セラピストのつぶやき

まあ、おもにつぶやきです。オモニ!

出逢い

2014-07-31 22:10:59 | Weblog
先日、神戸で上映会をした際、ふたりの映画監督と出逢いました。



その内のお一方が早速作品を送ってくださり。




なんというか言葉では言い表せない作品だったので、



映画を見ながら自由に60分弾いたピアノを録音して送りました。





「ふざけんな!」とか言われたらどうしよう・・・とか思ってたわけですが。




とにかくとにかく大変うれしい感想をいただきました。




とにかくビックリした、と。




ドビュッシーの様だ、とも。




クラシックがほとんどわからない自分が、



唯一興味があるドビュッシーを挙げてくれたのも大変しあわせでした。





一般的には不健康で、ぼくにとっては大変健康的な作品だったので、



引っ張り上げてくれたのかも知れません。






こういううれしいメールは別フォルダに保存して、



また読み返してニマニマします。




調子に乗れるときは大いに調子に乗っておかないとね。




凹むときだってあるわけだから。




ニマニマ。






あ。シイタケやらなあかんわ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術論.7

2014-07-30 00:10:26 | Weblog
社交ダンス(競技ダンス)の元世界チャンピオン2組が、



その後、いま踊ってる映像を見てその違いを述べよ、と言われ。




日本人のカップルとロシアのカップル。




日本人の方は「家でやってて!」って感じだったんですが、



ロシアのカップルの方は、もう出てきた瞬間から涙が出そうになりました。




両方ともぼくは全く知らない人達です。





結論から言うと、



「日本人は謙虚じゃないよなあ~。」



と思った。




元世界チャンピオンという誇りを背負って、


「なんとか観客を感動させなければ」と焦ってる。




そもそも音楽にしても踊りにしても、



自分が人を感動させよう、と思っていること自体おこがましい。





自分はただの透明の筒で、


もっと大きなものに自分の肉体を使ってもらえた時にはじめて、


人々を感動させられるのだと思う。




その辺は宗教性の違い、というか、



その『大きなもの』をいつも意識して生きているかどうかの違いかと思う。




宗教的にはぼくは無宗教ですが、



宗教性という観点から言えば、かなり濃い方。




じゃこ一口で30もの命をいただいてる、と思いながら食ってます。





体が動く内、声が出る内はテクニックでごまかせるけど、



その後は本当にシビアにそれが出てくるんだと思う。




謙虚に粛々と、ちょっぴり自分たちの過去の栄光に照れながら踊るロシアのカップルに、




とっても感動させられました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオのように

2014-07-29 02:26:08 | Weblog



今日は朝からラジオ。



普段なら寝ている時間に弾き語りで『ひまわり娘』をうたう、という大挙を成し遂げてきました。



3人くらいは聞いてくれてんのかな?と、



いつも通り気楽にしゃべってると、何と!!



リクエストが6通も!



6人も聞いてくれててんや。





孤独だった小中学生の頃の自分を、


ノブリンのヤンタンに救ってもらった経験があるので、


ラジオには特別な思い入れがあります。




さんまがやってたヤンタン月曜日もおもしろかったけど、



ぼくの孤独をいつも救ってくれていたのはノブリンのヤン水でした。




ちなみに『ヤンタン水曜日』の略、ね。





今日は、『夏の一曲』というテーマでリクエストを募集しました。



ユーミンの『瞳を閉じて』をリクエストしてくれた方がいました。




弾き語りでやろうと思ってた曲だったので大変びっくりしました。



五島列島の高校の校歌としてハタチのユーミンが作ったことはこないだ書きましたが、



デビュー直後のユーミンがやってたラジオ番組に、



当時の在学生が、



「私の高校には校歌がありません。作ってもらえたらうれしいです』



とその番組にハガキを送ったことが始まりなのです。




いまはなかなかラジオがあの頃のような役割を担う、ってのは難しい時代ですが、



ほんまいいものです。




どうもありがとう!!


























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月の一日

2014-07-27 16:58:51 | サイレント映画


ふう。


サイレント映画終了~。



今回は『無事』とは言えなかったかも知れぬ。


2部!!



もう脳からの指令が指先に届くのにやたら時間がかかって噛みまくり。



焦りました。



毎月上映会をやってると、たまにそんな時があって、



打楽器Momeeが必死に助けてくれました。




映画を作ったダグラス、そしてそれを語る大森くみこ。




よりいっそう輝いてもらうのが使命だと思ってますが、



足引っ張っちゃったなあ。




「許してチョンマゲ。」と言うしかない。




『ドーグラスの蛮勇』。



やればやるほどおもしろい映画になってきたので、



もっかい作り直して来月に挑む。





●8月24日(日)

昼 『ダーグラスの蛮勇』

夕方『ターザン』


中崎町PLANET+1にて。





怒涛だった7月も後は半年前から頼まれてたシイタケの歌をレコーディングしたら終了。



元気に乗り越えるために増量した体重も戻さなければ。



ベルトがいるはずだったズボンさえ、ボタンを外すありさまです。





明日は朝からFM Hanakoで生演奏。



いつもなら寝ている時間に声でるかしら?



FM Hanako 82.4

10:00~11:00



だいすきな『ひまわり娘』をうたうつもりで~す!



♪だれの~ために~咲いたの~♪




起き抜けのホステスみたいな声だったらごめんなさい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたと、熱帯

2014-07-26 01:51:41 | Weblog
何なんだ!?この湿度は。



アマゾンか!?




当然2階の我が家は生命活動に不向きな温度となり、


パンイチにタオルをはおって生活。




ふと鏡を見てみると誰かに似てる。




あしたのジョー!




♪ダン・ドン・ダン・ドン・ダン・ドン♪




旧型の窓型クーラーじゃ部屋は冷えず、



35度をキープ。




キョンキョンが宣伝してた霧ヶ峰が欲しい。





本日、土曜日はサイレント映画上映会のため、



すいませんが臨時休業いたします。





♪ダン・ドン・ダン・ドン・ダン・ドン♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瞳を閉じて

2014-07-25 13:52:54 | Weblog
長崎の五島列島に奈留島という島があり、



その島の高校の校歌として、



20歳のユーミンが作ったうたが『瞳を閉じて』という曲。




高校の校庭にその曲の歌碑があり、



歌碑の写真を撮りたくて五島列島に行ったのが17年前。




もう一度行きたいとずっと思ってます。




そんな五島列島の写真展が、ただいま土居商店街にて開催中!!





『みやけなおこ写真展。ふるさと~五島列島~』


2014年7月22日(火)~7月27日(日)

10:00~19:00

土居商店街チャレンジショップにて(守居神社斜め前)




五島列島上五島出身のみやけなおこさん。



FM Hanako『さわやかワイド82.4』のパーソナリティーで、


月曜日にHanakoに行くとお会いします。





海と空、船、教会、島の人々。



ほんのひととき、


遠く離れた島の太陽の下で風に吹かれました。




お近くの方はぜひどうぞ!




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週土曜日は

2014-07-23 20:33:32 | Weblog
夏バテしてない~!?



今日は暑かったねぇ。




疲労にはビタミンB1やで。豚肉。



そしてB1の働きをよくするニラとともに。



免疫を上げるキノコも入れたい。生姜も入れたい。



いろんな希望を一身に負ったカレー。





もはやカレーじゃなかったわ。







今週土曜日はサイレント映画上映会。



初の2部構成です!



●7月26日(土)中崎町PLANET+1にて

http://www.planetplusone.com/special/post_190.php

13:00~『ロスト・ワールド/失われた世界』



前回、大変ご好評いただきましたアーサー・コナン・ドイル原作のSF恐竜映画。



20:00~『ダーグラスの蛮勇』


西部にはいまも西部劇の世界が広がっていると信じちゃってる青年、ジェフ君が繰り広げるアクション・コメディ!




各回、当日1500円、開場は15分前となっております。




きのうは、4月に神戸映画資料館であった上映会の模様がNHKで少し流れた様子。



番組ホームページからアーカイブがございます。

http://www.nhk.or.jp/osaka-news/index.html


ご覧いただける環境の方はぜひ~!










*7月26日(土)、まことに勝手ながら臨時休業とさせていただきます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日々のこと

2014-07-15 19:52:45 | Weblog
ハァ~、すっきり!



泳いできた。



一時間泳ぎ続けたので、腹も少しはへこんだだろう。




これでいつ、ラブチャンスが巡ってきても安心だ。




最近はじめたこと、ふたつ。



まず、自転車の手放し運転の練習。




すっごいドキドキする!




大人になったらドキドキすることが少なくなると言うけれど、



ドキドキすることをしないようになっただけじゃないかと思う。





そしてもうひとつは。



賞味期限切れの食品を食べること。



自分があまりにも賞味期限を気にするので、



なんか男らしくないなあ、と思って。




だからって牛肉なんかから始めるのはさすがにハイテンションなので、




だいじょうぶとよく言われる納豆から始めてます。






こちらも手放し運転同様、多少ドキドキします。





ドキドキしながら生きてます。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キートン!!

2014-07-13 02:32:03 | サイレント映画


演ってきました!!



神戸映画資料館、『キートンの蒸気船』。



初のソロ活動。



写真はいつも一緒に活動してる弁士大森くみこと打楽器Momee。



ふたりに守護神のように見守ってもらい無事演奏をやり遂げることができました。




ありがとう。




キートンは喜劇王ですが、



ぼくにとってはそれ以上にヒーロー。




ヒーロー物に仕上げました。




ほんと予想を上回るたくさんの人にご来場いただきしあわせでした。



大阪から来てくれた友よ、ありがとう!




完璧ではなかったけど、キートンにも守られ、



ミスもキートンが笑いに変えてくれた。





今日はひとつ頼もしくなったように思います。





まだまだ走るよ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイレント映画 『バスター・キートン』!!

2014-07-09 03:16:57 | サイレント映画


先月から作曲に取り組んでいた『キートンの蒸気船』。



いよいよ今週土曜日です。




最終的な曲の作り直しも終わり、楽譜の清書も後2枚!!




今回はいつもの公演と異なり、フジシロのソロです。



弁士大森も打楽器のMommyもいない中不安でいっぱい。



演奏もそして集客も。




しかし、現時点で不安以上にたのしみになってきました。





キートンの超大作。




もちろん音楽も超大作です。




作曲に関しては一点の曇りもなく仕上がりました。




キートンは喜劇王ですが、ぼくの中ではそれ以上にヒーロー。





ヒーロー物に仕上がっています。




⚪7月12日(土)14:30~ 『キートンの蒸気船』

http://kobe-eiga.net/program/

神戸映画資料館にて

一般1400円



そしてこの日は、我々【深海無声團】がこころよりお世話になっております、



サイレント喜劇研究家、いいをじゅんこさんの『コメディ学入門』も開催されます。




テーマはズバリ。



『続!バスター・キートン入門』!

⚪7月12日(土)16:00~

http://kobe-eiga.net/event/

参加費1000円



この日の神戸映画資料館はキートン祭り!



あわせておたのしみくださいませ。





迷ってる方いらっしゃったらぜひぜひ見ていただきたい!




ぜひとも応援のほどよろしく!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加