学級文庫

支援学校の高等部3年生です。


一人きりの東京

2017年05月16日 | 療育・教育・あれこれ・・・
≪平成29年5月16日≫
有香は修学旅行で東京へ。私も同じ便に乗って東京へ。(修学旅行の尾行はしません)
一人きりで東京に来て、自由を満喫できて、ウキウキかと思っていたけど寂しい
多少のややこしさで、自由にサッサと動けないのが、愛しい日常なんだなぁ。
それにしても、自由って楽しくない。
有香がいなくなったら、空の巣症候群に陥りそう
秋には18歳になり、3月には卒業を迎えるんだから、私も子離れしなくては。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラットホームの見分け方についてのコメント

2017年05月12日 | 言葉の記録 高校3年生


≪高3・5月12日≫
…修学旅行のバッグ(持ち物)を学校で確認します。バッグは宅配便で学校からホテルに送るそうです。大きなバッグを持って市バスに乗るのは大変なので駅まで送りました。
母親「いつもと時間が違うから、ホームを確認するのよ」
有香「分かってる。ちゃんと人混み見て判断するから」
母親「いつも人混みで判断してんの?」
有香「そう」

プラットホームを間違えたら、階段を上り下りしなければなりません。人の多さで、次の電車が発車するプラットホームを見分けるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「そういう脳みそや」

2014年08月17日 | 言葉の記録 中学3年生
≪中3・8月17日≫
…有香の伯父は、色白で大きくて太っています
母親「伯父さんは白熊みたいやね」
有香「白熊?ホッキョクグマでしょう」
母親「白熊ってホッキョクグマなん?」
有香「そうや」
祖母「有香ちゃんは一回覚えたら忘れないから良いね」
母親「一回覚えたら忘れないけど、算数はちっとも覚えない」
有香「そういう脳みそや


ホッキョクグマ
全身が白い体毛に覆われているように見えるため、シロクマ(白熊)とも呼ばれる。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ここはもう、おばあちゃんの家だよ」

2014年08月10日 | 言葉の記録 中学3年生
≪中3・8月3日≫
…諸事情により、7月14日から祖母との同居が始まりました。車で帰宅した時のこと。
祖母「有香ちゃんの家に帰って来た」
有香「ここはもう、おばあちゃんの家だよ」
祖母「
有香「それに、私の家でもあるまいし…」

祖母は有香の心遣いに驚いていました。父親も母親も驚きました。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「脳が痙攣した」

2014年08月10日 | 言葉の記録 中学3年生
≪中3・8月9日≫
…祖母(書道の先生)から綺麗な字で書くように指導を受けながら、宿題の日記を書いていました。
有香「(疲れて)脳がけんれんした」
祖母「?」
母親「痙攣よ」
有香「脳が痙攣した」
祖母「初めて聞いた
祖母「じゃあ、(日記の続きに)脳が痙攣したって書きなさい」
有香「嫌や」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハートネットTV

2014年08月10日 | 家庭生活
≪平成26年8月9日≫
今日から北海道でまーごん一家と楽しい夏休みを満喫…のはずでしたが、台風のためにキャンセルとなり自宅にいます。
予定に穴が開いたので、ハートネットTVに関することを記したいと思います。


≪6月18日(水)≫
NHKの制作局のプロデューサーのTさんから、お電話を頂きました。
有香の第19回ハート展の入選作を読み、取材候補の一人にと思われたそうです。

≪6月19日(木)≫
Tさんから有香の通う支援学校に電話があり、有香の担当の先生とTさんでお話をされたそうです。

≪6月22日(日)≫
東京からTさんが取材に来られ、我が家に3時間ほど滞在されました。
有香は人見知りをしないので、Tさんとの会話がはずみ、楽しい時間を過ごしました。

≪6月30日(月)≫
22日から30日までの間に、Tさんと有香の担当の先生は、何度かお話をされたそうです。
学校から撮影の許可がおりました。

≪7月1日(火)≫
Tさんが終日学校の見学をされました。
放課後、有香の担当の先生とお話をされてから、我が家に来られました。
18時半から、有香に同行してピアノ教室の取材に行かれました。
本日はホテル泊だそうです。

≪7月2日(水)≫
Tさんは午前中、学校を見学をされました。
有香の帰宅後、有香に同行して英語教室の取材に行かれました。

有香の担当の先生が、クラスメートの保護者全員にアンケートを配布し、お電話もしてくださいました。
皆さま、「テレビカメラにうつっても良い」とのお返事をくださいました。


≪7月5日(土)・6(日)・7日(月)・8日(火)≫
4日連続で撮影がありました。
取材はプロデューサーのTさんお一人でしたが、撮影はTさんとカメラさんと音声さんの3人でした。
東京から来てくださって、ホテルに三泊。有難いことだな~と思いました。

詩の紹介
有香へのインタビュー
私たち両親へのインタビュー
登校風景
授業風景
英語教室
ピアノ教室
夕食作り&食事
手作りおもちゃ
などなど、29分間の番組なのですが、撮影したテープは数時間分になったと思います。
長時間のテープから必要な場面を選び、写真も織り交ぜながら編集し、ナレーションや音楽を入れていく作業は考えただけでも気が遠くなるような感じがしました。

私にとって、今回の撮影で一番印象に残ったのは、インタビューに対する有香と父親の返答です。
「そんなふうに思っていたのか!」と驚いたり、「へーそうなんだ!」と感心したりしました。
今まで聞いたことがなかった二人の本音が聞けて、とても良い機会になりました。
(おそらく、インタビューの9割以上はカットされていると思います)

4日間に及んだ撮影が終わり、Tさんとカメラさんと音声さんとの別れ際、有香は皆さんとハイタッチをしていました。
本当に人との間に垣根を作らない人だな~と、わが子ながら感心します。

≪7月9日~25日≫
Tさんからお電話やメールを何度も頂きました。
映像や、映像に入るナレーションと、私たちの真意にズレがないように、細心の注意を払ってくださいました。
有香自身が番組を見て傷つかないようにとのご配慮も頂きました。

≪8月8日≫
Tさんからお電話があり、「番組が今日完成しました」と教えて頂きました。
「とても楽しい番組なので、お楽しみに!放送後にお電話します」とのことでした。
私自身は見ていないので、少し恐ろしくもあるのですが、放送日(9月3日)を楽しみに待ちたいと思っています。

今回、29分(スタジオでの収録などがあるので、正味20数分)の番組を制作するために、取材・撮影・編集にこれほどまでの労力を要すると知り、とても驚きました。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

上達したメール

2014年05月16日 | 言葉の記録 中学生
≪中3・5月11日≫

有香の影響で詩吟を始め、時々大会に出場するようになりました。
県連の二次予選の会場にいた母親と有香とのやりとりです。
誤字はありますが、ずいぶん上達しました。






















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

休暇村南阿蘇でキャンプ

2014年05月13日 | 旅行・おでかけ
≪26年5月5日≫

まーごん家と一緒に休暇村南阿蘇へ行きました。
私にとって阿蘇は父の故郷なので、子供の頃から馴染みのある土地です。


有香はテントに初めて泊まります


火おこしにチャレンジ…すぐに断念


夕食まで外でフリスビーなどで遊びました


T君と有香


T君とまーごん


T君とまーごん母さん


ダッチオーブンで作る若鶏の丸焼き


奮闘するT君


バーベキューの順備をするまーごん母さん


余熱中のダッチオーブン


有香の父親はバーベキュー担当


完成した若鶏の丸焼き


火傷をするも、切り分けるまーごん母さん


…有香の一言。
有香「叫びたいほど美味しい」


恐ろしく寒くて〔3℃〕眠れない一夜を過ごしました


朝から大活躍のT君


T君の指示のもと、枯れ枝を拾うまーごんと有香


T君に枯れ枝を届けるまーごん

ホテル泊まりでは味わえない楽しさがありました。
恐ろしく寒かったけど…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餃子作り★まーごん家

2014年05月13日 | 旅行・おでかけ
≪26年5月4日≫

皆で餃子を作りました。







T君はユニークな餃子を何個も作りました。
     


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へにほんブログ村
応援クリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークにまーごん家訪問

2014年05月13日 | 旅行・おでかけ
≪26年5月4日≫
4ヶ月ぶりにまーごん家を訪門しました。ちなみに我が家とまーごん家は直線距離で450Kmほど離れています。
初めて訪門したとき小学校2年生だった有香が中3になり、赤ちゃんだったまーごんが小3になりました。
年長だったT君〔まーごんのお兄さん〕は、中学生になりました。


まーごん家の柱に刻んだ「五月五日の背くらべ」

出会った頃、有香にとって2つ年下のT君は格好の遊び相手でした。
訪門する度に、遊べるのもこれで最後かな?と思ってきましたが、今回も楽しく遊べました。数年前に有香の障害に気がついたT君の態度は、それまでと何一つ変わりません。
多分、T君の持って生まれた才能だと思うのですが、有香を子供扱いすることなく、優しい言葉で尊重しながら、上手にリードしてくれます。

今回の日程
5月4日 まーごん家に到着
5月5日 一緒に休暇村南阿蘇でキャンプ
5月6日 阿蘇で乗馬、父親帰宅
5月7日~9日 まーごんのご両親が出張のため留守番
5月9日 帰宅


T君は自転車で通学しています。部活動の朝練がある日は7時には家を出ます


お見送り。


まーごん登校。


有香は阿蘇の寒さ〔3℃〕で風邪をひいたので、二人を見送り一休み。
まーごん家は天井が高いので、最高の居心地です。


学童のお迎え。


ピアノのお見送り。


二人でお手伝い。


三人でお手伝い。


無事に留守宅を預かることができました。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へにほんブログ村
応援クリックお願いしま~す  
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加