yukaの読書・音楽・旅行日記

好きな本や曲、旅先での出来事などを、マイペースで綴っていきます。

疎遠にしたほうがいい人物

2017-08-13 | 日記

 記事を二つに分けて「時間・金銭・異性関係にルーズな人とは深くかかわらない」モットーを書きましたが、周囲の人にとって厄介な癖は、考えてみたら他にもありますね。例えば

  ・盗癖

  ・虚言癖

 どちらかにでも当てはまる人が身近にいると、家族も含めて周りの人は、心身ともに消耗するのでは……。借金癖を隠されて結婚し、妊娠してから全てのことを悟ったという事例を、時々ネットで見ますが、これは前の記事にも書いた“金銭にルーズ”と“虚言癖”が合わさった、厄介なパターンですね。……結婚前の身元調査って、本当に大事だな~と実感します。

 あとは酒癖が悪い人(=飲むと人が変わる)と、借金癖とも繋がりますがギャンブル癖がある人とは、疎遠にしたほうがいいと思っています。特にパチンコは某国との繋がりもあるので、絶対にやりたくありません。あの耳をつんざくような騒々しさが、私は受け付けられないです。

 酒と言えば、最近は“アルハラ(=アルコールハラスメント)”という言葉を聞くようになりました。私の身近にもいますが、コップの底1センチぐらいのビールでひっくり返るぐらい、世の中にはアルコールがだめな人もいます。そんな人に対して『俺の酒が飲めないのか』なんて、とんでもない拷問ですよ。病院の消毒用アルコールで、皮膚が真っ赤になる人もいる世の中ですからね。またまた発言小町で見つけましたが、お酒に関係したトピックを…

  下戸の飲み会参加は迷惑?

  家を汚した夫の同僚を出禁にしたら鬼嫁と言いふらされました

 私は飲めないというわけではないですが、あまり強くないです。こんな立場から言わせれば、2つ目のトピックに出てくるような、余所で平気で粗相をしでかして酒を理由に開き直る人より、下戸のほうが遥かにマシですね。全員へべれけになって会計がまともにできなくなることを考えたら、誰か1人ぐらい、下戸がいても罰は当たらないと思います。

 追伸

 世間を騒がせた犯罪者は、かなりの確率で虚言癖を拗らせた人間が多いのでは……?詐欺師は典型的ですな。後は暴力癖ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「時間・金銭・異性関係のど... | トップ | 熊本市総鎮守 藤崎八旛宮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。