★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ラム・ダイアリー

2012年06月30日 | ★★★(3/5)

【THE RUM DIARY】 2012/06/30公開 アメリカ R15+ 120分
監督:ブルース・ロビンソン
出演:ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンス、ジョヴァンニ・リビシ

1960年、ニューヨークでの生活に疲労し切っていたジャーナリストのケンプは、地元紙に記事を執筆するためにプエルトリコへやって来る。個性的なジャーナリスト仲間に囲まれすぐに現地に溶け込んだ彼は、ある日アメリカ人企業家のサンダーソンと知り合う。やがて彼の婚約者であるシュノーと出会ったケンプは、彼女に惹かれていくが... (シネマトゥディより)

ジャーナリズム界の異端児と称された故ハンター・S・トンプソンの小説を基に、親友だったジョニー・デップが製作、主演、企画をこなして映画化した伝記ドラマ。

5月に観た『ダーク・シャドウ』があまりにも期待し過ぎて楽しめなかった自分にショックを受けてから1か月ちょい....自伝ものなのでジョニーの演技が楽しめればいいかなーという気持ちで観てきました。

ハンター・S・トンプソン氏はよく知らないのですが、あの禿げたジョニーが見られる『ラスベガスをやっつけろ』の原作者ですねー。たしか一度リタイアしてリベンジしたやつだ(笑) 

1960年の中米プエルトリコが舞台。ずーっとラム酒など登場人物がお酒を飲むシーンが多い印象がありました。アメリカでの生活に疲れてプエルトリコにやってきて新聞社に入って何かひとつドカーンとすごい記事を書いて....っておはなしなのかと思ってたら、仕事よりもケンプの生活を描いた内容だった(笑) 一応あることがきっかけでジャーナリストとしてやる気が出てきたよーという感じではありましたが...。

ジョニーファンはとりあえず楽しめますね。やっぱり白塗りより素顔がいいなー。いろんな表情が楽しめたし、私の好きな何かに怯える表情が見られただけでうれしい。親友の作品を映画化することで意気込みを感じられたけれど、映画としての面白さは微妙....。所々クスクスできるシーンあり。

大笑いしちゃったのは相棒のサーラの上に乗っかって車を運転するシーン。妙なきしみ方が笑える笑えるー。そのほか強いお酒を飲んで目を丸くする所とか、変な連中に追いかけられて逃げる所とか、妖しい目薬?をさして幻覚が見える所とか笑い所がそこそこありましたねー。

アンバー・ハード、出世したなー。んもージョニーとーーーっ!! 確かにきれいだし前に観たB級作品でも印象に残ってた。男ばっかりじゃなんなので華を添えました程度な感じだったけど、世の中のジョニーファンは噂もあって彼女を睨みながら見てたに違いない(笑)

ここだけの話....うっすら~と意識が何度か飛びかけましたが頑張りました!!

鶏さんがカッコ良かった(笑)
あんなたくましい鶏初めて見たかも。戦う姿はほんとカッコいい~。

★★★ (オマケあり)
★★★.8 ジョニー・デップ


よろしければポチッとお願いします♪

【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
ジョニー・デップ,アンバー・ハード,アーロン・エッカート,マイケル・リスポリ,リチャード・ジェンキンス
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

GONZO -ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて [DVD]
ジョニー・デップ,チャールズ・ペリー,ダグラス・ブリンクリー
アミューズソフトエンタテインメント

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランジット | トップ | 「東方神起 FANCLUB EVENT 20... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはw (たいむ)
2012-06-30 18:26:49
ええ、ジョニーファンでないと微妙な感じはありますよね、やっぱ(^^;
・・けど、ジョニーファン多いし、私も多くは語らずって感想になっちゃいました(笑)
うひゃー (ノルウェーまだ~む)
2012-06-30 21:25:03
yukarinさん☆
うひゃー!
ジョニーファンのyukarinさんでも意識が飛んだりするレベル?
水曜にスパイダーマンとどっち観るか考えていたんだけど・・・(どっちも観なさいって?爆)
たいむさんへ (yukarin)
2012-06-30 22:54:54
こんばんは♪
私もどう語っていいものか...^^;
でもジョニーが見られたからそれでいいんです(笑)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-06-30 22:57:59
うっ...うん...ちょっとばかり飛びました^^;
スパイダーマンのほうがまだ....
クスッとする所がちょこちょこあるのでジョニーファンなら見るべし!!
Unknown (mig)
2012-07-01 00:51:04
yukarin

これはファン限定かなー 笑
期待もしてなかったけど私はあんまり、、、、
でも素顔がみれていいよね。
ジョニーので言うならラスベガスをやっつけろ的な?
ジョニーさんファンの二人でもネムくなっちゃうくらいだもんね。
私も確か途中、眠気と戦ったような。
まだーむはファンだからスパイダーマンよりこっちだよね
Unknown (KLY)
2012-07-01 01:06:52
素顔のジョニーはやっぱカッコイイよね。
クールな目がいいのに、最初はそれが充血してるからなぁww
正直ラストは「え?終わり?」と不完全燃焼。原作通りなのか、原作が事実どおりなのか知らないけど、もう少し映画的に盛り上げが欲しかったです。
migさんへ (yukarin)
2012-07-02 12:59:49
うん、ファン限定だと思う。
とにかくジョニーが見られたからいいやという感じ^^;
ほんと睡魔と戦ってたもん(笑)
KLYさんへ (yukarin)
2012-07-02 13:01:18
ええかっこいいですね。
冒頭の充血した目にはびっくり(笑)
私も原作は知らないのですが、同じくえ?終わり??と思いましたよ。
映画的には盛り上がりに欠けましたね。
反省中・・・ (マリー)
2012-07-02 21:52:30
こんばんは~~。

私、結構最初の方で意識飛んだんだよね~。
なんでだろ?
ちょっと淡々とすすんでたからかな?

ジョニーが美しかった!
アンバーをじっくり見れた(こいつかぁ!)
闘鶏の鶏ってカッコいい~!
感想これで終わっちゃダメだよね。。。
レビュー書けるかなぁ(超弱気 笑)
マリーさんへ (yukarin)
2012-07-03 14:08:19
こんにちは♪
う、うーん、意識飛びましたねぇ^^;
結構淡々とはしてたかも....

でもいいのよ~ジョニーが見られれば!!
アンバー....そぉこいつよ!!

マリーさん大丈夫、
ちゃんと書けてるじゃん(笑)
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-07-06 23:47:23
東方神起モードで、感想アップがすっかり遅くなってしまいました(^_^;)
☆3だよねえ。ジョニーなので、3.5にしたかったけど、そこまでできなかった(^_^;)

意識遠のいた?(笑)美しいジョニーを観れたのは嬉しかったけど、2時間は長かったよねえ。私も1番笑ったのが、車のシーン(笑)
ジョニーと一緒だったら、あの車に乗りたいよね(笑)

同じハンターさんの原作ですが、ラスベガス~よりは、観やすかったですよね(^_-)-☆
アンバーさん (バラサ☆バラサ)
2012-07-08 03:42:27
は、マチェーテの続編に出演されているようなので、映画界での立ち位置は変わっていないのでは。

いや、彼女には、いつまでも色物でいて欲しいです。

ひろちゃんへ (yukarin)
2012-07-08 18:02:48
私も....1日の後、ぼーっとしちゃってて何を観ても手がつかなくなってます(汗)
いくらジョニーで贔屓したくてもちょっと3.5は無理でした(泣)

とにかく素顔のジョニーが観られたからいいかーという感じですね。
車のシーンは思い出しても笑っちゃいますわー。乗りたいわぁ♪

ラスベガス~よりは良かったと思うんですけど...ハンターさんの原作はちょっと、、、
バラサ☆バラサさんへ (yukarin)
2012-07-08 18:03:54
マチェーテの続編に出るんですかー。
今回はたまたまなんですね(笑)
鶏さん (ノルウェーまだ~む)
2012-07-13 21:04:10
yukarinさん☆
皆に背中を押してもらって、観て来たよー
ありがとう♪
お陰さまで期待値を下げ切って観たから、案外楽しめちゃったわ。
yukarinさんお勧めの鶏さん、しっかりチェック♪
確かにカッコイイ~~
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-07-16 21:04:06
ジョニーファンとしてはここは観ておかないとですね♪
楽しめたようで良かったです~
ね、鶏さんカッコ良かったでしょ!!
Unknown (みすず)
2012-07-24 10:13:14
おはよう~♪

意識飛ぶねー^^;
テレビあたりから意識が戻りました^^

ジョニーが敬愛する友達を映画化って事で、形になってそれが見れて良かったかなとは思う^^
素顔のジョニーはとってもかっこよかったし♪
みすずさんへ (yukarin)
2012-07-24 13:00:13
こんにちは♪
意識飛びますね^^;
でも素顔のジョニーが見られたからいいですよねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ラム・ダイアリー」みた。 (たいむのひとりごと)
有名なジャーナリスト:ハンター・S・トンプソン氏の原作を、ジョニー・デップが企画・製作・主演で映画化したもので、何だかちゃんと生身の人間に見えるジョニーの作品っていつ以来だろう?とか思ったり。逆を言う
映画「ラム・ダイアリー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ラム・ダイアリー」観に行ってきました。故ハンター・S・トンプソンによる同名の自伝小説を原作とし、親友のジョニー・デップが故人のために企画・製作・主演の全てを担った...
ラム・ダイアリー/The Rum Diary (LOVE Cinemas 調布)
主演のジョニー・デップの親友にして異端のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名小説をそのジョニーが製作・主演で映画化。プエルトリコでの破天荒な毎日を描いた文字通りダイアリーだ。共演にアーロン・エッカート、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキン...
ラム・ダイアリー : クソ野郎ムービー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 昨日は、スパイダーマンとどちらを観ようかと迷いましたが、こちらの映画を観てしまいました。 【題名】 ラム・ダイアリー 【製作年】 2011年 【製作国】 アメリカ 【鑑
ラム・ダイアリー (とりあえず、コメントです)
ジャーナリストのハンター・S・トンプソン著の自叙伝的な青春小説をもとに描いたドラマです。 トンプソンの親友でもあったジョニー・デップが主演をしているので楽しみにしていました。 “ラム・ダイアリー”というタイトル通りお酒漬けではちゃめちゃな日々なのですけど...
ラム・ダイアリー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Rum Diaryクチコミを見る反骨のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説の映画化「ラム・ダイアリー」。ジョニー・デップの思い入れだけで成り立っている作品。1960年、 ...
『ラム・ダイアリー』 (pure breath★マリーの映画館)
                 最低な毎日は“最高”だ。 『ラム・ダイアリー』 監督・脚本・・・ブルース・ロビンソン 原作・・・ハンター・S・トンプソン 製作・・・ジョニー・デップ/ アンソニー・ルーレン/ グレアム・キング 出演・・・ジョニー・デップ、...
ホントに日記みたいな映画。『ラム・ダイアリー』 (水曜日のシネマ日記)
プエルトリコにやって来たジャーナリストの破天荒な日々を描いた作品です。
「ラム・ダイアリー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~最低な毎日は“最高”だ~2011年   アメリカ映画   R15+指定作品 (2012.06.30公開)配給:ショウゲート    上映時間:120分監督:ブルース・ロビンソン製作:ジョニー・デップ 他脚本:ブルース・ロビンソン原作:ハンター・S....
ラム・ダイアリー (風に吹かれて)
美しい若手女優アンバー・ハード公式サイト http://rum-diary.jp原作: ラム・ダイアリー (ハンター・S・トンプソン著/朝日新聞出版) 1960年、ジャーナリストのポール・ケンプ(ジョ
ラム・ダイアリー     評価★★★54点 (パピとママ映画のblog)
ジョニー・デップが敬愛してやまない“伝説のジャーナリスト”ハンター・S・トンプソンの自伝的小説の映画化。監督は「ラスベガスをやっつけろ」でもジョニーから監督を依頼されたブルース・ロビンソン。本作は彼の約20年ぶりの監督復帰作。 これはトンプスン自身がま...
★ラム・ダイアリー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE RUM DIARY 最低な毎日は“最高”だ。 映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2012/06/30 ジャンル ドラマ/伝記/コメディ 映倫 R15+ 【解説】 ジョニー・デップがプライベートでも親友だった伝説のジャーナリスト、...
ラム・ダイアリー (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月7日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『ラム・ダイアリー』公式サイト フリーパスポート5本目。 お嬢さんたちが大好きなジョニー・デップの新作。盟友ティム・バートンとのやつは、何か毎回同じようなも...
ラム・ダイアリー ジョニデの思い入れが空回り~ (労組書記長社労士のブログ)
【=31 -3-】 TOHOシネマズ、6本観たら1本無料の特典を使うのに、スパイダーマンを観るかこっちを観るか悩んだ末の選択だったのだが。  1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。NYでの生活...
ラム・ダイアリー/THE RUM DIARY (いい加減社長の映画日記)
巨悪を暴く的な、ちょっと気になるテーマだったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。 NYでの生活から一転しようとここへ来たケンプだ...
「ラム・ダイアリー」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ファンだったら観ないとー」とみんなに詰め寄られたので、仕方なく観てきた(笑)
ラム・ダイアリー ジョニデの思い入れが空回り~ (労組書記長社労士のブログ)
【=31 -3-】 TOHOシネマズ、6本観たら1本無料の特典を使うのに、スパイダーマンを観るかこっちを観るか悩んだ末の選択だったのだが。  1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。NYでの生活...
君の血中アルコール濃度は? ~『ラム・ダイアリー』 (真紅のthinkingdays)
 THE RUM DIARY  Absolutely Nothing in Moderation  1960年、カリブ海に浮かぶ南米・プエルトリコ。NYからやってきたポール・ ケンプ(ジョニー・デップ)は、サンファンの地方紙記...
「ラム・ダイアリー」 酔いどれ日記 (はらやんの映画徒然草)
ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの原作を、親友であったジョニー・デップが
ラム・ダイアリー (みすずりんりん放送局)
 『ラム・ダイアリー』を観た。  【あらすじ】  1960年、南米プエルトリコにジャーナリストのポール・ケンプ(ジョニー・デップ)が降り立った。  地元の新聞社で働き始めたケンプは、記者仲間に囲まれながら、ラム酒を浴びるように飲むという島の生活にすぐ馴染...
映画『ラム・ダイアリー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-55.ラム・ダイアリー■原題:The Rum Diary■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:7月8日、渋谷HUMAXシネマ(渋谷) □監督・脚本:ブルース・ロビンソン◆ジョニー・デップ(ポール・ケンプ)◆アンバー・ハード(シュ...
[dvd][アンバー・ハード]『ラム・ダイアリー』を観ました (やってやるっっ中年♪)
ブルース・ロビンソン監督の『ラム・ダイアリー』を観ました~。 【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]posted with amazlet at 12.11.08ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)売り上げランキング: 407Amazon.co.jp で詳細を見...
ラム・ダイアリー (こんな映画見ました~)
『ラム・ダイアリー』---THE RUM DIARY---2011年(アメリカ)監督:ブルース・ロビンソン 出演:ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、アンバー・ハード、ジョバンニ・リビシ、リチャード・ジェンキンス ジョニー・デップがプライベートでも親友だった伝説の...