★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

リンカーン

2013年04月20日 | ★★★★

【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ

命をかけて夢見た
真の「自由」

[Story]
エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す...


スティーヴン・スピルバーグ監督による、“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの伝記ドラマ。主演は3度目の主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。

リンカーン大統領といえば“人民の人民による人民のための政治”で有名な演説があるけれど、あの言葉が聞けるのかーと思ってたらすでに演説した後の2期目を迎えたところから始まるのでした。
物語は奴隷制度の廃止と南北戦争の終結のため、合衆国憲法修正第13条が可決されるまでの舞台裏が描かれていました。

予告編だけですでに感動してたので、さぞかしラストは盛りあがる感動作なんだと思ってたのですが全体的に淡々としててちょっと地味な感じでしたね。
国務長官らと憲法修正に必要な票を集めるために議会工作を進めるというもので、政治的な会話が多いこともあって前半はちょっと退屈気味というか少しばかり睡魔におそわれたりもしました、、、。もうちょっとこのあたりを勉強しておけばそんなことはなかったかもしれません。
でも、リンカーンがいたからこそ今のオバマ大統領がいる...と思うと感慨深いものがありますね。

とても良い作品だと思いますが、どちらかというとダニエル・デイ=ルイスが演じたリンカーンが本当に素晴らしいという感じですかね。彼の演技に引き込まれっぱなしでしたよ。
顔の輪郭や体型も写真で見る本人そのものという感じで、話し方もかなり研究されたそうできっとこんな風に話す人なんだろうなぁとダニエルを通してリンカーン大統領を感じさせてくれました。

クライマックスの議会のシーンは見応えありましたね。特に採決シーンの一人ひとりが投票するのではなくて名前を呼ばれて賛成か反対を言うところ。これってかなり勇気がいると同時に、自分の発言に責任を持つことが出来るからすごく良い方法だと思います。結果はわかってるんだけど、反対が続くとドキドキしましまたわー(汗)。

ダニエル・デイ=ルイスも良かったけどトミー・リー・ジョーンズも良かった。いい見せ場もあったし、ラストのほうの奥さんとのシーンが感動したわ。だがしかし......就寝前の姿に......ビックリした!!! なんか不自然だなとは思ってたけど、さすがジョーンズ(笑)

※“ナウ、ナウ、ナーウ!!!”がどうしても“今、今、今でしょ!!!”に日本語変換されてしまう今日この頃...。

★★★★ おまけあり
★★★★★ ダニエル・デイ=ルイス

 

リンカーン [DVD]

リンカーン [Blu-ray]

ダニエル・デイ=ルイス,サリー・フィールド,トミー・リー・ジョーンズ,ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ハル・ホルブルック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲットバック | トップ | 21ジャンプストリート »

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-04-21 06:48:39
スピルバーグ印の作品の割りには、ちょっと地味でしたよね。

リンカーンを演じたダニエルがとても光っていました。
アカデミー賞を獲得したのも納得です♪

そうそう、クライマックスの採択のシーンは結果は分かっているものの緊張しましたね。
可決して安心する自分がいました。
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-04-21 11:09:42
トミー・リー・ジョーンズ議員のセリフにカツラが云々とあったのでハゲ頭解禁には驚きませんでしたが、ただあのツルツル度には驚きましたよ。

それにしても地味な映画でしたね。先日の銃規制強化法案が上院で否決されたニュースを知らずに見たら、もっと地味に感じたのかも知れませんが。
重厚 (まっつぁんこ)
2013-04-21 12:14:04
私は、地味というよりはあえて重厚と表現したい(笑)
同監督の作品でも、昨年のお馬さんなんかよりよほど良い作品に感じました。
こんにちは (たいむ)
2013-04-21 16:45:08
採決方法は私もびっくり。
紙で投票するんじゃないんですね~
造反絶対にばれるとなれば、本当は賛成でも二の足を踏むのもわかる気が。。。

宇宙人トミーのズラはインパクトありましたね~
Unknown (えふ)
2013-04-21 19:57:51
私も有名な演説とか、
ドラマチックな伝記ものかとおもってたので、
ちょっと退屈でした~(苦笑
でもダニエルのリンカーンはなりきっていていいですね。
あとトミーも!!最後にはやっぱ宇宙人トミーがおいしいとこ、
もっていきましたね(爆
BROOKさんへ (yukarin)
2013-04-21 20:26:54
こんばんは♪
スピルバーグだから~と思ってましたが意外と地味でしたよね。
でもリンカーンに対する意気込みは伝わってきました。
とにかくダニエルが素晴らしかったですね!
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-04-21 20:43:50
こんばんは♪
カツラの台詞は聞き逃しましたが、ちょっと不自然だなと思ってました。まさかのツルツルはびっくりでした(笑)
ほんと地味でしたね。もっと盛りあがるのかなと思ってました。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-04-21 20:52:11
重厚....なるほど!
内容的にはお馬さんよりはずっといいのですが、
盛り上がりがあってお馬さんに感動しちゃったもので、、、
いつもより抑えた感じだったせいか地味に感じちゃったのかもしれません。
たいむさんへ (yukarin)
2013-04-21 21:46:02
こんばんは♪
あの採決方法にはびっくりですよね。
発言に責任がもてるからいいんじゃないですかね。
てっきり紙だと思ってましたわー。

ズラの下は....さすが宇宙人!と思いましたよ(笑)
えふさんへ (yukarin)
2013-04-21 21:49:20
そうそう私もドラマチックなのものを想像してた~
でも本当にダニエル・リンカーンは本人そのもの(たぶん)~って感じで素晴らしかったです。
次いでトミーもいい演技でしたね~ラストにはさすがの宇宙人ぶり?に驚いたわ(汗)
なう~はたしかに「今でしょ」だよね~(^-^) (Ageha)
2013-04-21 22:28:39
今でしょ今でしょ今でしょはウケた~。(≧∇≦)
でも、日本語訳を今風にしたら
そうやるだろね~(^-^)

不自然とは思ってたけどまさかのツルッツルに
する必要はあったのだろうか~~(^^;

最後の最後で笑かすつもりはなかったとおもうが
まさかのどっきりでなんかおいしいとこもっていっちゃったね~(なぜ、大真面目な映画の感想がそこやねん)
Agehaさんへ (yukarin)
2013-04-22 12:57:47
はやりなんで、今ならこんな字幕かなと(笑)
あのツルツルはウケ狙い?というほどインパクトありましたね。
真面目な内容なだけに、いや~ほんとおいしい(笑)
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2013-04-27 01:50:53
スピ監督ですし、予告編がものすごく良かったので、すごい感動作を期待ちゃうと、ちょっと肩透かしになりますよね(^_^;)
会話が多いので、字幕追うのが大変でしたし(^^ゞ

地味な作品でしたけど、役者陣の演技が素晴らしく
最後まで面白く観れました!

NOW!は絶対に、そう思いますよね(笑)

PS・いよいよ明日!いや、もう今日だ!
ダーリンに逢えるんですね~楽しんで来てね~♪
私は、もう一人の中年ダーリン(笑)に逢ってきま~す♪
Unknown (FREE TIME)
2013-04-29 08:28:36
おはようございます。
自分が学んだリンカーンの印象とは、ちょっと違った部分を見る事が出来ました。
ダニエル・デイ=ルイスは、まさにリンカーンそのものでした。
アカデミー賞受賞も納得ですね。
ひろちゃんへ (yukarin)
2013-04-29 23:11:47
こんばんは♪
予告編で感動しちゃったせいもあるかもしれませんね。
そうそう会話が多くって....うとうとと^^;
そのへんは昨日お話しちゃいましたけど(笑)
昨日はおつかれさまでした!
おはよう^^ (みすず)
2013-05-05 08:59:35
地味だったねー^^;
その地味さに睡魔が・・・でも、うち勝ってからは引き込まれたわー^^
見に行って良かった♪
リンカーンって有名だけど、ほとんど知らない人だったし。
ラストは泣いちゃった^^
みすずさんへ (yukarin)
2013-05-07 13:42:47
こんにちは♪
やっはり睡魔来ました?^^;
でも乗り越えれば大丈夫なんですよね。
私もリンカーンは全く詳しくないので、今回勉強になりました。
ラストはジーンと来ますね....
今でしょう? (ノルウェーまだ~む)
2013-05-07 23:22:03
yukarinさん☆
私も予告を見るたびに「ナウ、ナウ、ナーウ!」が気になっていたので、今見るしかない!と行って来ました(笑)
私がカーチェイスと空中戦の次に苦手な会議中が多くて、やっぱり睡魔と闘っちゃいましたよ。
淡々として入るけど、最後はいい背中の演技を見せてくれてさすがアカデミー主演男優賞と思ったわ。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-05-09 13:33:24
あの「ナウ、ナウ、ナーウ!」は時期的にも気になりますもんねぇ。
いつ観るかといったら今でしょーねぇ(笑)
私も前半は睡魔と闘いましたから大丈夫です←え?
ただカーチェイスと空中戦は、一番お目々パッチリなんですけど(笑)
あのラストの背中の演技はほんと主演男優賞とっただけありますよね!
グッときましたわー。
パパのリンカーン (q宇宙人らか突っ込みリンカーン)
2013-05-11 16:04:23
なんつっても宇宙人ポール様からの突っ込み監督
スピルバーグ様なので
リンカーンを描くと これまた 丁寧かつ極細かい
んだけど~~~~
サクサク~っとしてたな
如何に「家庭の人」だったかは知らなかった面では
リンカーンの一面も知ったけど
現代のアメリカに多大に影響している人なのに~
えぇ そりゃもートミー・リー・ジョーンズ様で決まった
qちゃんへ (yukarin)
2013-05-14 16:58:08
丁寧に描かれてはいたね。
でもちょい寝た、、、
リンカーンの知らない一面も見られたのはよかった
しかし...ジョーンズ様にはまいったわ(笑)
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2013-05-14 17:51:10
すみません、お返しの順番間違えました(汗)
一般的に知られているリンカーンとはまた違った一面を知ることができましたね。
本当にダニエル・デイ=ルイスの演技は素晴らしかったです!!
こんばんは! (タケヤ)
2013-05-15 21:30:03
yukarinさん、ホントごめんなさいーーー!

一応、気を利かせたつもりだったんです。
yukarinさんコメントがすんごく多いから。。。
たまにはスルーした方がいいかな?と。
(ネットだとなかなかそんな事わかんないですね。)
すみません。

というわけで今後もガンガンお願いします。

ところで本題です(笑)

言われるようにダニエルの魅力で作られて
いるような作品ですよね。
僕も見た事もないのに本当のリンカーンを
覗き見しているような気がしました。
今も頭の中を彼の言葉がコダマします。

ナウ、ナウ、ナーウ!!!(笑)
タケヤさんへ (yukarin)
2013-05-16 12:45:30
こんにちは♪
いやいや、スルーもOKです(笑)
タケヤさんのレビューが面白かったし~。
こちらこそよろしくです。

ダニエルの演技で実際のリンカーンはこういう感じの人だったのかなーと思うほどでした。
ナウ、ナウ、ナーウ!!!はインパクトありましたよね。
こんにちは (maki)
2013-11-01 09:10:53
「NOW!NOW!NOW」ここの一連のシーン、ものすごくいいシーンなのですが、私も脳内変換「今でしょ!」になってました(笑)
ダニエルさん、そっくりでびっくりしましたねー
話し方も引用を多く使うところとか工夫されたのでしょうね

ちょっと難しい作品でした
こんにちわ (ディープインパクト)
2013-11-04 19:01:31
 確かに地味でしたね。『批准』という言葉の意味から難しいですからね。政治的な映画は確かに難しいですね。僕も正直なところ、もっと盛り上がりが欲しかったです。ちょっと会話劇っぽいし、その割に時間も長い感じでした。
makiさんへ (yukarin)
2013-11-05 10:19:45
こんにちは♪
何事にもやるにはNOW!なんですねー。
日本人にはつい“今でしょ!”って変換されちゃいますね(笑)

ダニエルさんの演技は本当に素晴らしかった。
かなり研究されたようですが実際のリンカーンはこんな感じだったのかなーと思いました。

難しい作品ですが俳優さんたちの熱演に引き込まれてしまいました。
ディープインパクトさんへ (yukarin)
2013-11-05 10:22:07
こんにちは♪
こういうお話はどうしても地味になってしまいますね。
でも俳優さんたちの熱演に見入ってしまいました。
Unknown (ふじき78)
2014-04-06 08:48:32
> 全体的に淡々としててちょっと地味な感じでしたね。

色味が茶色と黒ばっかなんですよね。モニターで見るのがつらそう。だから、主役のリンカーンだけでも衣装をキャプテン・アメリカの衣装にしたらよかったんじゃないかな?
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-04-07 23:08:45
あはは、キャプテン・リンカーンですか?
かなり目立つわー(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リンカーン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
リンカーン オリジナル・サウンドトラック [CD]理想の実現のために権謀術数も厭わないリンカーン像が新鮮な「リンカーン」。スピルバーグ渾身の作品だが、重苦しく生真面目な作りで ...
リンカーン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。
劇場鑑賞「リンカーン」 (日々“是”精進! ver.F)
鉄の意志… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304190002/ LincolnSoundtrack Sony Classics 2012-11-06売り上げランキング : 59543Amazonで詳しく見る by...
リンカーン~奴隷を巡る政局 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Lincoln。数々のアメリカ大統領の伝記を執筆しているドリス・カ-ンズ・グッドウィンの“Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln”をベースにしている。スティーヴ ...
『リンカーン』 (こねたみっくす)
アメリカ合衆国憲法第13条の修正。それが達成されない限り、奴隷解放宣言さえ無意味なものになる。 「人民の、人民による、人民のために政府」という有名な演説も、南北戦争最大の ...
リンカーン (あーうぃ だにぇっと)
リンカーン@TOHOシネマズ日劇
「リンカーン」みた。 (たいむのひとりごと)
スティーブン・スピルバーグ監督によるアメリカ合衆国第16代大統領:エイブラハム・リンカーンの半生が描かれた物語で、主に南北戦争における悲惨な現実と、奴隷制度廃止のためにどうしても必要不可欠な「憲法第1
リンカーン (心のままに映画の風景)
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、任期2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国...
リンカーン (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Lincoln監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レビット、デビッド・ストラザーンダニエル・デイ=ルイスの名演技でした!
『リンカーン』 本当は弱い大統領 (映画のブログ)
 「世論、民意に従うのが本当の政治ではない。」  小峰隆夫氏のこの言葉は印象的だ。  民意を汲み取らずして、何の民主主義だろう。  そう突っ込みたくなるかもしれないが、そも民主主義なる用語は誤訳...
映画「リンカーン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「リンカーン」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグ監督製作による、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの伝記作品。リンカーンと言えば、去年も彼が...
【映画】リンカーン (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 リンカーン (2013年4月19日より上映 ダニエル・デイ=ルイス,トミー・リー・ジョーンズ出演)スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。貧....
リンカーン (風に吹かれて)
憲法修正案を可決せよ公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie原作: Team of Rivals:The Political Genius of Abra
リンカーン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。 貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大...
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
リンカーン・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真のリーダーに、求められるもの。 所謂伝記映画とは少し違う。 アメリカの歴史上、最も敬愛され、そして最初に暗殺された大統領となったエイブラハム・リンカーンは、南北戦争末期に戦争の終結と奴隷制度...
『リンカーン』 (ラムの大通り)
(原題:Lincholn) -----今日は、フォーンが喋っちゃいます。 20日って、ムービックスだとかワーナーマイカルだとかが1000円均一料金。 ということで、フォーンも一緒に。 ところが予告編が始まってビックリ。 フォーンでも分かるほどに、 セリフの音がこもっているの。 ....
リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス (カノンな日々)
昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。 ...
★リンカーン(2012)★ (Cinema Collection 2)
LINCOLN 命をかけて夢見た 真の「自由」 映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/19 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が...
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
映画『リンカーン』観てきた (よくばりアンテナ)
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
『リンカーン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、 ...
映画「リンカーン」 (FREE TIME)
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
法の下の平等~『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
法の下の平等~『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
リンカーン/LINCOLN (いい加減社長の映画日記)
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
リンカーン / Lincoln (勝手に映画評)
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
リンカーン (みすずりんりん放送局)
 『リンカーン』を観た。  【あらすじ】  エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。  アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させ...
リンカーン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年5月4日(土) 15:35~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1400円(チケットフナキでムビチケを購入) パンフレット:未確認 テーマを絞った伝記映画 『リンカーン』公式サイト 前売り券が、ムビチケしかなかったので、1400円かかってしまった。インターネットで席の...
「リンカーン」 理想高きリアリスト (はらやんの映画徒然草)
リンカーンと聞くと、まず思い浮かぶのが有名なゲティスバーグ演説です。 「人民の、
「リンカーン」:まあオスカーは無理でしたねえ (大江戸時夫の東京温度)
映画『リンカーン』を観ると、やっぱりこれがアカデミー作品賞や監督賞を獲れなかった
昔も変わらぬ政治劇 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
「リンカーン」いつ見るの?☆今でしょう~ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
『リンカーン』 (みかん星人の幻覚)
第85回アカデミー賞で『美術賞』、そして「ダニエル デイ=ルイス」に3度目の主演
リンカーン  (Said q winning)
監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ なんてったって、あの宇宙人達から突っ込ま...
リンカーン ★★*☆☆ (センタのダイアリー)
リンカーン大統領が再選を決め、南北戦争が泥沼の様相を呈して4年目に突入する年が舞台。 奴隷解放宣言を行ったリンカーンはその法的根拠と奴隷制度の永久的な根絶を達成するため、 「憲法修正第13条」...
リンカーン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという...
リンカーン (とりあえず、コメントです)
奴隷解放を目指して憲法修正に挑むリンカーン大統領の姿を描いたドラマです。 ダニエル・デイ=ルイスが3度目のアカデミー賞を受賞して話題だったので、観たい!と思っていました。 スティーヴン・スピルバーグ監督の想いがじっくりと伝わってくるような重厚な物語でした...
リンカーン (こんな映画見ました~)
『リンカーン』---LINCOLN---2012年(アメリカ )監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス 、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ジェームズ・スペイダー 、トミー・リー・ジョーンズ 「シンドラーのリスト」「プラ....
「リンカーン」平等の人権を与えるために平和と信念で奔走した1か月の攻防 (オールマイティにコメンテート)
「リンカーン」は第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの奴隷制度廃止に奔走する28日間を追ったドキュメンタリーである。19世紀までアメリカでは奴隷制度があり、ア ...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=28 うち今年の試写会5】 さ~て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ~て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス...
リンカーン (いやいやえん)
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決させたのか。 しかし、私にとっては非常に難解な映画...
映画 リンカーン(2012) 偉大なるアメリカ大統領!?  (ザ・競馬予想(儲かるかも?))
 奴隷解放、あの有名な『人民の』から始まる名演説、国を真っ二つに分けた南北戦争を終わらせる等、現在でも最も人気があり、尊敬されている歴代大統領である第16代アメリカ大統領がエイブラハム・リンカーン。今や黒人の大統領が誕生しているアメリカにおいて、なぜ今...
『リンカーン』『終戦のエンペラー』を新橋文化で観て、うつらうつらだけどええんやないのふじき★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『リンカーン』 五つ星評価で【★★★腐ってもスピルバーグ】 そーかー。ダニエル・デイ=ルイスだったのか。気づかんかった。 軽口を叩く、上背はあるが猫背の男ってデザイ ...