淡々夢中日記

読書の感想とか、日頃思ったことを、ちょっとずつ書いてゆきます。

すごい迫力でした。

2016-10-18 14:53:31 | SMAP
昨日のSMAP×SMAPは、凄かった!

ビストロも面白くて、笑い過ぎなくらいでしたが、S-Liveが凄かったです。鬼気迫る熱唱の2曲。素敵な衣裳。それに、カッコいい振り付けの、息の合ったダンス!「どこが不仲なの。え?十分なパフォーマンスができないってどういう意味?」って後で怒りも爆発するくらい、超ど級のすごいパフォーマンスだったのですから。

激しさ、熱さ、メラメラ燃えるものがほとばしり出たパフォーマンスが、ハードロックな楽曲にマッチして、さすがイエローモンキーな凄いギターサウンドにSMAPの必死な歌いっぷりがマッチして、二つのグループがまるで煽り合ってるかのような高ぶり方がとてもとてもすごかった。

最初に現れた時にもうSMAPの5人の顔つきが、ビストロとギャップあり過ぎて、なんていうのか、ハンパないオーラで、全員任侠ヘルパーみたいなこわもて(強面)になってて、パフォーマンスも物凄い一体感があって、メンバーみんなの情熱がビシビシ伝わってきて、怨念のような闘志のような強い意志のようなものを感じてしまいました。

二曲目の「ALRIGHT」で、中居くんが「ひとつに集めて」って歌うところで、人差し指をビシッと立てました。その力強いジャスチャーには、リーダーとして訴えたいことが込められてたと思うんですけど、その暗号みたいな「自分達一つだから」「ずっと一つだから」っていうジェスチャーに初めっから終わりまで呼応してたみたいに、ずーっとダンスにも歌にも一体感があって、SMAPのダンスも歌声も、イエローモンキーさんのサウンド、歌、メンバーと、めっちゃフュージョンしてて素晴らしかったのです。

すごくカッコよかったなぁ。思い出すだけでも興奮してくるし、感動して来ます。

これぞ、SMAPって感じでした。というより、やっぱり歌って踊るスターだという、本業のタレント性がものすごいってことを改めて証明してくれたS-Liveでした。とにかく、スターオーラ全開のすごい迫力でした。

SMAPすご過ぎる!ってなりましたよ。

木村さんの激しくてキレキレなダンス、かっこいい歌声、歌い方もさることながら、他の4人もものすごい力が入ってて、エネルギー、パワーの注入量が半端なかった。稲垣くんもいつになく激しい情熱的な歌いっぷりで、草彅君の目ヂカラも「銭の戦争」の時より凄くて怖いくらいで、中居くんのこの2曲への力の入れようが歌い方の真剣さが、歌への思い入れようがすさまじくて、歌が苦手なフリがどっかへ飛んで行ってて、香取くんのダンスのスマートさカッコよさ、歌のパワフルさが何か秘めた思いをぶつけてませんか?と思うくらい弾けてたし、すごく魅力的でした。

みなさん、はねてたなぁ。夢のような心揺さぶられるS-Liveでした。魂のこもった熱唱。

あー。解散するって嘘だよね。こんなに一体感あって、息の合ったパフォーマンスして、解散したがってるって誰も信じないでしょう?

「バラ色の日々」と「ALRIGHT」どっちも凄く歌詞が響きました。

「もう一度羽ばたけ」のところで、涙が出そうになりましたよ。

歌番組とか、コンサートで歌うSMAPを、もう一度、いや、これからもずっと見たいなぁって。

しかし、スマスマ終わったら、地上波の歌番組が一つ終わっちゃうんですよね。スマスマ終わったらなんか、テレビ番組がひっそりするような気がします。この騒動で、SMAP出てない番組、殆ど見なくなっちゃったせいもあるかもだけど。


さて、ビストロ面白過ぎて、S-LiveのSMAPのカッコよさ、パフォーマンスのパワフルさが半端なくて、ツッコミどころが何もないせいか、マスコミがシーンとなっています。スマスマのこと、全然報道しないの、変じゃありませんか?

あまりのマスコミの挙動不審さに、一般の人でも、なんかSMAP報道変じゃない?って、これじゃ、気づいてる人増えそうです。


"I'm just a dreamer. Are you a believer?"って聞かれたら、"Yeah, right!"って言っちゃいまーす。

再集結、再出発、呼び方は何でもいいけど、SMAPへの情熱を、メンバーみんなが持ってることを改めて知ることができて嬉しかったS-Live。


来週のSMAP×SMAPも楽しみ過ぎです。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛でいっぱいでした。 | トップ | 嫌な既視感。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。