★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

127時間

2011年06月19日 | ★★★★(4/5)

【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分
監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン

アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストンは落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう...。

思わぬアクシデントで究極の選択を迫られてしまう登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話。
監督は『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。主演は「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコ。

出掛ける時は必ず行き先を知らせましょう!!

奇跡の生還ということなので安心して観られるか....と思ってたけど、やはり腕を挟まれてしまってからはドキドキだったなぁ。しかもアーロンがどうやって生還したのかは知らなくても容易に想像できるだけにその時が一番きつかったデス。

岩に挟まれて身動きが取れなくなってからはジェームズ・フランコのひとり芝居。
どうにもならない極限状態の迫真の演技は素晴らしかったです。
かなり辛い内容かと思ってたんですが、回想や妄想とか明るめに演出されていたのは助かりました。
登山家としての知恵はなるほど〜と思ったり。
しかし、究極の選択シーンはもう...もう........本当にその状況なのかなと思うくらいリアルな演技。
ちょっと前にDVDで観たライアン・レイノルズ主演の『[リミット]』もひとり芝居で極限状態を描いたお話だったけれども、こっちは実話だから感じ方も全く違います。

5日と7時間...岩と自分だけの世界。
孤独で何度も絶望しかけただろうに....。
何よりもアーロンが前向きで最後まで希望を捨てなかったことが生還に繋がったのだと思います。
私なら最初から諦めてる...いやその前にそんなトコいかないけどね。

生きて帰るためには、もう一度親や友人たちと繋がるための究極の選択を決断する。中国製のナイフは役にたたないしようだしどうやって?と思ったら...あの音でダメでした私。見てられなくて下を向いちゃったところもありました。

クライマックスでもうすぐ終わるという頃、軽い頭痛の中観に行ったのが悪かったのか、ちょっと気分が悪くなってきてしまってトイレいこうか頑張るか自分との戦いでもありました。結局、戦いに勝ってエンドロール終了まで頑張りましたけど、軽い貧血状態になってしまった目がチカチカしちゃった、トホホ。

こんなこと初めてでグロ系の作品でもなかったのにな...やはり実話だから?いやジェームズ・フランコさんの演技のたまものでしょう。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカイライン -征服- | トップ | 「X-MENシリーズを観直す」 »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-06-19 00:10:33
はっきりいって結末は想像できるんですよね。だけど解っていてなおあの痛み!歯を食いしばっちゃいましたよ^^;
それにしてもダニー・ボイル監督とジェームズ・フランコの見事なコンビネーションでした。
自分との戦い (ノルウェーまだ〜む)
2011-06-19 03:36:24
yukarinさん、大丈夫だった?
最後自分との戦いになっちゃったのね。
それだけジェームスくんの演技も素晴らしかったんだよね。
がっつり見応えのある映画でした。
リアル (オリーブリー)
2011-06-19 16:55:14
こんにちは。

自分で…だもん(泣)
「仁」の手術シーンは平気だけど、これ、結構キツかったわぁ〜。
フランコ君、最高に良かったね!
彼だから最後まで頑張って観れました(爆)
KLYさんへ (yukarin)
2011-06-20 13:31:10
想像できるから覚悟して観に行ったのにそれでもきつかったです。
本当にお二人のコンビネーションはお見事でしたね。
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2011-06-20 13:35:40
せっかくアーロンが脱出できたのに、こっちは変な汗出てくるわ気分悪いわでそれどころじゃなかったですよ(泣)
さすがにもう一度...挑戦!は難しそうです。

でもジェームズ・フランコの演技は素晴らしかったし、見応えありましたね。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2011-06-20 13:38:55
こんにちは♪
実際にやっちゃったというのがあるからよけいにキツかったですね。

>フランコ君、最高に良かったね!
いままで観た作品の中でもピカイチですね。
私もあれだけの演技を見せてくれたから、最後ので頑張って観ることができました!
こんにちは。 (みぃみ)
2011-06-20 14:05:55
あのリアルすぎる(?)であろう場面、直視できなくて、意識が遠のいていき、スクリーンが段々見えづらくなってしまいました。
切れないナイフってところが何とも痛さが増される感があって。。。
とはいえ、かなり苛酷な状況にもかかわらず、陰鬱さを感じさせずに、死と生の狭間で闘う怖さと強さに魅せられました。
みぃみさんへ (yukarin)
2011-06-21 14:01:51
あのシーンは直視するのはきついですよね。
私もダメでした。
でも、あの苛酷な状況での精神的な強さはすごいですね。
人間の強さを見ました。
こんにちは。 (BROOK)
2011-06-21 15:00:30
ほぼ1シチュエーションながら、見事に演じるジェームズ・フランコは拍手ものでした。

無事に生還出来た時は、思わずホッとしました。
エンディングロールに入ってから、暫く席から立てず・・・。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-06-21 17:23:08
あの右腕を切り離すシーンでのSEは、神経に響いてくるSEでしたよね。
あの辺りの音楽センスもさすがダニー・ボイル監督でしたよ。
BROOKさんへ (yukarin)
2011-06-22 13:40:44
こんにちは♪
ほんと拍手ものでしたね。
素晴らしい演技でした。
かなり力入れて観ていたと思うので暫く席から立てないのはわかります。
私の場合いろんな意味でですが^^;
にゃむばななさんへ (yukarin)
2011-06-22 16:11:49
こんにちは♪
あのシーンは響きすぎでしたよ〜
いろんな意味でもダニー・ボイル監督はすごいなと思いましたね。
Unknown (FREE TIME)
2011-06-25 22:35:44
こんばんは。
上映時間は短かったけど、それ以上に感じた程、緊迫感に包まれた作品だと思います。
危機的状況にも諦めず、生きようとした主人公に共感しました。
最後に下した、あの決断は、なかなか出来るものではありません
お久しぶりです♪ (tomoco)
2011-06-26 22:37:46
yukarinさん、こんばんはー☆

気分悪くなっちゃったのね〜(泣
確かに体調が良くないとキツいところはありますよね、
それだけリアルだったし。
なのに痛い系グロ系、一切ダメなわたし、
今回はガッツリ見てて平気だったの、なんでかしらw(汗
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2011-06-27 17:21:39
こんにちは♪
緊迫感を持続するにはいい時間だったと思います。
危機的状況でのあの決断は誰でも出来ることじゃないですもんね。
生きたい!という気持ちがすごく伝わってきました。
tomocoさんへ (yukarin)
2011-06-27 23:36:32
こんばんは♪
今まで映画を観てきて初めての経験でした。
あまりにもリアル過ぎましたわ^^;
tomocoさんグロ系だめなのに平気だったとは驚き(笑)
最近は架空の話なら多少は平気になってきましたけどねー。
Unknown (りら)
2011-07-05 20:34:54
ジェームズ・フランコの演技は流石でしたね〜。最初から最後まで目が釘付けでした。 でも、最後の方は同じく出ようか見てようか迷って、結局目を瞑りながら頑張りました(笑)…音を聞くのもきつかったですが^^;
リアルすぎたんですかね〜。
りらさんへ (yukarin)
2011-07-06 16:57:55
本当にジェームズ・フランコの演技は素晴らしかったです。
うう、やはりりらさんもなんですね。
あまりにもリアルすぎましたね^^;
同じく頑張りました!
こんばんは〜^^ (ヒロ之)
2012-01-07 00:55:14
最終的な決断は痛々しい描写でしたね。
でも何故か肉まん食べながら観ていましたが(笑)。
フランコの演技も素晴らしいものがありました。
私的には主人公が助けを求めるシーンが良かったです。
何か音楽が凄く良かったです。
妙に感動しちゃって、何度も繰り返し観ちゃいました。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-01-08 16:07:21
こんにちは♪
えー肉まん食べながら???ハキソー^^;
あまりにもリアルで体調が悪くなる映画は初めてでしたよ。
あの後からは自分との戦いでしたわ。
こんにちは♪ (maki)
2012-01-26 09:33:16
自分の腕をへし折って、神経を切り取るという超絶行為をして生き残ったアーロンですが、自分がもし同じ状況にいたとしても、同じ行為は出来なかったと思います
でも、どうなんでしょうね
人間心の底から生きたい、と思ったら、
本当に何でも出来てしまうのかもしれない
お菓子食べながら見てる時点で私の生命力はゼロですね(笑)
makiさんへ (yukarin)
2012-01-27 16:13:01
こんにちは♪
私も絶対無理!
まず危険な所には行きませんけどねー。
でもそういう生きるか死ぬかの状態になったらわからないですよね、きっと。
FLATさんへ (yukarin)
2012-02-23 15:01:52
一応知ってたのですがあまりにもリアルすぎて辛かったです。
生きる!ための決断ではありますが、自分には絶対無理です。諦めちゃうタイプ、、、
FLATさんへ (yukarin)
2012-03-15 16:03:22
折角いただいたコメントなので保留にさせていただきますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
127時間 (LOVE Cinemas 調布)
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気...
映画レビュー「127時間」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
公式サイト◆プチレビュー◆“動かないアクション・ヒーロー”を技巧をこらした映像で活写。実話ならではの感動が沸き上がる。 【85点】 クライマーのアーロンは、思わぬアクシ ...
『127時間 』 (127 Hours) (Mooovingな日々)
実在の登山家アーロン・ラルストン氏の体験を描く。2003年にユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに登山した際、落下して岩に腕を挟まれぶら下がったまま5日間以上に及ぶ過酷な時間を過ごした。手持ちの水が尽き、自分の尿を飲んで水分補給をしながら、家族に別れのメッセ...
127時間 / 127HOURS  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後…」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作は今...
127時間 (うろうろ日記)
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう
127時間 (あーうぃ だにぇっと)
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。
127時間 (シネマDVD・映画情報館)
127時間 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ 内容:ユタ州、ブルージョン・キャニオン。大自然を悠然と駆け抜ける登山家アーロン・ラルストンに、信じられないアクシデントが起こる。ロッククライミング中の落石事故で右腕を挟まれ、一切身動きが取れな...
127時間 (試写会) (風に吹かれて)
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア
『127時間』・・・生きる、生き抜く、生き延びる (SOARのパストラーレ♪)
死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。
127時間 (心のままに映画の風景)
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ...
「127時間」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★
試写会「127時間」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/6/9、よみうりホール。 8割がたの入り。 上映中に地震があったのには驚いた。 震度は2ぐらいで気が付かない人もいたようですが、 長く揺れたので天井が落ちてこないか思わず見上げちゃいました。 ** ジェームズ・フランコのほぼ一人芝居。 ** アーロン・ラ...
127時間 (佐藤秀の徒然幻視録)
陽気さとタフネスが生んだ奇跡 公式サイト。原題:127 Hours。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バ ...
127時間 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:127時間 制作:2010年・アメリカ/イギリス 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ あらすじ:アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・...
映画:「127時間」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年6月20日(月)/。 映画:「127時間」。 【監督・脚本】 ダニー・ボイル 【原   作】 アーロン・ラルストン 【脚   本】 サイモン・ボーフォイ 【撮   影】 アンソニー・トッド=マントル、エンリケ・シャディアック 【音   楽】 A...
『127時間』 (試写会帰りに)
ダニー・ボイル監督独特の、ギラギラとした生命力に満ち、躍動感溢れる映像が、この映画のテーマにぴったり。人間の命と、大自然の営みとの戦いを鮮やかに映し出す。 アーロンが何を選択し、どう決断したか。生き抜く為に、彼が『127時間』の間にした事、感じた事、考えた...
『127時間』('11初鑑賞84・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。
127時間(2010)◆◇127 Hours (銅版画制作の日々)
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア...
『127時間』 (ラムの大通り)
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『28...
「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い (ノルウェー暮らし・イン・London)
精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・?
劇場鑑賞「127時間」 (日々“是”精進! ver.A)
“生”への執着 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106210004/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.14 Interscope Records (2010-11-22) 売り上げランキング: 5724 Amazon.co.jp で詳細...
『127時間』 (こねたみっくす)
右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ...
127時間 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ...
ダニー・ボイル監督『127時間』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。原作はアルピニストとして活動しているアーロン・ラルストン氏の実体験をもとにした「127時間」。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル。主演
127時間/ジェームズ・フランコ (カノンな日々)
これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ...
127時間 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   『127時間』  (2010) アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。 ...
127時間 えっ?これって実話っ? (労組書記長社労士のブログ)
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げ...
「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト) (事務職員へのこの1冊)
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を
映画「127時間」 (FREE TIME)
映画「127時間」を鑑賞しました。
『127時間』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
    127hours   監督:ダニー・ボイル   出演:ジェームズ・フランコ、他 今年上半期で楽しみにしてた3本のうちの最後、 やっと観た   ちなみに他2本は『ミスター・ノーバディ』と『ブラック・スワン』 ...
127時間・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
一人旅に出るときは、行き先を誰かに告げておきましょう・・・。 今年のアカデミー賞戦線を賑わせた話題作の中で、実質最後発での日本公開となったのが、「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督が...
■映画『127時間』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しかし...
身動き取れぬ 127時間 (笑う学生の生活)
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 1人でロッククライミングに行ったアーロン その途中 谷間に落ち右腕が岩に挟まれ身動きが取れなくなってしまい・・・ まさに、絶体絶命の127時間 この ある種の限定空間の中で話は進んでいくのですが 流石 オスカ....
『127時間』 (だらだら無気力ブログ)
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の...
『127時間』 (2010) / アメリカ・イギリス (Nice One!! @goo)
原題: 127 Hours 監督: ダニー・ボイル 出演: ジェームズ・フランコ 、アンバー・タンブリン 、ケイト・マーラ 、リジー・キャプラン 、クレマンス・ポエジー 本年アカデミー賞作品賞ノミネート、最後の10本目の鑑賞です(日本でようやく最後に公開が決まっ....
127時間 (悠雅的生活)
急転直下。暗中模索。自力更生。
127時間 (りらの感想日記♪)
【127時間】 ★★★★ 映画(35)ストーリー ある日、27歳の青年アーロン(ジェームズ・フランコ)は一人でロッククライミングを楽しむため
127時間 (映画の話でコーヒーブレイク)
ジェームズ・フランコって整ったお顔立ちなのに、「スパイダーマン」のハリー以外で私が見たのは 変な役どころばかり  今回はほぼ一人芝居で、アカデミ―主演男優賞ノミネート 残念ながら賞は「英国王のスピーチ」のコリン・ファースに。 ノミネートに加え、今年のアカ...
127時間 (映画的・絵画的・音楽的)
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...
127時間 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ...
生きることをあきらめない〜『127時間』 (真紅のthinkingdays)
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...
「127時間」 自分と向きあった127時間 (はらやんの映画徒然草)
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ
映画『127時間』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソ...
127時間〜生き延びる (Osaka-cinema-cafe)
去年の9月以来となる、TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスを ゲットしました! 自身の映画「ウェディング」の準備もあるし、かなりバタバタ していますが、見たい映画も多いので、この際、見まくってやろうと 決意?しました。 さあ、最初の映画がこれ。 ...
127時間 (銀幕大帝α)
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン...
『127時間』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アンバ...
127時間 (いやいやえん)
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作...
【映画】127時間…蛇足を排除してヤッツケてみる(6)蛇足はイキ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした で、本日二回目の投稿。 本当は「ダークナイト・ライジング」と「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたいのですが、全く纏まっていなかったりして ということで、本日は....
「127時間」 (或る日の出来事)
あきらめるな!