イズミル便り

IZMIR'DEN MERHABA

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JIKAD 3.KURULUS YILDONUMU KUTLAMASI(JIKAD 3周年祝賀パーティー)

2013-03-25 21:04:48 | JIKAD・トルコにおける日本年

2010年に設立、実質的な活動を始めたJIKAD(日本イズミル文化友好協会)の3周年記念祝賀パーティーが3月23日(土)にイズミルのKARACA(カラジャ)ホテルで行われました。トルコの適当、行き当たりばったり、予定なし、プランしてもその通りに行ったためしがない、という生活にすっかり慣れきってしまった私ですが、この祝賀パーティーは、日本で働いていたときの会議準備を思い出すような周到さでした。

首脳陣はもちろんずっと前からプランを立てていましたが、私達裏方担当も1週間前に集合打ち合わせ、役割分担、当日も開会の2時間前には集合して会場準備、最終打ち合わせ、とびっちりしたスケジュールで行われました。

食事はもちろんホテルからですが、寿司も出したいという要望があり、実は先日訪問した寿司レストランに一部スポンサーになって頂くことも期待して相談したところまったくのビジネス解答が返ってきました。しかもその値段であの寿司~?と納得できないものがあった日本人女子4名で分担して合計55本の巻き寿司を作りました!皆さん喜んで食べてくださったので作った甲斐がありました。

一週間前までは60人も集まれば・・・と思っていたのにふたを開けてみるとなんと100名を越す参加者でした。13のテーブルにはそれぞれ日本の都市の名前がつけられています。「私は今日は大阪へ行ってきたよ」「私は横浜にいたよ」と楽しんでくれたようです。

オープニングはエーゲ地方の踊りです。

折り紙先生のヌルさんがトルコ語と日本語で開会の挨拶、プログラム内容を案内しました。引き続きアルズ会長、来賓の挨拶、JIKADのこれまでの歩みビデオ、出席した会員の紹介、日本語教師の皆さんによる「上をむいて歩こう」、ジャポンゲリンYさんがトルコ語に翻訳した谷川俊太郎の詩の朗読、全員参加の懇親ゲーム、カラオケ、ダンス・・・と食事をゆっくり味わっている間もないほどの忙しさ。

                                    最年少ゲストDURUちゃん、かわいかったー!

ゲームにも商品があったり、JIKADに協力した人たちへの記念品贈呈があったり、とにかく盛りだくさんでしたが、しっかりとほぼ予定通りの進行でびっくりでした。参加した日本人は7人、みんなで一緒に「なごり雪」を歌いました。同じ歌をみんなが知っていて、歌えるって、ああ日本人の友達がいてくれてよかったと思った瞬間でした。

 鉢巻逆さまです。

このパーティーは20時開会、24時閉会というプログラム、まさかそんな時間までみんな残っていないでしょうと思っていましたが、さすが宵っ張りのイズミル人、しっかり24時まで盛り上がっていました。最後にはケーキカット、こんな演出で入場してきました。

24時に散会して30分で片付け、飾り付けを取り外して撤退終了!抜群のチームワークのJIKAD裏方軍団でした。

 JIKADグッズの販売も。

これからも何年もこんな会が開けることを願いつつも、実は打ち上げに内輪でマンガルパーティ(BBQ)でもして気楽に祝いたいなあと最後に思ったのでした。

 

 

トルコの花輪。イスタンブルの日本総領事館より。

    

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU

 

※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IZMIR DOGAL YASAM PARKI(イ... | トップ | GEDIZ UNIVERSITESI(ゲディ... »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様 (cake)
2013-03-26 09:35:13
yukacanさんは今回は裏方さんだったのですね。
日本人らしい周到さや海苔巻きを巻いたなど、目に浮かぶようです。皆さんに喜んで貰えて、本当に良かったですね。やり甲斐がありました。
もちろん、トルコにはトルコらしい時間の流れ方ややり方があり、それはそれで良いところも沢山ありますが、日本の短期決戦的段取りの良さは、達成感がありますね。

お疲れ様でした。来年も成功しますように。
cakeさん (yukacan)
2013-03-27 07:11:57
いつの間にか裏方でした。食事を味わう暇がなかった・・・。日本人らしい周到さに私はもうついていけなくなっていることに気がつきました。目が覚めた感じですよ。
日本の根回しとか段取り、別に日本人じゃなくてもできると思うんですが、後で楽になるようにとか、ついでに、ということができない人が我が家にも一人います。
来年もできるといいです。
Unknown (不思議な世界旅行)
2013-03-30 18:33:38
思っていたのより日本人の割合が少ないんですね。7/100ですか。

巻き寿司制作もお疲れ様でした。来年はライブで握ってみてはいかがですか? とってもうけそうな気がしますが。
不思議な世界旅行さん (yukacan)
2013-03-31 01:37:45
皆さんお忙しいのか、JIKADの行事に参加される方は少ないんです。
巻き寿司のライブですか!皆さん食欲をなくしたらいけないから遠慮しておきます。
お疲れ様でした。 (melekmaio2124)
2013-03-31 03:14:17
JIKAD(日本イズミル文化友好協会)ってあるんですね。
・・・なんと友達が大きく写ってるではないですかぁあ!!で、カキコしてしまいましたw

初めまして 時々お邪魔してますmelekmaio2124です。
今思えば・・・初めてほうれん草ケーキを作ったのは、こちらのブログからでしたw
結婚してから、トルコはどんなんだろう?と、ジャポンゲリンさんのブログを発見しては、ふむふむ・うんうん等と言いながら見ています。
そんな私が、この春トルコ(イズミルではないですが・・・)に引っ越すことになりました。言葉はカタコトの私・・・彼は日本語堪能。。。
そんな主人は先に行き、私は1月遅れで4月の終わりに行きます。
イズミルは、主人のお姉さんが近くに住んでいるので何回か行きましたよ。

これからもブログ楽しみにしています。
melekmaio2124さん (yukacan)
2013-03-31 03:40:53
はじめまして!ご訪問&コメントをどうもありがとうございました。ほうれん草ケーキの頃から来てくださっているのですね。嬉しいです。
お友達ってOSMANさんかな?
この春、と言うことはもうすぐトルコにいらっしゃるのですね。あ、4月の終わりですね。もうすぐではありませんか。どちらへ?楽しみですね。melekmaio2124さんのトルコ生活、時々お聞かせください。
Unknown (Andi)
2013-03-31 13:08:45
鉢巻きとはたの男性、なぜか赤塚ふじおのマンガを思い浮かべました。こういうのを企画、実行するのってエネルギー要りますね。お寿司大量につくるの、大変だったでしょう。Yukacanさんのおすし、食べたかった。参加者の心が日本を中心にひとつになっているんですね。すばらしい!
Unknown (melekmaio2124)
2013-04-01 01:11:53
yukacanさん レスありがとうございます。
友人は、そうOSMAN君です。
日本での結婚式や新居への引越しと色々手伝ってくれたんですよ。FBで時々 彼の元気な様子を見てました。
そしたら 同じ写真がここにあったわけですw
私は アンカラに行きます。
Andiさん (yukacan)
2013-04-01 06:09:00
二人ともいい味出していますよね。
お寿司は10本巻いただけですからそんなに大変じゃありませんでしたよ。そんなイギリスからわざわざいらっしゃった方に食べていただくような味ではありません。
日本人がもう少し参加してくれるといいんですけどねー。
melekmaio2124さん (yukacan)
2013-04-01 06:25:09
日本でOSMANさんとお知り合いだったのですね。OSMANさんもこの写真気に入ってくれたみたいでよかったです。
アンカラも住みやすいと思いますよ。残り少ない日本での日々、お忙しいでしょうが体調崩さずにトルコへいらしてくださいね。

コメントを投稿