★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

2016年12月22日 | ★★★★

【FLORENCE FOSTER JENKINS】 2016/12/01公開 イギリス 111分
監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:メリル・ストリープ、ヒュー・グラント、サイモン・ヘルバーグ、レベッカ・ファーガソン、ニナ・アリアンダ

それは、いちど聴いたら
クセになる“しあわせ”。

STORY:ニューヨーク社交界のトップとして華やかな毎日を送る一方、ソプラノ歌手を目指して活動しているフローレンス・フォスター・ジェンキンス(メリル・ストリープ)。しかし、その歌唱力は音痴というしかないレベルであった。夫シンクレア(ヒュー・グラント)は、マスコミを買収したり、理解者だけを集めた小規模なリサイタルを開いたりと、病を抱えながらも夢を追う彼女を支えていた...(シネマトゥデイより)


“音痴の歌姫”として知られるフローレンス・フォスター・ジェンキンスを描いた音楽伝記ドラマ。音痴でありながらもソプラノ歌手になる夢を追う彼女とそれをかなえようと奮闘する夫の姿を描く。監督は『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』などのスティーヴン・フリアーズ。

たしか15,6年前くらいだと思うのですが山下達郎さんのラジオでマダムの歌声を聴きました。強烈な印象を持ったのは忘れません。金持ちとはいえ、どういった経緯で音源を残したのか気になってたんですがやっとすっきりしました~。

音痴でカーネギーホールでリサイタルを行った....って金持ちだから実現したといえばそれまでなんですがね。聞くに堪えない歌声なのに...やはり夫の支えと周りの理解ある方々のおかげですね。そしてマダムの純粋な心と音楽への愛情ですかね。

夫のシンクレアは愛人もいるし一般的にみれば財産目的にも思えるんですが、そうだとしたらあそこまでマダムに尽くせないと思うんですよね。愛人はよくないけど息抜きみたいな感じで仕方がないのかなと思ってしまうところもあり、そうじゃないとストレスが溜まりそう。そんな夫をヒュー・グラントが演じてるから素敵なのかしらん~この方は若い頃より今のほうが素敵に感じました。

マダムの歌声が受け入れられたのは第二次世界大戦中だったからかもしれない。音痴を自覚してなくてもとにかく歌うことが大好きでたまらないマダムの純粋さが、戦争中の重々しい雰囲気を癒やしてくれたのかもしれませんね。私もはじめは下手さにクスクス笑いで観てたんですが、後半は温かい気持で観てました。

夫と伴奏者のマクムーンの優しさが素敵でした。マクムーンじゃない人が採用されてたら即やめてたでしょうね。マクムーンも最初は戸惑いながらもマダムの人柄に惹かれた感じだったし...。周りの人たちもはじめは買収されたとはいえだんだん見守る感じになっていったし...。不思議な魅力を持つ方でしたね。

マダムことフローレンスを演じたメリル・ストリープはハマり役。音痴に歌うのも大変だったろうなぁ。ただの音痴なおばさんで終わらなかったのも彼女の演技力あったからこそでしょうね、素晴らしかったです。

マクムーンを演じたサイモン・ヘルバーグもいい味出してましたね。実際にプロ並みの腕を持つ俳優さんだそう。確かに手だけのアップとかじゃなかったんで弾いてる~とは思ったけれども。

メリル・ストリープじゃなきゃ、ヒュー・グラントじゃなきゃ、サイモン・ヘルバーグでなきゃ...映画化できなかった作品という感じでしたね。最後はうるうるしちゃいましたー。

帰りは脳を調律をするために歌唱力抜群のSHINeeを聴きながら帰りました 笑。

★★★★
鑑賞日:2016/12/03

 

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
ユニバーサル ミュージック
ユニバーサル ミュージック
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疾風ロンド | トップ | 「We are KinKi Kids DOME CO... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2016-12-24 00:46:20
斉藤清六さんの歌とか好きですけどね。延々と聞きたいとは思わないけど。あと、日本語ロックの王様も美声ではないけど、ああいう声も悪くないと思うので、上手ければいいってもんでもないと思う。
ふじき78さんへ (yukarin)
2016-12-31 17:50:26
斉藤清六さんを出してきますかー 笑
うん、上手ければいい...でもないんですよね。
味があるというか、得れ入れられるかそうでないかで違うと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マダム・フローレンス! 夢見るふたり (あーうぃ だにぇっと)
マダム・フローレンス! 夢見るふたり #東京国際映画祭
マダム・フローレンス!夢見るふたり (映画と本の『たんぽぽ館』)
ホロリと来る理由 * * * * * * * * * * 1944年、ニューヨークのカーネギーホールで、今も語り継がれるオンチのソプラノ歌手、 フローレンス・フォスターのコ......
マダム・フローレンス! 夢見るふたり★★★ (パピとママ映画のblog)
ニューヨーク社交界の顔にしてソプラノ歌手でもあった実在の女性、フローレンス・フォスター・ジェンキンスをモデルにしたドラマ。絶望的な音痴であるにもかかわらずソプラノ歌手......
マダム・フローレンス! 夢見るふたり (映画好きパパの鑑賞日記)
 あまりにも音痴で、全米で人気を博したという実在の女性「フローレンス・フォスター・ジェンキンス」を名優メリル・ストリープが軽やかに演じています。フランス映画の「偉大な......
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Florence Foster Jenkins」2016 UK“<音痴の歌姫>として知られるフローレンス・フォスター・ジェンキンスの驚きと感動の人生をメリル・ストリープ主演で映画化した音楽伝記ドラマ。”フ......
マダム・フローレンス!夢見るふたり (映画的・絵画的・音楽的)
 『マダム・フローレンス!夢見るふたり』を吉祥寺プラザで見ました。 (1)メリル・ストリープの主演作というので、映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭は、「based on true stori......
映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 (よくばりアンテナ)
映画の日ってことで、いつもよりお安く観られる日にお休みが被ることってあんまりないので観てきました。 今日から公開ですって。 今日からの公開で、しかも映画の日だっ......
劇場鑑賞「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」 (日々“是”精進! ver.F)
歌った事実は、変えられない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612010000/ マダム・フローレンス! 夢見るふたり [ アレクサンドル・デスプラ ]
マダム・フローレンス! 夢見るふたり (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(P) このヒロインに対し純粋に応援できるか否か^^;
映画:マダム・フローレンス Florence Foster Jenkins「2016年 最も笑った映画」認定のワケ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちょっと前にDVDでみた「偉大なるマルグリット」も同様のプロット。 どうも同じ原作(実話)をフランスが先に映画化していたらしい! その「偉大なるマルグリット」の主演は......
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』('16初鑑賞108・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 12月3日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 15:40の回を鑑賞。 字幕版。
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり!』をトーホーシネマズ日本橋5で観て、まあ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲お似合いさん 五つ星評価で【★★★ヒュー様のダンスがステキ】 音痴だけど人柄でカーネギーホールを満席にして絶賛された歌姫の話。 音痴な人は自分で音痴を自覚できない......
映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』★熱唱!(カネの力でなく)愛の力(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/170111/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   ・マダム : メリル・ストリープ☆......
マダム・フローレンス! 夢見るふたり (C’est joli ここちいい毎日を♪)
マダム・フローレンス! 夢見るふたり '16;イギリス ◆原題:FLORENCE FOSTER JENKINS ◆監督:スティーヴン・フリアーズ「あなたを抱きしめる日まで」「クィーン」 ◆主演:メリル・スト...