★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

アントマン

2015年09月20日 | ★★★+(3.5/5)

【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分
監督:ペイトン・リード
出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィッド・ダストマルチャン

 

映画史上最小にして、最大のアクション誕生!

身長1.5cmになった男は、
ヒーローにんされるのか?


Story:仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが... (シネマトゥディより)

 

いい時間があったのでMOVIXに行って字幕版で観てきました。

アントマンの“アント”は蟻さんの意味でつまりは蟻男ですね。蜘蛛男がいれば蟻男もいて、本当に蟻サイズなのでちっさい。この日の1本目が巨人で2本目がアリサイズの極端な2本立てしました 笑。

マーベルのヒーローだと知ったのは予告編にて。人間が小さくなるのは『ミクロの決死圏』というのがありましたね。『アントマン』と『アイアンマン』名前が似てる。そういえば何度かアイアンマンねたが出てきましたな。スターク氏もでてましたっけ。いろいろつながってるので楽しいです。

ヒーローといえば金持ちだったりするけれど、こちらのヒーローはムショ帰りの無職のダメ父親。ピム博士宅に忍び混んだのが良かったのか悪かったのか。博士役のマイケル・ダグラスはお元気そうでよかった。過去の映像での若いシーンは普通にメイク?

ヒーローものなのに、笑いが多かった!

ヒーローがアリ目線なのが面白かったですね。普段の生活の場所が巨大な世界になってて、おもちゃも巨大な敵に見える 笑。しかも、自由に小さくなったりもとにもどったりできて面白そう。特殊なワッペンを使えば、モノも自由に大きさを変えられる。トーマスや戦車には笑った。あと、マイケル・ペーニャの長話も笑えた。

キャプテン・アメリカの相棒?のファルコンが出ていて、アントマンとの戦いがこれも笑える。相手が小さいから手強い手強い 笑。

アリさんもアリ目線になるとなんか可愛い。これからは観察してしまいそう。アントマンも探してみようか! でも床いっぱいのアリだけは嫌だなぁ。

悪役がハゲなのが良い。
やはり悪役はハゲでなくっちゃ 笑

ピム博士の娘がすげー強いと思ったら、両親があれなら納得。母親の真相には切ない事情が....でもアントマンは帰ってくるらしいのでその辺もなんかあるかもしれませんな。

エンドロール後にも、お約束の映像があるので忘れずに。観ないで帰った人多数でもったいない。2人の話がなにやら気になるーっ

★★★.8

 

【Amazon.co.jp限定】 Ant-Man / アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (特製フレーム付A4イラストシート) [Blu-ray]
ポール・ラッド,エバンジェリン・リリー,コリー・ストール,ボビー・カナベイル,マイケル・ペーニャ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】 Ant-Man / アントマン MovieNEXプラス3Dスチールブック [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (特製フレーム付A4イラストシート) [Steelbook] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エバンジェリン・リリー,コリー・ストール,ボビー・カナベイル,マイケル・ペーニャ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エヴァンジェリン・リリー,コリー・ストール,マイケル・ペーニャ,マイケル・ダグラス
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エヴァンジェリン・リリー,コリー・ストール,マイケル・ペーニャ,マイケル・ダグラス
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン:シーズンワン (MARVEL)
オラシオ・ドミンゲス,光岡 三ツ子
小学館集英社プロダクション
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エ... | トップ | 天空の蜂 »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2015-09-20 14:29:59
さすがマーベル…安定した面白さがありましたね♪
ミクロの世界なのに、VFX映像は迫力満点でした。

エンドロール後の映像が気になりましたね。
ウィンター・ソルジャーはなぜあんな状態だったのでしょう?
「シビルウォー」の公開が楽しみです。
Unknown (えふ)
2015-09-20 19:38:55
私もプチ遠征だと字幕で巨人とはしごできたので
ラッキーでした。

アリ目線がけっこう楽しかったですね♪
バスタブの中も恐怖だし〜〜(苦笑
アリも使いこなせればけっこう可愛いもんね(爆
BROOKさんへ (yukarin)
2015-09-21 23:39:36
こんばんは。
本当にさすが!ですよね。
思ってた以上にミクロの世界も楽しめました。
ウィンター・ソルジャー....気になりますね。
いつものエンドロール後の映像にはわくわくさせてもらいます。
えふさんへ (yukarin)
2015-09-21 23:42:08
やっぱり字幕で観たいですもんね。
アリ目線になると、日常生活も怖いもんです。
アリさんも大量じゃなければ可愛いんだけど 笑
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-09-21 23:46:34
トーマスやらアリやらを大きくしたり、小さいままファルコンと戦ったり、笑いもバトルも大小取り混ぜいい味を出してましたよね。
普通の人間がヒーローになるストーリーはやっぱりいいですね♪
絡みが見たい (メビウス)
2015-09-22 19:53:20
yukarinさんこんばんわ♪

そうそう、仰る通りヒーローモノでありながら、ユーモア溢れるシーンとか笑いが多かったですよね。プールにポチャンと落ちちゃうとことかトーマスに激突する場面とか。自分もこういうギャグっぽいところマーベル作品にしては少し珍しいなと思いました。でも縮小拡大を駆使したアントマンアクションも凄かったです♪

次のアベンジャーズではスーツ同士、アイアンマンとの絡みが観たい気もします。トニーは絶対『俺の方が凄い』とか言いそうw
子供が見ても笑えそう (風子)
2015-09-22 20:12:37
トーマスに笑いました。
戦車のキーホルダー欲しいです。(爆)
ペーニャキャラの、好きです。^^
こんばんは! (タケヤ)
2015-09-23 21:01:36
なかなか笑えましたね、蟻男君(笑)

蟻目線と人間目線のギャップが最高でした。

ちなみに・・・
僕が行った映画館は映画が始まる前に
「エンドクレジット後にも映像があります。
席を立たないで下さい。」とテロップが流れた
にもかかわらず多数の人が帰ってました。

僕もyukarinさんに同じく不思議な気持ちです。
映画が好きなら絶対エンドクレジットが終了
まで席は立てませんよねえ。。。
こんばんは〜〜 (マリー)
2015-09-23 21:43:43
yukarin・・・
>悪役がハゲなのかいい。やはり悪役はハゲでなくっちゃ
あはは・・・

エンドロール後に映像あります。って出てるのに、まだ帰る人いるんだね。
今回は2回あったね。

これからアリの多いとこ行ったら
捜してしまいそうだよね〜。っていうか、あの敷き詰められた蟻の間を通るとこ、怖かった・・・私には無理・・・
Unknown (TAZA)
2015-09-26 21:24:59
良くも悪くも安定のマーベルでしたね!
アベンジャーズ見てない僕が言うのも何ですが…。

個人的には「ダークナイト」みたいなヤツの方が好みなので、面白いけどさほど残らない映画…てな感じでした。
機関車トーマスの使い方は最高でしたが…w
にゃむばななさんへ (yukarin)
2015-09-29 22:19:10
こんばんは。
小さくなったり大きくなったり今までのヒーローとは違う楽しさがありましたね。
ヒーローはお金持ちのイメージもありますが、こういう普通の人がヒーローになるのも面白いですね。
メビウスさんへ (yukarin)
2015-09-29 22:22:43
こんばんは。
ヒーロー映画というとシリアスなものが多いですが、こちらは笑いが多くていつもとは違う面白さがありましたよね。
トーマスに激突のシーンは予告編で何度も見てますがやはり笑ってしまいます。
マーベルもこういう作品があるんですねぇ。
アントマンとアイアンマンのスーツ同士、カナカナもパット見に似てるし〜絡みが見たいですね。
風子さんへ (yukarin)
2015-09-29 22:23:55
大きくなる戦車キーホルダーいいですね 笑
マイケル・ペーニャのキャラはほんと面白かったですね。いい味出してました。
タケヤさんへ (yukarin)
2015-09-29 22:27:08
こんばんは。
普段何気ないものも蟻目線になるとすごいですね。
エンドクレジット後...のお知らせがあっても、終わる頃には忘れてるんでしょうか。
個人の自由だと思いますが、すごくもったいないと思います。
マリーさんへ (yukarin)
2015-09-29 22:29:50
こんばんは。
悪役がハゲだとテンションあがるのよー 笑
そうそうエンドロールは2回、1回で終わりと思ったのかな?

あの蟻の間を通のはちょっと....よね^^;
TAZAさんへ (yukarin)
2015-09-29 22:33:30
あらら、アベンジャーズは観ていらっしゃらないとは!!
実は私もダークナイトのほうがハマりましたけれども...
これはこれで楽しめたのでOKです^^
こんばんは (オリーブリー)
2015-09-30 00:37:25
巨人と蟻の2本ですか!
それも凄いねー(笑)
巨人は観てないけど、色々叩かれてるみたいですね。
マーベルは色んな場面で笑いは挟むけど、メインでやってくれるのは単純に楽しめますね。
おまけにマイケル・ペーニャが相当わたしのツボをつついてくれました(爆)
こんにちは。 (みぃみ)
2015-09-30 10:38:35
いい上映時間、見つかって、良かったです〜〜(^^)。

大きい人→小さい人で観てきました。
おすすめ、ありがとうございました。

床一面の蟻さんは、怖いですよね。
セキュリティシステムとしては欲しい…。

「初めて」な相手に、バタバタしているファルコン、面白かったです♪。
父と娘の愛情にほっこり☆な作品でした。

次の登場も楽しみです〜。






巨人とちっちゃいの (ノルウェーまだ〜む)
2015-10-05 17:23:53
yukarinさん☆
私も同じ!巨人とアントマンと一緒に観ちゃった(笑)
どちらもおっきくなったりちっさくなったりが同じだね。
笑いもあってとっても面白かったわ。
アリがなついているのも…出来れば昆虫じゃない方がいいけれど。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2015-10-08 13:35:31
巨人と蟻さんでなんとも対照的な作品を2本立てしました 笑
思ってた以上に笑いがあって楽しめました。
マイケル・ペーニャがかなりいい味だしてましたよね!!
みぃみさんへ (yukarin)
2015-10-09 13:01:38
こんなに対照的な映画が同時公開なんて 笑
いっぴきくらいの蟻さんならいいけど、ここまで多いとゾッとしますね。
バタバタしたファルコンは面白かったですね。
好きなキャラなので登場はうれしいです。
この後も....楽しみですね。
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2015-10-10 23:02:36
あー一緒ですね^^
そうそうどちらも伸縮自在な作品でした 笑
爆笑ではないけれどクスクス笑いが多くて楽しかったですね。
Unknown (ふじき78)
2015-10-12 22:10:03
悪役のハゲの人はずっと研究で鍛えてもなさそうなのに強くていいのか、と思ってしまいました。
ふじき78さんへ (yukarin)
2015-10-13 23:12:04
さすがふじきさんっ、そこまで気づかなかった。
研究してる人なのに強すぎですよねぇ 笑
Unknown (maki)
2016-01-23 09:12:46
アベンジャーズと同じ世界観だけども
コミカルだし目的も娘!ということで
単純に面白かったと思います
娘の趣味がわるいところとかも最高ですね
機関車トーマスのでかいのとか、笑いましたー
makiさんへ (yukarin)
2016-01-25 18:36:19
他の作品に比べるとコミカルな部分が多かったですね。
機関車トーマスが大きいと怖いですね 笑
こんにちは! (ヒロ之)
2016-02-02 15:57:44
体が小さいから人間だと何処に居るのか分からなくて、ただ一方的に弄ばれるってのが面白いですよね。
戦う事に対しても体を小さくしたり元に戻したりと、画に楽しさを与えていたのも良かったです。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2016-02-10 18:09:12
こんにちは。
ヒーローものですが小さいからなんか笑えますよね。
変わったヒーローで新鮮でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「アントマン」 (日々“是”精進! ver.F)
小さき者が、ヒーローに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509200000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ANT-MAN【輸入盤】価格:1,727円(税込、送料別) ポップ! 『アントマン』アントマン[ファンコ]《09月仮予...
アントマン (ハリウッド映画 LOVE)
『アントマン』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
<マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)>の12本目で、『アイアンマン3』から始まる<フェーズ2>の最後を飾る作品。前科者で仕事も妻も娘も喪ったスコット・ラング、その前に一人の男が現れやり直すチャンスを与えようと申し出る。その謎の男=ハンク・ピム博士...
アントマン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 人生崖っぷちの男のサクセス・ストーリーでいいの?
ショートレビュー「アントマン・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
小ちゃなパパが世界を救う。 マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作は、ひょんな事からマッドサイエンティストにスカウトされて、極小ヒーロー“アントマン”になる男の物語。 身長はわずか1.5センチだが、その小ささとスピードはまさにステルス人間。 敵に...
『アントマン』 (時間の無駄と言わないで)
最初に設定だけ聞いたときには何とつまらなそうな映画だと思ったけど、蓋を開ければなかなかどうして面白い。 最近のマーベル映画の安定感は凄まじい。 主人公は冴えないオッサン ...
アントマン (だらだら無気力ブログ!)
アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか!
アントマン  監督/ペイトン・リード (西京極 紫の館)
【出演】  ポール・ラッド  マイケル・ダグラス  エヴァンジェリン・リリー 【ストーリー】 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立た...
アントマン(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィ...
『アントマン』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
            身長1.5cmになった男は、ヒーローになれるのか? 『アントマン』 監督・・・ペイトン・リード 出演・・・ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー 他 【解説】 マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にした....
『アントマン』 (こねたみっくす)
身長1.5cm。職業:元泥棒、現ヒーロー。それがアントマンだ! これぞヒーロー映画のお手本です。もうエイリアンとか人工知能とかを相手にする作品を見るよりも、こういう分かり易い ...
アントマン (ぷかざの映画・本感想記)
アントマン観ました。[自己満足度 ★★★☆☆ 3/5]?※ネタバレありの感想ですのでご注意ください。?
アントマン/ポール・ラッド (カノンな日々)
マーベル・スタジオが放つ身長わずか1.5cmのヒーローの活躍を描いた異色のヒーロー・アクション・ムービー。主演がポール・ラッドということもあってヒーローものといってもコミカ ...
『アントマン』('15初鑑賞66・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:05の回を鑑賞。2D:字幕版。
アントマン (風に吹かれて)
ダメおやじの最小しヒーロー 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/antman 監督: ペイトン・リード  「恋は邪魔者」 「イエスマン “YES”は人生のパス
アントマン (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ペイトン・リード 【出演】ポール・ラッド/エバンジェリン・リリー/コリー・ストール/ボビー・カナベイル/マイケル・ペーニャ/ティップ・“T.I.”・ハリス/ウッド・ハリス/ジュディ・グリア/デビッド・ダストマルチャン/マイケル・ダグラス/アビー・ライダー...
アントマン〜アイデア活かされてない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Ant-Man。ペイトン・リード監督。ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、マイケル・ペーニャ。実質的には「アベンジ ...
『アントマン』 2015年9月20日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アントマン』 を鑑賞しました。 シルバーウィークでありながら空いているなぁ・・・なんて思ったが、 この映画の脚本はウマイなと思った。 【ストーリー】  仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッ...
アントマン/ポール・ラッド (カノンな日々)
マーベル・スタジオが放つ身長わずか1.5cmのヒーローの活躍を描いた異色のヒーロー・アクション・ムービー。主演がポール・ラッドということもあってヒーローものといってもコミカ ...
アントマン ★★★★★★(6点) (現役TV局員の Love Cinema!)
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3〜4点→微妙/2点以下→ハズレ>"Ant-Man"(2015年/アメリカ/117分)公開:9月19日監督:ペイト ...
映画「アントマン」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
機関車トーマスの上で激闘!? スコット・ラングが二代目アントマンを襲名するまでの話。 元エンジニアで窃盗犯で服役を終えたばかりのスコット。元妻はすでに再婚、ひとり娘の養育費を稼ぐために、今度こそ真っ当な道を歩もうとするが、出所した彼を出迎えてく...
アントマン (とりあえず、コメントです)
特殊なスーツで蟻の大きさまで小さくなれるヒーローを描いたマーベルコミックスのSFアクションです。 予告編を観て面白そうだなあと気になっていました。 小さくなったり大きくなったりのスピーディで面白いアクションと笑いどころが満載の楽しい作品でした〜
アントマン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。メガホンを取るのは、『チアーズ!』などのペイトン・リード。『ウォールフラワー』などのポール・ラッド、名優....
アントマン (心のままに映画の風景)
窃盗の前科を持つスコット・ラング(ポール・ラッド)は、更生を誓うものの定職に着けず、娘の養育費も払えない人生の崖っぷちに立たされていた。 金を調達するため、仲間の誘いで老人宅へ侵入するが、厳重なセキュリティの金庫を開けると、そこに金はなく、風変わりな...
新たな予感!『アントマン』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション映画。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む作品です。
アントマン (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメコミ原作作品は基本的に苦手なのですが、コメディ寄りのものは好きなので、見に行くことにしました。アベンジャーがいる世界での物語ですが、アベンジャーを見ていない僕でも楽しめる程度の関わりなので助かりました。虫が苦手な人以外だったら楽しめるのではないで...
映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『アントマン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 仕事も家庭も失い、何をやっても空回りしてしまうスコット(ポール・ラッ...
アントマン (映画の話でコーヒーブレイク)
ポール・ラッドを初めて見たのは1998年製作の「私の愛情の対象 The Object of My Affection」。 主演はジェニファー・アニストンで、ラッドはゲイの小学校教師の役どころでした。       その時、何と綺麗な目をした役者さんだろう〜っと思ったのがラッドでした。 そ...
「アントマン」 (或る日の出来事)
わりとユーモアのあるところがよい。
映画:「アントマン」。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年9月29日(火)。 映画:「アントマン」。 監  督:ペイトン・リード 脚  本:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 、 アダム・マッケイ 、 ポール・ラッド ストーリー:エドガー・ライト 、 ジョー・コーニッシュ 視覚効果監修:ジェイク・...
アントマン (Ant-Man) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ペイトン・リード 主演 ポール・ラッド 2015年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ キャラクターの宝庫だけあって次から次へと映画化してきますねぇ、マーベルは。それでいて、娯楽作品としての一定のレベルを維持し続けてるってのも凄い。こうなると...
「アントマン」子供時代の憧れてんこ盛り (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミ物もそろそろお腹いっぱい感があったし、ことさら格好良いようにも思えないし、特別イケメンでもないし・・・と、やや冷めた目で遠巻きにしていたけれど〜〜 子供の頃に誰もが憧れた世界を全て実現してくれたこの映画。 評判通りの面白さだったわ!!
「アントマン」:センチメートルの決死圏 (大江戸時夫の東京温度)
映画『アントマン』は、マーヴェルのヒーローものにしてコメディーにしてファミリー・
アントマン (miaのmovie★DIARY)
【Ant-Man】 制作国:アメリカ  制作年:2015年 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど 空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が 引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っ ぷちに立たされた彼のもと...
『アントマン』をトーホーシネマズ日劇3で再見し、『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を109シネマズ木場6で観て、俺... (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『アントマン』 五つ星評価で【★★★主人公がチンケな小悪党なのはいいけど、ヒールがつまらん】 ヒールはガタイのいいハゲの巨漢博士。 こいつが何で「悪玉」なのかと言うと ...
アントマン (映画的・絵画的・音楽的)
 『アントマン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)風邪による体調不良で一週間近く映画館に行けませんでしたが、このほどようやく回復し、それなら気軽に見ることができるものをと思って映画館に行ってきました。  ただ、病み上がりでボーッと見ていたこともあって、今...
『アントマン(ANT-MAN)』ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャ、エヴァンジェリン・リリー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『アントマン』ANT-MAN監督 : ペイトン・リード出演 : ポール・ラッド、マイケル・ダグラスマイケル・ペーニャ、エヴァンジェリン・リリー、他物語・仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればす
映画「アントマン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/9/26、109シネマズ木場。 シアター3、L列を選択。 * ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エバンジェリン・リリー、 マイケル・ペーニャ、コーリー・ストール。 * 1989年、ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)は、自分の発明したピム粒子...
映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。 まずは主演が驚きの、ポール・ラッド!(写真中央) 過去の出演作が、「俺たちニュースキャスター」「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男」など、コメディ物がほとんどで、演じるのは間抜けオトコばか...
アントマン (C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
アントマン '15:米 ◆原題:ANT-MAN ◆監督:ペイトン・リード「イエスマン “YES”は人生のパスワード」「チアーズ!」 ◆出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハ...
アントマン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
近年映画化を次々に成功させている米大手コミック 会社マーベルの新作で、今度は蟻のように小さく なれるヒーロー『アントマン』を主演はコメディ作が 多いポール・ラッドに迎え映画化、日本でも公開 されましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品でしたので3D字幕...
アントマン (いやいやえん)
【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション 普通の男、しかし最小最強のヒーロー やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりの...
アントマン (銀幕大帝α)
ANT-MAN 2015年 アメリカ 117分 アクション/SF/ヒーロー 劇場公開(2015/09/19) 監督: ペイトン・リード 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 製作総指揮: エドガー・ライト スタン・リー 原案: エドガー・ライト 脚本: エドガー・ライト 出演:...
「アントマン」 ミクロ世界のスケール感 (はらやんの映画徒然草)
マーベル・シネマティック・ユニバースのPhase2のラストを飾るのは、新ヒーロー