イズミル便り

IZMIR'DEN MERHABA

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BAYINDIR CICEK FESTIVALI(バユンドゥルフラワーフェスティバル)

2013-05-05 00:51:23 | イズミル暮らし・イズミル案内

イズミル近郊のBAYINDIR(バユンドゥル)で毎年開かれるフラワーフェスティバル、BAYINDIRはイズミル市内から約85km、土曜日も半日仕事のある夫が家に帰ってからゆっくりと出かけました。 

BAYINDIRは人口20500人ほどの小さな街ですが、かつてアケメネス朝ペルシア帝国の大王ダレイオス1世によって紀元前5世紀に建造された「王の道」が通っており、郊外の村にはBAYINDIR城址の痕跡が残っているそうです。またオスマン帝国時代には最初の造幣局がBAYINDIRに作られたそうです。

 その名も「温泉通り」

せっかくなので以前にも泊まったことのある近くの温泉で一泊の予定、でももちろん予約なし。もし部屋がなくてもその日のうちに帰ってこれる距離です。BAYINDIRに入ると道路の両側一面に花卉農家が広がり、色とりどりで美しく気持ちがぱっと華やぎます。

花を栽培するのも大変でしょうが、きっと心が平穏になるんじゃないのかなあといつも思います。BAYINDIRの人たちが穏やかに見えるのは気のせいでしょうか。

まずは温泉宿のあるDERE(デレ)村へ。食事も何もついていない素泊まりの温泉宿。湯治に来る長期宿泊の人も多いのか部屋は一応自炊設備があります。部屋があったので荷物を降ろしてすぐにフラワーフェスティバル会場へ。

市役所、市民に開放中。

ほぼ毎年来ているので、取り立てて珍しいことはありませんが、華やかな花を見たり縁日のような出店をのんびり見て歩くだけで楽しいのです。今年のフラワーフェスティバルの目玉?は、夫が昔(今でも?)ファンだったギュルベン・エルゲンと言う歌手のコンサートでした。

私達が行った頃にはすでに椅子席は満員で立ち見、20時に始まったものの前座が4人くらいいて長い長い、疲れた頃にギュルベン・エルゲン登場でした。コンサートも最後の花火も間近で、こじんまりと見ることが出来て、このくらいの街で住むのが頃合かなあと思ったのでした。

もちろん働く車も売っています。

毎年何かしら花を買って帰りますが、今年はトルコ語でKUPE CICEGI(イヤリングの花)、日本ではフクシアと呼ばれている花を買いました。その名の通り本当にイヤリングがぶら下がっているような可憐な花です。

 

 

タバコどころかごみもポイ捨てのトルコですが、BAYINDIRには灰皿ボックスがあります。

    

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

free counters

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 23NISAN(4月23日)はトル... | トップ | RAHVAN AT YARISI(側対歩競馬) »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cake)
2013-05-05 11:26:01
うわぁ、花がいっぱい!おお、国旗がいっぱい。花火も風船もいっぱいだぁ。
楽しそうですね。お花のフェスティバルなのに、こんなに賑やかなんですね。

フクシャの花を見てみました。ハチドリと仲良しの南国の花なんですね。
我が家の前には、散りかけた桜の花にクチバシを突っ込んで密を吸う、でっかいヒヨドリがホバリングをしています。ハチドリみたいです。
Unknown (不思議な世界旅行)
2013-05-05 21:41:41
万国旗ならぬ一国旗が壮観です。
花の栽培、うまく育てるのはなかなか難しそうです。私はハーブも満足に育てられません。雑草みたいなものらしいのですが、うまくいったりいかなかったりです。
cakeさん (yukacan)
2013-05-06 05:05:13
1年に1度、バユンドゥルの街がお客さんをお迎えしていると言う感じで、街中が沸き立っています。どこもかしこも花だらけなのでよけい華やぎますよね。
ハチドリと仲良しなんですか。この花我が家はあまりお気に召さなかったようで元気がないんです・・・。
不思議な世界旅行さん (yukacan)
2013-05-06 05:16:53
私も日本だったら万国旗なのにトルコ国旗のみはさすがトルコ人だなあと思っていました。
この日に合わせて咲くように栽培しているものもあるでしょうし、天候にも左右されるでしょうし、難しいですよね。ハーブを育てていらっしゃるのですか?食用?観賞用?
Unknown (不思議な世界旅行)
2013-05-07 07:25:45
ハーブはもちろん食用ですよ~。
種類によって育つものはやたらと育っているのですが、ダメなものは芽もロクにだしてくれません。
土の酸性度がどうだとか、それなりにいろいろとあるようです。
不思議な世界旅行さん (yukacan)
2013-05-08 02:30:54
へええ、どんなハーブだろう。どんなお料理に使われるのでしょう。ご自分で?
土によって、ハーブちゃんのご機嫌も変わってくるのでしょうか。やたらと育ってくれると、また消費も大変でしょうね。
Unknown (伊藤ササコ)
2013-05-08 22:25:29
素晴らしいですね。
ところで、わたし、海外で生活すると、日本料理ならではの風味を忘れがたいです。そして、日本のテレビ番組も。あなたは日本のテレビ番組を見ますか。
時差が多いので、日本のテレビ番組を即時に見るのは不便だと思って、すごく悩んでいます。近頃友達の勧めたwww.tv-rec.comを使って見ましたが、とても懐かしい気がします。このネットによって日本のテレビ番組をいつでもどこでも見られ、とても便利です。暇があったら試して見ましょう。
突然コメントをして申し訳ありません。

コメントを投稿