魚と一緒に…

子育てと生活のため、スーパーの鮮魚で働く某漫画家の私。
    魚と戦う日々、ケガあり・笑いあり・涙ありのブログです。

やっぱり、カッコイイなぁ~

2016年10月15日 19時33分34秒 | 日記
今日は、幸せなことに師匠と仕事でした。


しかも7時半出勤で、マグロ・本マグロ赤身
・本マグロ中トロの冊の温塩水解凍を…

師匠から、1人でがんばってやるように言われました。



先日、教えていただいたことを忠実に思い出し…
メモを確認しながら、手順と解凍の時間に


気をつけながらやりました。


また、しっかり常温に置く時間をとらないと…

刺身にしたのちのドリップに影響します。




そして、本日の広告用にと 3Kgと3,5Kgの
養殖ブリ(ドレス※)が入ってきたため、、、


切身用と刺身用にしました。


※ドレス…頭と内臓を取った状態。



三枚おろしのスピードや、切身、頭の割り方、
あらの盛り方など習いました。




これからの季節、ブリは捨てるところが
なくなります。。。


すべてのやり方を、手のケガに気を付けて
覚えていかなければなりません。



ちょっぴり出来るようになってきたとはいえ、

改めて師匠のさばき方をこの目で見ると
初心に返り、とても勉強になります。



いつものように早くて、きれいでした。




あっ・・・




そうそう・・・



師匠の包丁、すごいんです!!



あの有名な築地の「正本」の包丁を
持っていることは知っていましたが…



1番大きい出刃包丁と、、、
柳刃包丁と牛刀のセットの、、、



合わせた値段、腰を抜かします。




一応、次買うときは、その包丁をくださいね!
とは言っておきましたけどね、、、




とにかくカッコイイ包丁を、かっこよく使う師匠。

これ以上のカッコよさはないよね!!





少しでも近づきたい・・・





そのためには・・・





まずは、包丁をもらわねば・・・





ガクッ・・・







でも、今日は・・・

普段はやらない値付けのミスをしちゃった。


いつもは、売価チェックを絶対するのに、
師匠の前だから・師匠にいいところを見せようと


確認せずに、パッと値段を付けてしまった。。。


あ~ぁ、、、やっちゃった(涙)。


こういうことになるんだね…。
気をつけなきゃ ((+_+))






明日は、仕事がお休み。

将来の「絵」に繋がる勉強のため大宮に行ってきます
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分のペースで・・・ | トップ | 約束! »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。