魚と一緒に…

子育てと生活のため、スーパーの鮮魚で働く某漫画家の私。
    魚と戦う日々、ケガあり・笑いあり・涙ありのブログです。

売上げを追いかけた日

2017年07月11日 16時41分36秒 | 日記
昨日の月曜日は、パートだけの日。


朝から、やる気MAXで臨んだ!





平台のメインは、イワシのSKUで!

(つまり、イワシの丸・ドレス・開き…)




プラス月曜日恒例の均一セールの商品で埋めた。

あとは、手板や草で飾り付け!



そして作業場では、、、



アジのSKUや、カツオ、養殖ブリ、天然ブリ

ゴマサバ、イカ、イワシ・・・



手元にある魚をすべて出し切った。



指示書にない量を出し切った!




※チーフは大事に魚を取っておく人だから、
夕方(この状況に)大慌てで

魚を発注してくれる?となった。






出し切っていいの、いいの、、、

朝から売れる気しかしてないんだから。
(心の声)




売場では、大きな声で

「いらっしゃいませ~」

「イワシお安くなっておりま~す」



「どうぞご利用くださ~い」




…とうるさいくらい言いまくり、


売場も売れる形にどんどん売体していった。





※売体…2入れを1入れに変えたりすること




何回も言うけど、今朝から

売れる気しかしてないんだよね(笑)






そして、今朝 急きょ描いた

「イワシの群れ」の絵を平台に置いたら、、、




店長が・・・



「すごいね~ちょこちょこっと描けちゃうんだ?

 俺は絵心を母親のお腹に置いてきちゃった」



このセンスある言葉に笑っちゃった(笑)









1人になった午後は、天ブリをさばき

皮引きをして刺身に…




My包丁が切れるからたまらない💛

ホントにテンションが⤴⤴




たまに研ぎ方が悪くて切れない部分が出る💦


ここの部分で下ろしたいのに、



そこの刃の切れ味がいまいち

…てなるけど、またそこを研げば



いい感じの切れ味になってくれる💛





天ブリのあとは、イワシを手開きして

刺身にしていった。。。




天ブリ刺身は、8切れ298円で売ることに。

(基本、398円なんだけど…)



売れ残るよりいいからね(勝手に)。




その代わり、イワシの刺身は…

2尾分398円で売った。




どちらも、ほぼ完売💛




その合間に、タコの試食を出し…



どこからか台を見つけてきて

タコに合う”タレ”もその台に置いてみた。




36℃の猛暑のなかお客さんが来てくれて
とてもありがたかったです。



しかし、均一セールのためか?


単価が安いので、なかなか売上がいかない。





それでも必死に走り回った。





師匠からは・・・


「ホントに頑張ってる。
 伝わってきますよ」と評価。





その後は、発注をして…

掃除・値引きをして




長い長い1日が、やっと

終わった・・・(涙)





普段の100倍がんばったが、

帰る時点で売上は、余り…(/_;)





う~~ん、悔しい~((+_+))






あとは閉店までの数時間に


なんとか、予算に届くことを願ってる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昇級試験 | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。