yukaの読書・音楽・旅行日記

好きな本や曲、旅先での出来事などを、マイペースで綴っていきます。

私は反・一口頂戴族!

2017-07-13 | 日記

 ネットサーフィンをしていると、『一口頂戴』に関係する色々な記事があります。発言小町だけでも

 ・「ちょっと一口頂戴」に対する断り方

 ・「ひとくちもらっていい?ひとくち食べない?」

 ・ひとくちちょうだいが大キライ

 ・どうして他人の料理を欲しがるんですか?

等、複数のトピックがあります。Yahoo知恵袋でも、一口頂戴を連発する家族や知人への対応に苦慮している等、様々な質問があります。

 私はこの記事の題名の通り、一口頂戴は嫌いなタイプです。幸いにも私の周囲には、家族も含めて年齢・性別を問わず『一口頂戴』を口癖にしたり、“一人分として最初から配膳された”料理のシェアを強要する人は、全くいませんが。

 なぜ私が一口頂戴や“一人分の料理”のシェアがだめか、理由はいくつも思いつきますね。

①『人の料理を欲しがるのは不躾、傍から見ても行儀悪い行為』『直箸は不衛生』と、親から躾けられた。直箸は実際に、虫歯菌等の感染リスクがある。

②誰かが注文した料理は、そもそもデパ地下やスーパーでよくある試食用サンプルではない。自分が注文した料理もまた然り!

③付け合せも含めて、せっかく注文した1人分の料理を十二分に味わいたいし、どんなに親しい間柄でも、自分の分・他人の分のけじめはつけたい。

 鍋や中華料理・居酒屋の大皿料理、各種オードブルやナイフを入れる前のケーキ(誕生日の丸いケーキが想像しやすいでしょう)、各地のお土産屋さんによくある個別舗装のお菓子を、複数の人数で“シェア”するというのは、私でも分かります。もちろん直箸や既に使ったカトラリーを、料理に突っ込むのはなしです。

 しかし、最初から1人分として盛り付けられた料理を“シェアする”名目で、たとえ未使用でも箸やカトラリーを突っ込まれると、せっかくの見栄えが目茶目茶になるし、味も交じって台無しになります。例えば、醤油味のスパゲティを無理やり半分持っていかれ、同じ皿に『おいしいよ♪』とカルボナーラを乗せられても、こちらは嬉しくありません。色々と食べたいなら、他人の注文や勘定を当てにしたり、たかるような真似はせずに、次回または追加で注文にしたり、最初からビュッフェ・バイキング形式の店に行けばいいと思います。ソフトクリームやクレープ等、直接齧るものの一口頂戴は、正直、想像するだけでぞっとします。

 あと、人によっては食べ物の好き嫌い・アレルギーもあるので、シェアの強要は『悪気はない』と言い訳しても、トラブルになりかねないです。スイーツひとつとっても、実際にイチゴアレルギーの知人がいます。『チョコケーキを一口頂戴。代わりにこのイチゴケーキを一口あげる』なんて、そのつもりはなくても結果的には嫌がらせになってしまいます。別の知人は鶏肉が嫌いです。『この鶏の唐揚げ分けてあげるから、ステーキ一切れ頂戴♪』など、とても出来ませんね。

 時間・場所・会話のシェアで、食事は十分に楽しめます。10人ぐらいでイタリアンで食事した時も、注文内容は本当にバラバラでしたが、ベルトコンベアよろしくテーブルの上を皿が回ったり、誰かのお皿にカトラリーを突っ込む場面はありませんでした。それでも、楽しい時間を過ごせましたよ。あと、店のランクによっては、人のお皿にカトラリーを突っ込んだり等といった行為は、同席している人にも大変な恥をかかせかねないので、私はこれからも反・一口頂戴族でいます。第一、改まった席や目上の人相手でもできますか??


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宗像三女神 | トップ | スペイン奇想曲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。