淡々夢中日記

読書の感想とか、日頃思ったことを、ちょっとずつ書いてゆきます。

変な記事ばっかり。

2016-10-12 17:01:40 | マスコミ
「SMAP紅白出演のウルトラCに『ならば嵐は出さない』の大紛糾!五輪利権も絡みNHKとジャニーズが泥沼状態!?」と題した記事を見かけました。

中身は読んでませんが、こういうタイトルを見ると、SMAPファンに読んでほしいのね、そいでもって他グループの悪口たくさん書き込んでほしいのね、って反射的に思っちゃう頭になってしまいました。

「情報」とか「真実」って呼べるほどの記事にアクセスできる確率って本当に少ないので。

タイトルを見て、記者の意図を読み込んじゃって、マスコミのことを「かまってあげる暇ない…」って思ってしまいます。こんなタイトルの記事よりは、メンバーの番組で誰が何て言った…みたいな内容の方がよっぽど読みがいがあるというもの。

メンバー本人たちの意志と歌番組の出演は一切関係ないみたいだし、他グループのことはSMAPの出場とそんなに関係ないでしょう。これまでの流れから見ると、NHKは事務所の傘下にあるようなイメージですので、事務所幹部の指示通りに動くのではないでしょうか。

紅白のことで12月末までSMAPファンを記事に引っ張り込み、そのあとは、来年6月の事務所との契約更新時期までファンをニュースサイトに惹きつけようとする作戦なのね、って思います。

時間があれば付き合ってあげてもいいけど、後輩くんの悪口は書きません。

いっぱい後輩グループの悪口を書かせてSMAPファンを孤立させようとしてもその手には絶対乗りたくないからです。

でも、全然違うことを書き込むのは楽しいかも。記事と関係なくても、「SMAP大好きです」くらい書き込んであげるのは楽しいかもです。

今年の1月からずっと、事務所の分断工作にしてやられた私達ファン。その上マスコミの分断工作にしてやられるのはごめんこうむりたいですもの。


さて、今日見かけた記事の中には、もう一つ、「SMAP元マネージャーの飯島三智氏 業界では悪評か『厄介な相手』」と題されたネット記事がありました。簡単なまとめ見出しもついていて、<ざっくり言うと/ SMAP元マネージャーの飯島三智氏は、業界では悪評高い人物だという/ とにかく口出しが多く、気に入らないことがあるとすぐに変更させるそう/ あるプロデューサーは「飯島さんほど厄介な取引相手はいない」と語っている>と、ありました。

それ以上は見ていないので詳しいことは分りませんが、似たような内容をどこかで見たような気がする…と思ったら、それは、私が「提灯持ち」という文章の中で取り上げた文春記事だったのです。タイトルは「“ジャニーズの女帝”メリー副社長の正体--ファンクラブ“錬金術”と娘への“王位継承”。」

私自身記事を読んでもないのに何ですが、この記事は文春記事を基にして色々膨らませて書いただけなのかなと想像しました。


同じ文春記事の中には、来年にはジュリー氏が新社長になるだろう、との憶測まで書いてありました。たしか、憶測する人の名前は実名でインタビューとってあったかと記憶しています。(買ってないので、あくまでもおぼろげな記憶ですみません。)

ここで一般論として、実名というものが週刊誌の中でどれだけの意味があるのか考えてみたいと思います。

インタビュー相手の実名が出るというのは、「テレビ局関係者」とか「事務所関係者」というよりは一見信ぴょう性がありそうです。しかし、ここはテレビ番組の編集と同じで、色んな人のインタビューをとって来て、記者とか編集長の意図に沿ったインタビューと実名だけを載せればいいことなので、あくまでも、週刊文春は今そういう立ち位置でお仕事しているのね、ということが分るだけだと思うのです。

実名の信ぴょう性は、あくまでもその人がそういうことを言ったのね、っていうことだけ。他に、逆のことを言った人もいるかもしれません。


色んな意味であまりにもうさん臭い記事がたくさん出てきてるわ…と思ったら、「仰天ニュース」では前半がいじめの話で、後半が桶川ストーカー事件のマスコミと警察による被害者いじめの話でした。やっぱり、マスコミってそういうお仕事しているのね、と当時どれだけ被害者が誹謗中傷記事を書かれていたかを思い出しました。

あれからもマスコミの体質は、まるで変わっていないようです。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボコボコから守りたい。 | トップ | 絶望と希望のはざまで。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。