ギャンブル依存症との共生を模索するブログ

以前のタイトル『パチンコ依存症との戦い』から『ギャンブル依存症との共生』に変更しました。よろしくお願いいたします。

ネットゲームの課金に気をつけよう

2017-05-14 08:01:37 | Weblog
みなさん、おはようござい^ ^
ただいまコーヒーでも飲みながらまったりとネットゲームで遊んでいます。

ネットゲームの課金についてですが約20日ぐらいで約5000円使いこみました^^;
無課金でやっていこうかと思ってましたがある程度遊んで行くには無理がある様です。
ゲーム会社もボランティアでやっている訳じゃないのでこれは仕方がない事ですね。
ただし課金のシステムについては依存しやすい問題があります。
例えば最初の課金パックは120円ぐらいで少額で缶ジュース買うぐらいの意識で買わせる‥
ここがゲーム会社がプレイヤーにもっと嵌めさせる為の第一段階だと思います。
いわゆる試食段階みたいなもんで面白いからとにかく続けてみようという意思表示になります。
その後の課金パックは徐々に倍々で上げていって金銭感覚を狂わせていきます。
また他のプレイヤーともレベル上げの競争やランキングを意識して課金を躊躇なくしていきます。
こうなると運営の思う壺で課金パックを高額に売りつけようとします。
初めてオンラインゲームをした時一番最高の課金パックは11800円ですがゲーム序盤で買うことはなかったですね‥
ですがはまっていく人というのは120円と11800円というのが100倍もの金銭感覚の差が狂わされて課金をしてしまうのです。
またガチャシステムにも確率論だけで課金しているととんでもなく高額になるかもしれません。
運営が意図的にガチャで当たりを出さず出来るだけ引っ張るという事も念頭に入れておかなければなりません。
この辺りはパチンコの遠隔操作と類似しているところがありますから恐い事だと思います。
またあなたがゲーム序盤で他のプレイヤーよりレベル上げが速いと感じたならそれは運営がひいきしている可能性があります。
ひいきというより課金者ターゲットとしてお土産を貰えたという事ですね。
実際、今までしたゲームではまんまと運営の罠にかかり見事に重課金者になりましたから^^;
この辺りもパチンコでいえばビギナーズラックで初心者にジャンジャン出して嵌ってもらおうというのと似ている気がします。
まぁ、ゲームもパチンコも中毒性がかなりある訳で今後も気をつけていきたいと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衝動とうまく付き合うには | トップ | 依存症とサバイバル本能 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む