セラピストのつぶやき

まあ、おもにつぶやきです。オモニ!

勉強中

2014-11-24 01:52:30 | Weblog
英語の勉強中。



と言っても、英会話に通うわけでもスピードラーニングをしてるわけでもなく、



日本語のうたを自分の知ってる単語だけで英訳することができるか?をやってみてるだけ~。




誰か添削してください。





"For what,did you born?"
"For what,are you living?"

I want to answer this question,someday.

My heart is beating hot for living "1second",
So,I'll go everywhere anywhere

Yes! I'm glad I feel joy of my life
Althogh I feel my heart ache

A,a,Ampangman you are too tender,but,
Go everywhere,anywhere
For holding everyone's dream in your hand



ハイ。『アンパンマンのマーチ』です。



けっこうイイ線いってると思うんやけど。




英語で怖いのは、たまに全然違う意味になって、人を傷つけてしまうんじゃないかということ。




『みんなの夢守るため』



For holding everyone's dream in your hand



「みんなの夢をその手で抱きしめるために・・・」、と言いたいわけですが。




「奴らの夢をその手でねじ伏せるために!!」



とかってなってたら怖い。



わかる人、おねがいします。




ひさびさにちょっと時間があって、いろんなことしてます。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トリオ de クリスマス

2014-11-23 23:28:24 | Weblog
♪サ~イレン~ナ~イ~~♪




歌いだした途端、最前列のお子様が号泣。どうやらヤマンバと間違えられたようです。




六甲道駅ツリー点灯式、


ご来場いただいたみなさまありがとうございました!!




後で動画を確認したら、華麗な社交ダンスはかなり見応えがあり、見れた人ラッキーって感じでした。


ヤマンバはともかく。




女装越しのツリー。化粧テキトー。







今月は、弾き語りにはじまり、



サイレント映画の即興演奏、いつもの『大森くみこと深海無声團』、



そして女装。




自分の持てる顔を全て出せた1ヶ月でした。




それは40年近く生きてきて、一番しあわせな1ヶ月でもありました。




すごいことやわ。




「他の人でもできることならしたくない」、



と常々思っているわけですが、



なんかやっと自分にしかできないことがすこしずつでき始めてきたこの頃。




歳を重ねてどんどん自分に近づけていけてるような、




そんなサイコーの2014年です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピークリスマス

2014-11-21 18:00:25 | Weblog
明日はJR六甲道のツリー点灯式でうたってきます。



●11月22日(土)17:45~
六甲道駅前広場



女装と社交ダンスの悪夢のコラボで挑みます。クリスマスにピッタリ!



遠いし2曲だけやから見にきてくれとは言いませんが、



みなさんがぬくぬくとしているその瞬間にも、



寒空の下うたっている女装が世界にはいるということを忘れないでください。




メリークリスマス!!






店は昼過ぎまで営業しまあす!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Time is Born

2014-11-20 22:56:15 | Weblog
最近はほんと忙しく、



時間がないので時間があります。




時間がないので時間を作ろうとすると時間は生まれる、というお話。




10年ほど前、仕事もやめて、ライフのカードローンで暮らしてた一年があります。




ほんとその一年は何もしなかった。




膨大な時間を前にした時、ひとは何にもしない。




残ったのは百数十万の借金だけ。



別に後悔はしてませんが。





Time is Born.




時間についてはことあるごとに哲学してきたけれど、




自分が時間を生むことができる、というのを知ったことはけっこう大きい。





与えられたのではなく、自分で生んだ時間は大切にするからだ。




作曲するにしても、友達と飲みに行くにしても、




その時間はかけがえのないものになる。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『散り行く花』ご来場ありがとうございました!!

2014-11-18 00:43:39 | サイレント映画



『散り行く花』D.W.グリフィス。



第19回目の上映会でしたが、いままでの作品の中でも特にすきな作品となりました。



ご来場いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!




中国人青年チェンと少女ルーシーの儚くも美しくかなしい作品。



もう繊細で壊れやすい、ガラス細工のような作品で、たいせつにたいせつに弾きました。



今回は音楽も大変気に入ったものができました。


『愛のテーマ』。

https://m.youtube.com/watch?v=rHcQzBuQb0A

はじめ主旋律を単音で弾いていたら、



「下4度足したらもっとよくなりますよ。」


とMomeeが言うので、言われたままに足してみたらまんまとよくなった。



これだからこのチームはやめらんない。




こちらの作品、すでに来年1月に場所を変えての再演が決定いたしました。


詳細決まり次第アップします。



お見逃しの方、ぜひ見にきて~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月上映会

2014-11-13 02:07:21 | サイレント映画
テレビを見た弁士の感想。




「うち、やせるわ・・・」。




NHKの時も言うてた~!!



かわいい大森さんです。




『大森くみこと深海無声團』。



11月で結成2周年を迎えました。



なによりみんななかよくて、たのしくここまで来れたこと。



それはかけがえのないことで、ぼくはとてもうれしく思っています。




今回の『スーパーニュースアンカー』の取材は、そんな我々へのプレゼントだった気がします。




そしてずっと応援してくれてる人がいること。なによりありがたく思っています。





さて、情報が渋滞してきました。


今週末はもう上映会です。



■11/16(日)1:00pm~/5:30pm~ *各回15分前開場
無声映画×弁士×生演奏#19~リリアン・ギッシュ@Planet+1(中崎町)
【演目】 『散り行く花(1919/アメリカ/90分)』
【出演】大森くみこと深海無声團
【入場】1,500円(当日券のみ、お並びいただいた順に入場していただきます。)
【HP】http://www.planetplusone.com/
=====

 仏教を広めるためロンドンに渡った中国人青年チェンは人種差別に直面し、スラムで阿片を吸うような生活を送っていた。そんなある日、ボクサーである父から虐待を受けていた少女ルーシーと出会い・・・。

 
詳細とチラシはMomeeさんのをコピー。


お話まとめるのうまいです、この方。




毎回新作に取りかかる際、



「今回もちゃんと曲作れるんやろか?」



と不安になるものですが。





冴え渡っております。



自分用のサントラまで作りました。




後は弾く人がちゃんと弾いてくれることを願うばかりです。



ぼくです。




なんというか、『俳句』とか、『行間』とか、



そんな香りのする作品に仕上げたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースアンカー!!

2014-11-12 00:50:40 | サイレント映画
明日の『ニュースアンカー』、

18:15くらいからのコーナーだそうです。



撮影期間中は、家にいても架空のインタビューを自ら作り、



「ええ、サイレント映画というのはですね、」



とか大根の皮むきながらひとりブツブツ言う日々でした。




で実際聞かれたときはしどろもどろ、っていうね。



終演後のインタビューもはりきって話始めたら、



「フジシロさん、まだカメラ回ってません・・・」


と言われ。


イヤン。



ああ、たのしみ!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『時』弾いてきました!

2014-11-09 03:25:26 | サイレント映画



神戸映画資料館にて、『時』木村卓司監督、弾いてまいりました。



ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。




60分間の即興演奏。




「少しくらいは楽譜を書こうかな。」



と思ったけど、



監督がこの映画に込めた想い、



つかもうとしても指先から次々とこぼれる雫のような『時』を表現するのに、



あらかじめ考えた曲を演奏するのはどうしても違う!と思い白紙のままで挑みました。




終演後のあいさつで監督が、



「曲が美しくて泣きそうになりました。」



と言ってくれた。




そう思ったのが監督とぼくだけだったとしても、それでよい。




終演後に握手などはしなかったけど、



お互いの作品を通じて、上映中にこの上ない握手をしたように思う。




夜中、酔っ払ったらよく1時間も2時間も弾いてた即興演奏が日の目をみる時がくるなんて、



監督への感謝は計り知れない。





ああ!今日もいい日だった。




大阪や奈良から来てくれたみなさんもありがとうございました!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ニュースアンカー』出ます!!

2014-11-07 02:30:31 | サイレント映画
ビッグニュース、ビッグニュース!!



『ニュースアンカー』出ます!





関西テレビ『ニュースアンカー』の特集コーナーにて、



我々『大森くみこと深海無声團』が紹介されます。




●11月12日(水)関西テレビ『ニュースアンカー』16:48~19:00




10月のプラネットでの公演、『ファウスト』。



大変光栄なことに、3回の練習から本番まで、


すべて2台のカメラで取材していただきました。




一本の作品を完成させる経緯がドキュメントとなっている予定です。




なによりぼくがうれしかったのは、


我々が会場に入る前にカメラが待機していてくれて、



「おはようございま~す。」



ってなところから撮ってくれてたこと。





「いややわ、情熱大陸みたいやわ、いややわ~!」




て感じでした。




とにかくうれしい!





ぜひご覧ください!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『時』

2014-11-05 02:17:29 | サイレント映画
芸術の秋は始まったばかり。



今週、来週とサイレント映画の上映会が続きます。




まずは、今週土曜日。


神戸映画資料館にて上映会です。


●11月8日(土)16:00~

『時』(2012/サイレント/60分)木村卓司監督

神戸映画資料館(JR新長田駅より5分)
http://kobe-eiga.net/access/

演奏:藤代敦

¥1500



こちらはフジシロのソロです。




2年間、サイレント映画の演奏をして来て、今回初めての経験があります。




それは。監督が生きているのです。



生きているので見に来ると思います。




大変緊張しています。





作品は言葉にするのはすごくむつかしいですが、



ぼくを自由に解き放ってくれる作品です。



物ごころついてから、ひとりずっと守り続けてきたものを、



この日使おうと思っています。





一瞬にして過ぎ去る『時』は、取り戻すことのできない形のない雫のようなもの。




ぼくも白紙の楽譜を用意して、その『時』を表現するつもりです。




笑ったり、泣いたり、考えたりするいつもの作品とは全く違い、



みなさんの魂を“つん・つん”とできたらいいな、と思ってます。





ぜひとも来ていただきたい!!

http://kobe-eiga.net/program/2014/11/11-08/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加