★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画をメインにちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ワンダーウーマン

2017年08月28日 | ★★★★+

【WONDER WOMAN】 2017/08/25公開 アメリカ 141分
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー

美しく、ぶっ飛ばす。

STORY:女性だけが暮らすアマゾン族の島に生まれ育ったプリセンスのダイアナ。最強の戦士になるべく、日々過酷な訓練に打ち込んでいた。そんなある日、外界から隔絶されているその島に、アメリカ人パイロット、スティーブ・トレバーが乗る飛行機が不時着する... (allcinemaより)


DCコミックスの女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンの初の単独主演作を実写化。第一次世界大戦下を舞台に、世界から隔絶した女性だけの島に生まれ育ったワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナが、ある事件をきっかけに島を飛び出し世界を救うおはなし。監督は『モンスター』の女性監督、パティ・ジェンキンス。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に初登場したワンダーウーマン。クライマックスで登場してましたが、この作品でワンダーウーマンを知りました。

超スーパーデリシャス世間知らずのお嬢様なダイアナ....可愛い。
女性ばかりの島でどうやって子どもが生まれるのかと思ったら...粘土で作るとはびっくりさん 笑。だったらなんでもっと作らなかったのかなと思ってはいけない、、、。

しかし、とんでも世間知らずかと思いきや人間界?のなんやかんやは専門書を熟読しているので知っている。しかもどんな言葉でも理解し話せるからすごいや。見たことのない男がいきなり降ってきてパニくるかと思いきや、専門書のおかげで驚きが少ない、わりと冷静。スティーブとのロマンスもわりとスムーズに...

とにかくダイアナことワンダーウーマンは強い、強い、強すぎる最強!!

とにかくガル・ガドットのワンダーウーマンはハマり役!!

彼女の出身国では女性でも兵役があるそうで軍事経験があることも抜擢された理由のひとつらしいですね。役作りのために筋肉を増やしたり様々なマーシャルアーツのトレーニングもしたとか。ワイスピの時は細かったですもんね。そのかいあってか、彼女の美しさ、格好良さをたーっぷり堪能できる作品となっておりました。そして様々なファッションも楽しめました♪

ほかのアメコミヒーローよりも強いのではないか?と思うほど最強。
あんなに重い盾も軽々と....盾つながりでキャップとかぶる。←別のシリーズ
壁をよじ登るシーンでスパイダーマンはしゃしゃか登ってたけどワンダーウーマンはガツッガツッと登っててびっくりした 爆笑。

クライマックスのバトルシーンは見応えありましたね。
DCヒーローたちはマーベルヒーローに比べて地味なイメージがありましたが、ワンダーウーマンは派手でかっこよくて最強でとても楽しめました。

ふと疑問なんですが.....『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と今回の時代はかなり違いますよねぇ。てっきりラストはキャップ同様にタイムスリップ的な感じになるんかと思ってましたが.....不老???アマゾン族だから?? 普通に考えるとおばあちゃんですよねぇ??? と、気になりつつも次の活躍が楽しみです。

ワンダー・ウーマンの武器が、剣と盾、弓矢にキラキラ縄とレトロだけど彼女が使うと魅力的。
縛られたら問答無用に自白してしまう縄はいいですね~隠し事ができない♪

そうそう、クリス・パインがえらくカッコ良かったです。
あまりそう思ったことがなかった(←失礼なっ)んですが....今回は素敵でした!
ラストは物語上仕方がないとはいえ切ない、、、

++

26日に観に行ったのですが1時間ほどして停電により上映中止となり払い戻しとなりました。仕方がないので次の日に改めての鑑賞となりました。原因は配電設備にスズメが入り込んだらしいです。しかし、TOHOシネマズ宇都宮のスタッフの対応の悪さ...。払い戻しが始まってるのに何も説明がない。長蛇の列になってるし後で半券持っていけばいいじゃん!と思うのだけど聞いてもオロオロしてるし....。私はフリーパスなのでそのまま帰りましたが、割引券も無料券もなくただの払い戻しだったみたいです。


鑑賞日:2017/08/26(1時間で中断)、08/27

※TOHO cinemas free passport #11(上映中止)  #13

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関ヶ原 | トップ | ★思い切ったお知らせ★ »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かっこ良かった! (ボー)
2017-08-29 19:59:27
すでに、字幕と吹替、2回観ちゃいました!
ほんと、ハマリ役。こないだの初登場のときは、少ししかでなかったですが、今回は、すごい!(何が)
次回作、楽しみ!
こんばんわ (にゃむばなな)
2017-08-29 23:38:42
ワンダーウーマンは人間とちゃいますからね。
神の子という設定がセリフでもありましたから、自由に歳を重ねることが出来るのかも知れませんね。

でもそれでいて未だにスティーヴのことを忘れていないとは…。
結構純真なのかも?
粘土 (kossy)
2017-08-30 00:04:45
こんばんわ!
現代では100歳を超えてるんですよね。
戦争が終わってから
現代まで何してたんだろ?と気になります。
一旦故郷に帰ったのかな・・・
おはようございます。 (BROOK)
2017-08-30 06:11:05
面白かったですね~♪
非常に満足出来る作品に仕上がっていました。

ガル・ガドットのアクションがもう燃える!
スローモーションの使い方も良かったと思います。

「ジャスティス・リーグ」が楽しみになってきました。
神の子だから? (ノルウェーまだ~む)
2017-08-30 09:32:59
yukarinさん☆
美しく強い女戦士、とーってもかっこよかったですね~
神の子だから不老不死なのかも~~
とはいえ、あの島の人って全員粘土細工なの??
それとも人間を神さまが作ったのは、粘土で作ったって事なのかしら??(笑)
ハーフ (まっつぁんこ)
2017-08-30 14:09:59
ゼウスと人間の子だからハーフゴッド。
最初に挿入される与太話には吹きそうになりました(^^)/
ボーさんへ (yukarin)
2017-09-01 16:07:37
おーもう2回もですか!!
吹き替えも気になります。
ガル・ガドットは本当にハマり役ですよね。
素敵すぎます!!
次の活躍が楽しみですね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2017-09-01 16:09:15
こんにちは。
よくよく考えたら人間じゃないんですもんね 笑
神の子はゆーーーっくりトシを取るんですね。
はるか昔となる彼を思い続けている彼女がまたいいですね。
kossyさんへ (yukarin)
2017-09-01 16:11:32
こんにちは。
私も現代までの間何をしていたのか気になります。
でも一度でたらあの島には戻れなかったですよねたしか...
どこかの国で平和のために何かしてたかもしれませんね。
BROOKさんへ (yukarin)
2017-09-01 16:12:50
こんにちは。
思ってた以上の楽しめました。
ガル・ガドットの美しさ、かっこいいアクションと素晴らしかったです。
スローモーションもかっこいいですよね。
「ジャスティス・リーグ」が待ち遠しいです~

コメントを投稿

★★★★+」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月25日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。
ワンダーウーマンIMAX3D★★★・5 (パピとママ映画のblog)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこと......
ワンダーウーマン (だらだら無気力ブログ!)
ガル・ガドット、かっけー。
「ワンダーウーマン」 (或る日の出来事)
人類が争いをやめないことについて、深く考えさせられた。
『ワンダーウーマン』 (こねたみっくす)
やっぱり彼女の前ではどんな男も霞んでしまう。ただしスティーヴだけは…違った! マーベルに押されまくりのDCコミックに救世主現る!もはや男性ヒーローなんて、特にマザコンヒ......
ワンダーウーマン (ネタバレ映画館)
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・
劇場鑑賞「ワンダーウーマン」 (日々“是”精進! ver.F)
信じるは、愛の力… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201708250000/ 『ワンダーウーマン』オリジナル・サウンドトラック [ ルパート・グレグソン=ウィリ......
「ワンダーウーマン」☆アクションの優雅さ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こんなにボディラインはっきりのスーツで、優雅に舞いながらアクションを華麗にキメて、クールビューティーな美人がバッタバッタと男性を倒していくんだから、そりゃもう男性陣は......
ワンダーウーマン (あーうぃ だにぇっと)
ワンダーウーマン@スペースFS汐留
[映画『ワンダーウーマン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・マーベルコミックスのヒーローたちを一堂に会させたのが「アベンジャーズ」。 そして、DCコミックスのヒーローを参集させたのが「ジャスティス・リーグ」。 今作は、ジ......
『ワンダーウーマン』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
<DCフィルムズ>という日本独自の呼び名は一向に定着しないようなので、改めて<DCEU>と呼びますが、それの第三弾!「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」で鮮烈なデ......
映画:ワンダーウーマン Wonder Woman DCコミックス物第三のスーパーキャラが登場!(なの...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NY渡米時にちょうど公開されていたが「どうせアメコミヒーロー物」とスルー。 というのは、もうMARVELでさえウンザリ! なのに、DCコミックス物。 「バットマン vs スーパーマ......