yukaの読書・音楽・旅行日記

好きな本や曲、旅先での出来事などを、マイペースで綴っていきます。

常陸国一宮 鹿島神宮

2017-07-23 | 神社とお寺

スマートフォンで撮影

 頭の中で日本地図を思い出し、畿内から見て現在の茨城県は、ちょうど東の方向であることに気づきました。茨城県日立市という自治体もありますし、日が出る国と振り仮名をつけられていてもおかしくないですね。

 こちらは利根川の向かいにある香取神宮と共に、宮中の四方拝の対象です。更に“神宮”という尊称がつけられる場所は、伊勢神宮・香取神宮とこちらのみでした。

 奈良は春日大社の御祭神が、鹿島・香取両神宮と枚岡神社(河内国一宮)から迎えられたことは有名ですが、春日曼荼羅にはよく鹿が登場します。奈良の鹿は赤信号でも堂々と横断歩道を渡る(笑)程、自分の立場をよく知っています。私自身、震災前に訪れた奈良で、購入した鹿せんべいを早速ねだられました(笑)。奈良の鹿は鹿島神宮の鹿と血縁があると、DNA解析で明らかになったとか。こちらの御祭神様が、鹿の背に乗って奈良へ赴いたという話は、やはり本当だったのかと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カスキで思い出した! | トップ | 常陸国一宮 鹿島神宮 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社とお寺」カテゴリの最新記事