yukaの読書・音楽・旅行日記

好きな本や曲、旅先での出来事などを、マイペースで綴っていきます。

「時間・金銭・異性関係のどれか一つでもいい加減な人とは、友人として関わるな!」 2

2017-08-13 | 日記

 前の記事では“時間”が抜けていたので、時間への態度も記事にします。

 私は時間帯・場所・相手を問わず、誰かと約束をしたときは、遅くても5分前には着いています。電車や飛行機等、公共交通機関のダイヤの大幅な乱れ以外の理由で、遅刻したことはありません。またまた発言小町で、最近挙げられたトピックです。

  いつも遅刻してくる友人へ…思い切って訊いてみました

 このトピック主さんと、周囲の人の忍耐力には本当に感心します。しかし、我慢の限界に達しつつあるようですね。件の友人が、危機感を感じて改心すればいいのですが。私はドタキャン(家族の急病や親類の不幸、仕事の緊急事態はさすがに除きます)も含めて同じ仕打ちを3回受けたら、相手を“友人”から“顔と名前は知っている人”へ格下げします。もちろん、交通機関のダイヤの大幅な乱れによる遅刻は、当事者に落ち度はないのでカウントしません。人間ですから、1~2回は失敗するでしょうが、2回も失敗したら、相応の年をした人間なら「もっと早く起床して準備を初めて、早く家を出なければならない」と、いちいち人に言われなくても解るのではないでしょうか。第一、現代はスマートフォンで電車やバスの時刻、道筋をすぐに調べられます。そうそう、

  仏の顔も三度

 こんなことわざもありますからね。『●●時に○○○で待ち合わせ』というのは、お互いに同意しているのですから、ルーズで無責任な人に、こちらが一方的かつ常習的に振り回される謂われはありません。待ち合わせ時間に家を出る、起きるなんて論外です。遅刻常習犯は、余計に待たせた時間で、相手がどれぐらい他の用事を片付けられるか、まともに考えたことはないのでしょうか?

  ・○時に起きる

  ・身支度や持参するものの準備をする

  ・頃合いを見て家を出る

 これは小学生だってやっています。別に弁護士・公認会計士・医者のような高度なスキルや、特別な資格がいる行動ではありません。この記事に書いた“一口頂戴”もですが、公私を問わず物事にけじめや線引きを付けようとしない人は、生理的にだめです。発言小町以外でも、ネットで遅刻魔が『ごめんなさい』『悪いと思っている』とよく書き込んでいるのを見かけますが、正直、口先だけだと冷ややかに見ています。

 あと、遅刻魔側がよく言う『わざとじゃない』『悪気はない』『相手を舐めていない』ですが、いい年をした人間が遅刻してその言葉を使えるのは、多くても片手で指を折って数えられる、5回まで(相手・時間帯等は不問)ですね。この行動パターンは遅刻すると分かっていて、改善しようとせず、口先だけの謝罪でやりすごそうとする人など、友人として付き合ってもこちらの負担が増えるだけです。仕事や大事な試験・面接や、飛行機や観劇・コンサートの開演の時間を守れるのなら、友人の時間も大切にしろ、世の中は誰か1人だけの都合で動いているんじゃないと、この手の書き込みを見るたびに思います。『女性は身支度に時間がかかるので遅刻するんだよね~』という言葉は、私も女性ですし、身支度をして時間に間に合うように出かけているので、なおさら腹が立ちます。

  時は金なり

  歳月は人を待たず

 こんなことわざもあるので、『時間にルーズな人は、周囲に軽んじられても文句は言えない』と、自分を戒めています。私の友人も、きちんと時間を守る人ばかりです。有り難いですね。

 親類縁者・職場の同僚は選べないので、友人ぐらいまともな人間で揃えたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「時間・金銭・異性関係のど... | トップ | 疎遠にしたほうがいい人物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。