魚と一緒に…

子育てと生活のため、スーパーの鮮魚で働く某漫画家の私。
    魚と戦う日々、ケガあり・笑いあり・涙ありのブログです。

楽しいことばかりじゃない

2016年10月11日 11時43分45秒 | 日記
昨日の体育の日は、、、

ハンパない客注が入っていたため、
全員出社だった。。。



いつものように朝はパート2人で品出し…


その他、廃棄や売価チェック、ポップも
終わらせたけど、私のまな板が空かない。





あっ、私のまな板ではなかった(笑)





でも、ちょっと切ない気持ち。





週5出勤のうち、3日はこのパターン。


今日、その唯一の日が無くなったから
今週は、4日この流れになっちゃった。。。






この日、まな板に入れたのは

開店40分前・・・



カツオや、養ブリは…

上司がやってくれたものの……




そこから・・・

アジ刺身の皮引き…

サンマの丸・ドレス・筒切り
アジの丸・三枚おろし…

天ブリ2尾を一次加工・冷塩水つけて…、
三枚に下ろしてからの通し切り。




刺身包丁は、上司が先に使うので…
やれることに制限が出てくる。



出刃包丁で、できることを、
先にやってしまおう。





時間がないけど、、、





泣かないで、がんばる!!







家でも、子どもたちに…


「やればできる子だもんね」と言われてる。






なんでやねん!






そうそう、、、

今日はこの天ブリも均一セールの仲間入り…

たくさん売れて欲しいなぁ~!




(結局、この日トータル4尾の天ブリを
下ろすことになった♡)



そこから、ブリ2尾分の切身を
自分でトレーに詰めて…




そのまま値付け機械に入れたのが、



開店10分前・・・





とりあえず、8段カート1台分を終わらせて

売場へダッシュ!!陳列。



埋まるわけないかぁ~。





私なら・・・



詰め物の量が多いときは、、、
指示書の6~8割にする。


広告のものから詰めていく。


時間の余裕がなければ、まず最初に…
うっすら並ぶ量だけ値付けしていく。


売場にサラッとでもいいから、全体を埋める
ことの方が大事だと思っている。




正しいやり方かどうか分からないが、
きっとなにか方法はあるはず。






でも・・・




こういう日があるから・・・







自分だけでまな板に入る日が……



大切にできる。


充実した時間に感じる。










光の存在を知るのは・・・



その逆の存在があるからだよねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センスを磨こう! | トップ | 自分のペースで・・・ »

日記」カテゴリの最新記事