セラピストのつぶやき

まあ、おもにつぶやきです。オモニ!

今年もありがとうございました!!

2013-12-31 17:05:51 | Weblog
今年もみなさんのおかげで無事終えることができそうです。



今年も一年どうもありがとうございました!




今年はまた、特別にいい年だった気がします。




音楽活動もいっぱいできたし、サイレント映画はどんどん青春の匂いがしてきました。


2回行った沖縄、特に2回目は最高によかった。



円広志が来てくれたんもうれしかったなあ。



そんな中で一番こころに残ってるのは。



摂津峡のターザン。



あの日、風に乗った感覚は、いまもすごく残っていて、



子供の頃は毎日のように風に乗っていたことを思い出して、



うれしくて、



♪ア~ア~ア~♪



じゃなくて、



♪オ~ホホホオ~ホホホ♪



と夕暮れの公園でひとり、何度もくり返した。




あの感覚が今年後半のぼくを作ってくれたように思う。




『困ったときの摂津峡』。

『遠くの親戚より摂津峡』。

『亭主元気で摂津峡』。




バンザ~イ!!




来年もみなさまどうぞよろしくおねがいいまします。



では。



よいお年を~!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご予約状況

2013-12-27 18:23:10 | Weblog
最終日30日はほぼ予約が埋まりまして、


29日は後少し空いております。


明日28日は、午後1時以降空いてございます。



けっこう早めに埋まってしまうかも知れませんので、



年内にマッサージをお考えのお客様、



すいませんがちょいとお早めのご予約おねがいします!







さて。



今夜は今年たくさんのたのしみをくれたカラオケ物語にて忘年会。



この日のために歌を作りました。



その名も、



『カラオケ物語 Part2』。


まさかのデュエットソング。



オケの出来も上々で、来年はみなさんに覚えていただき歌ってもらうつもり。




♪馴れ合い 触れ合い しのび逢い~♪



を、



♪舐め合い ××合い 喘ぎ合い~~♪



と下品な替え歌をするオヤジが出てくることまで想定して制作。



そのオヤジが自分でないことを願うわ。






来年でじわじわ人気が出て、



再来年はいよいよ有線大賞だ!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の営業のおしらせ

2013-12-26 01:02:29 | Weblog
一番重要なことを書いてませんでした。



年末は、30日(月)午後5時まで営業、


年始は、4日(土)から営業とさせていただきます。



どうぞよろしくおねがいしまあす!




ただいまクリスマスツリーを片付けました。



「これだけは一日でも遅れてはいけない。」と思ってたんですが、



USJは1月6日までツリーがあるんですって!?



それはどうかと思うよ、ぼくは。




あれだけきらびやかだった街中のイルミネーションが、


一夜にして全て消えることが、


まるで夢だったかのように思えて、


だからこそ来年のクリスマスがまた待ち遠しくて。




そこにクリスマスのよさがある。




あそこ、ハロウィンも長々とやってましたよね。




ハロウィンは目つぶってやったけど、



クリスマスは見過ごされへんわ。





儚いからこそ美しく、夢々しくて、愛おしい。




その辺どうお考えなんでしょうか?




例年通りクリスマスの飾りは2階に持って上がり、



我が家はいよいよクリスマスムードむんむんです。




2階のクリスマスは1月6日まで開催しております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2013-12-24 18:33:42 | Weblog
楽屋にて。



きのうは老人ホームにて、


『クリマスマス・シャンソンショー』。



ひとりくらい爺さんに鼻血出してほしかってんけど、



みなさんの健康を害することなく無事4曲歌唱。



『大人のためのアンパンマンのマーチ』、『ろくでなし』、『ヨイトマケの唄』、『この道』。



自分がうたいたい曲と受けそうな曲のハーフ&ハーフで挑みましたが、



一番わけわかんない『アンパンマンのマーチ』が一番食いついていただいてた感じでした。





この5年間、


苦手だった子供をすきになれたことで自分の人生がとても豊かになったので、


ここからの5年で、


まだまだ苦手なじいさんばあさんとなかよくなれたらなあ、



と思っていたところに声をかけていただいた今回のライブ。




お誘いいただきどうもありがとうございました!



またやりたいわ~。





そして夜は。



弁士大森と我が家で忘年会。


今年一年はサイレント映画なしに語れない一年になりました。



ふたりでこの一年を振りかえり、



振りかえり過ぎてふたりともグダグダに酔っ払い、



「今年は最高の一年やった!!」



「今年は最高の一年やった!!」



と叫び合って、ふらふら自転車で帰ってゆきました。



どうもありがとう。



来年もよろしく。





きのうの酒と、


しあわせの残り香が残るそんな聖夜。






メリークリスマス。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日のチャチャチャ

2013-12-21 23:11:31 | Weblog



♪誕生日~ 誕生日~今日はゆかいな誕生日~

ケーキだ~主役だ~ごちそうだ~

だけど~それでいいのか~

お肌がNO!NO!

危険信号 山城新伍 GO!GO!レッツゴー!

21歳おめでとう~ 美容と健康 ごきげんよう~♪


ー『誕生日のチャチャチャ』作詞・作曲 お山




十数年前に友達が誕生日に作ってくれたうた。



17年のときを経て、『危険信号 山城新伍』どころではなくなってまいりました。




今年は2年連続で開催してたお誕生日会をせず、



コッソリと誕生日を迎えるつもりだったんですが。



香美野ちえクリスマスライブにて、サプライズ!


直前に自分でうたった『ヨイトマケの唄』に感動して号泣しております。


妖精のぼくをみんながそのまま受け止めてくれて、お祝いしてもらいました。





こちらはgleeのレッスンにて。


オー!アメリカ~ン!!


イッツ・着色料!


夢々しいまでのグリーン。


こちら、人生初の手作りケーキ。


顕微鏡で覗いたようなチョコペンの文字に愛を感じました。



そしてそして、


同じ誕生日の奇跡の友達が、小さなぼくの先生と作ってくれたケーキ。


あなたに出逢えたことで、この5年間、ちゃんと成長できました。




暖かな靴、ルームシューズ、マフラー、お酒、お花、毎年のこころからうれしいメール、お菓子、超能力グッズ、この冬を乗り越えれそうなぼくをあたためてくれる服。



誕生日を祝うことが得意なぼくですが、


自分が祝われるとなるとなんか申し訳ないような気分になります。




両親からは、


商品券と現金のハーフ&ハーフをいただきました。



たぶんなんかのお返しにもらって取っておいた商品券。



自分のもの買えばいいのに。






無事38歳になりました。




山城新伍もよろこんでくれてると思います。




みなさんどうもありがとう!!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい

2013-12-19 01:07:50 | サイレント映画


今年最後のサイレント映画上映会、


たくさんのうれしい気持ちに満たされて終了いたしました。




全9回。



一回の上映につき3回の練習をするので、


今年はこのメンバーと30回近く会ったことになります。



何事も積み重ねていくことが大切ですが、


積み重ねても結果につながらないことが案外普通にある中で、


積み重ねて来れたことが本当にうれしく思う今年最後の上映会でした。




今回は作曲的には絶好調ではなかったけれど、


そういうときは打楽器のモミーがちゃんとアイデアをくれて。




絶好調のときは人の意見を聞かないぼくを、


困ってるときはいつも助けてくれる。




愛も、思いやりも、そして夢も。




全てがあるこのチーム。




これだけでいい一年だった、と思える夜でした。




今回はとうとう満席を越えてしまって、



立ち見のお客様には申し訳なかったですが、



たくさんのお客さんに見てもらえて、



うれしかったです。





「すきな言葉はなんですか?」


って聞かれたらなんて答えよう?


って聞かれてもないのにいつも考えてるぼくですが、



『うれしい』。



この言葉かといまは思います。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるで流行のホットサイダー

2013-12-16 18:41:20 | サイレント映画


そうこうしている間に、


あさって水曜日はサイレント映画上映会!!



あがががが。



人生初の忙しさかも。



でも、忙しさの経験値が上がれば、これからもっと忙しいときがきても乗り越えてゆけるのだ。



●12月18日(水)19:00~

中崎町PLANET+1にて。

前売り、当日共¥1500


上映作品、『ビッグビジネス』『マッチ売りの少女』。




クリスマスが舞台のサイレント映画、コメディとシリアスの2本立て。




この間、マッチ売りの少女役であるカレンが、


『幸薄そうじゃない』とか『ビーフストロガノフ腹一杯食べてそう』とか書きましたが、


いろいろ調べてゆく上で、



『マッチ売りの少女』というお話には、


もうひとつ裏のストーリーがあるようです。




それに気づいてもう一度映画を見ると、



ほんとうにせつなく、そしてかなしい。





ま、そのあたりにつきましては、上映が終了してからまた。



みなさんのお越し、お待ちしてまっす!!





□お店の方は15時までの営業となります。
明日火曜日は第3火曜日ですが、18時まで営業いたします。
よろしくおねがいします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天使と妖精

2013-12-12 01:34:07 | Weblog


先月のA子のライブでピアノを弾いたとき、


A子のママからいただいたポインセチア。



とてもかわいい。



ママ、ありがとう!



ここに手書きのメッセージが添えられてあり、


「天使のようなあっちゃん。いつもいつもありがとう。」


と書かれていて、それをぼくはとてもうれしく思い、


部屋に飾っていたんですが。



ふと、


「天使って大変そうやな。」


と思った。




天使、天の使い。


神の使いであるからには、


当然、品行方正を求められるであろうし、


ちょっと性欲強かったりなんかしたらすぐ怒られそう。




そう考えると、


天使は公務員的でもあり、自由度はかなり低いと思われる。




そんなことを考えていて、ハッと、



「天使よりは妖精やな。」



と思った。




ちょっぴりいたずら好きで、でもまわりの人をしあわせにする。



自由度もなかなか高そうである。



妖精を目指すことにした。




妖精やったら、少々色好きであったとしても、




「あれ?あっちゃんは?」



「ああ。奴(やっこ)さんなら、また夜の街に繰り出しなすったよ。」



「まあ!また!?」




とか、妖精仲間の内でささやかれるだけで済みそうだ。





今週土曜は、


香美野ちえクリスマスミニライブ。



天使で行くか、妖精で行くか迷い中。





きっとレディースサンタで行きます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作曲中

2013-12-08 02:40:41 | サイレント映画


すごいスピードで一日が過ぎてゆきます。


12月は予定満載。


ひとつが遅れたら雪崩のように、次々遅れてしまうこのテンションの高さ。




まず、明日はサイレント映画の初合わせ。




今回は、



ローレル&ハーディの『ビッグ・ビジネス』と、


フランス映画の後の巨匠、ルノワールの『マッチ売りの少女』の2本立てです。




ローレル&ハーディはコメディなので、弁士にがんばっていただくとして、



問題は『マッチ売りの少女』。




主役の少女役、カレン。



この人、ぜんぜん幸薄そうじゃないねん。



普段はビーフストロガノフとか腹いっぱいに食べてそうなお顔立ち。



このカレンを、


幸薄そうな、


思わず同情を禁じ得ないマッチ売りの少女に仕立て上げるのが、


今回のぼくの仕事です。



映像は至極美しいので、なんとかいい作品を作りたい。




明日だというのに先ほど作曲開始。



幸い今日は調子がよさそうなので、



たぶんだいじょうぶ。



「持久力は年齢と共になくなっていくけど、

集中力は年と共に上がっていくのが本当。」



と吉田美奈子が言っていたけど、



最近、集中したときの仕事の早さに自分で驚くこともしばしば。




年取ったっちゅうことか。




とにかく目の下にメンソレータム塗ってでも、



今晩仕上げなくては。




写真は『キノコと根野菜たっぷりのハッシュドビーフ』。




食べ過ぎて、眠いったらありゃしない。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2013-12-06 23:55:52 | Weblog
今日は友達の誕生日でした。



出来たてホヤホヤの社歌を届けた際、



12月らしいこころ暖まる話を聞いた。




友達はヘルパーなんですが、


一番仲良くしているおじいさんがいて、



「誕生日には円いケーキをあげたい。」



と前々から言ってはったらしい。




でも、自分では買いに行けないので、


いつもお弁当を届けてくれるセブンイレブンのおねえさんに、



「6日にクリスマスケーキを届けてほしい。」



とお願いしたけど、


クリスマスケーキの配達は20日以降。




一旦断られていたけど、



「なんとかなりました!」



とセブンイレブンのおねえさんから連絡があり、



届いた円いケーキ。




「セブンイレブンがちゃんと届けてくれた!」



と、おじいさんに誕生日を祝ってもらった友達。




友達がそのケーキの入っていた紙袋を見ると、


おじいさんの家の近所のケーキ屋さんの紙袋だったそう。




セブンイレブンのおねえさんが、仕事を超えて届けてくれたのです。




応えたい気持ち、



悲しませたくない気持ち。



人間ってやっぱりいいな。





12月はみんなやさしい気持ちになるからすき。




それがなぜかちょっとわかったけど、



それはまた別の話。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加