ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

走り回る鍼灸師・ハリ天狗を操るマネージャーの日々奮戦

「マスカレード・イブ」東野圭吾・著 読了しました〜♪

2016年10月17日 | 
「マスカレード・ホテル」を何年か前に楽しませてもらいましたが。
(その時の記事はこちら
その主人公の山岸尚美と新田浩介が出会う前のそれぞれの活躍を描いた物語
とあっちゃあ、読まないわけにはいきません!!


いやぁ、実に素晴らしい☆

山岸尚美は素晴らしく聡明なホテルのフロントクラーク。
ちょっと客を観察しすぎなきらいはあるが、それはお客様に喜んでもらうための
気配りに溢れているということ。
その観察眼が難事件を解決する重要なポイントで。

新田浩介は帰国子女でちょっと自信家。
でも流石の推理は唸らせるものあり。
少しのきっかけで絡み合った関係の糸をほぐしていく。
実に素晴らしい!

この二人をして「マスカレード・ホテル」の難事件を解決していくのね〜♪( ´▽`)
って分かってさらに納得なのでした。
ほんと素晴らしい☆


それにしても東野圭吾さん、この二人の出会う前の話をいつ書いたんでしょう。
「マスカレード・ホテル」書く前?!書いてから?!

構想があって波状していった果てが「マスカレード・ホテル」なのか、
「マスカレード・ホテル」が好評とあってから遡ってお話作るのか、、、

変なところに疑問が湧いちゃったハリマネでした(笑)





「ハリ天狗の日々奮戦」はこちら -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレラン日和〜♪ | トップ | 初・皇居練〜(からの)炭や... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL