ニッキ-通信 ~盲導犬ニッキ-のお母さんより~

盲導犬ニッキ-と私の日常。要援護者・障害者の防災について紹介します。

ニッキーに寄せる俳句

2017年06月28日 | 日記

ニッキーに寄せる俳句

 地球発天国逝きや星列車
2017年1月二十一日逝去 同 6月10日 納骨

乙女座のスピカを探す薔薇館

おかあさんは大変美しかったニッキーの守護星を乙女座のスピカと決めていた。スピカは春の星座でスピカは一党制の首星。
 見えたらどんなに美しい星であるか確認できるのだが...。

白ゆりや墓前に歌うアベ マリア

 おかあさんは、納骨式の時墓前でグノーのアヴェ マリアを歌った。音楽が分かる盲導犬であった。
 何度 一書にコンサートに行ったことだろうか。 素晴らしい演奏や演劇は、半覚醒状態で聞いていた。つまらない演奏ではしっかりと寝ていた、あまりにひどい時は、おかあさん 帰りましょうと立ち上がったことがある。

 忘れないあなたのことは星祭り
ニッキーと渡る吊橋初夏の風

阿波踊り盲導犬のハーネス連

花吹雪盲導犬のカメラアイ

 しっかりとカメラを見詰めていたにっきー。


 などなど ニッキーの元気なときも死んでからもおかあさんはニッキーの俳句を作っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すいかの白い部分 | トップ | ジャネットは靴を履いてお出かけ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事