ガーデニングと野菜作り

初めての野菜作りとガーデニングに夢中な私。花や、収穫した野菜の写真を紹介するブログです。

墓参りを続けて思った事

2017-06-20 09:37:19 | 日記
相変わらず亡き父の墓参りに行っている。
花を取り換え念仏を申して帰る毎日だ。
この頃は他の家の墓も観察するようになった。
墓石の一番上が三角にとがっているのが戦死者の墓だ。
よく見てみるとマリアナ、ニューギニア、中華民国で戦死などと刻まれている。
その当時軍部は、うら若き青年達を何千キロのはるか彼方の戦場へ送り込んだ。
何も知らない青年たちはどのような気持ちで死んでいったのか?
戦後生まれの私など想像もできない。
かつて終戦記念日には婦人会の者が各自花を持ち寄って村の戦死者の墓を
参る習慣があった。
しかしそれも10年ぐらい前に廃止となった。
正直若かった私は墓参りを面倒くさいと思っていたのも事実で
廃止になったことに少なからずほっとしていた。
しかしこの年になると「形」って大事だなあとつくづく思う。
なぜなら「形」を続けることによって「心」もついてくるからだ。
人生相談でいつも先生が言われていることがある。
若い時は外に出るエネルギーで良いが年を経ると
自分の内に向き合うエネルギーに変えていかねばならない。
人間が成熟するためにはその事が欠かせないのだと思う。
年を経ることによってその都度会得していかねばならないことがある。
それら諸々を重ねてそして終点を迎えるのだ。
終点の事ばかり考えて生きていても楽しくはないが
何かを継続することによって何かが見えてくる。

★田んぼの方も一息ついたら主人と日帰りの旅へ行くつもりだ。
とても楽しみだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨なのに雨が降らない | トップ | 小林麻央さんが亡くなった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。