★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

コンテイジョン

2011年11月20日 | ★★★+(3.5/5)

【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニファー・イーリー、サナ・レイサン

【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。

ミッチの妻・ベスは、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くなる人が続出。フリージャーナリストのアランは、伝染病ではないかと考え始め... (シネマトゥディより)

世界を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を描いた感染パニック・サスペンス。
監督は『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ。

先週はドドーンと観たい作品が公開されてて時間のやりくりが大変だった。人気ないとすぐ夜のみになっちゃう所ですが、キャストが豪華なのでちょうどいい時間に観られて良かった♪

感染パニックものは好き。さすが「オーシャンズ」のソダーバーグ監督だけあってこの豪華キャスト大集合はすごい!!
え?あの人やあの人がもう死んじゃうの?だったり、無用な人間ドラマもなく、ひたすら拡散していくウィルスの見えない恐怖を“発生○日目”とテロップが付きでシミュレーション的に描かれていたのがリアリティありありで怖かったー。
それとワクチンはこうやって作られていくのかーというのがわかりました。

冒頭のグウィネスがいきなり発症して死んじゃうのはビックリ。しかも病院で頭を切られて皮がべろり...ゲゲッ。中はどんなんだったんだろ...。
妻の死亡を聞いたはずの夫のマット“妻にはいつあえるんですか?”と聞き返す所は、あまりにも突然で現実を受け入れられない様子が伺えます。でも何でマットは免疫があったの?と思ったけれど...。

ジュード演じるフリー・ジャーナリストのブログで流す情報でこの緊急事態をさらに混乱させていく様子がこれまたリアル。原発事故の時の間違った情報やTwitterでも様々な情報が飛び交って混乱したのを思い出しましたよ。パニックの時は何でもすがっちゃうもんですからね、、、。薬を目当てに暴動に発展していった所はアメリカらしかったですね。

ほかにもウィルスパニック映画は数多くあるけれど、この作品はほかとは違ってあまりにもクールで淡々と描かれているのがなんだか不気味さがありましたね。これだけの豪華キャストを揃えてドラマなしなんてね。ただ、ラストに妻のために涙を流すマットにちょっとウルッときたけれども。

2日目から始まってカウントされる日付、ラストで最初の1日目の感染経路を映すところはうまい演出だなと。より一層怖くなるシーンでしたわ。とにかく鑑賞中は咳ひとつできない状態でした、、、。

観る前エレベーター内で子供がえらく咳き込んでいたので思わず息を止めていたんだけど、観終わったあとはエレベーターのボタンを押すのも躊躇しちゃうほどプチ潔癖症になってた。影響されやすいワタクシ、、、。

くれぐれもウィルスには気をつけよう...。まずはインフルエンザの予防接種済み♪
ちなみにうちの母親は何度言っても“ブルース・ウィリス”を“ブルース・ウィルス”という、、、。

★★★.7

人気ブログランキングへ
よろしければポチッとお願いします♪

 

コンテイジョン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
マット・デイモン,ジュード・ロウ,ローレンス・フィッシュバーン,マリオン・コティヤール,ケイト・ウィンスレット
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新少林寺/SHAOLIN | トップ | がんばれ!ベアーズ »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2011-11-20 23:08:02
いつもTBでお世話になってます。

yukarinさんの記事を拝読して“ハッ”と気が付きました!!!(笑)
ブルース・ウィリス、、、だったのですね。
ワタシは今の今まで、ずう~っとウィルスと思ってました(爆)
しかも、過去記事も間違って書きまくっているし
ブルース作品、何本観たんだろう(笑)
こんばんは (オリーブリー)
2011-11-21 01:10:48
>“ブルース・ウィリス”を“ブルース・ウィルス”

これね、あるある!!!
私も最初、そうだった!
↑でもitukaさん、今頃って…(大爆)

私も鑑賞中は手の置き場がなくて(汗)
帰りにスーパー寄って、カート押す前にアルコール消毒。
ジュードは結局、嫌な奴で終っちゃったのね(苦笑)
Unknown (KLY)
2011-11-21 06:58:54
今年の最初に新型インフルがパンデミックを起したばかりだから説得力はありましたよね。ただそれだけに、シミュレーション映画なんだけど内容はみんな意外性があるというより「そうそう、そうだよね」って部分は多かったけど(笑)
それにしてもオスカー女優が初っ端からしんじゃうとはねぇ^^;
おはよう^^ (みすず)
2011-11-21 07:20:34
今そこにある恐怖って感じで怖かったですー。

グウィネスの死に顔も頭ベロリも怖かったわ^^;
思わずCSIかと思っちゃった。

咳出来ないって思ったら、余計に咳が出ちゃったわたし^^;

手洗い(と、うがい)の重要性を改めて実感しましたわ^^
おはよー☆ (mig)
2011-11-21 09:55:07
うん、ブルースウィルスだと思ってる人、多いみたいよ(笑)

最後で最初に戻るの、タネ明かしみたいで面白かったよね♪
ジュードも意外と出てたし!満足♪
Unknown (風子)
2011-11-21 11:44:40
>とにかく鑑賞中は咳ひとつできない状態でした、、、。

あはは、大変でしたねえ。とりあえず、風邪には気をつけないといけないですね。
itukaさんへ (yukarin)
2011-11-21 11:59:55
こちらこそお世話になってます!
私もずっと思っててブログ始めてから気付きました(笑)
けっこういると思いますよ~
オリーブリーさんへ (yukarin)
2011-11-21 12:42:58
やっぱり皆さんそうなんだ!
いつかは気付くもんですね~

見終わった後かなり影響されてました。
カートはいろんな人が触ってるからこういう映画見ると気になっちゃいますね。
やはり手洗いは必要ですね。
KLYさんへ (yukarin)
2011-11-21 12:45:21
実際に新型インフルであったからより怖さを感じられました。
まさかあの二人が死んじゃうとは驚きですね!
みすずさんへ (yukarin)
2011-11-21 12:48:22
グウィネスの頭ベロリ...その前の音が嫌だったわー。SAWだったら見せてたかもね^^;

私も咳しちゃいけないと思ってたら喉がおかしくなってきちゃって困りました^^;
とにかく手洗いは重要ですね!!
migさんへ (yukarin)
2011-11-21 12:55:25
こんにちは♪
何気なく載せたのに反応があってびっくり(笑)
私も最初は思ってたからなぁ。

ジュードは最初似てる人だと思ってて
額を見たらああ本物だ!と←失礼なやつ
出番多くて良かったね。
1日目をラストに持ってきたのが良かったかな。
風子さんへ (yukarin)
2011-11-21 12:56:49
ああいう時って気になりますからね。
そうすると余計に咳が出そうになっちゃって焦ります^^;
こんにちは (たいむ)
2011-11-21 19:13:48
私の鑑賞時はゴホゴホやる人が居たんですよー。
ただの風邪だろうとは思いつつも、どことなくイヤーな気分になりました(^^;

>ブルース・ウィリス
英語のつづりだと、wとvでわかりやすいのににてますしねー。
かくいう私もずっと間違ってたくちですw
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-11-22 00:40:12
クールで淡々と描かれているのに、この作品って、影響力大ですよねえ(^^;
私も観終った後は、yukarinちゃんと同じで
プチ潔癖症になりましたもん(笑)

グゥイネスの役はインパクトがありましたよね~オスカー女優なのに、そこまでするか!と
思いましたσ(^◇^;)

ウィリスに皆様、反応していますが(笑)
ウィルスって思っている人、私の周りにも結構いますよ(^^;面倒だから、訂正しないの(苦笑)
たいむさんへ (yukarin)
2011-11-22 12:47:42
こんにちは♪
普段なら風邪だろーと思うけれど、内容が内容なだけに敏感になっちゃいますね。

>ブルース・ウィリス
英語表記なら分りやすいんですけどね。
やっぱり皆さん同じく思ってたんだーと安心しました。
ひろちゃんへ (yukarin)
2011-11-22 12:51:14
こんにちは♪
ほんと影響力大ですねぇ。
ひろちゃんもプチなりましたか~

一番グゥイネスが印象に残りまくり、、、
オスカー女優なのにね。

>面倒だから、訂正しないの
私も間違って覚えてたほうだし、別に生きてて困ることでもないのでまぁいいかと。
何気に載せたら皆さん反応していただいて(笑)
本人出てないのにね^^;
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-11-24 14:24:07
たったの一ヶ月も経たないうちに世界は恐怖で慄く。
何とも人間とは小さな生き物かと思ってしまいましたよ。
しかもこれがフィクションというよりはシュミレーションに感じる、つまり現実味が十二分にあるところが怖かったですね。
Unknown (えふ)
2011-11-26 20:48:12
冒頭から嫌な咳だとおもったら・・・
席を立った後はあちこち触れない潔癖症になりましたわ(苦笑)

お母様、かわいらしいw
ブルース・ウィリス☆ (mezzotint)
2011-11-26 21:46:40
yukarinさん
今晩は☆彡
私もつい最近までブルース・ウィルスと
思っていました(笑)
豪華キャストの群像劇、なかなか上手く
作られていましたね。さすがソダーバーグ監督
だと感心しました。
ケイトとジュードがとても印象的でした。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2011-11-27 20:23:07
全くあり得ない話ではない所が怖いですね。
まさにシミュレーション的なお話でした。
えふさんへ (yukarin)
2011-11-27 20:24:26
こういう時、咳できないなーと思うと出そうになるんですよね^^;
帰りは何も触りたくなくなりましたわ。
mezzotintさんへ (yukarin)
2011-11-27 20:28:08
こんばんは♪
文字にすれば気づくのにね^^;
意外とうっかり覚えてることありますよね。
あれだけのメンバー集めるなんてさすがソダーバーグ監督ですよね。
こんにちは^^ (ヒロ之)
2012-02-16 13:49:16
これは色んな意味で勉強になるというか、考えさせられる作品でした。
リアリティを追求したかのような描き方も、緊迫感を与える意味では良かったと思います。
まさかの大女優が、あんなことやこんなことされちゃうのはビックリしちゃいました^^;
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-02-17 23:47:39
こんばんは♪
そう、いろいろ考えてしまう内容でしたね。
大女優がまさかなことに...ビックリですよね。
またそこが緊迫感を煽られたのかもしれません。
こんにちは^^ (maki)
2012-03-07 09:24:41
パンデミック物としては成功している作品ではないでしょうか
パニック具合がいかにもアメリカ的ではありましたけどね(スーパーマーケット襲撃やストなど)日本だと、どうでしょうね~
あまりそういった動きはなさそうな気がします
危機管理能力がないといわれれば仕方ないですが、なんだかんだ整列して物資ももらっちゃいそうですし。
新型インフルはもう下火でしょうか
手洗い・うがいはしましょうね^^
makiさんへ (yukarin)
2012-03-07 16:38:15
こんにちは♪
パンデミック物はいろいろありますけど、その中でもリアリティのある内容でしたね。

>なんだかんだ整列して物資ももらっちゃいそうですし
日本人はそういうイメージですよね。
震災の時コンビニでもきちんと並んでましたから。

前にインフルにかかって大変な目にあったので気を付けてますv

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンテイジョン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CONTAGION(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス ...
『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 (23:30の雑記帳)
マット・デイモン、 ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、 ケイト・ウィンスレット。 こうしてみると、すごい顔ぶれですね。 しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ...
コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演×スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じて&...
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
コンテイジョン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]新種のウィルスの恐怖を豪華キャストで描く群像ドラマ「コンテイジョン」。素 ...
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー
コンテイジョン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします。期待しなければ、それなりに楽しめると思います。 ★記事の続き(...
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
感染拡大~『コンテイジョン』 (真紅のthinkingdays)
 CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理セン ターによって隔...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
【コンテイジョン】生き残るためにはレンギョウ (映画@見取り八段)
コンテイジョン~ CONTAGION ~ 監督: スティーヴン・ソダーバーグ    出演: マット・デイモン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、グウィネス・パルトロ...
コンテイジョン (シネマ日記)
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が撮るとなるといつも豪華キャストになるのでそれも楽しみ...
「コンテイジョン」みた。 (たいむのひとりごと)
まずはマット好きに始まり、さらにそうそうたる豪華キャストに惹かれるところだけど、『猿の惑星:創世記』の余韻が残っている時に予告編を見たこともあって、”ウイルス感染”という内容に期待していた映画。マット
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う~ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ~っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
★コンテイジョン(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします CONTAGION   【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。   上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】 「トラフィック」「オーシャン....
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン (悠雅的生活)
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
『コンテイジョン』 (こねたみっくす)
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。 『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ...
コンテイジョン (こんな映画見ました~)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン(2011)■□CONTAGION (銅版画制作の日々)
 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。 評価:=70点 ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(汗) 誰でも感染って聞くだけで、わお~!と思っ...
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 (SOARのパストラーレ♪)
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。
ドキュメンタリータッチにまとめたコンテイジョン (オヤジの映画の見方)
演技は俳優が多数出演しており、ドキュメンタリータッチの素晴らしい作品だ。つい新型インフルエンザの頃を思い出してしまうが、新型インフルエンザよりこっちのウィルスの方が数倍強力だ。レンギョウが効くというデマがブロガーによって広まるが、ついこの間の原発事故の...
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (Said the one winning)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニファー・イーリー、サナ・レイサン 『オーシャ...
コンテイジョン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月13日(火) 20:30~ チネ1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『コンテイジョン』公式サイト 感染映画。 微妙に豪華な役者達が出ているのだが、途中でフェイド・アウトする奴もいるはで、それぞれの役が散漫で、何か纏まりの無い印象。...
コンテイジョン (C'est joli~ここちいい毎日を~)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
映画「コンテイジョン」  感染恐るべし!! (lll゜Д゜) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
コンテイジョン観ましたよ~(◎´∀`)ノ この時期インフルエンザ、ノロウイルス等
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...
「コンテイジョン」 (或る日の出来事)
世界規模の感染をオールスターで描く。