★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

サンブンノイチ

2014年04月13日 | ★★★★(4/5)

2014/04/01公開 日本 PG12 119分
監督:品川ヒロシ
出演:藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、木村了

騙しあいの一発逆転劇――
最後に勝つのは誰だ!

[Story]
川崎にあるキャバクラ“ハニーバニー”。オーナーの破魔翔は裏社会にその名を轟かせる凶暴凶悪な闇の帝王。ある日、雇われ店長のシュウは店の売上金400万円を紛失し、窮地に陥る。彼は博打で借金まみれのボーイ“コジ”と破産寸前の常連客“健さん”を誘い、銀行強盗を決行、1億6000万の大金を手に入れることに成功する...(allcinema ONLINEより)


小説『サンブンノイチ』(木下半太)を『ドロップ』『漫才ギャング』に続いて長編3作目となる品川ヒロシ監督により映画化した痛快エンタテインメント・クライム・コメディ。
人生の一発逆転をかけて銀行強盗を成功させ、大金を1/3ずつ山分けするはずだった3人の男たちを待ち受ける顛末を二転三転する物語。

お友達が洋画ネタがたくさんあって面白いよ~と聞いたので遅ればせながら観てきました!! なぁ~るほど洋画ネタがちょいちょい出てきてクスクス笑い。映画好きにはちょっぴりアイタタタターな所もあった(うんちくは控えめにしよう 笑)。

監督が品川ヒロシだとは知らずに鑑賞。エンドロールでわかって、だから面白かったんだと...。『漫才ギャング』はかなり面白かったもんね。
個人的には、現在と過去が頻繁に行ったり来たりする展開はあまり好きなほうじゃなかったので、何度もやられて微妙かなぁと思ってた。しかし、メインの3人が仲間割れしてこじれて主導権がころころ変わって行くあたりから目が離せなくなりました。

会話劇のようで舞台でやっても面白そうな感じ。シュウとコジ、健さんとのやりとりが面白かった。この3人は誰と組んでるのか、誰を裏切ってるのか...と先が見えないところが面白い。しかも過去のシーンが回を増すたびに3人の周りをとりまく連中が増えていって相関図が完成していくと、これは...最後に笑うのは誰だかわからんぞ!!と。

とにかく騙し騙されの二転三転(もっと?)する展開で、最後の最後まで誰が勝つのかも予想できない。大金はいったい誰の手に??。伏線もへんに小難しくない所が良かった。最後まで飽きさせないつくりでとても面白かったです。

俳優陣が個性的すぎる人たちばかり、、、。ジャバザハットの池畑慎之介☆がばぁさん役だったのが強烈。ジャバらしいシーンもあったな、笑。
メインの3人も個性的だったけど、この3人に絡んでくる俳優陣もなかなかのぶっとびキャラも良かったなー。やはり窪塚くんはああいう役がハマる。

竜也くんは、いつも命がけのゲームとか一発逆転ものばかりで普通の役もみたい
よ~なんて思ってたけど、某映画の予告編で普通の役をやってるのを見て....やっぱり一発逆転とかどん底人生で切羽詰まった役がハマるし好きだなと改めて思いました...笑。
ツボだったのは、シュウがコジに対して真面目にツッコミというか合いの手?のようにいちいち入れてくるトコ。何回“おっぱい"言ったことか...笑。

洋画ネタ...監督はタラちゃんが好きなのかしらん。とらぼる太という店、ジェイソン・ボーン。特にクリスチャン・スレーターねたは結構笑えた。確かに日本では受けないよなー、笑。映画ネタは私だけしか笑ってなかったのが残念...。

やっぱり品川監督....好きだわ。

それとメインに流れる曲が好みでしたー♪

 

サンブンノイチ【初回限定生産・DVDスペシャル・エディション】
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ【DVDスタンダード・エディション】
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ【ブルーレイ】 [Blu-ray]
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ オリジナル・サウンドトラック
メディアファクトリー
メディアファクトリー

 

サンブンノイチ
木下 半太
角川書店(角川グループパブリッシング)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コールド・ウォー 香港警察... | トップ | 私が愛した大統領 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2014-04-15 15:06:18
コジ・シュウ・ケンの主導権のコロコロ転換、面白かったですね♪。
誰と誰が手を結んでいるのか、話が進む程わからなくなって、ひきこまれてました。
最後に大金をゲットしたけれど…。。。な展開も予想外で気に入りました☆。

くすっと笑うyukarinさんを、きっと周りの方達は、羨ましく思っていたはず。

窪塚君運転の高級車の助手席になら、運転荒くてもおオッケー~です、わ・た・く・し。
俺得! (マリー)
2014-04-15 21:57:21
これ面白かった!!
早く書かなきゃ~

竜也くんのあんな姿まで拝めるとは・・・←そこ?!(笑)

予告でメイキングみたいなのが少し流れていたけど~
この映画はメイキングは爆笑の連続だと思うな。観てみたい・・・
みぃみさんへ (yukarin)
2014-04-18 11:45:48
こんにちは♪
ほんと面白かったですね。
予想外の展開もうまいなと。
映画ネタは楽しいですね~わかる範囲で良かったわ。
私も運転荒くてもいいかな~昔、女の子だけどあんな感じの車に乗ったことがあります(笑) ←わりと面白かった
マリーさんへ (yukarin)
2014-04-18 11:55:45
いろいろとお忙しいマリーさん、早くかいてね!
そうそう竜也くんのあんな姿が大画面で見られるなんてね~(笑)
メイキングとか見てみたいなぁ。
Unknown (ふじき78)
2014-05-02 00:22:55
盗撮に関する考察が妙に細かいのが笑った(小杉が接客姿も必要なんだという所なんか脚本が男という生き物を分かりすぎてる)。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-05-08 12:42:08
男性ならではの細かさなんですね!
こんにちは! (ヒロ之)
2015-10-03 14:11:30
先日見た「Zアイランド」も、ずいぶん前に見た「漫才ギャング」もそうでしたが、品川監督はシナリオの作り方は上手いと思います。
松っちゃんよりは遥かに(笑)
後個性的なキャラを出して、彼らを使ってしっかりギャグに変えて笑いを提供してくれる部分にも才能はあると感じますねぇ。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-10-09 18:15:27
こんにちは。
本当に品川監督はすごいなと思います。
あー確かに松っちゃんよりは一般ウケしますね。
まぁジャンルが違いますしね。独特だし^^;
次回作があれば期待したいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サンブンノイチ/藤原竜也 (カノンな日々)
『漫才ギャング』の品川ヒロシ監督の第3作は人生の一発逆転をかけて銀行強盗に挑んだ3人のオトコたちが繰り広げる騒動を描くクライム・コメディです。品川ヒロシ監督の作品は会話 ...
サンブンノイチ (だらだら無気力ブログ!)
某先輩お笑い芸人監督の映画よりも大変面白かった。
サンブンノイチ~低予算映画パロディ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。木下半太原作、品川ヒロシ監督。藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介、木村了、赤羽健一、壇蜜、ぼんちおさむ、河本準一、哀川翔。監督の品 ...
サンブンノイチ ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
人気芸人・品川祐が品川ヒロシ名義で監督を務めた『ドロップ』『漫才ギャング』に続く第3作。映画化もされた「悪夢のエレベーター」の原作者・木下半太の小説を基に、人生における大逆転を狙う小悪党3人が銀行強盗で奪った大金の分け前をめぐり、壮絶な争いを繰り広げるさ...
映画:「サンブンノイチ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年4月8日(火)。 映画:「サンブンノイチ」。 監  督・脚本:品川祐 原  作:木下半太 撮  影・美術:相馬大輔 照  明:三善章誉 キャスト: 清原修造:藤原竜也・小島一徳:田中聖・金森健:小杉竜一 まりあ:中島美嘉・破魔翔:窪塚洋...
【 サンブンノイチ 】ウソをついたら、つかれる (映画@見取り八段)
サンブンノイチ     監督: 品川ヒロシ    キャスト: 藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、木村了、哀川翔、壇蜜、赤羽健一、レイザーラモンHG、増田修一朗、ぼんちおさむ、河本準一、松田大輔、海原ともこ、庄司智春、ワッキー、Y...
サンブンノイチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『サンブンノイチ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ドロップ』、次いで『漫才ギャング』と見てきた品川ヒロシ監督の第3作目の作品ということで映画館に行ってきました。  今回の作品は、これまでの2作がオリジナル物だったのに対し、原作物〔木下半太氏の小説(...
サンブンノイチ (花ごよみ)
原作は映画化もされた 「悪夢のエレベーター」の木下半太。 監督は品川ヒロシ。 にっちもさっちもいかなくなってしまった 3人の男たちが銀行強盗を遂行。 3人の男たちには 藤原竜也、田中聖、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)。 そのお金を奪おうとする人物には窪塚洋...
[映画『サンブンノイチ』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆非常に面白かった。  が!  この作品の原作者は、映画では、『悪夢のエレベーター』が先にあって、  どちらも、人生崖っぷちの野郎どもが、一発逆転を狙って起こす犯罪に絡むどんでん返しな展開の数々の物語であり、  『悪夢の・・・』で充分満腹で、これを何度...
『サンブンノイチ』をトーホーシネマズ日本橋2で観て、嫌いじゃないよふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★予告がつまらなくて残念。あと、話を追うとつまらないと思う】 変な役者が変な演技をしてる映画が好きなのだ。 という事で、変な役者の変な演技がけっこう ...
サンブンノイチ (銀幕大帝α)
2013年 日本 119分 アクション/犯罪/コメディ PG12 劇場公開(2014/04/01) 監督: 品川ヒロシ 『Zアイランド』 原作: 木下半太『サンブンノイチ』 脚本: 品川ヒロシ 出演: 藤原竜也:シュウ(清原修造) 田中聖:コジ(小島一徳) 小杉竜一:健さん(金....