チャッチのお散歩

いろいろ歩いた足跡を残していこう!

金欠って嘘でしょ(^-^;

2017-08-01 18:46:00 | ぽてぽて

7月30日、

昨日は1日掛けてたっぷり寝っちゃったので7時には行動できちゃう日曜日。

朝から青空マルシェに行ってフルーツを買いこんでくる☆

桃が15元で芒果が17元。

良い季節だ☆

 

昼頃にやっと起きてきたダンナに何を食べに行きたいかを問うと意外な答えが返ってきた。

K11に入っている≪拉麺 凪≫をご希望とのことで、支度してお出かけしたのは16時…

夕飯じゃん(笑)

スペシャルキング(特定王)の京都王硬細麺と叉焼飯を注文!

ここの拉麺の味は今のところ美味しさを保っている☆

が、叉焼飯をシェアしようと思っていたのに、ダンナがこっそり白米を頼んでいたので、

自己責任で食べる羽目に( 一一)

この場で横になりたいくらい満腹で、暫く席から立ち上がれなかった…

 

これで帰っては、すぐ寝てしまいかねないので、外灘までお散歩。

ジョエル・ロブションの店でパンとケーキを買ったところで雨脚が強くなってきたので撤収。

購入したパンの平均単価25.3元、ケーキは43元。

お値段はよろしいけど、裏切らないお味!

たまに(?)はちょっと贅沢するのもいいでしょうか( ̄▽ ̄)

 

☆☆ ロブション月餅 ☆☆

ロブションで購入した際に入っていたチラシ。

もう中秋節の月餅予約のお話しだった。

ピスタチオと胡桃・ドライフルーツの2種類が計4個入ったBOXのお値段は、なんと368元!

1個92元ってな計算ですけどマジか( ;∀;)

しかも数量限定とな。

8/1~10/3の間ロブションの店で販売し、9/25~10/3まで外灘18号1階店舗で引き換えできるそうです。

50箱以上購入すると1箱298元になるそうですよ~

って、買えないから…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝苦しい(ーー;)

2017-08-01 18:13:56 | ぽてぽて

7月29日、土曜日。

台風のせいで湿度が高くなってきた

冷房嫌いなダンナが就寝2時間後(3時くらい)に切れるようタイマー設定してるので、

3時以降寝付けない…

4時頃堪りかねて冷房スイッチオン。

3時間後に起きて会社に出かけるダンナを三つ指ついて(嘘)見送って、

暫くは家のことをやって、小休憩。

思い立って麻紐を引っ張りだしてきて、バックなどを編み始める。

15時くらいに飽きて、眠気に任せてベッドに横になったら起きたのがなんと22時

ダンナの帰るコールに慌てることなく、夕飯はカップ焼きそばで済ませちゃう

お金が使えない月末は、たまにこうなるのよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海に行きたくなったので(^^♪

2017-08-01 17:48:12 | ぽてぽて

7月28日、

なんか海が見たいなぁ~っと思った金曜日。

去年は上海の先端にある滴水湖の先の海岸線を見に行ったけど、

ちゃんとした海水場が金山にあるんだったなぁっとネットで調べてみた。

上海には、2つの海水浴場があって、ひとつは奉賢区の海湾旅遊区にある「碧海金沙水上楽園」。

もうひとつは金山区にある「金山城市沙灘」。

いずれも人工海岸なんだそうな。

奉賢区の方は、地下鉄8号線で南の終点まで行って、バスを乗り継いでいかねばならない。

金山区のは、上海南駅からでてる金山線鉄路(鉄道)で終点まで行って、バス。

どっちかって言うと、金山線に乗ってみたいなぁ

 

ってことで、12時過ぎに家を出発

上海南駅までは地下鉄で向かい、金山鉄路に向かう。

 

切符売り場はどこかなぁ~っと探していると券売機発見。

身分証明書がないと買えないはずだが一応確認してみると、

なんと金山鉄路のチケットは地下鉄の切符同様、身分証明書の提示なしで普通に券売機購入ができた。

※上海交通カードでものれるっぽい。

※上海南駅では支付宝でも支払い可、金山衛駅は現金のみ。

※チケットの種類は「無席」となっていたが、座席は自由席。

改札手前に荷物検査があるのでそこを通ると、あとは地下鉄と同じ。

改札を通り、ホームに降りて汽車を待つ。

 

金山線の向こうは、中国各地へ向かう鉄道線路が並んでいる。

すっごくローカルな電車がやってくるのかと思いきや、ちゃんとした高速鉄道仕様(CRH)の車両がやってきた。

 

上海南駅ー春申路ー新橋駅ー車dun1(土偏に敦)駅-葉xie(木偏に射)駅-亭林駅ー金山園区駅ー金山衛駅の計8駅。

上海南駅始発6:04、金山衛駅終電21:27、10~15分毎に汽車はあり、だいたい3本に1本が直通。

※時刻表は直通電車の表記のみ

 

金山衛駅までは直通で30分、各駅でも60分でたどり着く。

バスよりも全然早いじゃないか!しかもチケット代は10元!安い!

チケットを買ったのが13時半頃だったので、13時59分発の各駅切符を購入し出発!

車窓を見ていると線路沿いは かなり土地開発(宅地化)が進んでいる。

もっと長閑な風景を想像していたよ(・・;)

60分弱で金山衛駅に到着。南広場に出て駅の真隣にあるバスターミナルに向かう。

 

バスは、金山2路で向かいます。

後から判明したのですが、

象州路蒙山路で下車すると、金山城市沙灘の一般海水浴場寄りの入口に近く、

象州路新城路で下車すると、金山城市沙灘の子供(浅瀬)海水浴場寄りの入口に近いです。

乗車時間は10分弱。

入口が複数あることを知らずに象州路新城路で降りて、浜海公園の横を通り、

 

突き当りのホテルの脇を進むと、南側入場門に到着。

海水浴場は有料です(^^;

遊泳シーズン中: 平日30元/人、土日祝50元/人

オフシーズン: 平日10元/人、土日祝20元/人

子供は半額。

 

東区(一般海水浴場)は、6/20~9/10まで毎日8:30-20:30営業(6/20-7/2は一部営業)

西区(子供海水浴場)は、7/3~8/31まで毎日8:30-19:00営業

 

海水浴場へ向かう。

この時点で一般海水浴場の存在に気付いておらず(^^;

思ったより人が少なくて良いではないか☆

砂浜も海水も綺麗だし

サンダルのまま、波打ち際を歩いてみる。

海水浴場は、ライフセーバー(監視員?)が座っているブイのところまでで、その先には行けない仕組み。

良く見ると、一番深くて大人の腰くらいまでしか水深がない…

子供が遊ぶ遊具などが常設されているところがあるところを見ると、ここは小さい子供用なんだなぁ。

っと、やっと気付く(^^;)

場所を移動する途中のエリアで、お決まりの結婚式用の撮影隊がいた。

天気も最高だし、これは良い写真が撮れただろうね(*'▽')

西区海水浴場を出て、案内版を確認。

施設は結構広い!

入場口は合計4箇所にあるのね~

海水浴場に沿った海上の道を車で渡るカートあり~の

 

夏季割引中の帆船あり~の

 

参加注意事項:

※高血圧・心臓病・癲癇・精神病・脳血管疾病、酔っ払い、妊婦、老人、130cm以下の子供は参加不適当。

※85斤(42.5kg)を越えない方の水上スポーツは参加不適当。

水上スポーツエリアを通って東区に向かう。

  

人がいない贅沢な景色☆ &目の保養(笑)

なんて気分よく進んで行くと、目の前に喧噪なエリアが出現!

なるほど~

こちらがメインの一般海水浴場(東区)なのね(;'∀')

水深は大人も満足な深さ。

マリンスポーツもいっぱい備わってるし☆

 

こういうベタグッズも浜にちゃんと転がってるし(笑)

ちょっとした飲食店と更衣室などの設備も綺麗だったし、

有料なだけあるな。

2時間くらい楽しんで、海岸を離れる。

--

折角こんな所まで来たので、ちょっとくらい繁華街を見ていこうかと。

この辺は、金山区の南西部、10ある行政区画の「石化街道」にあたる。

象州路蒙山路から上石線(バス)に乗り、金山の繁華街は多分この辺だと思われる蒙山路衛清西路まで移動。

※因みにこの「上石線」、そのまま乗っていれば上海南駅に帰れます。運賃は10元だそうです。乗車時間は多分3時間ほどだと…

※地図の路線図は金山1路(内回り、外回りが存在します)のものです。

海を見たせいか、どうしてもマックが食べたくなって歩きながら探すもKFCしか見当たらん(-.-)

 

東方商ビルと百聯金山購物中心が合体したモールまで見たが、マックは見当たらなかった…

金山らしく、モールの中や側面に農民画が散りばめられているのは嬉しかった一面

結局、何件も見送ったケンタでセットを買って、金山1路(バス)で金山衛鉄路駅へ向かう。

※家に帰ってきて調べたら、このエリアのマックは「上海市金山区金一东路158号」に1軒しかなかった…

帰りも券売機でその時に乗れる列車18時50分のチケットを購入。

8両編成なので、前方まで行って2両目に陣取る。

ホームへの入場口が後方であり、乗客もさほど多くなかったので、2両目まできて座った人は私のみ…

上海南駅に到着して分かったことは、

上海南駅からは進行方向の前方に座ると金山衛駅の改札出口が近い。

金山衛駅からは進行方向の後方に座ると上海南駅の出口階段が近い。

この電車は主に通勤に使っている人が多いようで、これから上海南駅を出発する列車は満席で立っている人も多かった。

しかし、今回行った金山区石化街道行政区は「住めちゃうかも」と思うほど綺麗な街だった。

海岸に近い地方都市的な感じで、超高層ビルのない景観の良い場所で、金山衛駅付近はもっか開発中。

 

海側は、海岸沿いによくある懐かしい街並みだし、

街に出れば、綺麗に区画された商業発展地。

バスで通った限り、この周辺は畑の姿がない。

ちょっとびっくりした金山海水浴場への旅でした(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加