★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

トータル・リコール(2012)

2012年08月11日 | ★★★★+(4.5/5)

【TOTAL RECALL】 2012/08/10公開 アメリカ 118分
監督:レン・ワイズマン
出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ

なりたい自分になれる記憶、
あなたは買いますか?

容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工場で働くダグラスは、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く。ところが彼はいきなり連邦警察官から攻撃されてしまう... (シネマトゥディより)

フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化したアーノルド・シュワルツェネッガー主演の『トータル・リコール』のリメイク。
監督は『アンダーワールド』『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマン。

シュワちゃん出演のオリジナルは遙か昔に観たけど忘れました、、、。今回はあえてリメイクを観てからオリジナルを観てみようかといつもとは逆のパターンにしました。観ながら少しずつ記憶が甦ってきてああ~こんなんあったなーとか思い出しながら楽しめました。かえって比較せずに観られて良かったかも!

近未来の雰囲気はあ~これこれ!という感じ。中国語のネオン看板だったり街はレトロなのに最先端のデジタル機器が使われてたりするのがいい。映像技術も常に進歩してるから近未来の描写はとても良かった。実はリメイクだから全く期待してなかったんですが、テンポも良いしアクションシーンもわくわくさせる展開で楽しめましたー。

ブリテン連邦とコロニーを結ぶエレベーターが面白い。コアの部分に行くと磁力が逆転するのがいい~体験してみたい。ハイウェイのホバーカーのカーチェイスも迫力あった~♪。扉を開けるとエレベーターが上下左右に移動するのも楽しいよね。一番気になったのは手に埋め込まれた携帯電話かな。あれなら絶対無くさない!!!水没の心配も...たぶん無い!!かなり魅力的な世界でした。

あれれストームトルーパーがいる!!(笑)
バトルドロイドもぞろぞろ出てきてクローン戦争をやらかすかーという雰囲気にニヤニヤしてました。

キャストも好きな人が多くてうれしい。
もちろんケイト・ベッキンセイルが一番のお目当てで、もうカッコいいのなんのって~鬼嫁っぷりが素敵。カッコいいアクションも見られたし満足満足。ストームトルーパー(違うって)を引き連れたケイトはまるでSWの悪役キャラですわ。あのしつこさは女ターミネーター張り!! コリンよりも目立ってるしカッコ良く撮れてる~と思ったら、監督はダンナだった....そりゃ嫁をカッコ良く撮るわけだ!

いままで何とも思わなかったコリン・ファレル、今回はカッコ良かった~♪健康そうなヴァンパイアよりずーーーっとこっちのほうがいい。カッコいいと思ったのは初めてじゃないか?気持ち...眉毛が細くなったような気がするのは気のせいかな。今回はむさっぽくないからかなー。

ケイトのおかげでちょっぴり影が薄くなっちゃったけどジェシカ・ビールも好き。
あーんビル・ナイ様ぁ~出てきたと思ったらあっさり......

どちらかというとおはなしの内容よりもキャストで楽しめたという感じ。
それぞれのアクションを堪能できたので満足です。
これこそ3D向きなんじゃ?と思うのだけれど....あえてしないのが良いです。
2Dでも3Dのような立体感は出てたと思います♪


よろしければポチッとお願いします♪

トータル・リコール (ディレクターズ・カット)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
コリン・ファレル,ケイト・ベッキンセール,ジェシカ・ビール,ブライアン・クランストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

トータル・リコール コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
コリン・ファレル,ケイト・ベッキンセール,ジェシカ・ビール,ブライアン・クランストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 

 

トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]
コリン・ファレル,ケイト・ベッキンセール,ジェシカ・ビール,ブライアン・クランストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センター・オブ・ジ・アース2 神... | トップ | プロメテウス 3D字幕版 »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2012-08-11 05:32:05
やはりクローン戦争を思い出してしまようなシーンがありましたよね。
最後の侵攻作戦はまさにそれでした(苦笑)

たしかに3Dでも充分に通用する映像だったと思います♪
アクションたっぷりの大作に仕上がっていて、
最後まで楽しめました。
Unknown (たお)
2012-08-11 12:53:42
なんかデジャヴのみで出来てるような作品でしたねぇ。まぁその活劇部分自体が“リコール社の提供”って可能性があるのでそうなるのも当然なんですが、だったらもうちょっと映画内現実を不安定にして欲しかったなぁと。
こんにちは (たいむ)
2012-08-11 14:26:43
あの白い奴は「バトルドロイド」に見えますよね~(笑)
鬼嫁も最高!洒落た翻訳ですよねw

私もこれこそ3D作品では?と思うだけど、どんなこだわりがあるのか。2Dでも迫力ありましたねw
Unknown (えふ)
2012-08-11 17:17:24
クローン戦争もどきで萌えちゃいました(爆

ケイトがターミネーターのごとく強くて凄かった!!
コリンはヴァンパイアよりも良かったね(苦笑
乗りたいけど、鬼嫁は嫌 (q 楽しい作品)
2012-08-11 21:04:12
ヾ(*^▽^*)ノわははは
やっぱり  乗ってみたいよね~
屋根伝い~の軒伝い~の走り回りーの
屋台ひっくり返し~の
ぼさーーーーっと立っている人も巻き込み・・・
未来のエレベーターでのバトルも凄かったー!
ストームトルーパーか~確かに・・・

マサイアス役のビル・ナイがーーーーーーーーーーーっ
って思いつつ 楽しんだよ
眉毛細く (ノルウェーまだ~む)
2012-08-13 21:54:58
yukarinさん☆
私も予告を見て、やたらコリン・ファレル格好良くなったなーと思ったら眉毛をちょっと細くしたのかな?
私も初めてカッコイイと思ったよ(笑)
もう見たんだねー
いいなー
早く見たいわ。
BROOKさんへ (yukarin)
2012-08-13 22:23:02
どうしてもクローン戦争ですよね(笑)
3Dでもイケるんじゃと思ってしまいますね。
でもそう思うくらいが良いのかもしれません。
アクション好きとしてはかなり楽しめました!
たおさんへ (yukarin)
2012-08-13 22:25:42
アクションの部分で楽しめたので、そのへんはあまりきにしてません(笑)
たいむさんへ (yukarin)
2012-08-13 22:28:50
たいむさんも絶対思うと思ってました^^
まさに!ですよね。
鬼嫁という訳しかたはうまいですね。
今時なのに3Dにしなかったのはなぜなのか....
でも2Dでも十分迫力ありましたよね。
えふさんへ (yukarin)
2012-08-13 22:30:52
違った意味でもテンション上がりましたねぇ。
ケイトは本当にターミネーター並みで怖かった(笑)
コリンはヴァンパイアの時はダメダメ~だったけれど今回はすごく良かった!
qちゃんへ (yukarin)
2012-08-13 22:32:47
乗りたいよねぇ。
エレベーターのシーンも面白かった!
ビル・ナイがあんまり出てなかったのは残念だけど見られただけでもいいかー。
こんにちは。 (オリーブリー)
2012-08-17 17:57:59
シュワちゃん版と見比べるのも楽しいね。
この世界観は結構好きでした。
コリンが良いと思ったの「フォーン・ブース」以来かも(笑)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-08-20 23:34:08
コリン...2回目に眉毛を確認したらそんなに細くした感じでもなく...じゃぁ整えただけかなと思ったりして(笑)
今回はカッコいいなーと思えました。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-08-20 23:36:07
こんばんは♪
シュワちゃんのを観て再び観てきました。
2度目は比べながら観られてまた違った面白さがありました。
「フォーン・ブース」も面白かったですよね。
あの時は何とも思わなかったな^^;
面白かった!! (マリー)
2012-08-23 20:14:55
こんばんは~~♪
そうそう、なんか見覚えがある~と思ったらストームトルーパー!シュワちゃんのトータル・・ではなくね(笑)
本当にクローン戦争みたいだったね。

コリン、絶対に眉いじってたと思う~。だって今までホント苦手だったのに~今回カッコよく見えたのよ~。びっくり!!ピアノ弾く姿なんてうっとりだし~。

女同士の争いが凄かった!
火花バチバチだもん。

あのエレベーター、乗ってみたいね~。あの無重力時の闘いもよかったよね。


マリーさんへ (yukarin)
2012-08-24 12:55:50
こんにちは♪
ね、あれはストームトルーパーでしょ!
ドロイドたちがずら~にはクローン戦争を思い出しました。

やっぱりコリンは眉毛いじったますよね(笑)
気付いたかな?
嫌いじゃないけどちょっと苦手だったけど、本当に今回はかっこいいーと思いました。ピアノのシーン良かった~

好きな女優対決テンション上がりますよねぇ。
オンナの戦いは怖すぎー^^;

エレベーター体感してみたいですよねぇ。
無重力のシーン好きー。
こんにちは (maki)
2013-01-23 09:59:47
「素敵な鬼嫁ね」に笑っちゃいましたね
吹き替えだと、素敵な奥さんねといってましたが…

未来SF世界観を丁寧に描いていましたね
そこは好感。フォールや手の中形態のアイデアも面白かった!
でも、やっぱりシュワちゃん版の毒づいたエンタメ性が懐かしいんだなー。比べちゃうとあっちのほうが好きですね
makiさんへ (yukarin)
2013-01-27 22:30:45
こんばんは♪
吹替えは違うんですね。
リメイクにしてはなかなか良く出来てました。
近未来世界も良かったしアイデアもなかなかでしたよね。
シュワちゃんはこの後観ましたが、別物として観るのが良いのかなと思いますね。
すごい! (タケヤ)
2013-01-28 23:52:33
こんにちは!

いつもコメ返信本当に
ありがとうございます。

yukarinさんも面白かったとの
事でホッとしてます。
あんまり・・・という人も多いカンジなので。。。

2回観に行かれたんですね。
やっぱり同じ作品でも2度観るとまた
若干印象は変わりますよね~。
タケヤさんへ (yukarin)
2013-01-29 11:24:13
こんにちは♪
こちらこそTB、コメントありがとうございます。
結構気に入ったので2回目行きました。
内容知ってるから細かい所も見られました。
最低 (bigman188)
2013-02-26 15:34:12
史上最低な映画でした。
シュワルツェネッガー主演の作品が一番娯楽映画として面白かった。
bigman188さんへ (yukarin)
2013-02-28 00:06:33
あらダメでしたか...
シュワちゃんのも面白かったですが、これはこれで別ものとして楽しめました。
こんばんは! (ヒロ之)
2013-08-11 23:32:46
主人公の嫁が正体バラしてからはどんどん性悪顔になっていくのが良かったです。
ただ自分的にはハチャメチャさがあったオリジナルの方が好きでした。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-08-13 00:12:04
オリジナルはオリジナルの良さもありますが、
こちらも別物として面白かったです。
2回観ちゃいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみ...
劇場鑑賞「トータル・リコール」 (日々“是”精進! ver.F)
陰謀を、阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
[映画『トータル・リコール』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリジナルへの愛が詰まった作品作りをしていて、なおかつ、新...
トータル・リコール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
舞台が地球の裕福な人々が暮らす地域と搾取される地域に分けられて、主人公は体制維持の秘密を握っているという設定だ。記憶を操作できるようになった世の中では権力維持のために、他人のそれを操作する。主人公たちが繰り広げるアクションは洗練されていて、最新のサイエ...
トータル・リコール (心のままに映画の風景)
大きな戦争によって荒廃した近未来。 人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。 毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリン・ファレル)は、希望...
トータル・リコール (Total Recall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることですよねぇ。私も子供の頃のとある出来事を“記憶”してるんですが、...
トータル・リコール(2012) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
「トータル・リコール」みた。 (たいむのひとりごと)
火星が舞台でシュワちゃん主演の1990年版から、舞台を地球に移してコリン・ファレルでリメイク。ストーリーがほとんど変わっていないこともあり古いような新しいような感じだが、古き良きSF映画を再現しつつ、
トータル・リコール (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Total Recall監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、・・・3つのおっぱいだけは記憶が甦った!
トータルリコール (Said the one winning)
監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、・・・フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を 映画化し、大ヒットした『トータル・リコール』をリメイ...
「トータル・リコール(2012)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「トータル・リコール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ、他 *監督:レン・ワイズマン *原作:フィリップ・K・デ...
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 (はらやんの映画徒然草)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
トータル・リコール / Total Recall (勝手に映画評)
1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『トータル・リコール』のリメイク。1990年の作品では火星が舞台だったが、今作では地球が舞台になっています。 なるほど、そう来ましたか。地球が舞台に変わって、抑圧された人々の事をどう描くのかと思った...
トータル・リコール (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月11日(土) 19:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『トータル・リコール』公式サイト シュワルツェネッガー主演バーホーベン先生監督の傑作のリメイク。 日本公開前にビデオを入手したほど、大好きなオリジナルは、...
トータル・リコール SF映画としては上出来 (労組書記長社労士のブログ)
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのトータルリコールがリメイクされたというので、隙間時間を利用して...
トータル・リコール (だらだら無気力ブログ!)
テンポよくて面白かったな。
レン・ワイズマン監督『トータル・リコール (2012)』(Total Recall) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で製作された『トー タル・リコール』の正統派リメイク。出演はコリン・ファレル、ケイト・
トータル・リコール/TOTAL RECALL (いい加減社長の映画日記)
シュワちゃんのは、観てないんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にユーロメリカとニューアジアの二つの地域で生活していた。 ある日、工場で働くダグラス(コリン...
『トータル・リコール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、       ブライアン・クランストン、ボキー...
★トータル・リコール(2012)★ (Cinema Collection 2)
TOTAL RECALL なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/08/10 【解説】 ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー...
トータル・リコール (風に吹かれて)
あなたの記憶は本物?CGの進歩はすごい公式サイト http://www.totalrecall.jp1990年の同名映画(ポール・バーホーベン監督;アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のリメイク原作
映画「トータル・リコール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トータル・リコール」観に行ってきました。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で劇場公開された、同名アメリカ映画のリメイク作品。 今作ではコリン・ファレルが主人公を担っています。 リメイク版「トータル・リコール」では、旧作のそれとは...
トータル・リコール (to Heart)
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・ワイズマン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 コリン・ファレ....
トータル・リコール (そーれりぽーと)
ポール・バーホーベン監督作のリメイクって事で、いろんな意味で期待していなかった『トータル・リコール』を観てきました。 ★★★ シュワちゃん版『トータル・リコール』の地球→火星のシチュエーションが地球上での出来事になったくらいで、ほぼ同じプロットをなぞっ...
『トータル・リコール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイク版です。 シュワちゃんが演じたダグラス・クエイドはコリン・ファレル、...
トータル・リコール    評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化した『トータル・リコール』。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督版は、当時人気絶頂だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、大ヒットを記録した。そん....
『トータル・リコール』 (pure breath★マリーの映画館)
なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 『トータル・リコール』 監督・・・レン・ワイズマン 原作・・・フィリップ・K・ディック 出演・・・コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ビル・....
トータル・リコール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「トータル・リコール」監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレルケイト・ベッキンセイルジェシカ・ビールビル・ナイブライアン・クランストンイーサン・ホーク配給:ソニー ...
トータルリコール <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  8月20日(月)に観に行って来ました~  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界やで~   どっちみちなら 金持ちの方に入ってたいわ(笑)  &nbs...
「トータル・リコール」感想(簡易版) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 フィリップ・K・ディック「追憶売ります」原作。アーノルド・シュワツェネッガー主演で大ヒットしたSFアクションを、「アンダーワールド」のレン・ワイズマン監督、「アレキサンダー」のコリン・ファレル主演でリメイク。
トータル・リコール (2012)/コリン・ファレル (カノンな日々)
1990年にポール・バーホーベン監督によるアーノルド・シュワルツェネッガーの主演で大ヒットした『トータル・リコール』を『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマン監督がコリン・ファ ...
トータル・リコール(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
略奪愛が招いたアヘン戦争? 公式サイト。原題:Total Recall。フィリップ・K・ディック原作、レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル、ジェシカ・ビール、ケイト・ベッキンセール、ビ ...
映画『トータル・リコール』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-69.トータル・リコール■原題:Total Recall■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:林完治■観賞日:8月25日、新宿ピカデリー(新宿) TOTAL RECALL TRAILER 1990年版 □監督:レン・ワイズマン□原作:フィリップ・K・ディック◆コリン...
トータル・リコール (いやいやえん)
シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はないしで色々変わってます、もはや別の映画。 SFとしての世界観...
トータル・リコール (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】  近未来、“記憶”は簡単に売買されるようになっていた。大きな戦争を経て正常な環境を失った世界で、人々はわずかな土地を、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分けて暮らしている。退屈な日常に飽き、刺激を欲した人々は、人工記憶セン...
トータル・リコール (こんな映画見ました~)
『トータル・リコール』---TOTAL RECALL---2012年(アメリカ)監督: レン・ワイズマン出演: コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル 、ジェシカ・ビール ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に映画化され大ヒッ....
トータル・リコール (銀幕大帝α)
TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K・ディック『追憶売ります』 出演: コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール...
それは~ まぎれもなく~ ヤツさ~♪ (RISING STEEL)
何度聞いてもお洒落でカッコイイテーマソングです というわけで常々、漫画「コブラ」と出だしがそっくりだといわれるこの作品をレビュー。 トータル・リコール / TOTAL RECALL 2012年 アメリカ映画 コロンビア製作 監督:レン・ワイズマン 製作:ニー...
【映画】トータル・リコール…の記事&2014年あけましておめでとうございます! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
皆様、新年あけましておめでとうございます 当ブログ、今年(もなんとか)始動できました 本年も宜しくお願いいたします さて、まずは近況から… 2013年12月31日(火曜日・大晦日)は、帰省した友人がお土産(東京バナナの花柄のヤツ)も持って遊びに来てくれました。で...