松山市近郊 投げサビキ釣り日記

愛媛県松山市近郊での投げサビキ釣りの日記です。低コストの中アジ釣りでタタキを目指します。ボツボツ釣れるかな?(^^;

20161030(日)大潮 松山市・今出

2016-10-30 20:55:00 | 釣り
本日は夕方から風が弱くなり、波も0.5mの予報。ただ、たっぴーさんのblogでは風が強めだとの予報。
とりあえず、時間があるので夕方様子を見に竿を出す事にしました。
ジャミはガソリンを入れたついでにフレンドではなく余戸のダイシンさんにて330円のを購入。
自然解凍で放置します。
15時頃に早めに場所を取りに現地に。
ど干潮からの、外港側は日が射して投げてもウキが見えない状態です。
日が少し落ちてからやろうといつもの場所に準備万端です。
ところが、またまたありえない状況に遭遇する事になります。
少し空けていた左側に、時々見かける爺さんが荷物を置くではないですか!
一体何処に投げるつもり?
見ていると自分の正面あたりに真っすぐ投げて来ます。
しかも、一言も断り無く。
一言入ってもいいか聞いて来るなら未だしも無言で投げてきます。
さすがに頭に来た自分は、そこで投げられては自分が投げる所に邪魔になりますという趣旨の言葉を発しました。
すると、みんな常連は並んでやっているという返答。さらに頭に来た自分は普通は一言入ってもいいか聞くぜ!
と。よっぽど自分怒りが顔に出ていたのか、爺さんはすみませんといって先頭の方に行きました。
言いたく無いのに、一言ないばっかりに嫌な気分を味わうのです。
そういう事がありましたが、とにかく気持ちを切り替えて投げます。
波止の中腹で投げサビキをしている人はコアジが釣れている様子。
自分にはアタリが来ません。
エスランド磯にサフィーナ2000、ウキ下5mです。
サビキは前回使用したサバ皮4本針サビキ7号。
ウキ8号の6号錘。風は北風で右側から吹いているのでナイロン糸の糸フケが多くなります。気をつけないと下の岩場に引っ掛かります。
ようやく釣れたのが17時前頃です。
20m位に遠投した瞬間に、ウキが沈んだまま、浮いて来ません。
脳内は20cm超えのアジが来たっ!と暫し興奮状態に。
慎重に巻き上げると重みを感じたのですが、抵抗感がありません。
姿が見えると、がっかりしました。
コアジが3匹並んでいました。
ここ最近、ウキが沈み込む場面に遭遇していませんので久々に色めき立ったのですが残念です。
この後も、釣れればコアジの状態。
日が沈んだら全くアタリは無し。
家族には19時までに帰ると言っていたので、18時半に終了です。
その頃には風も無くなり、波もなく穏やかな状態でした。
釣果はコアジのみ12匹と残念な結果でした。これはアジフライにします。
場所取りの問題だけは何処に行ってもありますが、自分ももう少し大人の対応をすれば良かったかなと反省です。
しかし、やはり無言で入られたらいい気はしないので難しいですね。





コメント

20161029(土)大潮 松山市・今出

2016-10-29 17:40:00 | 釣り
待望の休日、予報では風が強く波が1mとの情報でしたが、20時頃に様子を見に行くと凪いでいます。
小雨だし、これなら出来そうだと判断して釣行する事にしました。
夜、1時前に現場に到着すると誰もいません。下は雨で濡れている状態です。
3時前が干潮の為、潮は引いてます。
エスランド磯にサフィーナ2000、前回のナイロン2号の巻きを減らして、新たにナイロン糸でウキ留め。
8号ウキに6号錘で外港側に軽く投げています。
暫くすると、釣り仲間の親切すぎるFさんが見に来られました。
いろいろ話しながら電気ウキトップを眺めていますが、たまに来るあたりは明確な物ではなく、すぐにコアジだとわかります。
良型はビシッとウキが消えるので。
ぼつぼつとコアジのあたりが続き、3時を過ぎた頃にライントラブルが発生し、結果電気ウキトップのシャイナーとお別れする事に。(-_-)
仕掛けごと切れてしまいましたが、電気ウキを無くす事と比べればコストは半額です。ウキも安物ですし。
ここで竿をトップファイターに替えました。
その間、Fさんがサフィーナ2000のナイロン糸を巻き直してくれました。
自作の糸巻き機を持参、その創作意欲には脱帽します。
しかも、自分に提供してくれました。
恐縮至極です。m(__)m
また、この時間位から急に海の様子が変化しました。
風が出てきて、波立って来ました。
それからは全くあたりは無くなりました。
明け方には釣れるかなと思いましたがダメでした。
隣で釣っていた人にはコアジがぼつぼつ掛かっていました。
要因として、ウキ8号、錘6号では少し荒れた海では軽すぎ。
かつプラの蓋カゴに入れるジャミが水分が多く柔らか過ぎてカゴに残らず、すぐに無くなってしまいます。
海が荒れてない時には、ジャミがカゴに残り少しずつ放出されるので効果的ですが。
満潮時刻まで粘りましたが朝方は全くダメでした。
常連さん方が朝方見に来られたので、ここ最近の様子を確認しましたがコアジばかりだとの事。
ただ、イカはいる様です。
サヨリはダメみたいです。
三津では上がり出した様ですね。
サヨリもやりたいのですが、三津は人が多いので躊躇します。
今出なら近いし、人が少なめなんで良いのですが。
そういう訳で今日もコアジ20匹弱で終了です。
最近、電気ウキが海に消し込まれる瞬間を見てないので逆にストレスになりますね。
明日も風が強い様だし、釣りはやめときます。
時期的には大きいのが釣れても良いのですが。
Fさんもお疲れ様でした!
朝食後に一眠りしたら、午後からはテニスで汗をかく予定です。
(・∀・)






コメント (2)

再調整・サフィーナ2000番!(*`Д´)

2016-10-22 23:23:00 | 釣り
本日の釣行で2度も糸ヨレ、糸絡みが発生したサフィーナ2000番のナイロン2号の巻きを少し減らしてみます。
過去にこのような事例が無く、糸を替えたばかりだったのでがっかり。
糸巻きが緩かったのかも?ですが、過去にこんなに絡んだ事が無く、思い切ってまたラインを替えようかとも思いました。そこで、一度ラインを出して見て、弛んでいる所まで引き出してカットする事にしました。
そこからやり直し、ウキ留め糸は使わずカットしたナイロンラインを再使用する事に。
また絡まったらウキ留め糸がもったいないので。
次回使用して不具合があれば、思い切ってまたライン交換します。
確かダイソーライン2号があったと思うので、それを使用しようかなと。
夜釣り中のトラブルは日中のトラブル以上に気を遣うし疲れます。
ノントラブルでの釣行がストレスレスでテンションも上がります。
遠投ガイド仕様のトップファイター磯であれば、エスランド磯よりもトラブルも減少し快適性も上がるのですが、
貧乏性なもので値段の安いエスランド磯で釣る事に充足感を得ています。
とにかく、安物商品でガッツリ中アジをgetする事が自己満足ですね!
現在小雨ですが明日は小潮で夜明けがど干潮で期待薄なので釣りは中止。
体調万全で月曜日からの仕事に備え、土曜日からは闇夜で潮も良くなるので期待しています。
そういう愉しみもありますので、仕事にも励みになる、という相乗効果がありますね。単純なので。
他に、月1か月2でテニスも健康の為にやっています。超下手ですが。
数年前まではパチンカーだったのですが、一気に健康的生活にチェンジ!
(σ・∀・)σゲッツ!!
写真は、水洗いしたサフィーナとエスランド磯です。
軽量で使い易いし、疲れ無い!


コメント (1)

20161022(土)小潮 松山市・今出

2016-10-22 09:11:00 | 釣り
今週の任務も無事終了し、意気揚々とフレンドにジャミを買いに行きます。
1番安いのを購入し、屋外に放置して自然解凍します。
満潮が1時前、干潮が7時前頃。
1時前に現場に到着すると、車が6台位駐車しています。
釣れているのかな?と思いましたが、自分が行くと同時に帰られている釣り人も。
いつもの場所は空いていたので、直ぐにエスランド磯で準備をします。
先日、ナイロン糸2号を巻き直したのですが、糸ヨレが頻発しています。
今回、2度も糸ヨレによる絡みが発生、リールが悪いのか竿が悪いのか、ナイロン糸が悪いのか?
今日はヨレた所からカットして、だましだまし使用。帰ってから再度見直しをして次回も続く様であれば、別のナイロンに変更します。
その他の仕様はいつもの通りで、電気ウキトップシャイナーにウキ8号、安物サバ皮サビキ7号4本針、蓋カゴに錘6号です。
潮の流れは緩く、止まっているか右流れです。
半月位ですが、割合明るい感じてす。
電気ウキトップはぴょこぴょこ動くのですが完全に海に沈む事なく、期待を裏切り続けます。(x_x;)
夜明け前の絶好期でも変わりません。
結局、釣れたのはコアジばかりでした。これはコアジ好きな嫁と娘がアジフライで食す予定です。
また、朝方に常連さんが来られて情報収集した所、朝方にアジは殆ど釣れていない様子で夕方の方が上がっているという事でした。
また、イカが多いという話でした。小雨が降って来たこともあり、7時に切り上げ退散しました。
朝食後、一眠りしたら釣り具の再度点検をします。
サフィーナのナイロン糸と、ジョイナスのウキ留めゴムの交換等。
来週の土日は潮や闇夜等、条件が良さそうなのでそれまではおとなしく情報収集と仕事に集中します。
(ノ∀`)アチャー

見事なまでの貧果!



コメント

20161016(日)大潮 松山市・今出

2016-10-16 13:00:00 | 釣り
本日も7時頃に帰るという事で釣りの許可を得、今出に向かいます。
1時前に現地に到着するも、誰もいません。
今日は昨日と違い、風も無く寒くありませんでした。
行った時は潮がかなり低く、引いていました。
ナイロン2号を巻き直したエスランド磯で遠投、暫く様子見る事に。
浅いのでウキ下は2mにしています。
すると、いきなりウキが沈みました。
これは期待出来ます!
慎重に巻き上げ、20cm越えのアジをGET。しかし、その後はコアジが釣れ続きます。
そうこうしている時に、釣り友のFさんが久々に現れいろいろ話をしました。まだ、三津ではサヨリが釣れていないそうです。
雨もぼつぼつ降ったり止んだりしています。
常連のHさんも隣で釣りはじめました。Yさんは4時頃、状況確認しに来られました。
Yさんが帰る頃にFさんも帰られ、雨が
降り出したのでHさんも帰りました。
自分はカッパを着用していたのでそのまま続行。
ジャミが無くなり次第、帰ります。
小雨が降る中、投げ続けていると、夜明け前の5時半頃に2度目のウキの消し込み。25cm位のがやっと来た!
その後はコアジが来るだけで、ジャミが無くなる6時半には終了です。
その頃には雨は上がりましたが、凪状態の海が少し波立っていました。
その上内港側は逆風でした。
9時頃が満潮ですので、もしかしたらそこまでやっていたらあと何匹かは釣れたのかな?
夜が明けて、釣り人もぼつぼつ来ています。
自分は疲れたので退散します。
けっき、20cm越え2匹とコアジ20匹のど貧果でした。
コアジは南蛮漬けにするには少し大きいのでアジフライにするそうです。
また、次週に来ます。
帰宅後は体調を整え、仕事モードに。
(-_-メ)
途中、電気ウキトップのシャイナ-の緑を使用したのですが、やはり赤の方が認識度が高いですね。
新発売の黄色も購入してますが、まだ未使用です。
そのうち、試します。

コメント