★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

そして父になる

2014年08月05日 | ★★★★

2013/09/28公開 日本 120分
監督:是枝裕和
出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げん

6年間育てた息子は、他人の子でした

これまで順調に勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮良多。妻みどりと6歳になる息子・慶多との3人で何不自由ない生活を送っていた。しかしこの頃、慶多の優しい性格に漠然とした違和感を覚え、不満を感じ始める。そんなある日、病院から連絡があり、その慶多が赤ん坊の時に取り違えられた他人の子だと告げられる... (allcinema ONLINEより)


カンヌ国際映画祭で審査委員賞を受賞し話題になった作品。
監督は『歩いても 歩いても』『空気人形』の是枝裕和。

あれだけ話題になったのに今頃観ました。是枝監督作品は初めてかな。
6年間育ててきた息子が実は他人の子だった...。子供の取り違えを題材にしたドラマは昔よくあったし、実際にもあってニュースにもなりましたよね。

病院側は血のつながりを優先していて子供たちを交換することを提案。野々宮良多も早ければ早いほうがいいと交換する方向で話が進むけれども....。

大事に育ててきた息子に血のつながりがなかったと知ったら....こわい。しかもなぜ取り違えが起きてしまったのかという理由があまりにも軽率なものだった、、、。

病院側はまるで宅配便の誤配のような態度なのもイラッときた。モノならすみませーんで済むけど人の感情はそうはいかない。しかも、それぞれの家庭環境が正反対に違うから交換したとしても難しいよね。そして、どちらの方法にしても2組の家族には一生このことが心の片隅に残るわけで....。

結末はわかるけどそれまでの過程が丁寧に描かれていました。特にエリートのパパの心情がとても丁寧描かれていて、仕事優先のパパが今回の出来事で少しずつ父親らしさを取り戻していくところが良かったですね。

生みの親よりも育ての親....というけどまさにそのとおり。たとえ他人の子でも我が子として愛情を注いで育ててきた6年間は大きいはず。それぞれ納得いく方法になっても取り違えがあった事実は一生消えないと思うと切ない。

★★★★

 

そして父になる DVDスタンダード・エディション
福山雅治,尾野真千子,真木よう子,リリー・フランキー
アミューズソフトエンタテインメント

 

そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション
福山雅治,尾野真千子,真木よう子,リリー・フランキー
アミューズソフトエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« るろうに剣心 京都大火編 | トップ | 鑑定士と顔のない依頼人 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-08-17 00:12:21
取り違えられた子供が2,3才くらいまでだったら交換も現実的だと思うんですけどねえ。
ふと、相手の家庭というより相手の子供がエスターみたいだつたら怖いな、と思ったけど、あれは設定からしてこの映画と食い違うから出来ないのか。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-08-18 23:10:02
2,3才もどうなんでしょうね。
一番かわいい年頃だし...

エスターみたいな子はいやだなー
おことわり~^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『そして父になる』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「そして父になる」 □監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、       黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシ...
そして父になる (タケヤと愉快な仲間達)
監督・脚本:是枝裕和 出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲 【解説】 『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、....
『そして父になる』 (こねたみっくす)
6年間育てた息子を、本当に他人の子と言えますか。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したこの作品は、是枝裕和監督らしい静かに語り、じわじわと心に響く今年の邦画を代表 ...
そして父になる ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や『....
そして父になる (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって考えさせられる一本
そして父になる (のほほん便り)
第66回カンヌ国際映画祭 審査員賞、受賞作品。アート系映画としては異例のヒット作品になった記憶も新しいです。まず、目のつけどころがイイですよね。「人は、血か育ちか…」永遠のテーマです。それに、気づいたのが「子供が6歳の時」、という年齢設定もまた絶妙。かた...
そして父になる (風に吹かれて)
家族になろうよ公式サイト http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp監督・脚本・編集: 是枝裕和  「誰も知らない」 「歩いても 歩いても」大手建設会社に勤めるエリート
そして父になる (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
そして父になる '13:日本 ◆監督:是枝裕和「奇跡」「空気人形」 ◆主演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げん、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、ピエール瀧、高橋和也、田中哲司、井浦新 ◆STORY◆学歴...
『そして父になる』をギンレイホールで観て、福山御苦労じき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★福山だけダントツに損な役】   是枝監督とはそんなに相性が良くないが、これはまずまず大丈夫な部類。 福山雅治が夫婦二組の中でバリバリ一人勝ちでイヤな ...
「そして父になる」 言葉の少なさがリアリティを生む (はらやんの映画徒然草)
6年間育てていた子供が実は他人の子供だった。 その事実に直面した2組の家族・・・
映画 そして父になる (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     子供の取り違えを扱った、ちょっと重いテーマの映画   育てた子供を今まで通りに育てるのか。   それとも本当に違繋がっている子供を   交換して育てるのか。 &...