ニッキ-通信 ~盲導犬ニッキ-のお母さんより~

盲導犬ニッキ-と私の日常。要援護者・障害者の防災について紹介します。

ジャネットを拒否しないでちょうだい

2016年06月27日 | 日記

ヤネットをきょひしないでちょうだい

快適な梅雨の晴れ間を五月晴れと言う。今日は正にそんな日であった。
ジャネットとおかあさんは一日中ごろごろ。といっても 雷ではない。実は昨日、出かけてとても疲れたのである。

 昨日は鎌倉にあるお金持ちの邸宅でホームコンサートが開かれた。ホーム コンサートといっても80名の聴衆が集まったのだから これは親しい人たちが集まって といったものではないが。それでも、顔なじみの方々が多かったのか、会場は なかなかの賑わいである。
午後二時からソプラノ、バリトン、テノールの歌手が登場。日本語 イタリア語、ドイツ語、フランス語と次々と歌ってゆく。コンサート会場ではないので舞台は無い。最前列をどうぞと言われたが素直に従わなくて良かった。すぐ傍で歌うのは良いが、歌手の皆さん、その清涼がただごとではない。おかあさんは鼓膜が耐えられなくて、途中でちょっと耳を押さえたりする位だ。大会場ではない。もう少し声量を抑えてくれない物かと。
 最近のジャネットはソプラノの高温に弱くなっている。だが、ジャネットは立ち上がったり実を震わせたりしながら耐えてくれた。おかあさんも耐えた。
 あいだに1時間休憩を取って、ランチタイム。邸宅の持ち主は食べ物系の会社のオーナー。流石においしいランチを頂いて感謝。
 その後 5時まで 又1時間の演奏があった。

 たっぷりと2時間の演奏も音量が大きいと疲れるものだ。。ただし選曲が珍しいものが多く、新たな美しい曲たちにめぐり合えて良かった。
 ジャネットはこの3時間をほとんど動かずに静かに出来たので、周りの人たちから褒められた。
 こうして出かけて、盲導犬の立ち居振る舞いやその可愛らしさを見てもらうことで、社会的な評価を より高めることが出きる。
 
 さて、最近 ホテルでの補助犬の宿泊拒否やレストランの入店拒否やタクシーの乗車拒否などの事件をよく聞くようになった。
 昨日は大船駅からタクシーに乗ろうとしたら犬はナメと言われた。
 そんな場かなと思ったが、ドライバーがイッパン犬と勘違いしたからだと分ったが 驚いた。
 ペットを連れてタクシー利用は出来ないのだが、それと知らずにペット同伴者が多いとの事であった。。

さて、10月におかあさんの入っているユーザーの会での旅行の宿泊のお話。その時は25頭くらいの盲導犬が参加するだろうその宿泊予約をしようとして拒否されたのだ。

 岩手県の一関にあるビジネス ホテル。
夜の宴会は引き受けたのにである。
 理由は、アレルギーのあるお客様に配慮してとの事らしい。
 そこで 盲導犬協会が動いた。
 まず 不特定多数の人が出入りするホテルなどは法律で拒否できないようになっていることや盲導犬の健康管理やトイレ管理、清潔管理などがきちんとされていることを理解して貰い、盲導犬などの補助犬の宿泊を受け入れることに同意したとのことである。
  ホテルは一軒ではないので、隣のホテルに問題なく予約は出来たが、会としては この拒否を捨てては置けない。
 それにしても 犬のアレルギーって 空気感染するのかな
 
 おかあさんはこんな話を聞くとうんざりする。日本ってどうしてこんなに本質に目を向けない人や組織が多いのかと。
 他の客のアレルギーの心配をするよりも そこに泊まりたいと希望してきている客、たとえ 補助剣道半でもだが そちらを優先する優しさすら持てないのかと思うと ほんとうにうんざりする。

 ここで 色々な形の説得が始まるのだが、その遣り方が面白い。
 ユーザー側がしたで(下手)に出るケース。けんか腰になるケース。諦めて出てゆくケースなどだ。 

 それなりの店や組織は説明をすればわかるが、もう 感情的に鳴って受け入れないで
追い出すなんていう場合もあるらしいが、断られると 本当に頭に来る。そこで きつい言葉の3つも言いたいところだが、それはまずい。解決しておかないと、次に来たユーザーが同じ憂き目に会う。
 その賢い対処法として、厚生労働省の出しているパンフレットや2002年に出された補や今年の4月に思考された障害者差別解消法を
示して、理性で分って貰うことだ。それでも駄目なら 行政指導や盲導犬協会からのお願い指導を要請する。
 そして、全く問題なく受け入れてくれる所には補助犬同伴可のステッカーを貼って貰うし、理解してくれたところにもはっきり分るところにステッカーを貼る手伝いをしたいものだ。
 
 おかあさんがどうしても言いたいことが一つだけある。

 それは 盲導犬を拒否することは盲導犬を同伴している人間、ユーザーを拒否していることをしっかりと認識して貰いたいことだ。
 おかあさんは ホテルや店から拒否されるようなことは何もないと思っている。ホテルで麻薬を吸ったり、備品を持っていったりしたこともない。
イッパンの泊り客と同じ。拒否されるいわれはないのである。

  
 とはいうものの ジャネットに関しては一つ心配事がある。それは抜け毛だ。
 ホテルなどでは お尻までカバーする4本足の洋服を着せるとか、寝るときはシートを必ず使うとか、ブラッシングをまめにする(今は朝夕2度ブラッシングをしている。)、コロコロを持って旅行に行くなど おかあさんサイドでも配慮しなければならない。これがきちんとなされて 始めて正々堂々と社会に迎える。肝に銘じておこうと思うこの頃である。

 

 日本まだまだ福祉国家でもないし 文化的にもお粗末とおもえるが皆様はどう思われるであろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社交ダンスのデモ用のドレス

2016年06月16日 | 日記

社交ダンス デモ用のドレス

 太陽が出なかったので、今日は涼しく過ごせた。有難いが、このところ、ちょっと、心臓がパクパクする、今週は二度もニトロを服用してしまった。
 例年、おかあさんは、この時期に何と無く熱中症かなと思えるからだのだるさが出てくる。
 社交ダンスのレッスンの後、カーブスで筋トレをすると眠くなる。
 デモ用のダンスの振り付けもとても複雑。以前のように覚えられない。と言いつつ、
使用する曲も欲張って出きるだけ長い曲を選んでいる。
一年に1回のデモ。見応えのあるダンスにしたいものだが、小症 疲れ気味。
 そろそろ、デモ用のドレスを決めなければならない。昨年はエメラルド グリーンのドレスを買った。ふわふわドレスが増えても収納に困る。今年はレンタル ドレスにしよう。

今年のドレスの色はドレス屋三のストック次第。
 カラーコーディネートをして頂いたので、常に似合う色が選べる。
これは本人の踊りをより優雅に見せる大事な要素。
 3泊4日のレンタルで 10数万エン。好きでないと出来ない趣味かもね。
 社交ダンスの協議会をご覧の方は、どんなドレスを着用するかご存知だ。キラキラ光るスワロフスキーの石が沢山散りばめられたロングドレス。
 おかあさんはドレスを      選ぶときにこだわりがある。
 まず、裾のしつらえ。足を上げるので靴のヒールが裾の縫い目に入ってしまうことがある。
 本番でこれに遭遇したことがある。その時は、うまく逃げたが、最初から こんなことにならないドレスがいい。
 それと、もう 背中は見せたくないので、首元まで覆われるものが良い。
 モダンダンスのドレスは、胸元の装飾がすごい。でも 、踊っているときは、組んでいるので、背中しか見えない。おかあさんは、レンタルドレスを選ぶ度に思うのだが、ドレスのデザイナーは踊らない人ばかりなのだと。飾ってあるドレスが前から見て美しくてもね。と 思うのです。
 なぜなら、今 社交ダンスのデモが出きる年齢層は高年齢に突入している。勿論若い方もいるが、高年齢者の背中なんて見たくないでしょ。

さて、 女性として美しいドレスを着るチャンスが毎年あるのはとても楽しいことだ。

しかし、4分半のためだから、ドレスの為にも 大いに楽しもうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャネットの逆襲

2016年06月13日 | 日記

 ジャネットの逆襲

 夕べ、ニッキーを連れて引退犬ボランティアのY君がやってきた。
 前回のニッキーの戸惑い振りを考えると、基おかあさんとしては「ちょっと困ったなあ」であった。
 しかし 、今日のニッキーは家に入ってくる前から楽しそうにしていたとのこと。
迷いもせずに、スタスタ2階にやってきた。あれ ジャネットと衝突か と思ったが、意外や以外。
双方すんなりと受け入れたのだ。
盲導犬が大好きなジャネットだから引退犬でも大丈夫だが、あの焼餅焼きのニッキーだったが、全くその気配はない。
 これは、今済んでいる家がニッキーにとって終の棲みかとなっていることの証明だ。
おかあさんが出してあげたかっての自分のハウスにゆったりと横になって寛いでいるらしい。
 おかあさんが身体を撫でてあげても前回のように身体を強張らせることも無い。
 ジャネットもこの犬がだれなのかは知らないのだが、回りをウロウロしたり...。
 丁度食事時間だったので 二部屋に分かれて食事をさせたが、食いしん坊のジャネッのことだから ニッキーの食器をなめに行くかと思った。だが、Y君は食事が終わると直ちに食器を片付けたのでジャネットは空しく引き返してきた。
 2頭に煮干をあげた時は大人しく自分の番が来るのを待っていて2頭ともむしゃむしゃと美味しそうに食べたが、相手の物を欲しがることは無かった。。
 ベランダでワンツーをさせた。
 まず ジャネット。両方あっと言う間に済まして おかあさんから褒められた
 次いでニッキーの番。しばらくワンツーベルトとビニール袋を使っていないのでとY君は心配顔だったが、いやいや10年間の週間はそんなに早くは崩れない。すんなりと以前やっていた場所でワンをして、さて ツーはどうかなとトライしたが出なかった。

 かって、ワンとツーが出なかった時、ニッキーはおかあさんの胸に頭を擦り付けてきて「おかあさま。ツーはございませんでした。」という風にしたものだ。
 又 それをするかなと思ったが、さっさとY君のところに行ってこう言った。。
「とうちゃん ウンコは出なかった。」

 これを見て 我々は大笑い。
あの気品高かったニッキーは町娘ならぬ村娘になっちゃったねと。

 そして 又 おとうさんと連れ立って帰っていった。
 相手によって人格まで換えるなんて。ニッキーはカメレオンかい。

 そして 今朝、ジャネットはニッキーが浸かったハウスにワンを引っ掛けたこれは ジャネットよりニッキーにかまったおかあさんへの逆襲かしら?

 ジャネットの逆襲

 夕べ、ニッキーを連れて引退犬ボランティアのY君がやってきた。
 前回のニッキーの戸惑い振りを考えると、基おかあさんとしては「ちょっと困ったなあ」であった。
 しかし 、今日のニッキーは家に入ってくる前から楽しそうにしていたとのこと。
迷いもせずに、スタスタ2階にやってきた。あれ ジャネットと衝突か と思ったが、意外や以外。
双方すんなりと受け入れたのだ。
盲導犬が大好きなジャネットだから引退犬でも大丈夫だが、あの焼餅焼きのニッキーだったが、全くその気配はない。
 これは、今済んでいる家がニッキーにとって終の棲みかとなっていることの証明だ。
おかあさんが出してあげたかっての自分のハウスにゆったりと横になって寛いでいるらしい。
 おかあさんが身体を撫でてあげても前回のように身体を強張らせることも無い。
 ジャネットもこの犬がだれなのかは知らないのだが、回りをウロウロしたり...。
 丁度食事時間だったので 二部屋に分かれて食事をさせたが、食いしん坊のジャネッのことだから ニッキーの食器をなめに行くかと思った。だが、Y君は食事が終わると直ちに食器を片付けたのでジャネットは空しく引き返してきた。
 2頭に煮干をあげた時は大人しく自分の番が来るのを待っていて2頭ともむしゃむしゃと美味しそうに食べたが、相手の物を欲しがることは無かった。。
 ベランダでワンツーをさせた。
 まず ジャネット。両方あっと言う間に済まして おかあさんから褒められた
 次いでニッキーの番。しばらくワンツーベルトとビニール袋を使っていないのでとY君は心配顔だったが、いやいや10年間の週間はそんなに早くは崩れない。すんなりと以前やっていた場所でワンをして、さて ツーはどうかなとトライしたが出なかった。

 かって、ワンとツーが出なかった時、ニッキーはおかあさんの胸に頭を擦り付けてきて「おかあさま。ツーはございませんでした。」という風にしたものだ。
 又 それをするかなと思ったが、さっさとY君のところに行ってこう言った。。
「とうちゃん ウンコは出なかった。」

 これを見て 我々は大笑い。
あの気品高かったニッキーは町娘ならぬ村娘になっちゃったねと。

 そして 又 おとうさんと連れ立って帰っていった。
 相手によって人格まで換えるなんて。ニッキーはカメレオンかい。

 そして 今朝、ジャネットはニッキーが浸かったハウスにワンを引っ掛けたこれは ジャネットよりニッキーにかまったおかあさんへの逆襲かしら?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャネットの逆襲

2016年06月13日 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せこい という言葉

2016年06月11日 | 日記

「せこい」 を美しい日本語に書き換えるとしたら

 東京都知事の舛貼知事の政治資金や仕事と称して出かけた出張で美術館めぐりをしたとか、スイートルームに宿泊したなどあまたの不祥事件を起こしたことに国民の多くが怒っている。
 そして、今週月曜日に開かれた都議会で質問と言うか糾弾にあたった議員が知事の行為を「せこい」と言った。

 おかあさんはこの言葉が嫌いだ。せこいは人の前で堂々と言う言葉ではないように思うからだ。
「 では あの場に相応しい日本語は何なの?」

 みみっちい でもないし。恥ずべき行為か。貧すれば鈍するか。知事は貧しい時代を経験しているので、お金を自由に使えると思ったときの暴走が 今回の不祥事を引き起こしたとのメディアの報道もあった。
 
 人として正しくない行為?人として あるまじき行為?色々考えてみるが、この「せこい」の表現する意味合いには勝てない言葉だ。

 いつ頃から「せこい」という言葉が世の中に登場してきたのだろうか。

 おかあさんの世代には、「みみっちい」という方がぴったりくるように思うが、
今では世の中で殆ど聞いたことのない言葉にも思えるし....。
 英語では アンフェアとでも言うのだろうか。
 

 
 おかあさん自身のボキャブラリーの不足が歯がゆいが「せこいに代わる言い回しがあったら 教えていただきたい。

 ところで 、舛貼さんのますと言う字だが、今日始めて漢字を知ったおかあさん。
 今まで、何気なく聞いていて、自分勝手な文字を当てていた。
 先日 ネットを開いたら 音声パソコンがますざわさんを「しょうてん知事」と読んだ。
 あれ しょうてんってなあに?と思って 字を見たが、そむくのしょう とか言うので おかあさんははてな?と首をかしげた。

 そこで、今日 妹に電話を架けて聞いてみたら、妹も ちょっと 待って 何気なく読んでいたけれど、変な文字。と言った。
 カタカナのタの右にカタカナのキを書いてチョン だと言うので益々混乱。おかあさんは結構漢字を知っている方だが、聞いたことも見たことも無い文字である。
 今、ますぞえ知事と聞いたら、このタとキとチョンが頭に浮かんでくるのだ。。
そして、この字の訓読みが「そむく」であることが引っかかった。

さて  おかあさんは  横浜市民。先日林文子市長の経費の使い方に問題ありと報道された。

 その内容を聞いておかあさんは微笑んでしまった。
 仕事に関する写真を撮った時、税金を使って美容師さんにやってもらったというものだった。
 おかあさんも一度美容師さんにお化粧をしてもらったら ものすごく美人に撮れたことがある。
それは スペインで東洋フェスティバルが開かれた時、 おかあさんは着物で参加した。その時は、美容院の費用を主催者側が支払ってくれた。
 主催者がどうぞと言ってくれたからだし、税金ではなかった。
林市長だってより美しく写りたかったろう。
 市民のためにもね。工費か私費かの線引きはそう簡単ではないのかなあ。
 ジャネット どう思う?
 東京都と横浜の落差の違いって何なのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加