チャッチのお散歩

いろいろ歩いた足跡を残していこう!

花見日和(^^♪

2017-03-15 20:53:11 | ぽてぽて

3月14日、火曜日。

朝から青空気持ちいい~(^^♪

と思いつつ、オフトンスキーは二度寝をキメて午前中を無駄にする…

折角の春らしい陽気に青空

どっか散歩に行こう!っと向かったのは歩いて行ける世紀公園☆

向かう道で風にのって甘~い良い香りが届く。

香りのする方に向かうと、ミツマタが満開ヽ(^。^)ノ

春だねぇ~

世紀大道を真っ直ぐ進んで、世紀公園に突入!

今は、モクレンが見ごろなハズ(^^♪

1号門から入って3号門方向に進んで行くと、玉蘭市花林と題する白木蘭、紫木蘭の並木道が広がっている。

白木蘭は、中国語では「玉蘭」であり、上海市では「白玉蘭」と呼ぶ上海市花である。

咲き頃を迎えた株が正に林の如く植えられているのだが…

個人的な意見としては、モクレンは単独で植えられているものを見た方が麗しいと思うな(^^;

モクレン林の先に目をやると、菜の花の園が広がっている

 

菜の花の園に入って歩いていると、花の香りでうっとりする

こんなに満開なのにハチが働いていないのが謎なんだけど、時刻が16時を過ぎていたからなんだろうか?

 

広大な菜の花畑を回って、5号門に進路を取るとMONTREAL GARDENの前に、見事な1本の白玉蘭の大株があった。

滑らかな純泊の花びらが青空に向かって咲きほこる姿は、本当に見事(*'▽')

 

暫く、この株のもとに留まり、いろんな角度から観賞。

日も傾いて来たので、7号門方面に足を進める。

咲き終わった梅林の奥に、薄桃色に霞んでいる場所がある。

近づくと、桃林が広がっていた。

甘いほんのりとした良い香り

薄紅色の八重の花びらがなんとも可愛らしい

 

遅い時間に入園したけど、十分楽しませて頂きました☆

春は次々とお花が開くので、新しいことがどんどん始まる気にさせてくれる。

一番好きな季節です

 

◆◆モクレンとコブシの見分け方◆◆

同じ時期に同じような花が咲くモクレンとコブシ。

どうやって見分けるのだろうと調べてみると~

まず種属は、

紫モクレン: Magnolia liliiflora モクレン目モクレン科モクレン族、落葉低木、花期3-5月

白モクレン: Magnolia heptapeta モクレン目モクレン科モクレン族、落葉低木、花期3-5月

コブシ: Magnolia kobus モクレン目モクレン科モクレン族、落葉広葉樹・高木、花期3-5月

※タイサンボク: Magnolia grandiflora モクレン目モクレン科モクレン族、常緑高木、花期5-7月

と同じ種属の被子植物。

 

咲く順序は、ハク(白)モクレン→コブシ→シ(紫)モクレン。

モクレンの方が花が大きく8~10cmくらい。コブシは4.5cmくらい。

モクレンの花は上を向いて咲くが、コブシの花は咲く方向がバラバラ。

コブシの花の付け根に葉が一枚あるのに対し、モクレンにはそれがない。

モクレンは、花びらとガクを合わせて9枚。コブシは花びら6枚。

 

ってな具合で見分けるそうです(^^;

 

◆◆梅、桃、桜の見分け方◆◆

梅は兎も角、桃の花って分かりづらい!

こちらも見分け方を調べてみたら、こんな具合で判断するのだと~

【花びらの形状】

梅: 花びらの先端が丸い

桃: 花びらの先端が尖っている

桜: 花びらの先端が割れている

 

【幹の柄】

梅: ざらざら

桃: 斑点模様

桜: 横縞模様

 

【咲き方】

梅: 花芽が一節に一つ

桃: 花芽が一節に二つ

桜: 花芽が房状

 

が判断のポイントだそうです。

 

 

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こっちのリズム( ̄▽ ̄) | トップ | 月末までなのか(;'∀') »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぽてぽて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL