A Torontonian Life

大学院留学、個人移民、カナダ企業でフルタイム正社員勤務。自然妊娠で双子妊娠・出産。現在、双子ワーキングママ。

お母さんの「発見」 モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方

2017-04-19 | Book/Movie Reviews

たまたまモンテッソーリのことを書いているワーキング双子ママさんブログに遭遇し、もう一度モンテッソーリについて知りたくなって、もう1冊読んでみました。

 

以前本を読んで、いろいろ『お仕事』ができるのは2歳頃くらいだからまだだなぁ、職場復帰するしなぁという感想だったのですが、また一度気をつけて双子を観察してみようと思います。

 

モンテッソーリに関する本3冊目だったからか、知識が増えてきたからか、興味が増えてきたからか、この本良かったです。実際のお母さんや保育士さんからの経験談が書かれていて、なるほどなーと思い、教具を作りたい&敏感期を見つけたい衝動に駆られます。

 

知ることって楽しい!読んで得た知識も楽しいけど、実際にやってみて経験して、また次につながるものへ興味が湧いたり知ったりするのははもっと楽しい!大人でもそうなんだから、ましてやこの世界が新しいものだらけである小さい子どもにとっては、もっとそうなんだろうな。

 

ただ一つ気になったのが、『自由保育で育った幼児が小学生になって落ち着きがない、人の話を利けない(モンテッソーリで育った子と正反対)』などの問題が小学校で出てきたらしいのですが、カナダのデイケアはほとんど自由保育なんじゃ?自由遊び、外遊びばっかりのような・・・。

 

 

以前読んだモンテッソーリに関する本:

集中すれば子どもは伸びる モンテッソーリ園

お母さんの『敏感期』モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる/相良敦子(育児本②)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 12冊/年

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩@Earl Bales Park | トップ | Tax Return »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL