American Hustle  詐欺師のアーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その愛人にして相棒のシドニ ー(エイミー・アダムス)。完全犯罪を常としてきたふたりだったが、遂に逮捕さ れてしまう。FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、彼らに...
【アメリカン・ハッスル】人は信じたいものを信じる (映画@見取り八段)
アメリカン・ハッスル~ AMERICAN HUSTLE ~     監督: デヴィッド・O・ラッセル    出演: クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ルイス・C・K、マイケ...
アメリカン・ハッスル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ 【解説】 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキ...
アメリカン・ハッスル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」を観た後は 同じシネコンで上映していたクリスチャン・ベイルや ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムスなど 豪華キャストが共演した映画「アメリカン・ハッスル」 を続けて鑑賞です。 アメリカン・ハッスル 原題:AMERICAN HUST...
「アメリカン・ハッスル」:もっと上手に語らないと (大江戸時夫の東京温度)
映画『アメリカン・ハッスル』は、映画賞レースに色々からんでおりますが、うーん、大
『アメリカン・ハッスル』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
この映画も実話です。 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を 題材にした映画です。 詐欺をして稼いでいる人がいることに驚いたのですが。そんな生き方しちゃいけないでしょ。 詐欺師として自由に商売していた時に、...
映画『アメリカン・ハッスル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-17.アメリカン・ハッスル■原題:American Hustle■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,800円■観賞日:2月16日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:エリック・ウォーレン・シンガ...
強烈なアンサンブルの強み (笑う社会人の生活)
映画「アメリカン・ハッスル」を鑑賞しました。 詐欺師アーヴィンと相棒で愛人のシドニーはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる 架空のアラブ人富豪をダシにカジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするという...
「アメリカン・ハッスル」 (或る日の出来事)
エイミーちゃんの衣装!