★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

キャリー (2013)

2013年11月09日 | ★★★+

【CARRIE】 2013/11/08公開 アメリカ PG12 100分
監督:キンバリー・ピアース
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリア、ポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル、ガブリエラ・ワイルド、アンセル・エルゴート

[Story]
狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周囲から疎外されている女子高生キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)。彼女は、激しい興奮状態に陥るとある能力を使うことができるテレキネシスだった。それを誰にも打ち明けることなく、キャリーはつらく寂しい日々を送っていた。そんな中、ひょんなことから彼女は女生徒たちの憧れの的であるトミーとプロムパーティーに参加することに...


スティーヴン・キングの同名小説を映画化したブライアン・デ・パルマ監督による76年の作品をリメイク。
監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース。

オリジナルは2年前に観てて切なくてとっても悲しいお話で好きでした。今回リメイクということで観てきました。
でも.....本編の前に『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 』は流しちゃだめよ(笑)。

やはりオリジナルと比べてしまうのですが、細かい所は忘れてるとはいえ大筋はオリジナルと同じでした。能力について調べたりとか、クライマックスのシーンとかはちょっと違ってたけれども。原作は未読なのでこのへんは原作通りなのかどうかは不明です、、、

しつこいようだけど、最近の予告編はクライマックスのいいトコを見せすぎ!!
最悪のいじめにあうシーンはわかっててもどんなふうに描くのかなーと思いたかった。
そのせいで面白さも半減してしまうこともありますね。

私はオリジナルのほうが好き!

クロエちゃんの熱演はほんと良かったんだけど、やはりシシー・スペイセクの幸薄で儚そうな雰囲気と細い体型がいいのよね。クロエちゃんは健康的すぎたわー。いじめられておどおどしてる姿はかわいそうに思えるんだけど、あまり儚そうな感じはしなかったなー。それに可愛くて華がありすぎかも。

母親のジュリアン・ムーアはなかなかの怪演。もともとホラー顔っぽかったけど、壁に頭をガンガン打ち付けてたり、身体を傷付けたりと狂ってる感がすごい。
でもー、やはりオリジナルの母親のほうがもっと怖かったような気がする。

見所となるパーティのブチギレシーンはわりとおとなしめでしたね。オリジナルのように無差別じゃなくてちゃんとコントロールしてる所が意外に冷静? えーなんでこの人も?というのがなかった。コントロールできてない所が良かったのになー。怒り爆発で容赦なく....というほうが良かったのでは?

バケツが落ちて.....は、つい笑ってしまった!

実はここだけの話...キャリーはシアーシャ・ローナンちゃんが合いそうだなと思ってた。

★★★.5

 

キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)
クロエ・グレース・モレッツ,ジュリアン・ムーア,ポーシャ・ダブルデイ,アレックス・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

キャリー〈特別編〉 [DVD]
シシー・スペイセク,パイパー・ローリー,ナンシー・アレン,ジョン・トラボルタ
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

 

キャリー (新潮文庫)
Stephen King,永井 淳
新潮社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラスト・キリング 狼たちの銃弾 | トップ | 清須会議 »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (オリーブリー)
2013-11-10 01:05:03
色々、失笑でした(苦笑)
って、クロエちゃんのフェイス、シリアスな演技していても、あの鼻の穴が気になって仕方がないんですよ、ワタシ(汗)
だから、シアーシャ・ローナンちゃんは声を大にしていいと思う(爆)
あと、エルちゃんもいいかなーと。
リメイクする作品はそれなりに考えて欲しいですね。
おはようございます。 (BROOK)
2013-11-10 06:17:05
オリジナル版を比べてしまうと、ちょっと見劣りしてしまいますが、
今作は現代風にアレンジしている部分もあり、
VFXも進化しているので、迫力はありました♪

ブチギレてからの容赦ない殺戮…
今回はかなり冷静に選択しているキャリーに、ちょっとビックリしました。

そうそう、トミーの頭にバケツが当たってのシーンは思わず笑ってしまいましたよ。
ドリフでしたね(笑)
甘口 (まっつぁんこ)
2013-11-10 08:57:12
「怒り爆発で容赦なくのほうが良かった」同感。
最後にスーもぶっ殺して終了。
全部ぶっこわす!
不完全燃焼でした(笑)
Unknown (えふ)
2013-11-10 11:29:19
クロエちゃんより・・・
ジュリアン・ムーアのほうが強烈な印象だったわw
最後はXーMen見てるみたいだったわ~
オリーブリーさんへ (yukarin)
2013-11-11 13:36:10
あ...私もちょっぴり鼻は気になりました(汗)
エルちゃんも合いそうですね~。
決してクロエちゃんがダメなんじゃなくて
やはり作品のイメージに合う人を起用してほしいですね。
BROOKさんへ (yukarin)
2013-11-11 13:40:02
動画を流したりとか現代風になってましたね。
今のほうがいじめは陰険、、、

冷静に判断してるあたり...ブチギレとはちょっと違う感じもしますね。それも現代風なんでしょうか。

バケツ....日本人にはあれはコントか?と思っちゃうますよね。というかあれで死んじゃうのかもどうかと...
かわいそうなトミー。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-11-11 13:46:22
やはりあそこは容赦なくやって欲しかったですね。
そのほうが怒りが伝わってきます。
えふさんへ (yukarin)
2013-11-11 13:47:36
そうそうジュリアン・ムーアのほうが強烈だったよね。
キャリーもミュータントの仲間に入れるねー
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-11-12 17:51:19
あぁ~、分かります!
ローナンちゃんの方が似合いますわ。
クロエちゃんはホンマ健康美少女なんですもんね。
谷間もあんなに魅力的ではダメですよ。
こんばんは~~ (マリー)
2013-11-12 21:33:13
やっぱトミー、バケツで死んだの?
気絶かと思ったら・・・><;
ドリフと、神様が×だして水じゃば~!の日本のコントのダブル。。。それは言っちゃアカンか~。

クロエちゃんが可愛すぎで、健康的なのがネックだよね。
ストーリーはみんな知ってるんだし、なんか強烈なもの欲しかったかな~~~。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-11-14 19:03:08
ちょっと前にヴァンパイア映画で見て合いそうだなと思いました。
クロエちゃんはやはり元気がいいのがいいですね。
がんばってたけど、いじめられっ子な感じがしなかったんですよね。
マリーさんへ (yukarin)
2013-11-15 18:37:39
こんにちは♪
私も最初はそう思ったんだけど...
あれ?動かない..死んだ??みたいな(汗)
日本人にはドリフのコントになっちゃうもんね。

クロエちゃんいいんだけど、健康的だし可愛すぎるー。
いじめっ子ならわかるけど...

そうね、強烈なものは欲しかったかも!
シシ・スペイセクだよぉ (q オリジナルだよね~)
2013-11-17 16:10:48
キャリーが 可愛いんだもん
しかも、びみょーにアクティブなの
クロエちゃん、鼻の穴が目立つってばぁ
と・・・
わたしは 断然オリジナルが良い
キャリーに クロエちゃんだとソフトだったなぁ
私も 思っちゃった!ドリフの・・・
オレたちひょうきん族のひょうきん懺悔室
とも思えたり
なんか 弾けアクティブのキャリーは
観てて 変だったよぉ
qちゃんへ (yukarin)
2013-11-19 13:00:32
そう可愛すぎだよね。
確かに鼻の穴は気にすると気になっちゃうね^^;
私もオリジナルのほうが好きだな。
クロエちゃんは元気な子のほうがいいね。
Unknown (ふじき78)
2013-12-08 07:50:55
血だらけになった後のビジュアルがちょっと米倉涼子に似てるのが減点対象です。

いっそ、ジュリアン・ムーアをキャリーに!(それはいろんな意味で超怖い)
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-12-10 12:58:50
米倉凉子???(笑)
いやーん、ジュリアン・ムーアのブチ切れは恐ろしや~っ
Unknown (maki)
2014-03-12 09:32:39
やークロエちゃんは可愛いですねー
でも可愛いからいじめられないとは違うんですよね
私も比べたらやっぱりシシーさんのキャリーのほうが好き。
あの「異質です」という色素の薄い感じだとか、精神の脆さがでてるオドオド感がいいのです。
クロエちゃん版の場合、いじめられているというよりは
からかわれているという印象。壮絶ないじめ風景がなかったからかもしれませんが。タンポン投げられただけ…

バケツ…どんだけ重いバケツなんだよ!と軽くつっこみ。
こんにちは! (ヒロ之)
2014-03-12 15:54:29
オリジナルも良かったですが、こちらも大変楽しめました。
それは全てキャリー役が大好きなクロエちゃんだったからです!(笑)
可愛いクロエちゃんを苛める奴は私が許さん!という怒りを変わりにクロエちゃんが思い切りやってくれたのでスッキリ爽快でした。
makiさんへ (yukarin)
2014-03-14 12:59:05
クロエちゃんは可愛いですね。
でもキャリーのイメージとはちょっと違うと思います。
友達多そうだし....健康そうだし。
やはりオリジナルのほうがいいですよね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-03-14 13:00:10
こんにちは♪
クロエちゃんも頑張ってましたしね。
ただイジメられるイメージがないのでちょっと...
お目当てで観るにはいいですけどね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キャリー (心のままに映画の風景)
狂信的クリスチャンの母親マーガレット(ジュリアン・ムーア)の過度な束縛により、変人扱いされ陰湿なイジメに晒される日々を送る高校生のキャリー(クロエ・グレース・モレッツ)。 ある日、クラスメイトのイジメが一線を越え、激しい興奮状態に陥るったキャリーは...
『キャリー』 2013年10月28日 明治安田生命ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『キャリー』 を試写会で鑑賞しました。 やっぱりクロエはすっかり大人びて綺麗になっている。 【ストーリー】  狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周囲から疎外されている女子高生キャリー(クロエ・グレース・モレッツ)。彼女は、激しい興奮...
映画「キャリー」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 今回の試写会は客入りが悪く一階席が7~8割くらい、二階席が3~4割くらいだ。客層は若い層から大人まで幅広い。日本語吹き替え版での上映である。
映画:キャリー Carrie デ・パルマの名作に主演クロエ・モレッツで挑戦した結果が、惨憺たる出来... の理由 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ブライアン・デ・パルマの名作をリメイクするとは、何と大胆! デ・パルマ監督ならではの演出が、冴えまくっていただけに... でリメイク組は、主演をメジャーにすることでこの難題をクリアーしようとした。 主役キャリー役に、クロエ・グレース・モレッツ(写真)、....
映画:キャリー Carrie デ・パルマの名作に主演クロエ・モレッツで挑戦した結果が、惨憺たる出来... の理由 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ブライアン・デ・パルマの名作をリメイクするとは、何と大胆! デ・パルマ監督ならではの演出が、冴えまくっていただけに... でリメイク組は、主演をメジャーにすることでこの難題をクリアーしようとした。 主役キャリー役に、クロエ・グレース・モレッツ(写真)、....
[映画まとめて語り『キャリー(2013)』『おしん(2013)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
      ☆・・・どちらも面白くて、どちらも、母と子の関係がポイントで、作中の時間経過に違いはあるが、過酷な生活の中で、近い年齢でセレブの理解者が出来たりする話である。  『おしん』の方は、  貧しい寒村で、まだ7歳なのに、過酷な奉公に出される少女の...
キャリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) これではオリジナルは越えられない。
劇場鑑賞「キャリー」 (日々“是”精進! ver.F)
みんな、地獄へ堕ちろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311080002/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/CARRIE【輸入盤】価格:1,642円(税込、送料別) 【送料無料】キャリー 【Blu-ray】 [ シシー・スペイセク ]...
キャリー(2013年版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:キンバリー・ピアース 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリアポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル、ガブリエラ・ワイルド、アンセル・エルゴート 【解説】 1976年にブライアン・デ・パルマ監督の実写版もヒットした、....
キャリー (あーうぃ だにぇっと)
キャリー@新宿明治安田生命ホール
キャリー (2013)/クロエ・グレース・モレッツ (カノンな日々)
1976年にブライアン・デ・パルマ監督がスティーブン・キングの同名小説を映画化し大ヒットさせた名作ホラー『キャリー』をクロエ・グレース・モレッツ主演にリメイクした作品です。 ...
キャリー(時間の都合で吹替え) (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Carrie 監督:キンバリー・ピアース 出演:クロエ・グレース・モレッツ, ジュリアン・ムーア, ジュディ・グリア, ポーシャ・ダブルデイ,
クロエ・グレース・モレッツ主演、キンバリー・ピアース監督、音楽マルコ・ベラトルミ『キャリー(Carrie)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
スティーヴン・キング原作を再映画化(1976年にブライアン・デ・パルマ監督により映画化)『キャリー(Carrie)』主演はクロエ・グレース・モレッツ、監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピ
キャリー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で映画化されたスティーブン・キングの同名小説を、クロエ・モレッツ主演で再映画化。超能力を秘めた内気な少女キャリーが引き起こす惨劇を描くサイコサスペンスで、「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー...
キャリー(2013)~報復の連鎖 (佐藤秀の徒然幻視録)
いじめと良心の呵責と性と超能力 公式サイト。原題:Carrie。スティーヴン・キング原作、キンバリー・ピアース監督。クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ガブリエラ ...
キャリー (だらだら無気力ブログ!)
ジュリアン・ムーアの方が怖い!
キャリー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
学校でいじめをずっと受けているキャリーが卒業ダンスパーティーの場で一線を超えた仕打ちをきっかけに怒りを爆発させて、いじめっ子たちに復讐する。考えてみるとこのお話は、キリスト教的だ。キャリーに謝りたいと思った人間は助かって、謝りたくない人間が死んでいる。...
キャリー (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月10日(日) 19:25~ 109シネマズ川崎2 料金:1000円(109シネマズデイ) パンフレット:未確認 クロエちゃんでは、可愛すぎるだろ。ジュリアン・ムーアは、非の打ち所が無い。 『キャリー』公式サイト Youtubeが活用される以外は、オリジナルとほ...
『キャリー』 (こねたみっくす)
クロエ・グレース・モレッツ版キャリーは普通に可愛い女の子でした。 やはりオリジナル版キャリーを演じたシシー・スペイセクは偉大な女優でした。そばかすだらけの無表情と痩せ ...
キャリー  監督/キンバリー・ピアース (西京極 紫の館)
【出演】  クロエ・グレース・モレッツ(声:潘めぐみ)  ジュリアン・ムーア (声:潘 恵子)  ジュディ・グリア  (声:弓場沙織)  ガブリエラ・ワイルド(声:早見沙織) 【ストーリー】 狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周囲から疎....
『キャリー』(キンバリー・ピアース監督版) (ラムの大通り)
(原題:Prometheus) ----これって噂の『キャリー』リメイク版だよね。 ブライアン・デ・パルマのファンとしては ちょっと複雑ニャんじゃニャいの? 「さすがフォーン。 よく分ってらっしゃる(笑)。 ぼくの長い映画鑑賞歴の中でも あの映画のイメージはひときわ鮮やか。...
キャリー (Some Like It Hot)
■「キャリー/Carrie」(2013年・アメリカ) 監督=キンバリー・ピアース 主演=クロエ・グレース・モレッツ ジュリアン・ムーア   "リブート"の名の下で過去の作品のリメイクが相次ぐハリウッド映画。ブライアン・デ・パルマ監督の名作ホラー青春映...
キャリー  やっぱ オリジナルのが ずーっとイイ~ (Said q winning)
監督:キンバリー・ピアース出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリア、ポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル、ガブリエラ・ワイルド、アンセル・エルゴートストーリー:狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周...
「キャリー」:クロエはあくまでもかわいいけど (大江戸時夫の東京温度)
映画『キャリー』は、ブライアン・デ・パルマの出世作をクロエ・グレース・モレッツ主
血まみれテレキネシス~『キャリー』 (真紅のthinkingdays)
 CARRIE  ハイスクールに通う内気な少女、キャリー・ホワイト(クロエ・グレース・モレッ ツ)は、性的な物事を忌み嫌う狂信的な母親(ジュリアン・ムーア)に育てられ、 周囲から 「変人」 の烙印を押されていた。プロムも近いある日、そんな...
「キャリー」(2013年) (或る日の出来事)
有名作品のリメイクだから、どう作っても何かしら文句を言われそうなものだが、それにしては、それほど悪くはなかったと思う。
『キャリー』をUCT豊洲6で観て痛恨のミスキャストだふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★クロエちゃんが可愛いという罠】 大雑把にそんなに前作デ・パルマ版と変わってはいない。 変わったのはキャリー、キャリーの母ちゃんを除いて、 それ以外 ...
キャリー (いやいやえん)
ホラーと言う意味では、やっぱりオリジナルの「キャリー」のほうがあってるかな。クロエちゃんだと可愛すぎなところがあって、その点シシー・スペイセクさんの色素の薄いキャリーは脆さを感じさせてくれて、病的な脆さをもつキャリーがプロムの惨劇を引き起こした時の...
キャリー(2013年) (miaのmovie★DIARY)
キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)(2014/03/12)クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア 他商品詳細を見る 【CARRIE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では 周囲から疎外されている女子...