★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2012年02月19日 | ★★★★★(5/5)

【EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE】 2012/02/18公開 アメリカ 129分
監督:スティーヴン・ダルドリー
出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾー・コードウェル

あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり

911の同時多発テロで、大切な父を亡くした少年オスカー。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る... (シネマトゥディより)

ジョナサン・サフラン・フォア原作の9.11後の喪失と再生をテーマに描いた小説を、『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』のスティーヴン・ダルドリー監督が映画化。

この邦題、なんでものすごく長いんだろ、チケット買う時略して“ものすごくありえない1枚”と言ったら理解してくれるんだろうかとか考えたけど宇都宮にはカウンターがなかったのでした、、、。

絶対泣きそーと思ったので覚悟して観に行きましたが予想どおり泣けました。911で父親を亡くしたというだけで泣けてきちゃうのに、父親の部屋で見つけた鍵の謎を解くために、怖いのをこらえて一生懸命な姿に感動しちゃいましたよ。

ひとりの時は心の成長はみられなかったんだけど、言葉を話せない間借人のおじいちゃんと行動するようになったあたりから少しずつ成長していくんですね。一切しゃべらないマックス・フォン・シドーさんの演技もすばらしい。ちょっぴりお茶目な部分とやさしさが伝わってきました。

父親が残してくれた鍵の真相は意外なものだったけれど、オスカーが出会ったたくさんの人達の出会いは無駄ではなかった。それに息子が頻繁に出掛けているのに母親が無関心っぽいのは??と思ってたら思わぬ真相が出てきたりして、そこでも感動して泣けました。これが親の愛なんだなーと。見終わって、邦題の意味がよくわかりました。

オスカー少年を演じたトーマス・ホーン君、演技は今回が初めてとは思えないほど素晴らしい演技でした。普通の子以上に繊細な心を持つ少年の苦悩を見事に演じきってましたね。またとっても可愛い子、このまま間違わずに成長してほしい~今後が楽しみです。


よろしければポチッとお願いします♪

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
トム・ハンクス,サンドラ・ブロック,トーマス・ホーン,マックス・フォン・シドー,バイオラ・デイビス
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (42)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TIME/タイム | トップ | メランコリア »

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-02-19 03:09:17
「私が、あなからから目を離すと思う?」
この言葉が最高です。嬉しい驚きと共に感動が襲ってきました。そうだよな、母親だもんなって。自分もとてつもなく大きい哀しみを抱えながら、それでもオスカーを見守るあの愛情。
サンドラの演技と相まって、感動の波が押し寄せてきた感じです。
ごめんなさい (悠雅)
2012-02-19 16:09:40
TBを1件間違って送ってしまいました。
ごめんなさい。お手数かけます。

オスカーの母、もちろんわが子を誰より愛してるから、あの行動は(後から知って驚くけど)言われてみれば当たり前ですよね。
さらには、もうこれ以上愛する者を傷つけたり失ったりしたくないという思いもあったかな、と後から思うようになりました。
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-02-19 16:57:22
思春期の頃はものすごくうるさく感じていた親の言葉も、ある程度年齢を重ねると本当にありえないほど近くでいつも自分を支えてくれたんだと分かるんですよね。
その親への気持ちがこういう形で描かれるとは。
さすがスティーブン・ダルドリー監督ですわ。
Unknown (えふ)
2012-02-19 17:10:25
なんて題名なんだ!?とおもったけどね~(涙
母親が無関心だな~、っておもいましたよね(苦笑
でも・・・う・うっ・・・(涙
ものすごくありえない1枚 (まっつぁんこ)
2012-02-19 17:27:26
笑いました。
多くの方にみてほしい映画であることは確か。
わたしは泣けなかったけど(笑)
yukarin★ (mig)
2012-02-19 21:41:33
これは涙なしじゃあ
、、、だったね
なかなか爽やかなラストが良かった★
おとなのけんかは 次東京来たときみればいいんじゃない?
何度となく (オリーブリー)
2012-02-20 01:53:28
泣けるポイントが上手い具合にやってくるんだ、これが。
マックス・フォン・シドーはお茶目でしたね~歩き方や身振りがトムに見えてきたりして…。
良い映画でした。
「TIME」のお口直しもできたし(笑)
ボクだよ! (q ボクからのてがみ)
2012-02-20 21:04:33
やぁyukarin オスカーさ!
ボクの部屋、観たかなぁ??
アイデンティティで溢れてたでしょ?
パパからの「鍵」を探す為
いっぱいの事と出会ったんだ
心の旅。これからのボクを探して来た
あのねyukarin
痛いのは愛があるって事だよね
あのさぁ、そっと囁くけど
パパのあの鍵!きっとだけど
ママのハートも開けたよねっ
ボクのママってすげーだろ
へへん!大変だぜ!
沢山の「I love you」をママに
プレゼントしなくっちゃ
ねぇyukarin~~
愛があるのは優しくて強いから
ふかふかあたたかで
しあわせな事だなぁっと思うんだ
具体的な「主題」はあえてボヤかして
観た人それぞれ。
9.11でリアルに幼ダチ達を失くした私は
辛かったりしたなぁ・・・
KLYさんへ (yukarin)
2012-02-21 15:50:02
感動的でとてもいい言葉でしたよね。
母親ってすごいなと思った瞬間でした。
サンドラの演技もあってのシーンでしたね。
悠雅さんへ (yukarin)
2012-02-21 16:00:12
私もたまにやらかすので大丈夫です^^

確かに母親としたら当たり前なんですよね。
でもそこを最後にもってきたのがうまい演出ですよね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-02-21 16:03:53
こんにちは♪
まさにこの邦題のとおりですね。
とてもうまい演出をしてるなと思いました。
えふさんへ (yukarin)
2012-02-21 16:06:12
最初はえらく長いなーと思ってたんですけどこの意味を知るとジーンと来てしまいますね。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-02-21 16:08:15
いい話なのにしょーもないこと言ってすみません。これ他でも言ってますが、汗。
そうですね~多くの方に観ていただきたいですね。
まっつぁんこさんは泣けなかったと? まぁ!
migさんへ (yukarin)
2012-02-21 16:11:17
涙なしじゃ観られないー。
そうそう爽やかに終わるのも良かった。

「おとなのけんか」は3月中旬までやってたら観られるかも!!
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-02-21 16:27:01
そうなんですよね、いい感じに泣かせてくれるんですよねぇ。
マックス・フォン・シドーさんお茶目さんで可愛く見えちゃいました。
先にTIME観といて良かったです。
ものすごくありえない (ノルウェーまだ~む)
2012-02-22 00:08:00
yukarinさん☆こんばんは
母の愛の偉大さを改めて感じますよね。
自分が母親として、そして娘として、改めて感謝し、LOVEを伝えていかなきゃって思わされました。
qちゃんへ (yukarin)
2012-02-22 12:51:27
うんうんママのハートも空けたよねぇ。
ほんとママってすごいよね。
確かに観た人それぞれだと思う。
リアルで...言葉にできない辛さがあるよね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-02-22 15:09:59
こんにちは♪
母は偉大ですね。
私も感謝しないといけないなーと思いました。
ものすごく眠たくて、ありえないほどジワジワ来る (moondreams)
2012-02-23 21:46:47
こんにちは、はじめまして。
映画みました。前半は 途中でものすごく眠くなるのをグット我慢しました。
そしたら後半”鍵の謎を解くため、間借り人を連れての旅”から俄然 好調!
ジワジワくる感動・感涙を味わいました。

間借り人(おじいさん?)との再会後の後日談を
エンドタイトル間に映像で挟んでんでもらうと(言葉を発しなかった本当の理由も!)☆おまけするのに!(笑)
タイトル・・・ (マリー)
2012-02-25 21:35:11
こんばんは~~♪
本当にこのタイトル・・・ふざけてる~この邦題と思ったけど原題もそうなんだね~。
そしてちゃんと意味もある。
観終わって、納得っていうか・・・
ありえないほど近いのは心なのかな~。

それにしても、この少年につきたっていうか
よく探したよね~。
まずそれに拍手!トム・ハンクスとかサンディーが上手なのは知ってることだものね。
あっ、そうそう間借り人さんには是非助演男優賞とって欲しい。
素晴らしかった!!
泣けました (風子)
2012-02-26 14:57:21
ベテラン勢の演技はさすがですけど、演技未経験で映画初出演のトーマスくんのできには驚きました。すごい子役出てきちゃいましたね。
moondreamsさんへ (yukarin)
2012-02-27 22:56:43
はじめまして~moondreamsさん。
間借り人さんが出てきてからより面白くなってきましたよね。
ジワジワくるのがまた良かったです。
マリーさんへ (yukarin)
2012-02-27 23:02:09
こんばんは♪
私も原題調べてああ~そうなんだと。
見終わった時納得するんですけど、
チケットとかパンフを買う時大変(笑)
きっと心でしょうね。

ほんとほんと!
よくこの子を探したなーと思いますね。

間借り人さん、密かに応援してたのに残念でした。あちらもおじいちゃん♪
風子さんへ (yukarin)
2012-02-27 23:02:54
演技未経験なのはほんと?と疑ってしまうほど素晴らしい演技でしたね。
Unknown (FREE TIME)
2012-02-29 00:52:25
こんばんは。
非常に長いタイトルでしたが、その分、インパクトの大きい作品でした。
911のテロ事件の記憶が残っている分、観ていてやりきれない気持ちにもなりましたが、そのテロで父を失った悲しさを乗り越えて成長したオスカーの成長を感じました。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2012-02-29 12:58:56
こんにちは♪
911は未だに鮮明に記憶に残ってます。
またトーマス君がせつない演技をするので自然に泣けてきてしまいました。
長いタイトルも見終った後ではなるほど~と思いました。
ものすごくわからない (ボー)
2012-03-01 19:49:59
って、タイトルが、ですが。
手作り本の題名が、それでしたよね? でもよくわからない。けど、ものすごくよかったです!
ボーさんへ (yukarin)
2012-03-02 12:54:18
そういえば本の題名もそうでしたね。
ものすごく良い作品でしたねー。
こんばんはー^^ (みすず)
2012-03-06 20:07:16
泣けましたねー><。
久々です、あんなに泣いたのは。
後半にいくにつれれて、泣いてない時がないんじゃないかと・・・

間借り人とのやり取りが良かった^^
ちょっとコミカルなマックスさんが素晴らしかったです♪
この映画とても良かったです。
みすずさんへ (yukarin)
2012-03-07 16:16:22
こんにちは♪
泣きのポイントがあるんですよねこれが。
オスカーと間借り人さんのやりとりがいいですよね。
あまりシリアスになりすぎない所も良かったと思います。
長い題名ですよね~ (shake)
2012-03-08 17:13:05
こんにちは!
ほんと、長い題名が覚えられず、カウンターでありえないほど長くて、、、
なんて言ってしまいました
後半泣きっぱなし、良い作品に出会えましたね。
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2012-03-09 15:28:05
ヒューゴの前に観たのが、この作品でした。
いやあ~泣いた、泣いた、涙腺崩壊状態でした(泣)で、2本目のヒューゴがちょっと評価下がってしまったのかも?

私も、最初、母親がちょっと冷たいようにも感じましたが、あの真相には、ヤラレました(泣)サンドラの抑えた演技良かった!

台詞が一言もないマックス、ユーモアと温かさがあって、素晴らしい演技でしたよね♪

ながったらしいタイトルでしたが(笑)意味があったんですね(当たり前だけど・笑)
shakeさんへ (yukarin)
2012-03-12 13:52:37
こんにちは♪
ここまで長いとチケットを買うのも困りますね^^;
確かにありえないほど長い...です(笑)
でも内容はとっても良くて泣けちゃいましたよね。とても良い作品でした。
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-03-12 14:04:05
こんにちは♪
逆に観れば良かったかもしれませんねぇ。
やっぱり母親はすごいわー。
真相がわかった時は涙腺がぁ~っ。
マックスおじいちゃん、台詞なしでの演技がほんと素晴らしかったですね。
Unknown (ふじき78)
2012-03-18 00:36:27
いつも通り、すんげえ無駄な事を書きますね。

「間借り人」と「間男」って、言葉の作りはちょっと似てるけど内容は全然違う。
ふじき78さんへ (yukarin)
2012-03-22 12:46:47
うーんうーん^^;
全然違うね!
こんばんは! (ヒロ之)
2012-06-20 03:38:34
泣きました。
あの後半でサンドラ・ブロック母さんが息子に告白するシーンですね。
そうやったんかい!と。
そんな事ちっとも予想もしていなかったですよ。
こんばんは♪ (maki)
2012-06-23 19:32:50
良い作品でしたね
いまだ9.11の心の傷は埋まらない、埋められないとうのが伝わってきました
オスカーの怖いものが全て9.11に関するものであることが、大人も子供もその傷跡は変わらないのだという証

悲しみや息子の心など様々なものを受け止めて行く母の姿に感動しました
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-06-24 14:49:38
こんにちは♪
告白のシーンはほんと泣けましたよね。
私も予想してなかったので驚きました。
makiさんへ (yukarin)
2012-06-24 14:54:53
こんにちは♪
心の傷は年齢に関係なく簡単には埋められないんですよね。
それがすごく伝わってきましたね。
そんな息子を受け止める母の愛に感動です。
おはようございます。 (kenyoug78)
2013-03-08 08:43:31
 この作品非常に高評価ですね。
トーマス坊やの演技がよかったのですね~
 皆さん涙、涙、涙で。私は涙無しで
観ました。サンデイの演技或いはマックスお祖父さんの演技はよかったと思います。
 ラスト、母は息子の行動を知っていた。
ブラックと言う名の家を片っ端に探していた事実を~この作品オスカーを受賞したのですか?
yukarinさん?
kenyoug78さんへ (yukarin)
2013-03-10 23:11:03
こんばんは♪
あら涙無しでしたか。
トーマス君がとても良かったです。
ほかの俳優さんたちもほんと良かったです。
特にラストの母親は全てを知っていたとい所は感動しましたね。
マックス・フォン・シドーさんが助演でノミネートされてましたが残念ながら受賞はできませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud  (LOVE Cinemas 調布)
ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (Akira's VOICE)
ものすごく多くて,ありえないほど優しい。  
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアの 2005年に発表されたベストセラーを、 「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」のスティ....
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 いま日本で観るべき理由 (映画のブログ)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは...
劇場鑑賞「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (日々“是”精進! ver.A)
大切なものは、何ですか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202180004/ ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ジョナサン・サフラン・フォア 近藤 隆文 NHK出版 2011-07-26 売り上げラン...
映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (ようこそMr.G)
映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客入りはほぼ満席。    ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]Amazonアソシエイト by
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 2012年2月2日 ワーナー・ブラザース試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 を試写会で鑑賞です。 私は大好きな映画でした 【ストーリー】  911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカー...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 監督: スティーヴン・ダルドリー 出演: トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック 、トーマス・ホーン 、マックス・フォン・シドー 、ヴィオラ・デイヴィス 試写会場: よみうりホール [2012年2月18日公開] 公式サイ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (悠雅的生活)
1本の鍵。永遠の8分間。毎日が奇跡。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / Extremely Loud & Incredibly Close (勝手に映画評)
9.11により父を失った少年が、父の遺品の謎を追う物語。 物語に9.11が取り入れられていますが、9.11をテーマにした作品ではありません。突然の父の死を、象徴的・衝撃的に描くために9.11が選ばれています。その意味では、交通事故でも、飛行機事故でも良かったのかもしれ...
映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Extremely Loud & Incredibly Close  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞レースで、賞にからむか?のうちの一本。 エントリーされているのは、作品賞、助演男優賞。 NYの一家族が直面した911。 父を突然失ってしまった少年が、そのトラウマから立ち直るまでのプロセスを描く。 偶然見つけた父の残した「謎掛け」を解こうとす....
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (こねたみっくす)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近くにある親の愛。ものすごくうるさいのに、ありえないほど近くに感じる人を愛しむ気持ち。 9.11アメリカ同時多発テロで愛する父親を亡くし ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Extremely Loud and Incredibly Close監督:スティーブン・ダルドリー出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、etc...ものすごく繊細で、ありえないほどの愛情 (が、いっぱい。。。)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (あーうぃ だにぇっと)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@よみうりホール
少年の一歩 (笑う学生の生活)
9日のことですが、映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 9.11で父を亡くした少年オスカー 父のクローゼットから見つけた鍵 その鍵穴を見つけるべく冒険にでる 鍵の謎で引っぱりながらも 人間ドラマとして非常に胸...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (ラムの大通り)
(英題:Extremely Loud & Incredibly Close) 「なるほど。 これは評判がいいのもうなずける。 基本となる物語がよく練られているのはもちろんのこと、 演技、撮影、そしてそれらを束ねる演出が申し分ない。 ハリウッド映画って、どうしてこんなに隙がないんだろう...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』・・・ブランコの向こうに (SOARのパストラーレ♪)
賢いがちょっと変わった行動を取ることのある少年オスカー。9.11のテロ事件で大好きだった父を亡くした彼に残る心の傷だ。最愛の父を失った悲しみを乗り越えられないでいた少年はある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。かつて父と遊んだ調査探検ゲームの思...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(試写会) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE (まてぃの徒然映画+雑記)
9.11の爆破テロ事件で最愛の父を失った息子が、長い旅路を経て立ち直るまでの物語。愛する人の喪失からどう立ち直るか、これは3.11後の日本にも重くのしかかってくる課題です。 オスカー(トーマス・ホーン)は、ちょっと繊細で感じやすい、でもとても聡明な男の子。父....
映画レビュー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]クチコミを見る◆プチレビュー◆心のロード・ムービー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。国家的で特殊なトラウマの克 ...
[映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨夜観た『永遠の僕たち』に続いて、今宵も傑作を楽しめました。  試写状が届き、喜び勇んでの公開日前鑑賞です^^  そして、二日連続の「近親者の悲しい死を、ちょっと変わった生き方の主人公が受け入れ、未来に向かって克服していく物語」だった。  また、死に...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン (カノンな日々)
『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】もう、これ泣くしかないでしょ。と思っ
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (心のままに映画の風景)
9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。 ある日、父の...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (映画の話でコーヒーブレイク)
今週末公開の本作。 久々に試写会に当選し、先週金曜日、有楽町のよみうりホールで見てきました。 18時開場、18時半開演で、18時過ぎに到着した時は7階のホールに上がる階段の 4階から、列ができていました。 会場は満席。 トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (Said the one winning)
監督 スティーヴン・ダルドリーキャスト トーマス・ホーン トム・ハンクス・サンドラ・ブロックジェームス・ガンドルフィーニ・ゾーイ・コールドウェル、マックス・フォン・シドー 大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を 探...
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード  トム・ハンクス&サンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画...
「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」大判タオルハンカチ必須 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予告編を見て泣き、映画を観てもっと泣き、家に戻って予告編をもう一度見て更にもっともっと泣く。 登場人物全てに感情移入してしまう、人々の心の再生の物語☆
鍵穴を探す旅~『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (真紅のthinkingdays)
 EXTREMELY LOUD  AND  INCREDIBLY CLOSE  "Are you there?"  2001年、NY。9歳の少年オスカー(トーマス・ホーン)は、最愛の父(トム・ハ ンクス)を9.11テロで亡くす。一年後、オ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョナサン・サフラン・フォアの小説を「愛を読むひと」のスティーブン・ダルドリー監督が映画化。9.11同時多発テロで父を亡くした少年が、父の最後のメッセージを探すためニューヨ ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
9.11のワールドセンタービル崩壊で父親を失った少年が、父の遺品の中から見つけた鍵の持ち主をニューヨーク中を歩き回って悲しみを克服していく。家族やご近所さんや同じ町で出会う人々が、その悲しみを埋める役割を果たすこの物語は自信を持ってお勧めできる傑作だ。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (風に吹かれて)
ブランコを思い切りこいで飛ぼう  公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose原作: ものすごくうるさくて、あり
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ('12初鑑賞20・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
スティーブン・ダルドリー監督『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(Extremely Loud  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。ジョナサン・サフラン・フォアの小説をスティーブン・ダルドリー監督が映画化『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』出演はトーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロ
スティーブン・ダルドリー監督 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
急遽、今日、休みになりました。(ただ単に明日に仕事を振り替えただけですけど…) 私の知ってる映画館で、木曜日にメンズデーを実施している渋谷シネパレス そこで先週末からかかっている映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 アカデミー賞候補にもなっ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (だらだら無気力ブログ!)
タイトルが長すぎるよ!
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 試写会で鑑賞 (pure breath★マリーの映画館)
                    オスカー・シェル               アマチュア昆虫学者、親仏家、アマチュア考古学者                   平和主義者、発明家 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 監督・・・ス....
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (そーれりぽーと)
911を題材に描いた感動作? 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観てきました。 ★★★★ 観たことがないタイプの特殊な映画だった。 ちょっとネタバレ混じりで書きます。 あらすじをざっと紹介すると、父親を911のテロで失った少年が、父の死と向き...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) ピーンと張り詰める重い空気からの解放感が心地よい
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud and Incredibly Close (いい加減社長の映画日記)
それにしても、タイトルが長い・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 9.11同時多発テロで最愛の父トーマスを亡くした少年オスカー。 その死に納得できないまま一年が経ったある日、父のクローゼットで見覚えのない一本の鍵を見つけると、その鍵で開けるべき鍵穴...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
鍵穴を探すためには、一人で家から外に出なくてはならない。それは引きこもり気味のオスカーにとっては大冒険! パパの遺した一本の鍵は確かにオスカーと彼の家族を変えた。それは不本意ながら死んでいった父親からの最高のプレゼントだった。人はみな優しくて温かい。そ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (食はすべての源なり。)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ★★★★☆(★4つ) どうせ、お涙ちょうだいだろうと思ってたけど、ふつーによかったです。 良くも悪くも「ふつーによかった」です。。。 思ってたより暗かったかも。 やっぱり9.11がベースになっているので、あの時...
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
古い鍵と472人のブラック。 祖母の部屋の間借人。 6件目のメッセージとブランコ。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ★★★★☆ (センタのダイアリー)
オスカー少年の一人称による9.11テロの体験記。 これは彼特有の経験ではなく、似たような経験をした人たちはたくさんいたに違いないと想像することは難くない。 さらに言うならば、ごく一般的なアメリカ人の視点で共感を呼ぶ物語であろう。 そして、作品は、トム...
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (FREE TIME)
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (或る日の出来事)
素晴らしい映画。半分以上は泣きながら観ていたと思う。
ブランコの奇跡。~「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」~ (ペパーミントの魔術師)
9.11の当事者にとっては、 こんなもんじゃないのかもしれない。 でも、自分の知り合いが身内がこの事件にかかわっていなくても これは相当痛い映画だった。 感動するというよりは、 少しでも痛みに寄り添うように観客は見るんだろうな。 涙がとまらなかった・・・。...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (みすずりんりん放送局)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観た。  【あらすじ】  9.11が最愛の父トーマス・シェル(トム・ハンクス)を奪ってしまう。オスカーは父が遺した一本の鍵に、最後のメッセージが込められていると信じ、鍵穴を探す旅に出る。  鍵の入っていた封...
切ないけど希望も。 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
大好きな父を9.11のテロで亡くしたオスカーは、クローゼットで鍵を見つける。入っていた封筒に書かれた「ブラック」という名前の人が父のメッセージを知ると考え、オスカーはニューヨークの472人のブラックさんを訪ね始める…… 監督:スティーブン・ダブドリー 出演:...
★ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)★ (Cinema Collection 2)
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 上映時間 129分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル ドラマ 映倫 G  【解説】  「僕の大事なコレクション」の原作『エブリ....
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (こんな映画見ました~)
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』---EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ダルドリー 出演:トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー 、ヴァイオラ・デイヴィ....
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 理不尽な現実、そこからの再生 (はらやんの映画徒然草)
主人公は9・11で父親を亡くした少年オスカー。 タイトルの「ものすごくうるさくて
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (映画的・絵画的・音楽的)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編からかなりいい映画ではないかと思ったのですが、実際に見てみてもなかなかの出来栄えの作品だと思いました。  ある意味で、『サラの鍵』同様、「鍵」を巡ってのお話と言えるで....
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (我が頭に巣くう映画達)
48点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー、 主演はトーマス・ホーンです。 トーマス・ホーンはこの映画がデビュー作だそうです。 アメリカ同時多発テ...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』をユナイテッドシネマ豊洲12で観て、あれは本当にハッピーエンドなのかふじき★★★... (ふじき78の死屍累々映画日記)
ネタバレするつもりなので注意。 五つ星評価で【★★★★少年の演技、サンドラの演技、マックス・フォン・シドーの存在感、そして、トム・ハンクスの誰でもよさそう感にぐっと引 ...
映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-16.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い■原題:Extremely Loud And Incredibly Close■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:今泉恒子■観賞日:2月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ダルドリー◆トム・ハン...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い☆独り言 (黒猫のうたた寝)
11歳の少年オスカー・シェルは、アメリカ同時多発テロ事件で大好きな父を亡くした。そして1年が過ぎ、オスカーは父のクローゼットの花瓶の中からひとつの鍵を発見する。その鍵が何を開くものなのかわかれば・・・きっと父に近づける・・・そして彼が探し当てたものは?な...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い '11:米 ◆原題:EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE ◆監督:スティーヴン・ダルドリー「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」 ◆出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン ◆STORY◆9.11同時多発テロ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (銀幕大帝α)
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE/11年/米/129分/ドラマ/劇場公開(2012/02/18) -監督- スティーヴン・ダルドリー -原作- ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 -出演- *トム・ハンクス…トーマス・シェル ...
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 題名長い(@Д@; (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
ジョナサン・サフラン・フォアの同名ベストセラーを 「リトル・ダンサー」のスティー
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (いやいやえん)
誰にでも必ず訪れる大切な人の理不尽な死は、受け入れ難いもの。9.11同時多発テロで父を失った神経恐怖症ぎみのオスカーは、謎の鍵が父からのメッセージだと思い込み、その鍵がどこの鍵のものなのか探すというストー
ものすごくうるさくてありえないほど近い (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした 少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入った オスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。 その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと 考えたオスカーは....
【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い…タイトルの意味未理解? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
現在、自家用車を修理に出していて、代車ではどこにも行く気がしないピロEKです どうも最近は車の運転と相性が悪く困っています 前回「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」の前に書いてある近況報告で、福岡に行った話の続きを次回に…と書きましたが、そち...