★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

スポットライト 世紀のスクープ

2016年04月16日 | ★★★★+

【SPOTLIGHT】 2016/04/15公開 アメリカ 128分
監督:トム・マッカーシー
出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ビリー・クラダップ、スタンリー・トゥッチ、ジェイミー・シェリダン

暗闇にひときわ輝く、希望の光――

STORY:2002年、ウォルター(マイケル・キートン)やマイク(マーク・ラファロ)たちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが... (シネマトゥデイより)


カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを描いた実録サスペンス。第88回アカデミー賞では作品賞と脚本賞を受賞。監督は『靴職人と魔法のミシン(脚本/監督/製作)』『扉をたたく人(監督/脚本)』『ミリオンダラー・アーム(脚本)』などのトム・マッカーシー。

またまた邦題にいらない副題がついております。『スポットライト』だけでいいじゃん!と思うのですが....確かにその通りではあるんだけどただの娯楽ものに思えてしまう。実際は地味めで記者たちが世紀のスクープを世に出すまでの地道な取材活動を描いたもので、とても興味深く、引きこまれて観てしまいました。

この作品を知る前になんか...新聞で見たような気もするけど本当にショッキングなことですよね。神父さん...聖職者は過ちを犯すということに遠い存在だったはずなのが見事に裏切られ、それが数人とかではなくてかなりの人数がいたことに驚きます。しかも被害者の数も最初は10数名だったのが最終的にはとんでもない数に....恐ろしい。

“ボストン・グローブ”があるボストンはカトリック系の住民が多いというのに、カトリック教会の神父による集団児童虐待の真実を追求していく姿は本当に素晴らしい。へたすると協会という大きな組織につぶされかねないし...。わかってはいるけど、無事に新聞が出るのかとハラハラしちゃいました、、、。

関係者から情報を聞き出すまでの大変さや、被害者ひとりひとりの話を聞いたり、しっかり裏付けをするために膨大な資料を調べたりとひとつのスクープを世に送り出すまでの過程が丁寧に描かれていて、テンポも良く見応えがありました。
ちょうどその頃はあの“9.11”の時だったんですね。その裏側でこういうことが行われいていたとは....。

それにしても教会側は、虐待を繰り返す神父を知っていながら隠蔽しちゃうんだからたちが悪い。被害者は抵抗ができない子供なのが切ない。心に傷を持ちながらも大人になった人たちを“生存者”というシーンには重みを感じました。そういえぱ、取材した元神父の“○○○された”という言葉が気になる....あの人も過去に???

確かにアカデミー賞の作品賞を受賞するだけのある納得の作品でした。この内容を記事にしたのもすごいけど、それを映画化したのもすごいなと思うのでした。

★★★★.8
鑑賞日:2016/04/16

 

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]
マーク・ラファロ,マイケル・キートン,レイチェル・マクアダムス,リーヴ・シュレイバー,ジョン・スラッテリー
バップ

 

スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]
マーク・ラファロ,マイケル・キートン,レイチェル・マクアダムス,リーヴ・シュレイバー,ジョン・スラッテリー
VAP,INC(VAP)(D)

 

スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪
 ,有澤 真庭
竹書房
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーシュランド | トップ | マイ・インターン »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2016-04-17 11:46:39
9.11の裏側でこんなことがあったとは!
聖職者たるものが、、、
虐待してとは恐ろしいですね。
あきれました!
こんにちは。 (BROOK)
2016-04-17 12:34:48
私もなぜこんなサブタイトルを付けたのか、甚だ疑問であり…
普通に「スポットライト」だけの方が良かったと思います。

作品はキャスト陣のアンサンブルが見事で、とても惹き付けられてました。
そして、カトリック教会の恐ろしさも知ることに…。
この隠蔽体質はおそらく変わっていないんでしょうね。
えふさんへ (yukarin)
2016-04-17 22:41:31
ねーほんとに、あの裏側ではこんなことが起こってたとはね。
聖職者も人間だからとはいってもこれは許されないことです!本当に呆れるばかり、、、
BROOKさんへ (yukarin)
2016-04-17 22:45:53
こんばんは。
最近はこういうタイトルの付け方が多いですよね。
センスがあればいいけれど....こんなんでは 汗

キャスト陣は素晴らしく見応えありました。
カトリック教会にかぎらず...って感じで疑いそうです、、、
簡単に体質は変わることはないと思います 汗
こんばんわ (にゃむばなな)
2016-04-17 22:52:35
私はこの副題は別に悪くはないと思いますよ。
「スポットライト」だけでは新聞社の話とは連想出来ないですし、実際この記事も世紀のスクープですし。
ただベストな副題でないのは確か。

しかし、それにしてもこんな恐ろしい事実が30年も隠蔽されていたなんて…。何と恐ろしか!
にゃむばななさんへ (yukarin)
2016-04-17 23:07:57
こんばんは。
確かに世紀のスクープには違いありませんけれどもね^^;
もっと早く記事にされていれば被害者も少なかったかもしれませんね。数の多さに唖然としました、、、
こんばんは~~ (マリー)
2016-04-22 22:21:22
途中で911があったのね・・・
あれで、またこちらの記事が消されちゃうんじゃ?って思ってしまった。
無事に出せて本当によかった。

今は大丈夫なの?ってすご~~く心配になってるんですけど・・・
マリーさんへ (yukarin)
2016-04-26 11:12:42
こんにちは。
911の裏ではこんなことがあったとは驚きです。
無事に記事が世に出て本当によかった。
これを逃したらもっと被害が広がってたと思うし...
今は.....絶対に無いとは思えないかも.....無いことを祈りたい!
Unknown (mig)
2016-04-27 15:01:06
こんにちはー
知らなかったこういう事実を映画化してくれるとすごく興味深いし世に知らしめるという意味でも大事だよね。映画としてのエンタメ性よりも、この事実こそ重要で
敵が強くても、戦うこと。心の傷と死んだ命は還らないけど、根源を絶つことには繋がるよね。
見事な作品 (ノルウェーまだ~む)
2016-04-27 22:08:32
yukarinさん☆
事実を地道に追及していく姿が実に真摯で、素晴らしかったよね。
ほんと、よく本に書けたと思うし、それをよく映画化できたと感心しちゃうわ。
日本でも学校の先生や警察官など、事件から遠い所に居るべき人物による子供への性的虐待などが報じられていたりして、スキャンダルを暴く先に何か手だてを考えないといけないと思ってしまうわ。
神父はきっと自分も過去に虐待を受けていた人も多いのかも・・・ぞっとしちゃうよね。
migさんへ (yukarin)
2016-05-06 13:12:09
こんにちは。
こういう事実を映画化するのは本当に大事だと思うよね。
負けずに記事を公表した記者の方々の信念もすばらしい。
本当に衝撃な内容でした、、、
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2016-05-06 13:16:38
本当に素晴らしかったですね。
カトリック信者が多いのに映画化できたのもすごいと思います。
神父さんに限らず子供たちへの虐待は多いですよね。
日本でもよく聞くし悲しいです。
虐待された子は親になって虐待するとか聞いたことがあるので、虐待された神父さんもけっこういそうですよね、、、
こういうことはなくなってほしいと願います!
マフィアとか雇って (ボー)
2016-05-14 09:54:42
教会からの圧力、脅しなんかがあったら、別のサスペンス映画になっていた気がします(笑)。
ボーさんへ (yukarin)
2016-05-16 15:50:08
教会vs新聞社でバトルが繰り広げられる....
これはこれで面白いかもしれません←いやいやダメでしょ
Unknown (ふじき78)
2016-09-11 09:35:52
私もこの副題はいたしかたないかな、と。「スポットライト」だとハリウッドやミュージカルの舞台物かと思ってしまう。
なので「スポットライト」に退場してもらって、いっそ「スクープ」メインタイトル一発で良かったんじゃないですかね。福山君の映画と被っちゃうんだな。何かスクープの重みが違うな。職業体質が違うからしょうがないけど。
ふじき78さんへ (yukarin)
2016-09-14 12:33:46
邦題や副題を考えるのも大変そうですよね。
でも最近はセンスがよろしくないものが多いです。
先にスクープだったら福山氏のタイトルも変わったのかも?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スポットライト 世紀のスクープ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) ゾンビ神父は全体の6パーセント。さてその分母とは。
劇場鑑賞「スポットライト 世紀のスクープ」 (日々“是”精進! ver.F)
教会のタブーに挑む… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604150000/ 【送料無料】 スポットライト 世紀のスクープ / Spotlight 輸入盤 【CD】価格:2,615円(税込、送料込) スポットライト世紀のスクープ [ ボス...
スポットライト 世紀のスクープ (ハリウッド映画 LOVE)
スポットライト 世紀のスクープ / Spotlight (勝手に映画評)
カトリック教会の神父達による少年少女への性的虐待と言う一大スキャンダルを暴いた、ボストン・グローブ紙の記者たちの活躍を描いた作品。第88回アカデミー賞では作品賞、脚本賞を受賞した。 そうかぁ。この作品でそのシーンを見るまで、この話が9.11を挟んでの出来事だ...
「スポットライト 世紀のスクープ」強大な権力の闇を暴く“光” (シネマ親父の“日々是妄言”)
アカデミー賞 作品賞&脚本賞 W受賞!「スポットライト 世紀のスクープ」(ロングライド)。キリスト教社会の“絶対的タブー”に、果敢に挑んだ地方新聞社の実話を映画化。華は無いけど、真面目な作品です。  2001年、夏。アメリカ東部の地元新聞社“ボストン・グロ...
『スポットライト 世紀のスクープ』 (こねたみっくす)
この事実を記事にしなかった場合、誰が責任を取るのか。 何と地味なオスカー作品だろうか。しかし何と渋くて格好いいオスカー作品だろうか。そして何と無駄なシーンのないオスカ ...
スポットライト 世紀のスクープ (佐藤秀の徒然幻視録)
本当の主演はリーヴ・シュレイバー 公式サイト。トム・マッカーシー監督。マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラ ...
『スポットライト 世紀のスクープ』 2016年4月16日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『スポットライト 世紀のスクープ』 を鑑賞しました。 レイチェル・マクアダムスが来日し舞台挨拶があった。 しかし、席は日劇最後方ということで顔すら判別できない状態であった。 オペラグラスが必要ね。という学習をしたw 【ストーリー】  2002年、ウォルター(...
「スポットライト 世紀のスクープ」@スペースFS汐留 (新・辛口映画館)
J-WAVEさん主催の試写会で、映画上映前に「PARADISO」のDJ板井麻衣子と、映画コーナー担当の大倉眞一郎氏の舞台挨拶があった。客入りは満席だ。
スポットライト 世紀のスクープ (心のままに映画の風景)
2001年、夏。 ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン(リーヴ・シュレイバー)は、目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。...
スポットライト 世紀のスクープ (風に吹かれて)
その数に驚いた [E:shock] 公式サイト http://www.spotlight-scoop.com 事実を基にした映画 監督: トム・マッカーシー  「扉をたたく人」 「 靴職人と魔法のミシ
スポットライト 世紀のスクープ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを巡る感動の実話を基に、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たちのジャーナリズム魂と不屈の執念を描いた実録サスペンス。出演はマーク・ラファロ、マイケル...
[映画『スポットライト 世紀のスクープ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『スポットライト 世紀のスクープ』予告篇 ☆・・・これもまた、力のこもった傑作でした。 ボストン・グローブ誌の特集記事チーム<スポットライト>が力強く巨悪に迫っていきます。 よく、この実話を作品に出来たなぁと思います。 見始めてすぐ、「神父が信徒の...
『スポットライト 世紀のスクープ 』 (pure breath★マリーの映画館)
『スポットライト 世紀のスクープ 』 解説等はこちら    監督・脚本・・・トム・マッカーシー 出演・・・ マイク・レゼンデス: マーク・ラファロ ウォルター“ロビー”ロビンソン: マイケル・キートン サーシャ・ファイファー: レイチェル・マクアダム...
映画:スポットライト Spotlight  真実はひとつしかない、を再実感させる点で、貴重な光を放っている一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず冒頭、当ブログでのアカデミー賞候補検討時の発言を撤回したい。 <去年の激戦とは全く違う次元の戦い… <2年連続の獲得でいいのか?!のイニャリトゥ。 <ところが戦いを挑む他作群に迫力がほとんどない? <期待した「スポットライト」に...
スポットライト 世紀のスクープ/SPOTLIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
更新遅くなってしまった この春イチオシ。アカデミー賞作品賞と脚本賞のW受賞作品 ピューリッツァー賞も受賞したボストン・グローブ紙の調査報道の全貌と、 ジャーナリスト魂を貫いた記者たちの闘いを描いた実話に基づいた社会派ドラマ。 監督は、俳優から監督/...
スポットライト 世紀のスクープ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
全世界に衝撃を与えたこのスクープがどのように生み出されたのかを丁寧に描いている映画だった。アカデミー賞作品賞と脚本賞を獲得しただけのことはある。社会がひっくり返ってもいいという覚悟の新聞記者がすばらしい。星5個。
新しい風の存在。『スポットライト 世紀のスクープ』 (水曜日のシネマ日記)
第88回アカデミー賞で作品賞を受賞した映画。アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちがカトリック教会の醜聞を暴いたという実話を基に描かれた社会派ドラマです。
スポットライト 世紀のスクープ (映画的・絵画的・音楽的)
 『スポットライト 世紀のスクープ』を渋谷Humaxで見ました。 (1)本年のアカデミー賞の作品賞と脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「事実に基づく物語」(based on actual events)との字幕が出て、まずは1976年の....
「スポットライト 世紀のスクープ」☆誠実さが突き動かす感動 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ドラマチックに主人公をヒーローに仕立てることもできたでしょう。 かつてアメコミヒーローも演じた役者たちは、己のオーラを完璧に消し、「真実を暴くヒーロー」としてではなく、地道な努力で力を合わせ積み上げていく記者の一人となりきっていた。 その真摯な態度が、...
スポットライト 世紀のスクープ  監督/トム・マッカーシー (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ラファロ  マイケル・キートン  レイチェル・マクアダムス  リーヴ・シュレイバー 【ストーリー】 2002年、ウォルターやマイクたちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナー「Spotlight」を担当していた。ある日、彼らはこれまでうやむやに...
スポットライト 世紀のスクープ (映画好きパパの鑑賞日記)
 ボストンでカトリック教会の児童性的虐待をスクープしたボストン・グローブ紙の取材班を映画化。事実を元にしているので淡々としているけど、報道機関の重要性というのを改めて感じました。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:トム・マッカーシー 出演:マーク・...
スポットライト 世紀のスクープ (こんな映画見ました~)
『スポットライト 世紀のスクープ』---SPOTLIGHT---2015年( )監督: トム・マッカーシー出演: マーク・ラファロ 、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー 、ジョン・スラッテリー、ブライアン・ダーシー・ジェームズ カトリック教...
闇にさす光~『スポットライト 世紀のスクープ』 (真紅のthinkingdays)
 SPOTLIGHT  2001年。ウォルター・ロビー(マイケル・キートン)をリーダーとするボストン ・グローブ紙の調査報道特集「スポットライト」チームは、新任の編集局長マ ーティ・バロン(リーヴ・シュレイバー)から、カソリック神父による少年らへの ...
「スポットライト 世紀のスクープ」 (或る日の出来事)
そのままでは知りようがなかった事実を人々に知らせることができるとき、報道の意味は大きい。
スポットライト 世紀のスクープ SPOTLIGHT (まてぃの徒然映画+雑記)
今年のアカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した作品。ボストンの地元紙「ボストン・グローブ」が、神父による性的虐待とカソリック教会が組織を挙げてこの事実を隠蔽してきたことを告発した実話を描く。 大手全国紙「タイムズ」に買収された「ボストン・グローブ」に新....
映画「スポットライト 世紀のスクープ」 (FREE TIME)
映画「スポットライト 世紀のスクープ」を鑑賞しました。
スポットライト 世紀のスクープ (とりあえず、コメントです)
ボストン・グローブ新聞の取材チームがカトリック教会に根ざした事件に挑んだ実話を映画化したドラマです。 アメリカで公開されてからずっと話題になっていたので気になっていました。 記者たちの仕事へ向かう姿勢の真剣さと共に、新聞というメディアの力の大きさを 改め...
「スポットライト 世紀のスクープ」 溢れる情報にスポットライトを (はらやんの映画徒然草)
観終わって、内容を的確に表現をしたタイトルにしているなと思いました。 もちろんタ
映画『スポットライト~世紀のスクープ』…世界を揺るがすカトリック・スキャンダルとジャーナリスト魂 (六日の菖蒲)
本作は、アメリカ人の(欧米人の)心の中に深く根付いているカトリック教会と、それが長年にわたって犯してきた犯罪をテーマに、そこに鋭く切り込んで行こうとする地方新聞の記者たちの勇気ある取材活動を、セミ・ドキュメンタリー風に描いた社会派ドラマの傑作だ。 いわ...
スポットライト 世紀のスクープ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 &nbsp; &nbsp; 「スポットライト 世紀のスクープ」 原題:Spotlight 監督:トム・マッカーシー 2015年 アメリカ映画 128分 キャスト......
『スポットライト 世紀のスクープ』をギンレイホールで観て、その地味さにいたく感銘...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★地味なんである。スタンドプレイや強引なカタルシスが用意されていない。逆にそこに誠実さを強く感じる】 もっと娯楽寄りに仕上げる舵取りもできたであろ ......