Beach Side Cafe

鎌倉生まれ育ちのLifestylist☆Yukaの食、健康を中心としたライフスタイルをすべて公開!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行ってきました!

2005-11-28 16:43:59 | Lifestyle
この週末2泊3日でバックカントリーに挑戦してきました。 詳しい報告は後日書きますが、思っていたよりもきつくなくどうにかやりとげてきました。でも、やっぱりボードのブランクが7年もあったのでバックカントリーには危険だから今年はゲレンデでボードをかためて来年また再チャレンジしようかと思ってます。 1週間前に脱水症状で倒れたばかりなので、水分補給には気をつけ体調は問題なく、筋肉もヨガ効果で昔みたいなひ . . . 本文を読む
コメント (3)

『nana -七菜-』@恵比寿

2005-11-24 14:39:47 | Natural Foods
目黒でよくランチに行く有機野菜を使用したお店『aunt MIM』の姉妹店で恵比寿にある『nana -七菜-』へ先日参加した講演会の主催者のnaturelさんとランチしに行ってきました。 メニューのスタイルは目黒と同じで、A~Eまで5種類ありどれもお惣菜2品、メイン、玄米、お味噌汁、デザート、飲み物とバランスがいいのでお気に入りです。目黒は、週1で行ってるかな?たまに連続で行くときもあったり。体調 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

Yoga with Surfers

2005-11-22 11:56:24 | Yoga
湘南のサーファーくんたち(TEAM ELR、Catah Up With JuNe WiLdeR)をひきつれて、私の先生LezaのスタジオSun & Moonへ行ってきました。 実際私はこのスタジオでのクラスは受けたことなかったんだけど、前に会ったことのあるJanellのクラスに参加してきました。プロサーファーのジェリー・ロペスがやっているのは有名で、サーフィンにはバランス感覚や柔軟性が重要なので . . . 本文を読む
コメント (8)

バックカントリーに挑戦しま~す!

2005-11-22 11:07:49 | Lifestyle
今年は初めてバックカントリーに挑戦しま~す! バックカントリーとは、ゲレンデではない山などの大自然の中ですべることで、知識や準備などしっかりしておかないと命に関わる場合もあって、雪山を荷物担いで登り、滑ってくるというもの。 スノーボードは、6年くらいやってたけど8年もブランクがあります。滑れるようになっちゃうとワンメイクやパイプはケガが怖いし、もともといっしょに行ってた友だちたちもみんな飽きて . . . 本文を読む
コメント (4)

血液サラサラ

2005-11-20 17:26:21 | Health
水分取り忘れて倒れてしまいましたが、血液の状態はとてもよかったのです。 その前日にもチェックをしたときには、その場でPCでみせてくれたのですがよくTVで比較の映像が出るサラサラの状態でしたが、そのとき乳酸と活性酸素が少しあるとのことでした。 食生活を変えてから1年なかなか検査をする機会がなかったのでわからなかったけど、さらに食生活で血液状態が変化するということを確信しました。オニオンを食べればい . . . 本文を読む
コメント (4)

救急車

2005-11-19 19:58:48 | Health
ライフスタイリストとして健康のアドバイスをしていこうという私が救急車に初めて乗ってしまいました。 朝2時間くらい海へ入ったあと、温まるためにスーパー銭湯へ行きました。 毒だしを意識している私は、汗が出るような入り方をしていていくつか湯船に入ったあと塩サウナへ入りまた汗をいっぱいだしちゃいました。10分も入っていなかったのだけど。。。 で、出てシャワーを浴びてたら目の前がくらくらしてきてやばいと . . . 本文を読む
コメント (13)

どこから毒は出る?

2005-11-17 16:59:03 | Health
毒は実際どこからどのようにして排出されるでしょう? 5つあって、汗(3%)、毛髪(1%)、便(75%)、尿(20%)、爪(1%)です。 汗 汗をかけない人っていますよね?それは代謝が悪いのです。そんな人は、温泉で出たり入ったりゆっくりしながら時間をかけてみましょう。温泉になかなかいけない人は、自宅で半身浴。全身はいってしまうと汗は顔からしか出ません。 デトックスでは、汗腺からでる温度調節のもので . . . 本文を読む

デトックスするといいことは?

2005-11-17 14:12:45 | Health
デトックスに関して、しばらく間があいてしまいましたが今日はデトックスするといいことをお伝えします。 健康、美容、精神的なことまで変化してくるのです。 Helth 体中をきれいに正常にする 免疫力の強化 血流がよくなる 血中脂肪が少なくなる 腸の調子がよくなる 不妊体質の改善 肩こり、冷え性など慢性的な不調を改善 生活習慣病の予防 体力増強 活力増進 Beauty 体重が減る 細胞が若返る 肌の . . . 本文を読む
コメント (2)

表参道~渋谷

2005-11-16 14:36:14 | Lifestyle
最近平日は、仕事帰りの買い物はだいたい恵比寿なんだけど時計の電池がきれそうだったので、表参道のTAG Heuerへ行ってきました。高校生のときに使っていてそのあとずっとそのままになっていたやつも久々に使ってみようかなぁと思ったので、その時計も持って行ったのだけど電池が切れて長い間放置してほくと液モレしちゃってる可能性があるからもう使えないかも?と言われてしまいました。使えるといいんだけど。。。 . . . 本文を読む

Inter Natural Garden PLANT'S@荏田

2005-11-13 22:00:15 | Natural Foods
『innovator』のソファーを見に行ったのですが、そこへたどり着くまでが長かった(笑)。お天気もよくあたたかかったのでビーチクリーンへ参加しようかなぁと思ってしたくしてみたのだけど、友だちがおきれなかったのでワンコたちの大好きな公園でお散歩に行きました。ちょうど友だちが子供を遊ばせにきたので、ひさびさのんびりおしゃべりできました。 で、それから友だちをピックアップして港北へ向かうともうランチ . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

気持ちいい綿

2005-11-12 23:18:53 | Naturalなもの
繊維のことが気にかかりはじめていたところ、講演会でちょうどこの話もでました。 カラダを洗うタオル、食器を拭くタオル、顔やカラダを拭くタオルこれらも肌に直接ふれるものだから何か関わりがあるんだろうなぁ?と。服のが着ている時間が長いから大切なのかもだけど、やっぱり好みがあるからまだそこオーガニックとかにはこだわれない。 講演会に布良の方がいらしていて、いろいろと説明してくれた。このとき持ってきてい . . . 本文を読む

経皮毒

2005-11-12 22:11:16 | Health
naturel~ナチュラル&ヒーリングな生活~さんが主催した講演会に参加してきました。 講演されたのは、才田春光さんでピールアートという野菜や果物の皮を使い作品を作っている方でした。 場所は、東銀座の吉水といって、建物の建材にもこだわっていて床は竹、壁は珪藻土、照明は白熱灯、照明器具は和紙素材を使用していて、食器にもこだわり、お料理は、有機・無農薬野菜、魚等は産地直送で添加物、防腐剤、化学調味 . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (3)

『HEALTHY LIFESTYLE』

2005-11-11 16:19:59 | Natural Life
今回のテーマは、『HEALTHY LIFESTYLE』の一つで食に関すること。 食という一言だと簡単に聞こえるけど、これはとても深くて第一次産業(農業、漁業、林業)と深い関わりがあります。これまた書き出すと、かなりのボリュームになっちゃうので私自身気づきのあったことについて書くことにします。 普通に思いつくことというと、農薬や化学肥料。これらはカラダによくないということはすぐにわかります。なので . . . 本文を読む
コメント (3)

ヨガでアロマ

2005-11-09 14:49:32 | Yoga
ヨガのクラスを始めてから4回終了しました。 まだまだスムーズにできないときもあるけど、ある程度慣れてきました。 最初に瞑想するときに、3種類のアロマをブレンドしたものを焚いているのですが毎回ブレンドを変えていろいろなアロマの紹介もしています。自分がちょっとカゼぎみだなぁと思うときには、カゼにいいブレンド。みんなラベンダーぐらいは知ってるけど、他のものは聞きなれなかったり、嗅いだことがないものばか . . . 本文を読む
コメント (8)

サインをキャッチしよう!

2005-11-08 16:27:10 | Health
最近、健康に関する勉強をしているからか、blogの話題も健康中心になってきちゃっててちょっと楽しいことがほしいなぁと思うんだけどそれだけ時間をついやしているから他に時間がなかなかとれないんだよね。でも、健康に関すること書いてるとみんなの勉強になっているようなのでいいのかなぁ? なぜか、友だちと食事に行くと危険信号を発している人にばかり会うのです! たぶん私が必要とされているから、食事に行く機会に . . . 本文を読む