松山市近郊 投げサビキ釣り日記

愛媛県松山市近郊での投げサビキ釣りの日記です。低コストの中アジ釣りでタタキを目指します。ボツボツ釣れるかな?(^^;

20170610(土)大潮 松山市・今出 夜釣りから

2017-06-10 14:22:00 | 釣り
今週の業務終了し帰宅後、メイトを飛ばし今出の波止へ。
今日は内港、外港ともにいい感じに凪いでおり、風もありません。
内港側手前に常連二人と先日から見かける人がサビキ釣りをしています。
潮も高くなっている時間ですが、まだ誰も釣れていません。
着いたのが18時半過ぎ、そこから日が沈んで行くまでアタリ無し!
完全に日が沈んでから、一番手前で投入していたNさんにようやくアタリ。
釣れたのはコアジで18cm位かな?
それからぼつぼつとNさん、Kさんが釣っていたのを見て帰りました。
帰宅後、冷凍庫からジャミを出し自然解凍。
深夜0時を過ぎた頃に今出へ。
風に影響が無い方でやろうと思っていた所、外港側手前には一人サビキ釣りをやっている人がいる様子。
ちょくちょく先頭付近でやっている若い人だ。
そんなワケで、ちょい逆風になりますが内港側テトラからやる事に。
海面は穏やかで潮の流れも緩やかですが風の影響で飛びが悪い。
竿はエスランド磯+ジョイナス。
干潮に向かい潮が低くなって来ています。
ラジオを付け、聞きながらの釣り。
サビキはダイソーサビキ4本針仕様。
このテトラから投入するのには3本針仕様の方が短くて投げやすいので、今後は3本針仕様もセットしておこうと思いました。
1時を過ぎた頃、常連のHさんが登場、外港側手前からやるそうです。
さっきまでいた若い人は帰った様子。
外港側の方が良いか?自分は干潮時でも深度のある内港側の方を選択しましたがやって見ないと解りません。
最初にアタリが来たのはこちらでした。
2時半を過ぎた頃にようやくシャイナー緑が海中に。
慎重に巻き上げると、外港側で釣れるサイズと同等でした。
3時半頃までぼつぼつアタリが出始め6匹を釣ります。
大体15cm ~18cmでした。
本当はあと2匹釣れていたのですが、抜き上げる時に干潮なのでテトラが干渉してポトリと落としました。(-_-)
満潮時なら何の問題も無いのですが、干潮時はテトラ上は難しいです。
夜が明けてからは一切、アジは釣れず小鯛を4匹追加して終了でした。
小鯛が釣れ出したらアジはダメですね。
外港側は?というとHさんはまさかの坊主でした。
潮が高くなっても日中はダメでした。
内港側、ウキ下は行った時8m位、潮が高くなってからは12m位でした。
投入していて判ったのですが、カゴは金属製のドンブリカゴの方がいつも使用しているプラカゴより飛びはいいですね。
満月なのでかなり明るかったです。
釣果は自分が釣った物に常連のKさんからの頂き物がプラスされています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 20170606(火)中潮 松山市・今... | トップ | 20170611(日)大潮 松山市・今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。