晴彷雨読

宇宙、物理、pcx150、登山、ボルダリング

◇ 磁場の単位

2017年08月09日 | ◇物理
電磁気、特に磁場の単位はわかりにくい。国際単位系とCGS静電単位系の関係は、混乱するところだ。

@3=2.99792458 {定義値} 光速 c=@3*Ten(8)_m/sec
国際単位系の磁場 B その光速倍 cB CGS静電単位系の磁場 Bcgs

 Bの単位と次元 [テスラ]=[T]=[N/(A*m)]=[N*sec/(C*m)]
 cBの単位と次元 [T*m/sec]=[N/C]
 Bcgsの単位と次元 [ガウス]=[G]=[dyn/esu]=[root(dyn)/cm]=[電場]

2つの系の換算で、教科書などに 1_T=10000_G と書いてあるものもあるが、誤解を生む表現だと思う。
本当は、以下の通りである。

 1_T=(10/@3)*Ten(-7)_G/(cm/sec) 1_N/C=(10/@3)*Ten(-5)_G

次のようには対応している。
 国際単位系 B=1_T ⇔ CGS静電単位系 Bcgs=10000_G

例えば、1_A の直線電流から距離 1_m 離れた所にできる磁場は、

 B=2*Ten(-7)_T=(20/\3)*Ten(-14)_G/(cm/sec)
 cB=20*\3_N/C=2*Ten(-3)_G
 Bcgs=2*Ten(-3)_G

お勉強しよう 電磁気の単位
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ■1階new左壁 | トップ | ■左壁[紺4級] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。