~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

ほらね。

2017-04-05 11:13:55 | フィギュアスケート
男子フィギュアは、ワンツーフィニッシュで予想どおり。

羽生くんは天性の負けず嫌いなので、あんな結果で終わるはずもなく、、、

また一段とレベルを引き上げました。次に続く宇野くん、当然強いライバル・目標が目の前にいれば

相乗効果で技術は上がる。男子は文句なし。


ほら、、、心配は的中しました。女子ですよ、女子。

今まで当然のように3枠確保できていたのは、決して当然じゃなかったという厳しい現実。

いかに浅田真央選手をはじめ、これまで選手ががんばっていたかという証です。

連盟よ、、、どうする?あまりに手を打たなすぎじゃね?


宮原選手の欠場からいやな予感はしていましたが、、、いい選手は育ってきていることに間違いはないけど、

ここって時にまだ弱いと言いますか、、、、。でき不出来にムラがあるし安定感がない。

世界で戦うにはまだ、いろんな意味で発展途上です。

フィギュアの場合も年齢は全然関係ないのだ。浅田選手だって優勝したのは15歳。


出場枠がかかる大会は選手にとって大きなプレッシャーになることはわかる。

でもそれは今始まったことじゃない。フィギュアだけに限らずどのスポーツも同じ。

やっぱり選手本人の力が試される。勝ちたい、とか、オリンピックに出たいという強い気持ちがないと難しい。

精神論じゃないけれど、最後の最後はそこにたどり着く。


今の女子選手には、あまりその部分を感じないんですよね。技術面の差は練習しかないけれど、

ここ一番って時の気持ちの部分はもう、本人にしかわからない部分なので。

浅田選手が好調だったら、間違いなく上位へ食い込んだだろうと思う。

枠がふたつとなると、かなり熾烈な戦いになる。浅田選手の出場すら難しくなってきた。


まあそれにしても、羽生フィーバーですね。ユヅなんとか、、、と呼ぶんでしたっけ?

かなりの日本人が観に行ってたようですけど、皆さん熱心。

決して安くはないフィギュアチケット代、それに渡航費や宿泊料などなど。

経済的に余裕がある方が多いのか、、、うらやましい限りだな。。。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間は流れる | トップ | あの手この手で »
最近の画像もっと見る

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。