★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

宇宙兄弟

2012年05月05日 | ★★★

2012/05/05公開 日本 129分
監督:森義隆
出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一

夢の続きを、始めよう。

子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビトが夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタは会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める... (シネマトゥディより)

小山宙哉原作の同名コミックの実写映画化。子供の頃に宇宙飛行士になる約束をした兄弟が、夢を実現させるまでの道のりと絆を描いたおはなし。

宇宙はロマンですなぁ....

原作を知ったのは映画の予告編だったのですが、宇宙ものは好きなので楽しみにしてました。
人類の宇宙開発の歴史が流れるオープニングタイトルでテンション上がりましたよ。
兄弟で宇宙をめざす設定も良いし、現在と子供時代で、それぞれ子役の子たちが何気に似てたので違和感なかったのも良かった。

劇中、一番テンション上がったのは弟ヒビトが乗ったロケットの打ち上げシーンでしょう。リアリティある迫力映像で映画だとわかってても興奮しましたわー。その打ち上げシーンでムッタが出会ったおじいさんはアポロ11号乗組員のバズ・オルドリン氏なんですねー。その時に言った彼の台詞が素晴らしい。

ヒビトが日本人で初めて月への第一歩を踏み出すシーンも感動的だったしいつか実現したらいいなーといい感じで見ていたのに...クレーターに気づかず落ちてしまい通信不能になってしまった所からちょっとガッカリ。なんでクレーターに気づかない?? 乗り物ごと落ちるんだけど地球の重力で落ちてやしないかい? 気を失った仲間ひとりを背負うのも地球の重力並みなんですが.....これはいったい??? 月の重力はもっと軽いからあそこまでの事故にはならないと思うんだけどなぁ。

極めつけなのがラスト。あまりにも雑すぎる~しかも唐突。本来ならばラストは感動シーンなはずなのになんか冷めちゃってた私。ムッタたちの採用試験に時間をかけすぎ!! 宇宙飛行士になるための試験内容も興味深かったけれど、感動のラストシーンへ向けての盛り上がりがないまま終わっちゃったという感じでした。いつの間にかヒビトも......。

中盤くらいまでは良かったしキャストも良かった。ちらほら小さな感動する所があっただけにもったいない。原作は長そうだし、これだけのスケールのお話を129分でまとめるのが無理なんだと思います。せめて前後編とかね。

★★★.4
★★★★ ロケット打ち上げ・月面のVFX

※TOHO cinemas free passport #7

今日は“スーパームーン”なんだそう。月の軌道が楕円形を描いているためで、月が地球に接近したときに満月になると通常の満月より大きく明るいのだそう。他の満月より14%大きくて30%明るいとのこと。双眼鏡で覗いて感動~。でも今日はお月様にまるっとお見通しされているようでドキドキする...。

 

宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション
小栗旬,岡田将生
東宝
  宇宙兄弟 スタンダード・エディション [DVD]
小栗旬,岡田将生
東宝
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海グランド | トップ | ビー・デビル »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アンマッチ (まっつぁんこ)
2012-05-06 07:13:25
金かけられないから随分苦労して撮ったみたい。
壮大なスケールの映画をみみっちい予算で撮るからこんな残念なことになっちゃうんですね(笑)
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-05-06 20:55:52
良いところはとっても良かっただけに残念でした。
こういうスケールの大きいお話は予算ないとだめですね^^;
こんばんは (ituka)
2012-05-06 23:30:34
ラストの雑さ加減はちょっと酷かったですね。
ムッタがビルから泣きながら飛び出して道路で転んで、はい!カット!
あとは後篇を見に来てねってなればまだよかったのに。。。(苦笑)
Unknown (マヤ)
2012-05-07 20:38:51
こちらでは御無沙汰です。
私も今日見てきました!!
最後が(笑)
一緒に行った友達もみんな同じ感想です。
わたしは岡田君が堪能できたので満足度高いです(  ̄▽ ̄)
itukaさんへ (yukarin)
2012-05-07 23:15:03
こんばんは♪
まさかラストはあんなに雑に終わってしまうとはビックリです。
前後編で作って欲しかったです。
予算の都合だとしてもあの終わり方はひどい。
マヤさんへ (yukarin)
2012-05-07 23:19:32
最後...本当に残念でした。
もうちょっと何とかならなかったのかなと。
でもお目当ての方が堪能できたのなら良かったです。
岡田くんのエピソードももうちょっと観たかったですけどね。助かる所とか...
こんばんは (はらやん)
2012-05-09 20:11:35
yukarinさん、こんばんは!

月のクレーターでの事故は原作のマンガでは触れられていましたが、月に空気がないのが一つの原因ということでした。
地球上で空気があると遠くのものがかすむので遠近感が感じられるのですが、空気がない月では遠くまで「よく見える」ので、かえって遠近感がなくなるらしいんです。
あと月では重力が小さくて落ちるスピードは遅くても、質量は変わらないので大きな谷に落ちるとやはり事故にはなりますね。
原作はムッタの採用試験のところにいろいろなエピソードがあっておもしろいんですよ~。
原作好きとしては採用試験のところが逆に薄く感じられてもの足りないと思ってしまいました。
ぜひ原作も読んでみてくださいね~。
はらやんさんへ (yukarin)
2012-05-10 14:34:23
こんにちは♪
空気が関係してるのですね~なるほど。
遠近感がなくなるのも怖いですね。
事故の所はもうちょっと落ちるスピードが遅いと思ってたもので...
教えていただきましてありがとうございます。

原作は面白そうですね。
やはり前後編とかで、前編は試験メイン後半は月へとかで作って欲しかったかなと思います。
好きなジャンルなのでぜひ読んでみたいと思います。
さげ (ふじき78)
2012-06-24 03:22:02
確かに話の下げ方が異常に下手でしたね。
しかし128分もあったのか。

変わりにラストを考えると・・・実はこの映画その物が宇宙人に生体解剖を受けつつあるムッタとヒビトの夢、という夢落ちなんです、本当は(もっともやっちゃダメなラスト)。
ふじき78さんへ (yukarin)
2012-06-24 16:02:05
映像も良かっただけにラストが残念。
そっか夢落ちかー(笑)
こんにちは! (タケヤ)
2013-01-13 19:13:37
yukarinさんもやっぱ同じ感想でしたか・・・?
他の人達はどうなんだろう?
かなり最後の方、ヒドイですよね(笑)

(え~これで終わりなん???)

正直、映画館に行こうと当時思っていた
作品なので期待して観ましたが残念です・・・。
タケヤさんへ (yukarin)
2013-01-13 22:05:47
こんばんは♪
最後は残念でしたー
打ち上げシーンとかすごく良かっただけに、ほんと....ラストが(泣)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
宇宙兄弟 (LOVE Cinemas 調布)
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『...
宇宙兄弟/小栗旬、岡田将生 (カノンな日々)
小山宙哉さんの原作コミックは講談社マンガ賞と小学館漫画賞をW受賞したほどの人気作品だそうですね。私もだいぶ前のことになりますが、シネコンで配布されていたお試し版コミック ...
宇宙兄弟 (とりあえず、コメントです)
小山宙哉著の同名コミックを小栗旬&岡田将生主演で映画化した作品です。 この二人ならきっと楽しいだろうなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした~
宇宙兄弟 (うろうろ日記)
試写会で見ました。【予告orチラシの印象】マンガを1巻だけ立ち読みしました。コメ
『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)...
宇宙兄弟 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る宇宙への夢とロマンを描く「宇宙兄弟」。荒唐無稽な物語だが、夢を追い続けることこそが勇気と教えられる。兄ムッタと ...
[映画『宇宙兄弟』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しかし、兄のほうは、多くの才能に恵まれども、サラリーマンとして...
「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙兄弟] ブログ村キーワード  昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。  2006年7月9日、南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)の兄弟は、偶然月に向...
「宇宙兄弟」夢の続きを歩んだ先にみた少年時代に描いた壮大な夢の実現 (オールマイティにコメンテート)
「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになっ ...
劇場鑑賞「宇宙兄弟」 (日々“是”精進! ver.A)
宇宙で繋がる、絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050002/ 映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラック サントラ 服部隆之 EMIミュージックジャパン 2012-04-11 売り上げランキング : 40...
宇宙兄弟 (あーうぃ だにぇっと)
宇宙兄弟@東商ホール
宇宙兄弟 (勝手に映画評)
先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全くわかりません。もちろん、原作はまだまだ終わっていませんし、雰囲...
宇宙兄弟 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする
宇宙兄弟 (Akira's VOICE)
出来すぎな理想像だが良い!!  
宇宙兄弟 (だらだら無気力ブログ!)
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
映画「宇宙兄弟」@東商ホール (新・辛口映画館)
 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。
映画「宇宙兄弟」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。 小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。 全ての発端となるのは2006年7月9日。 この日の夜、兄の六太(むった)と弟の日々人(ひびと)の南波兄弟は、録音機器を持ってカエ...
ふたりで行こう~『宇宙兄弟』 (真紅のthinkingdays)
 幼い頃から宇宙に憧れ、いつか一緒に宇宙に行こうと約束を交わした南波六太 (小栗旬)・日々人(岡田将生)兄弟。夢に向かって一直線に進んだ日々人は、日 本人初のムーンウォーカーとして月に向かうが...
「宇宙兄弟」 原作ファン的には×! (はらやんの映画徒然草)
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される
『宇宙兄弟』 ('12・初鑑賞54・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月5日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:50の回を鑑賞。
『宇宙兄弟』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
宇宙兄弟・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
宇宙(そら)を向いて歩こう。 エリート宇宙飛行士の弟と、人生の再出発から宇宙を目指す兄の絆を描く、小山宙哉原作のベストセラー漫画の映画化である。 主人公のモジャモジャ頭の六太を小栗旬、生き方もル...
宇宙兄弟感想! (★ Shaberiba )
弟には負けられない!!ソコが兄の辛いトコロ!?でも男兄弟ってなんかイイ~♪
宇宙兄弟 (食はすべての源なり。)
宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄・ムッタ(小栗旬)と弟・ヒビト(岡田将生)。 ヒビトは宇宙飛行...
映画『宇宙兄弟』はプロセス重視 (Healing )
宇宙兄弟 ★★★★4.5. 近年の邦画の中でまれに見るおもしろさ 忘れかけた夢への情熱を呼び覚ませ! 2012春・縁(えん)をつなぐシリーズの第2弾は、同じ夢を追う兄弟を描いた物語です。 特に同性の兄弟は、友であり、ライバルであり、 どうしても気になって気になって、...
宇宙兄弟 (A Day In The Life)
一週遅れでの観賞 解説 週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉によるベストセラー・コミックを、 人気若手俳優・小栗旬と岡田将生を主演に迎えて実写映画化。 幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進み ながらも互いに宇宙を目指し...
映画「宇宙兄弟」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
真っ直ぐに夢を追いかけた弟と、再び走り出した兄と。 土曜日は映画を2本。観たい作品は多いのですが、なかなかね(^^; 「テルマエ・ロマエ」と「宇宙兄弟」 同じ漫画原作ですが・・阿部寛だ...
宇宙兄弟 (風に吹かれて)
宇宙に行くぞ!公式サイト http://www.spacebrothers-movie.com小山宙哉の同名コミックを映画化主題歌: ウォーターフォー~一粒の涙は滝のごとく (コールドプレイ)幼い頃に
宇宙兄弟         評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同年にW受賞した小山宙哉のベストセラー・コミックを実写映画化。小山宙哉による同名コミックを「ひゃくはち」の森義隆監督が映画化。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を歩みながらも互いに宇宙を目指....
宇宙兄弟(2012-070) (単館系)
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...
映画 宇宙兄弟 (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...
兄弟で宇宙へ (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未完の漫画が原作 アニメの方で少し見てました 非常にテンポよく進み...
宇宙兄弟 (にきログ)
さて、ということで実写映画版宇宙兄弟を見てきました! ちなみに私は原作は未読 アニメを映画を見る前までの分を見ていただけです (ムッタがアメリカにわたって消火器男の事件に巻き込まれるまでかな?)...
宇宙兄弟  監督/森 義隆 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士とな...
「宇宙兄弟」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 モーニング(講談社)連載、小山宙哉原作の人気コミックを、「ひゃくはち」の森義隆監督、小栗旬×岡田将生主演で実写映画化。  長年勤めていた自動車メーカーを退職し、無職となった主人公・六太(むった)が、幼い頃からの夢だった宇宙飛行士となった弟・日々人(...
宇宙兄弟 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月2日(土) 15:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) 『宇宙兄弟』公式サイト 「宇宙鉄人キョーダイン」みたいなタイトルだが、ロボットではなく、生身の人間だ。 賢弟愚兄な話だが、愚兄が努力し、兄弟で宇宙へ飛び立つと...
『宇宙兄弟』をHTC渋谷2で観て、麻生さん一択ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
   五つ星評価で【★★★ドラマの構築方法が普通とは違うので面食らうが、悪い訳ではない。試験に残る6人のアンサンブルはおもろいし、うまい】 これが女中を目指す『女中 ...
宇宙兄弟 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 西暦2025年。幼い頃に兄弟で交わした「二人で宇宙飛行士になる」 という約束通り、弟・ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士となったが、兄・ ムッタ(小栗旬)は、会社をクビになり無職となってしまう。大きく異な った運命を歩んでいた二人の兄弟。そんなある日、ヒ...
映画 宇宙兄弟 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
小山宙哉の原作漫画こそ読んだことがないんですが、丁度放送されていたTVアニメをチラチラと見ていた‘み’。映画化された「宇宙兄弟」をBlu-rayをレンタルして鑑賞しました。あらす ...
宇宙兄弟 (Yuhiの読書日記+α)
小山宙哉によるベストセラー・コミックで、幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進みながらも互いに宇宙を目指して奮闘する姿を壮大なスケールで描くいた映画。 監督は森義隆、キャストは小栗旬、岡田将生、麻生久美子、堤真一他。 原作は漫...
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、...