yukaの読書・音楽・旅行日記

好きな本や曲、旅先での出来事などを、マイペースで綴っていきます。

霰天神山

2017-07-16 | 旅行

 天神様と言えば学問向上が御利益として挙げられますが、この山は火災除けの御利益もあります。永正年間(1504~1521)の大火事の時に、霰と共に降ってきた御神体を祀っている山です。その後に発生した大火事でも、この山を祀る場所は奇跡的に無事でした。

 幕末の動乱の中で、すぐ近くと言ってもいい場所の山鉾が、かなりの被害を受けています。凄い霊験ですね!

 山の紹介はこちら(祇園祭山鉾連合会公式HPより)です。現代も火災は侮れません。むしろ、建材の関係で有毒ガスが発生してもおかしくないので、なおさら恐ろしくなっています。こちらの御守は、時代を問わず必須でしょう。もちろん、こちらにも立ち寄らせていただきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保昌山(ほうしょうやま) | トップ | 折角なので…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。