ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

走り回る鍼灸師・ハリ天狗を操るマネージャーの日々奮戦

「京の縁結び 縁見屋の娘」三好昌子・著 読了しました♪

2017年03月16日 | 
「このミス大賞」の「優秀賞受賞作」のタイトルに惹かれて購入♪


著者のお歳を見ると、なんとハリマネと同い年でいらっしゃる!!
嬉しくなって早速読みまして。

「縁見屋の娘は祟りつきや。せやさかい二十六の年に死ぬ」・・・
なんてミステリアスなんでしょ!!
江戸の庶民の話なので、この間読んだ宮部みゆきさんの「桜ほうさら」の
続きを読んでいるようでありました(笑)。


内容も実に面白く、ドキドキしつつもすぐに読み終えました♪


この行者様がすごく魅力的でね。
でも、徳治さんもなかなかイカす(笑)。
(意味分かりませんね)

読んでみて思ったのは、
「これって漫画の原作にどうかしら?」ってこと。

夜空の星を集めて輪が描かれたり、
大火事のさなかに火が避けて一本の道が出来て人々を助ける。。。
ってシーンは実にアニメ風でね☆

だれか描かないかな〜♪





「ハリ天狗の日々奮戦」はこちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第5回 古河はなももマラソ... | トップ | 義父の卒寿祝い〜♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL