★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

トランス

2013年10月12日 | ★★★★+(4.5/5)

【TRANCE】 2013/10/11公開 アメリカ 102分
監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロス

ここは、誰も見たことのない
<記憶のその先>――。

[Story]
アート競売人のサイモンはギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダーに暴行され、それが原因で絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。リーダーは絵画のありかを聞き出すため、催眠療法士を雇うが...


スラムドッグ$ミリオネア』『127時間』のダニー・ボイル監督によるスタイリッシュ・クライム・サスペンス。ギャングを手を組み名画を盗み出した競売人が、記憶を失い絵画の隠し場所がわからなくなり、ギャングは催眠療法で記憶を戻させようと画策するものの予期しない事態に陥っていくようすを描いた作品。

これ予告編を見てるはずなのにタイトルの『トランス』の文字は記憶にあるのに...全くどういう話なのかわからないまま鑑賞。予備知識は忘れなさいという催眠にかかっちゃったのか???

久々のジェームズ・マカヴォイ♪
青い瞳がきれいだったなー。そういえば一時期ときめいたこともありました(笑)

盗み出した絵画はどこにあるのか?っていう話なのに催眠療法なんてものが付いてくるので、観ていてどこまでが現実でどこまでがトランスなのかよくわからなくなってくる。これがあれでと辻褄を考えながら観ようとすると複雑になってくる。

でもでも......面白かったー!!! ←雰囲気で観る人

話がいったりきたりで時系列がよくわからん、そして観ていくうちに登場人物たちの主導権が変わったりして先が見えない展開。なんせ観てるこちらもトランス状態のように頭ん中がふわふわして何だかよくわからなくなってくる。でも後半の真相がわかりかけてくるあたりからスピード感が増してきてさらに面白くなってきました。そして意外な真相.....

マカヴォイくんの後半での暴走が面白かったし、撃ち殺すシーンの目が良かったわー。悪役のヴァンサン・カッセルがハマってて良いね。顔半分で出てきたのはドヒャー~。ロザリオ・ドーソンの......そこまで見せていいの?ってシーンはびっくりだわさ。

絵画強奪と催眠療法という設定が面白い。とっても不思議な感覚の状態で観たこの作品。ダニー・ボイル監督すこいわー。テンポも良いし、世界に引き込まれていくような音楽がこれまた良いです。

★★★★.5

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「クロコーチ...長瀬智也の胡... | トップ | 「安堂ロイド~A.I. knows LO... »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目の毒 (まっつぁんこ)
2013-10-13 05:33:05
「ロザリオ・ドーソンの......そこまで見せていいの?ってシーン」
のことです(笑)
もっとうまく宣伝してお客を呼んで毒を蔓延させればいいのにと思います。
おはようございます。 (BROOK)
2013-10-13 06:04:43
話が入り乱れまくりでしたが、
結末は意外にもスッキリしており、
張られた伏線も綺麗に回収していましたね♪

そうそう、ロザリオ・ドーソンは監督の恋人らしいので、
体を張った演技が出来たみたいです。
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-10-13 12:31:55
やはりこの監督にはクライムサスペンスが似合いますね。
『シャロウ・グレイブ』を思い出しながらも、誰がいつ抜きんでるかを楽しませてもらいましたよ。
こんばんは~~ (マリー)
2013-10-13 19:57:36
やはりyukarinも好みだったね~。
よかったよね~。面白かったよね~。

マカヴォイさんのナレーションから入るから、彼目線で観てたらあれあれ?だったね。
はっぴーえんど好きだけど、ああいうオチは好きだな。

情けないヴァンサンもよかたし~
ロザリオの体当たり演技も素晴らしかった。
ダニー・ボイル監督の初期作「シャロウ・グレイブ」も観て観たいな。
Unknown (えふ)
2013-10-14 16:44:59
意外な真相だったね~。
頭の中、トランス状態でみてたわ~(苦笑
それにしても・・・
あそこまで見せちゃっていいのかね~?!
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-10-15 12:51:21
そうですね.....そのへんを宣伝すれば
もっと入りそうですよね(汗)
BROOKさんへ (yukarin)
2013-10-15 12:53:18
こんにちは♪
ほんと入り乱れまくりでしたもんね~
これをもう一度観たらまた面白そうですね。

ロザリオ・ドーソン....恋人なんだ...
でも見せちゃっていいのかしら~て思うけど。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-10-15 12:58:57
こんにちは♪
ほんとクライムサスペンスが合いますね。
実は「シャロウ・グレイブ」は未見なので今度観てみます~
マリーさんへ (yukarin)
2013-10-15 13:12:03
こんにちは♪
マリーさんがすごい~って言ってたのがわかった。
面白かったです。
私もあのオチは好き。
同じく「シャロウ・グレイブ」は観てないのでぜひ観たい~
見た?見せた! おひゃーっ! (q 色々はイロイロなのだ)
2013-10-15 14:31:00
そそそ。音楽ノリノリだったよー
大体、このメンバー達だもの
濃いーよねぇ 絶対に何かあるはずって(笑)
突き詰めたら 確かに 穴というか
 う・・・嘘くせぇーーってのはアリなのに
このムードとノリノリに
ちゃんと 乗っかるようにするダニー・ボイル監督のテク
上手いなぁ・・・
伏線の回収も、良いよね~

 

えふさんへ (yukarin)
2013-10-15 18:40:00
真相はほんと意外なオチだったよね。
同じくトランス状態で観てた。
.....あれは....見せすぎだわー(笑)
qちゃんへ (yukarin)
2013-10-15 18:41:28
内容もそうだけど音楽が効果的ですっかりトランス状態だったよ~
改めてダニー・ボイル監督はすごいわーと思いましたわ。
伏線もきれいに回収♪
こんにちは。 (オリーブリー)
2013-10-17 14:06:53
マカちゃんは何をやっても上手い!
器用な役者さんですね~露出のポイントもキッチリ押さえてるし(爆)
ボイル監督節満載な作品でしたね。
Unknown (mig)
2013-10-17 16:28:23
まかぼい、ときめいたことあったのね!笑
見た目弱いけど強くなると魅力的になるわ
(^∇^)
内容は意外とこじんまりしてて
警察絡まなかったけどそれはそれで
記憶辿る過程面白かった、
ロザリオのヌード唖然だね 笑
オリーブリーさんへ (yukarin)
2013-10-18 12:58:39
こんにちは♪
マカちゃん(←私もー(笑))はほんとうまいですよね。
時代ものが似合うなと思ってましたが今回のもいいです。
しっかりポイントも押さえてますしね♪
migさんへ (yukarin)
2013-10-18 18:26:06
あはは、そうなの(笑)
そうそう守ってあげないとーと思わせる所があるのよね。
強くなった時のギャップがいい!
そういえば警察出てこなかったなー。
それにしてもヌードにはびっくりしたわ。
こんにちは。 (みぃみ)
2013-10-22 14:49:23
ヴァンサン・カッセル、ステキ☆ときゅんしながら見ていたら、顔半分~~!にはギョッとしました~。
しかも、喋り始めて…サルバドール・ダリかよっ!と(笑)。

後半のいったりきたりはめまぐるしかったですね。
とりあえず、エリザベスはどっちの女性なのか?に、
しがみついてました。←トランスしていたのかも?です(^^)。
みぃみさんへ (yukarin)
2013-10-23 12:59:46
こんにちは♪
そうそう顔半分はびっくりー。
ダリダリ(笑) ←意味不明
いったりきたりと観てるほうもトランスしちゃいましたー。
トランス状態 (ノルウェーまだ~む)
2013-11-02 12:16:04
yukarinさん☆
やっと観てきました~
面白かったわぁ。
私もこれが幻想なのか実際なんか記憶なのか判らなくなっちゃって、頭ふわふわしました。
「剃ったのがお好み♪」と言いながら剃ってなかったよね?(へんな所気になる・笑)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-11-05 23:01:15
こんばんは♪
なかなかおもしろいですよね。
そそ、頭の中がよくわからない状態になっちゃうんですよねぇ。
あっ剃ってなかったですね。
私は全く気にしてなったわ~(笑)
こんばんは! (ヒロ之)
2014-03-15 00:31:09
ロザリオ・ドーソンのアレにはびっくりしました。
映画だとOKなんですかね?
映画の内容よりもあっちの方が強く印象に残っちゃったなぁ(笑)
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-03-18 12:36:36
こんにちは♪
いやいやホント驚きですよねー
OKみたいですね
確かにインパクトありましたから(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トランス~魔女の宅配便 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。イギリス映画。原題:Trance。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、タペンス・ミドルトン、ダニー・スパーニ。18世 ...
トランス (心のままに映画の風景)
白昼のオークション会場からゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が盗まれ、競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャングのリーダー、フランク(ヴァンサン・カッセル)に暴行され気を失う。 強盗の協力者であったサイモンは、絵画を抜き取り隠していたが、頭に...
『トランス』 (時間の無駄と言わないで)
ダニー・ボイル監督作品のサスペンス。 ダニー・ボイルらしい画作りと音楽がとてもイイ。 いちいち格好イイ。 お話も面白いは面白いんだけど、それにしても催眠療法が便利過ぎ ...
[映画『トランス』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、観てみるとわかると思うけど、ダニー・ボイル監督が、明らかにクリストファー・ノーラン監督の『インセプション』を意識した作品だと思う。  私は、一部に評判の良かった『インセプション』を、あまり面白く感じなかったので、こちらの方が気に入ったのだが、...
トランス (あーうぃ だにぇっと)
トランス@スペースFS汐留
劇場鑑賞「トランス」 (日々“是”精進! ver.F)
記憶の迷宮の中にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310110002/ 【送料無料選択可!】トランス [輸入盤] / O.S.T.価格:1,569円(税込、送料別) メール便180円♪宅配便350円♪SALE OFF!新品北米版B...
『トランス』 (こねたみっくす)
忘れた記憶、知識が繰り出す言葉、豊かな経験。最後に笑うのは誰か。 やはりダニー・ボイル監督にはクライムサスペンスが似合います。デビュー作『シャロウ・グレイブ』を思い出 ...
トランス  驚くべき“秘密”!!!!! すごーく欲しい~ (Said q winning)
監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロスストーリー:アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オー...
トランス (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Trance 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・マカボイ, ロザリオ・ドーソン, バンサン・カッセル
トランス / Trance (勝手に映画評)
絵画のオークション会場で強奪されたゴヤの名画。しかし、頭を強く打った事から、絵画を持ちだした強盗団の一味が、絵画を何処に隠したか忘れてしまう・・・。 どんでん返しの繰り返しです。しまいには、どれが本当の話なのかが、若干混乱してしまいます。それが、このト...
トランス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 一見難解なストーリーに睡魔が襲うが映像の素晴らしさには
トランス (to Heart)
原題 TRANCE 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/イギリス 上映時間 102分 映倫 R15+ 脚本 ジョー・アハーン/ジョン・ホッジ 監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームズ・マカヴォイ/ヴァンサン・カッセル/ロザリオ・ドーソン/ダニー・スパーニ アート競売人のサイモン(...
トランス (そーれりぽーと)
名画強奪をめぐるサスペンスをダニー・ボイルが撮ったなんて、面白いに違いない!と、前知識0で『トランス』を観てきました。 ★★★★★ これヤバい、すげーオモロイ。 何も知らずに観て正解。 何も知らずに観て下さい。 ダニー・ボイルの映画は、ずっと目が釘付けで...
トランス (だらだら無気力ブログ!)
観てるこっちもトランス状態に。
トランス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年10月14日(月) 15:40~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 混乱している。 『トランス』公式サイト 騙し系の映画。 人間の欲深な話がテーマだと思うのだが、マカヴォイがストーカーだったという物語をリセットす...
「トランス」 (ここなつ映画レビュー)
ゴヤの有名な絵画「魔女たちの飛翔」の盗難を巡って、息もつかせぬ心理戦。最後に勝利するのは誰なのか? 「何も知らずに観るのが幸せである」とか何とか、評論家のレビューにあったように、予備知識ゼロで観た方が幸せかも。なので、ここから先はほんの少しネタバレ...
『トランス』 2013年10月14日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランス』 を観賞しました。 本日の2本目なり~ 【ストーリー】  アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァ...
トランス  驚くべき“秘密”!!!!! すごーく欲しい~ (Said q winning)
監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロスストーリー:アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オー...
トランス  驚くべき“秘密”!!!!! すごーく欲しい~ (Said q winning)
監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロスストーリー:アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オー...
トランス ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
さまざまな作品を世に送り出したダニー・ボイル監督が、『つぐない』などのジェームズ・マカヴォイを主演に迎えたサスペンス。『トレインスポッティング』の脚本家ジョン・ホッジとボイル監督が再びタッグを組み、ギャングと名画を略奪した競売人が絵画の隠し場所の記憶を...
トランス (とりあえず、コメントです)
ダニー・ボイル監督&ジェームズ・マカヴォイ主演のダークなサスペンスです。 この二人でどんな物語を見せてくれるのだろうと楽しみにしていました。 現実と夢の間を彷徨うような展開と共に、ちょっとぞっとする物語が繰り広げられていました。
トランス/ジェームズ・マカヴォイ (カノンな日々)
『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督と脚本家のジョン・ホッジが再タッグを組みジェームズ・マカヴォイを主演にギャングと競売人が盗み出した名画に関する記憶を巡っ ...
トランス/TRANCE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「トレインスポッティング」「普通じゃない」 「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」などなど 様々なタイプの作品を撮り続ける、ダニー・ボイル監督最新作 記憶を失ってしまった男の潜在意識に入り....
トランス (心のままに映画の風景)
白昼のオークション会場からゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が盗まれ、競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャングのリーダー、フランク(ヴァンサン・カッセル)に暴行され気を失う。 強盗の協力者であったサイモンは、絵画を抜き取り隠していたが、頭に...
トランス (心のままに映画の風景)
白昼のオークション会場からゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が盗まれ、競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャングのリーダー、フランク(ヴァンサン・カッセル)に暴行され気を失う。 強盗の協力者であったサイモンは、絵画を抜き取り隠していたが、頭に...
トランス (風に吹かれて)
真実はどこに公式サイト http://www.foxmovies.jp/trance監督: ダニー・ボイル 「トレインスポッティング」 「スラムドッグ$ミリオネア」白昼のオークション会場で、ゴヤの傑作
トランス (Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン)
    『トランス』  (2013) アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。 しかし、計画外の動きを見せたサイモンは、ギャングのリーダー、フランク(ヴ...
トランス (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
催眠療法で盗み出した絵画の場所を思い出すという展開があるので途中から現実と潜在意識の差がなくなっていく。何が本当なのかわからなくなるさじ加減が絶妙でもう一度見直してみたくなった。映画の終わりが催眠の終わりという演出もうまい。
トランス ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
「スラムドック・ミリオネア」、「127時間」のダニー・ボイル監督最新作。 「トランス(TRANCE)」は英語のトランス状態、夢うつつ、催眠状態のこと。 映画の内容は、題名そのままで、記憶喪失に陥った主人公が催眠療法により記憶の回復を図ろうとするが、事件は二転...
トランス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランス』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作のはじめの方では、競売人で主人公のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)の口から、彼が関与するオークション会場の警備の完璧さについて語られます。 ...
催眠療法~『トランス』 (真紅のthinkingdays)
 TRANCE  ロンドンでオークションを手掛ける競売人・サイモン(ジェームズ・マカヴォイ) は、裏社会のギャング・フランク(ヴァンサン・カッセル)と共謀し、ゴヤの名画 を盗もうとする。しかし犯行途中のトラブルでサイモンは記憶を失くし、名画も ...
「トランス」催眠術にかかれ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評判も良い話題の映画「トランス」 ダニー・ボイル監督だしね☆ 監督とか俳優とか関係なく映画を観る!といいながらも、ダニー・ボイルは別♪これは観ないとね。 ロンドンの映画祭のレッドカーペットで、「あの凄い声援もらってる人、誰?」と話していたのがダニー・ボ...
トランス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
トランス '13:米・イギリス ◆原題:Trance ◆監督:ダニー・ボイル「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」 ◆主演:ジェームズ・マカボイ、ロザリオ・ドーソン、バンサン・カッセル、ダニー・スパーニ、マット・クロス、ワハブ・シェイク、タペンス・ミドルトン ...
記憶を思い出せ (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「トランス」を鑑賞しました。 アート競売人のサイモンはギャング一味と協力し、名画を略奪したが 絵画の隠し場所の記憶を失い、ギャングらは催眠療法師を雇い 催眠療法で記憶を復活させようと画策するが・・・ これは面白かった‼&...
トランス (いやいやえん)
【概略】 オークション会場からゴヤの名画を奪った競売人・サイモンは、ギャングのリーダーに殴られた衝撃で記憶を失い…。 サスペンス 頭の中がトランス状態になるのかと思えば意外と単純なストーリーでした。無くなった絵画をめぐり 催眠状態が絡んで真実と虚...