イズミル便り

IZMIR'DEN MERHABA

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚記念日

2012-06-28 15:34:47 | Weblog

早いもので9回目の結婚記念日でした。夫は今年もちゃんとサプライズを用意してくれていました。トルコ人にしてはけっこう前から構想を練っていたようです。私には残業といいながら、実は会社を早退して花束と袋いっぱいのバラの花びらを隠し持って帰宅。自分で花びらをまいて花束贈呈という演出つきでしたよ。

家のすぐ近くにある「KOMSI(コムシ)」という名前のトルコ&ギリシャ風レストランで夕日を見ながらお魚を食べました。トルコ語でお隣さんのことを「KOMSU(コムシュ)」と言うのですが、ギリシャ系の人はなまって「KOMSI」と言います。別に記念日といったわけでもないのにフルーツをサービスしてくれました。

海岸通をお散歩、チャイを飲んでぶらぶらと家まで。途中で電信柱にこんなものが・・・。

「TAKSI」というのはタクシーのこと。このプレートはトルコのタクシーの屋根についているものです。その下には「タクシー呼び出しベル」と書いてあります。トルコではところどころにタクシーの溜り場があってそこへ行けば客待ちのタクシーに乗れますし、電話をすれば乗り場所属のタクシーを送ってくれます。このベルは最寄のタクシー溜り場に繋がっているものなのでしょう。初めて見ました。

そして最後はこんなかわいらしい子猫に遭遇。倒れた工事用のコーンの中から顔をのぞかせていました。見慣れた景色の中で、楽しく心躍る記念日になりました。

 

 

私が食べたのは「すずき」

    

 

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

 

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

EVRENSELDIR MUZIK(音楽は普遍)

2012-06-17 13:37:28 | JIKAD・トルコにおける日本年

さくらんぼ狩りに続いて翌日はJIKAD(日本イズミル文化友好協会)主催のコンサートがありました。昨年は東日本大震災で被災した日本人の為に支援コンサートを行ったJIKADですが、今年は昨年の9月にトルコ東部のVANで起こった地震で被災した子供達を支援する為のコンサートが企画されました。

出演して下さったのは、トルコのKOCAELI(コジャエリ)大学の音楽学部でトロンボーンを教えていらっしゃる日本人Chikara Shiojima氏、ギターOzan Akyatan氏、ピアノOrcun Orcunsel氏、ソプラノEce Baydur氏、ピアノChiho Sato氏の皆さん。

第一部ではギターのOzanさんがパラグアイのギタリスト、そして詩人、作曲家でもあるAgustin Pio Barriosの「大聖堂」とキューバの作曲家Leo Brouwerの「HIKA(悲歌)~武満徹の思い出に」を、ピアノのOrcunさんがブラームスのピアノ曲を、中でも今年1月に発見されたピアノ小品「 Albumblatt 」のイズミル初演はとても印象に残りました。

トロンボーンのChikaraさんは「宵待草」「荒城の月」「浜辺の歌」など日本の曲を中心に演奏されました。

二部では、ドクズエイリュル大学の音楽科でオペラを学ぶ学生Eceさんがイズミル在住ジャポンゲリン(日本人嫁)でピアノを教えていらっしゃるChihoさんのピアノ伴奏ですばらしいソプラノを披露してくれました。

日本語で情感豊かに歌う「ふるさと」や「浜辺の歌」「ミカンの花咲く丘」「月の砂漠」は日本語を知らない会場のトルコ人の心をも捉えたようです。最後にもう一度歌った「ふるさと」、歌詞を見ながら観客も一緒になって歌ってコンサート終了。ECEさんの今後の活躍がとても楽しみです。(上のビデオはこの時のものです。会場からの歌声がだんだん大きくなっていきます)

コンサート後には出演者の皆さんとお茶をしてゆっくりお話しすることもできました。トルコで活躍する日本の方がトルコの人々に愛されている様子を見ることはいつもながらとても嬉しいことです。JIKADらしい手作りのあたたかいコンサートでした。

 

 

 おじさん達も「普遍」

    

 

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

 

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もさくらんぼ狩り

2012-06-12 16:28:54 | JIKAD・トルコにおける日本年

いつになく涼しかったらしいイズミルも私が日本から戻ってきたらいきなり猛暑に。そんな中恒例のJIKAD(日本イズミル文化友好協会)のさくらんぼ狩りピクニックがありました。毎年なぜか雨にたたられたさくらんぼ狩り、さすがに今年は一滴も降らず汗だくの一日となりました。

いつもさくらんぼ狩りをさせてもらう畑はイズミル郊外KEMALPASA(ケマルパシャ)のYUKARKIZILCA(ユカルクズルジャ)という村にあります。参加者49名で村の中心にあるおじさんカフェで朝ごはん。いつも食べているトマトにきゅうり、白チーズとオリーブ、そして村のフルン(パン屋)焼きたての田舎パン、それだけなのにどうしてこんなに美味しいんでしょう。

初めて参加する人も多いのでお互いの紹介をかねてゲームもありました。一等賞にはなぜかこの必勝鉢巻が賞品、皆大喜びでした。

さくらんぼ畑までの2kmあまりの山道は炎天下。道脇に咲く野の花を楽しみながら汗かきかきの行軍?でした。

例年より1・2週間遅かったのと今年は雨が多かったせいで、実はあまりさくらんぼは残っていませんでした。いつもなら3kg入りの箱をいっぱいにして帰るのですが今年は1kg程度。でも最後に残ったさくらんぼは絶品!でした。

さくらんぼは少なかったけれど畑の真ん中にあって毎年すばらしい花と香りを楽しませてくれるIHLAMUR(ウフラムル=菩提樹)、今年もちょうど満開。風邪や咳にもいいとウフラムルのチャイを好んでよく飲むトルコ人はこちらの方もせっせと摘んでいました(葉を乾燥させます)。

お昼ごはんは、それぞれ家で作ってきたお弁当を持ち寄って川沿いのピクニック場でオープンビュッフェ風に。日本人2名はおにぎりと巻き寿司、残りのトルコ人はサンドイッチやボレッキという小麦粉を作ったパイの様なものが多く、お弁当に対する日本人とトルコ人の違いかしら・・・と面白く観察してしまいました。

くたくたに疲れたけれど、このTシャツのシミがさくらんぼが美味しかったことを物語っていると思いませんか?この男の子は翌日起きるなり母親に「今日もさくらんぼ狩りに行くの?」と聞いたそうです。

 

 

私はラップおにぎり、卵焼き、いちじくケーキを作りました。

    

 

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

 

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコにおける対日世論調査

2012-06-07 15:38:22 | Weblog

お久しぶりです!60日間更新のないブログはテンプレートが勝手に変えられてしまうそうで、昨日開いてみてびっくり。60日間も留守にしてしまったということで・・・。ちょっと用事ができて日本へ帰っておりました。生きています、元気です!皆さんもおかわりありませんか?

日本から帰って来た後はお決まりのリハビリ期間、イズミルの強烈な日差しにショックを受けながらゆっくりと復活したいと思います。

外務省が行った「トルコにおける対日世論調査」なるものを見つけましたので、貼り付けておきます。2012年2月14日から3月14日にかけてトルコの民間調査会社が委託を受けて、トルコ主要10都市,18歳~65歳の1,012名(人口比に応じサンプルを抽出)を対象に対面調査方式で実施されたそうです。

1. 対日関心度・イメージ

問1 あなたは日本にどの程度関心がありますか。

① 非常にある 21.6%
② どちらかというと関心がある 40.0%
③ どちらかというと関心がない 17.8%
④ 全くない 14.6%
⑤ 分からない 6.0%

問2 日本のどの面について関心がありますか。(複数回答可)

・科学技術 60.3%
・文化・芸術 29.7%
・震災復興 14.7%
・日本食 14.2%
・歴史 13.1%

問3 あなたは日本のどのような文化・芸術的側面・特性に関心がありますか。(4つ以内)

・相撲,武道(空手,柔道,剣道他) 32.8%
・日本映画,ドラマ 18.8%
・歌舞伎,能,狂言 15.1%
・雅楽,箏曲 13.3%
・日本食 12.1%

問4 日本人に対して有しているイメージはどれですか。(複数回答可)

・勤勉・誠実 70.8%
・伝統文化を大切にする 31.6%
・能率的である 29.8%
・協調的 21.3%
・礼儀正しい 19.5%

問5 日本語を学習したいと思いますか。

① 既に学習している 3.0%
② 是非学習したい 20.8%
③ 機会があれば学習したい 16.0%
④ 学習したくない 60.2%

問6 (問5で①~③と回答した者に対して)日本語を学習する動機はどれですか。

① 日本文化が好きだから 40.5%
② 仕事に有利だから 39.2%
③ 日本のマンガを読みたいから 5.0%
④ 日本に行きたいから 9.7%
⑤ その他 3.9%

問7 あなたは日本に行ったことがありますか。

① 訪日経験無し 97.2%
② 東日本大震災前のみ訪日経験あり 1.7%
③ 東日本大震災後のみ訪日経験あり 0.7%
④ 日本大震災前及び震災後共に訪日経験あり 0.4%

問8 日本に旅行したことがない理由は何ですか。(複数回答可)

・地理的に遠い 39.4%
・旅行代金が高い 21.7%
・日本についての情報がない 15.1%
・日本語が分からない 13.5%
・国内の宿泊・交通の手配が難しい 12.7%

問9 日本に行ってみたいですか。

① 是非行きたい 25.8%
② どちらかといえば行きたい 41.4%
③ どちらかといえば行きたくない 17.3%
④ 行きたくない 15.1%

問10 日本を旅行する場合,どのようなところにポイントを置きますか。(複数回答可)

・古都・歴史(神社仏閣等) 39.4%
・ショッピング 29.8%
・伝統文化鑑賞(歌舞伎等) 29.0%
・日本食 20.4%
・風景・自然 19.0%

2 .対日親近感

問11 現在,トルコにとって最も重要なパートナーは次の国のうち,どの国ですか。

・イスラム諸国 29.9%
・日本 13.7%
・米国 8.4%
・中東諸国 7.5%
・EU 6.9%
(韓国 6.5%、中国1.6%、ロシア3.1%)

問12 東アジアではいずれがトルコにとって最も重要なパートナーであると考えますか。(単一回答)

① 日本 45.4%
② 韓国 27.6%
③ 中国 4.9%
④ 台湾 2.8%
⑤ 分からない 19.3%

問13 現在,トルコと日本はどのような関係にあると思いますか。

① 友好関係にある 49.2%
② どちらかというと友好関係にある 34.0%
③ どちらかというと友好的な関係ではない 7.2%
④ 全く友好的な関係ではない 1.5%
⑤ 分からない 8.10%

問14 日本は信頼できる国であると考えますか。

① できる 45.6%
② どちらかというと信頼できる 36.0%
③ どちらかというと信頼できない 5.2%
④ 信頼できない 4.8%
⑤ 分からない 8.4%

問15 トルコにとって日本との友好関係は重要と考えますか。

① 非常に重要 43.1%
② どちらかというと重要 39.0%
③ 重要でない 7.0%
④ 全く重要でない 1.9%
⑤ 分からない 9.0%

問16 どの分野で両国間の協力関係を強化すべきと考えますか。(複数回答可)

・科学技術 56.4%
・貿易・投資 45.8%
・エネルギー 25.6%
・外交・安保 20.7%
・文化・人物交流 16.4%

問17 次の中であなたが知っていることを教えてください。(複数回答可)

① エルトゥールル号遭難事件 29.9%
② イラン・イラク戦争時のトルコ航空による邦人救出 22.6%
③ カマン・カレホユック遺跡発掘 20.8%
④ 2010年トルコにおける日本年 30.9%
⑤ 土日基金文化センター 25.7%
⑥ 第2ボスポラス大橋 44.9%
⑦ マルマライプロジェクト(ボスポラス海峡海底鉄道トンネル計画) 52.5%
⑧ 東日本大震災におけるトルコ政府による救援隊の派遣 55.7%
⑨ 2011 年10 月のトルコ東部地震に対する日本政府の緊急支援 65.2%
⑩ 2011年11月,バンにおける地震で日本人NGO職員が被災したり,なくなったこと 63.0%

問18 2011年10,11月に発生したトルコ東部地震において被災地支援のためトルコに滞在していた日本のNGO「難民を助ける会」の職員が被災したり,なくなりました。この事故は,あなたの対日観を変えましたか。

① 日本に対する印象がよくなった 60.5%
② 変わらない 17.6%
③ 日本に対する印象が悪くなった 3.2%
④ 日本人が被災したことを知らなかった 18.7%

3. 国際社会における日本

問19 次の分野について,日本が指導的役割を果たすべきと考えますか。(複数回答可)

・科学技術の発展 43.0%
・世界経済の発展 31.9%
・国連平和維持活動への参加 19.8%
・文化交流 18.5%
・国際紛争解決のための政治的役割の拡大 18.2%

問20 国連安保理の機能について知っていますか。

① 知っている 33.8%
② 知らない 66.2%

問21 (①「知っている」と答えた人に対し)日本は国連安保理常任理事国となるべきと思いますか。

① 思う 69.9%
② 思わない 17.8%
③ 分からない 12.3%

4. 経済面

問22 日本企業をどの程度知っていますか。

① 扱っている製品・サービス内容をよく知っている 30.1%
② 扱っている製品・サービス内容を少し知っている 22.0%
③ 社名だけ知っている 13.6%
④ 分からない 34.3%

問23 日本企業のトルコ進出に対して歓迎していますか。

① 非常に歓迎する 33.0%
② どちらかというと歓迎する 35.6%
③ どちらかというと歓迎しない 7.6%
④ 歓迎しない 2.9%
⑤ 分からない 20.9%

問24 日本企業の良い側面として次のどのイメージが当てはまりますか。(複数回答可)

・ 技術力がある 63.2%
・ 安定感がある 16.0%
・ 顧客への対応・サービスがよい 5.7%
・ 信頼できる 4.7%
・ 親しみやすい 4.2%

問25 日本製品といえば何を連想しますか。(複数回答可)

・パソコン 59.1%
・自動車 42.3%
・携帯電話 41.4%
・デジタルカメラ 37.7%
・薄型テレビ 27.1%

問26 あなたは日本製品を使用していますか。

① 使用している 54.6%
② 過去には使用していたが現在は使用していない 17.9%
③ 使用していない 16.2%

問27 日本製品の良い側面として次のどのイメージが当てはまりますか。(複数回答可)

・デザイン・センスがよい 47.3%
・高品質 43.4%
・個性的 20.6%
・多機能 20.0%
・高級感がある 19.9%

以上

対象年齢:18歳~65歳。

年齢別比率:18-24歳(19.2%)、25-34歳(23.2%)、35-44歳(24.3%)、45-54(19.5%)、55-65歳(13.8%)、

性別比率:男性(51.7%)、女性(48.3%)

 

 

 

    

 

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

 

 

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加