ニッキ-通信 ~盲導犬ニッキ-のお母さんより~

盲導犬ニッキ-と私の日常。要援護者・障害者の防災について紹介します。

憲法記念日

2016年11月02日 | 日記

これは障害者差別だろう

 先日 最寄の銀行を通じて、A信託と遺言について打ち合わせをした。
 その時、戸籍謄本などの入手を信託会社にお願いをした。
 それには委任状が必要との事であった。
 おかあさんは自分で書名だけはして、住所は代筆して貰おうと思った代筆は出来ないとの事。
 担当の方いわく、「委任状の全部に本人が書いたものでないと受け付けないお役所があります」と言った。
 それなら 、色々な事情で字が書けなくなった人もいるのだから、障害者差別ではないだろうか。
 書ける人しか委任できないなんて厳しすぎるのではないだろうかと思うけれど
 これからも見えない目で書類の求めるままに自力で書面を満たさなければならないことが待っているかも。
 それにしても 代筆に関する新しい法律ではどう言っているのだろうか。

 確かに戸籍謄本を取得するには厳重なしばりが必要だ。でも お役所によって取り扱い方が異なるというのは頷けない。
先天的な視角障害者の中には、漢字を知らない人もいるらしい。
明日は憲法記念日だ。人の生きる権利を保障しない憲法。日本国は障害者にとって結構住みにくい国かも知れない

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニッキーの大病 急性骨髄性... | トップ | ジャネットの不在 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む