チャッチのお散歩

いろいろ歩いた足跡を残していこう!

こっちのリズム( ̄▽ ̄)

2017-03-15 13:41:26 | ぽてぽて

9日に帰って来てから、お天気が悪かったこともあって、行動範囲は半径1km圏(^^;

13日の月曜日になって、やっと買物に陸家嘴まで足をのばす。

雨は嫌いだけど、春先の雨はしっとりと空気を緩ませてくれて好きかも。

2週間の日本で味覚が和調になっちゃってるので、美味しい広東麺を食べたいなぁ~っと

恒悦軒をのぞいてみるも、ビジネスマンわんさかだし、汁麺なさそうだしで断念。

ifcで買物を済ませて、上層階の中華をみるもピンと来ず(^^;

対面の正大広場に移って、行ったことがなかった≪港麗餐庁≫に入って見る。

メニューを見ると、広東料理と言うか、香港の茶餐店的なお店で広東・イタリアン融合の軽食屋だった。

店内は可愛らしい作りで、窓際に席を取れば黄浦江の眺めの良い立地。

結局、海老雲呑麺(36元)とキャベツ炒め(36元)を注文する。

雲呑麺より大きな器でくるキャベツ炒め(^^;

キャベツは好物なので1人でも食べちゃいました☆

海老ワンタン麺もプリプリ雲呑に細麺かた茹で麺で美味しかったです。

支付宝で支払したら5元引だった

 

正大広場のレストラン事情を見ながらエスカレーターで下に降りていくと、

5階に≪北海道蟹の岡田屋≫と≪富罟河豚料理≫を見つけた。

※大衆ネットにまだ投稿が無いため、リンクの富罟河豚料理は大寧店のものです。ご参考まで。

 

見た感じ高そうだけど、接待とか特別な席には喜ばれそうなお店。

岡田屋に窓際席の最低消費額を聞いてみたところ、設定していないとのことでした。

4階に降りると≪富臨軒≫を見つける。

このお店もまだココにあったかぁー。

まぁ、ひとりで食べに行くお店ではないか

 

今年は普通に美味しい海鮮汁面とか食べられるお店を探す散歩をしますかね(^^♪

--

LOTUSで買物を済ませたら、バスで帰宅。

途中下車して足の修理で揚州足浴に立ち寄る。

普通の人々が通うお店。

オトボケお爺ちゃんの会話に店内中が注目し、笑い合う。

皮膚が乾いてるからクリーム塗りなさいよ~。気を付けて帰りな~。また来いよ~。

っと送り出される、125元の1時間。

上海に戻ってきたのだと実感する時間でした。

 

 

 

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のツボ( ̄▽ ̄) | トップ | 花見日和(^^♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぽてぽて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL