魚と一緒に…

子育てと生活のため、スーパーの鮮魚で働く某漫画家の私。
    魚と戦う日々、ケガあり・笑いあり・涙ありのブログです。

チーフの指導に!

2017年05月19日 23時49分33秒 | 日記
しばらく来られないと言っていた師匠。



なんと、2日後の水曜日に・・・

作業場にいらっしゃった。




「し、師匠~~~💛

 うそぉ~~~~!!」





舞い上がる私に、師匠が…



「おう!」





師匠は会議で来られないことを考え

その前日に来てくださった。






「師匠、優しいですね。

 チーフのためでしょう?」





「うん、売場はこういうものだよ

 …って見せないとね」




やっぱり、最高の師匠だ!!






朝は、売り場づくりをチーフに任せ、


圧倒的なスピードと、さばく量を
師匠は見せてくれた。





あまりの衝撃で、私の方が

打ちのめされた感じ。






チーフは私に、売場でこっそり…

「SVは大きい売場しか知らないから
 こんなに出しちゃうんだよ」と。





う、う~~ん、そうかな。


私は違うと思った(+_+)



大きな売場を見ているから、

小さな売場が見えるはず。





大があるから、小が売れる!

それと同じじゃないかと思った。






チーフの気持ちはわかるけど…


私は師匠の愛弟子なんだ!







そんな中、師匠は夕方4時まで

一緒に仕事してくださった。





平台には、真アジのSKUを並べ…

本当に素晴らしく、勉強になった。





また、師匠と2人きりでする話は

すごく楽しく、仕事への思いや―――



魚への情熱や思い・・・



やはり、他の部門にはない

大変さと面白さが魚にはあることや




師匠が、高価なMy包丁を持つと、

テンションが上がる話など…




私にとっては、どんな言葉も嬉しく

同じ気持ちでいたくなっちゃう。





私も、お金貯めてMy包丁(小出刃)を

買おうと改めて思った。



最近、売上の数字が伸びないことを考えると

テンションが下がってしまってたから…




前々から、欲しいと思ってた小出刃。







自分のために買おう!








その包丁でいっぱい、いっぱい

魚をさばいていこうって思った。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師匠の師匠… | トップ | 第3日曜日… »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。